アーモンドとチョコのスポンジケーキ

おうちにあったカドベリーのミルクチョコとアーモンドスライスを使ってサックリ作ってみました。

Recipe By: Raspberry hut (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/447)
8人分 準備: 12 min 調理: 25 min

材料

カドベリーデイリーミルク 108g
バター 60g
グラニュー糖 80g
バニラエクストラクト 小さじ1
はちみつ 小さじ1
たまご 2
Self rising flour 100g
ココアパウダー 小さじ1
アーモンドスライス 大さじ6
ダブルクリーム 150ml
グラニュー糖 25g

作り方

1
18g、6本入り、カドベリー社のデイリーミルクチョコを使いました。5本、ボウルに入れてレンジで1分加熱して溶かしておきます。
2
バターをボウルに入れ、電子レンジで30秒加熱して溶かしたら砂糖を入れてゴムベラでしっかりかき混ぜます。
3
2のボウルに1の溶けたチョコ、バニラエクストラクト、水溶きはちみつを入れてよくかき混ぜたらたまごを入れて再びよくかき混ぜます。
4
小麦粉とココアパウダーをふるいにかけて入れたらグルテンが形成されないようサクサクっと混ぜたら直径20㎝のタルトトレイに流し込みます。
5
アーモンドスライス大さじ3を均等にふり掛けたら180℃に予熱したオーブンで16分ほど焼きます。竹串など刺して引き抜いて何もつかなければOK。
6
粗熱が取れたらトレイから取り出し、横まっぷたつに切っておきます。
7
ボウルにダブルクリーム150ml、グラニュー糖25gを入れてハンドミキサーをまわしてしっかり角が立つ硬めのクリームを作ります。
8
残っているチョコ1本分を包丁で刻み、アーモンドスライス大さじ2と一緒にクリームに練り込みます。
9
クリームをスポンジ生地の下部分の上に均等に塗り広げます。端までしっかり塗ったら上の部分を被せて完成です。
10
こんな感じ。

コツ・ポイント

アーモンドとチョコのスポンジケーキ

おうちにあったカドベリーのミルクチョコとアーモンドスライスを使ってサックリ作ってみました。

Recipe By: Raspberry hut (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/447)

8人分

準備: 12 min

調理: 25 min

材料

カドベリーデイリーミルク 108g
バター 60g
グラニュー糖 80g
バニラエクストラクト 小さじ1
はちみつ 小さじ1
たまご 2
Self rising flour 100g
ココアパウダー 小さじ1
アーモンドスライス 大さじ6
ダブルクリーム 150ml
グラニュー糖 25g

アーモンドとチョコのスポンジケーキ

レシピID :2591 投稿日 13 APR 2017

8人分

準備 12min
調理 25min
閲覧数 4,977
印刷数 0

お気に入り登録 0

おうちにあったカドベリーのミルクチョコとアーモンドスライスを使ってサックリ作ってみました。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
108g
60g
80g
小さじ1
小さじ1
2
100g
小さじ1
大さじ6
150ml
25g

作り方

準備
12min
調理
25min
1
18g、6本入り、カドベリー社のデイリーミルクチョコを使いました。5本、ボウルに入れてレンジで1分加熱して溶かしておきます。
2
バターをボウルに入れ、電子レンジで30秒加熱して溶かしたら砂糖を入れてゴムベラでしっかりかき混ぜます。
3
2のボウルに1の溶けたチョコ、バニラエクストラクト、水溶きはちみつを入れてよくかき混ぜたらたまごを入れて再びよくかき混ぜます。
4
小麦粉とココアパウダーをふるいにかけて入れたらグルテンが形成されないようサクサクっと混ぜたら直径20㎝のタルトトレイに流し込みます。
5
アーモンドスライス大さじ3を均等にふり掛けたら180℃に予熱したオーブンで16分ほど焼きます。竹串など刺して引き抜いて何もつかなければOK。
6
粗熱が取れたらトレイから取り出し、横まっぷたつに切っておきます。
7
ボウルにダブルクリーム150ml、グラニュー糖25gを入れてハンドミキサーをまわしてしっかり角が立つ硬めのクリームを作ります。
8
残っているチョコ1本分を包丁で刻み、アーモンドスライス大さじ2と一緒にクリームに練り込みます。
9
クリームをスポンジ生地の下部分の上に均等に塗り広げます。端までしっかり塗ったら上の部分を被せて完成です。
10
こんな感じ。
HOME
Raspberry hut
3レシピ公開中!

RASPBERRY HUT
Step into my kitchen!
ラメキンで簡単にできちゃいます。
市販のダークチョコレート, バター, たまご, グラニュー糖, 薄力粉, 塩
HOME
おうちにあったカドベリーのミルクチョコとアーモンドスライスを使ってサックリ作ってみました。
カドベリーデイリーミルク, バター, グラニュー糖, バニラエクストラクト, はちみつ, たまご, Self rising flour, ココアパウダー, アーモンドスライス, ダブルクリーム
HOME
甘酸っぱいアプリコットのプレザーブとはちみつでとっても美味しいソースが出来上がります。
チキンもも肉, 塩こしょう, パプリカ, オリーブオイル, チキンストック, アプリコットプレザーブ(ジャム), はちみつ, にんにく, しょう油, タイム, レモンジュース, スプリングオニオン
HOME

似たレシピ

英国の伝統的なお菓子をチョコ風味で!
セルフレージングフラワー, ココアパウダー, ベーキングパウダー, 製菓用マーガリン, カスターシュガー, 牛乳, 溶き卵, 溶き卵(表面に塗る分), チョコレートチップ
コーラの甘味とカラメル色を活用!
コーラ, チョコレート, 無塩バター, 砂糖, 卵(中), ココアパウダー, スポンジ・フラワー
Mizue
PRO
既成の美味しいチョコを既成のパイ生地に挟んで焼くだけ。美味しくないわけがないチョコパイ。手を出したが最後、もう誰も止められない!
お好みの板チョコ, パフペイストリー, 卵黄
Mary P
HOME
チョコ風味のメレンゲにいちごとクリームの飾り付けをプラス! 所要時間約20分(オーブンで焼く時間は除く)
卵白, カスターシュガー, ココアパウダー, ホイッピング・クリーム, 砂糖, いちご(大), ダークチョコレート
市販のパフペイストリーを使えばあっという間におやつの完成です。
パフペイストリー, バナナ, チョコチップ, たまご, 小麦粉(打ち粉用)
KitchenCIB
HOME
自家製パン第3弾、チョコマーブルパン。パン生地にチョコレートスプレッドを織り込んで焼きました。マーブルケーキよりふんわり軽く、朝ごはんにもティータイムのおやつにも好評です。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, イースト, 砂糖, 塩, ぬるま湯か常温のミルク, 卵, バター, チョコスプレッド

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME