チャンキーチョコレートクッキー

市販の美味しいミルクチョコを使えば美味しさ保証付き!

Recipe By: cookbuzz (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/454)
15-20個分 準備: 20 min 調理: 18 min

材料

お好みの板チョコ 200g
有塩バター 100g
グラニュー糖 200g
たまご(M)
薄力粉 190g
ベーキングパウダー 小さじ1/6
小さじ1/6
ココアパウダー 25g
アーモンドスライス 100g

作り方

1
お気に入りのカドベリー社製デイリーミルク(フルーツとナッツ)200gを使いました。
2
チョコ100gとバター100gをボウルに入れて電子レンジで1分チンしたらウィスカーでよく混ぜます。
3
砂糖200gとたまご2個を割り入れたらウィスカーでよく混ぜます。
4
薄力粉、ベーキングパウダー、塩、ココアパウダーをボウル合わせてよく混ぜてからふるいにかけながらStep3に加えたらゴムベラでよく混ぜます。
5
残っているチョコ半分を包丁でザクザク細かくします。それとアーモンドスライス100gを入れてさっくり混ぜ合わせます。
6
オーブントレイにベーキングシートを敷いたらピンポン玉より少し小さく5をすくい、丸く平たく押して置いていきます。1.5倍くらいに膨らみます。
7
160℃に予熱したオーブンに入れて18分焼けばできあがり。

コツ・ポイント

●Self Rising Flourを使う場合はベーキングパウダーは不要です。
●甘いもの好きのイギリス人にもOKな甘さです。日本人向けなら砂糖を10〜20gくらい減らしてもいいかもしれません。
●カドベリーのデイリーミルクが既に美味しいのでほぼ失敗することはありません。お客様にカドベリーを使ったことを言う必要はありません。ないしょ、ないしょで評価上げましょ!

チャンキーチョコレートクッキー

市販の美味しいミルクチョコを使えば美味しさ保証付き!

Recipe By: cookbuzz (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/454)

15-20個分

準備: 20 min

調理: 18 min

材料

お好みの板チョコ 200g
有塩バター 100g
グラニュー糖 200g
たまご(M)
薄力粉 190g
ベーキングパウダー 小さじ1/6
小さじ1/6
ココアパウダー 25g
アーモンドスライス 100g

チャンキーチョコレートクッキー

レシピID :2552 投稿日 28 MAR 2017

15-20個分

準備 20min
調理 18min
閲覧数 5,478
印刷数 2

お気に入り登録 1

市販の美味しいミルクチョコを使えば美味しさ保証付き!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
200g
100g
200g
190g
小さじ1/6
小さじ1/6
25g
100g

作り方

準備
20min
調理
18min
1
お気に入りのカドベリー社製デイリーミルク(フルーツとナッツ)200gを使いました。
2
チョコ100gとバター100gをボウルに入れて電子レンジで1分チンしたらウィスカーでよく混ぜます。
3
砂糖200gとたまご2個を割り入れたらウィスカーでよく混ぜます。
4
薄力粉、ベーキングパウダー、塩、ココアパウダーをボウル合わせてよく混ぜてからふるいにかけながらStep3に加えたらゴムベラでよく混ぜます。
5
残っているチョコ半分を包丁でザクザク細かくします。それとアーモンドスライス100gを入れてさっくり混ぜ合わせます。
6
オーブントレイにベーキングシートを敷いたらピンポン玉より少し小さく5をすくい、丸く平たく押して置いていきます。1.5倍くらいに膨らみます。
7
160℃に予熱したオーブンに入れて18分焼けばできあがり。

コツ・ポイント

●Self Rising Flourを使う場合はベーキングパウダーは不要です。
●甘いもの好きのイギリス人にもOKな甘さです。日本人向けなら砂糖を10〜20gくらい減らしてもいいかもしれません。
●カドベリーのデイリーミルクが既に美味しいのでほぼ失敗することはありません。お客様にカドベリーを使ったことを言う必要はありません。ないしょ、ないしょで評価上げましょ!

PRO
cookbuzz
183レシピ公開中!

COOKBUZZ
Step into my kitchen!
ホイルに包んでバーベキュー。簡単です。
サーモンフィレ, 塩, もやし, リーク, エリンギ, しめじ, えのき, 酒(白ワイン可), スプリングオニオン, レッドチリ, 甘味噌だれ, みそ, 砂糖, 酒
PRO
南仏、イタリア、スペインの地中海あたりでよく食べられている家庭料理。鶏とパプリカとオリーブ入れれば何となく地中海っぽくなっちゃう。素材の味が生かされたしみじみ優しいレシピです。
鶏もも肉, たまねぎ, パプリカ(赤黄), トマト(中), ポテト(中), 黒オリーブ, グリーンオリーブ, にんにく, オリーブオイル, 塩こしょう , パプリカパウダー(スイート), ミックスハーブ, 水, ベイリーフ, 鷹の爪
PRO
本格的なリゾットを作ろうと思うと案外時間が必要。時短・時短の時代だけど、ここはまず一度、基本のリゾット押さえちゃおう。工程にうるさいイタリア人シェフが指導するリゾットのパクリバージョンをどうぞ。
マッシュルーム, たまねぎ, 米(短粒米), 塩, オリーブオイル, 白ワイン, フラットパセリ, ベジタブルストック , バター(無塩), パルミジャーノレッジャーノ・チーズ
PRO
ポトフとはポット・オゥ・フーで「火にかけた鍋」って意味なんですね。なのでフランス人からしてみたら日本のお鍋もポトフ。肉野菜をクツクツ煮込む家庭料理で音的にはオシャレだけど元は余りもの処理料理みたい。
キャベツ(Sweetheart), たまねぎ, にんじん(大), いも, にんにく, 粗びきソーセージ(=(ベーコンでも), オリーブオイル, コンソメ, 塩こしょう, 湯, ホールグレインマスタード, パセリ
PRO
プーレ・ア・ラ・ディアーブル。悪魔風若鶏ですって。何が悪魔風なのかと言えばチキンにカイエンペッパーをすり込み、さらに仕上げにマスタードソースをたっぷり載せる刺激的な一皿だから。信じられない美味しさ。
鶏もも肉, 塩こしょう, カイエンペッパー(一味でも), オリーブオイル, パン粉, フレッシュパセリ(みじん切り), 【ソース】, ディジョンマスタード, ウスターソース, はちみつ
PRO
普通の豚しょうが焼きにちょっとだけ味噌を加えるだけでより深い味わいが楽しめます。
ポークロインフィレ, 塩こしょう, サラダ油, たまねぎ(中サイズ), しょうが, スプリングオニオン, レッドチリ, ●みそ, ●しょう油, ●みりん, ●酒, ●砂糖
PRO

似たレシピ

市販のパフペイストリーを使えばあっという間におやつの完成です。
パフペイストリー, バナナ, チョコチップ, たまご, 小麦粉(打ち粉用)
KitchenCIB
HOME
コーラの甘味とカラメル色を活用!
コーラ, チョコレート, 無塩バター, 砂糖, 卵(中), ココアパウダー, スポンジ・フラワー
Mizue
PRO
おうちにあったカドベリーのミルクチョコとアーモンドスライスを使ってサックリ作ってみました。
カドベリーデイリーミルク, バター, グラニュー糖, バニラエクストラクト, はちみつ, たまご, Self rising flour, ココアパウダー, アーモンドスライス, ダブルクリーム
バターの風味が決め手
卵, 砂糖, はちみつ, バター, 小麦粉, アーモンドパウダー, 洋酒漬けレーズン, バニラエッセンス
Rose Wine
PRO
All butter Puff Pastryでサックサク仕上げ。 バナチョコ置いて焼くだけの簡単レシピ prep:15min bake:20min
Puff Pastry, バナナ, チョコチップ(Milk), 溶かしバター, 卵黄, グラニュー糖, シナモンパウダー, アイシングシュガー
Tobuchan
HOME
切って置いて焼くだけ。簡単だけどとっても美味しいスナックが出来上がります。アツアツでも冷めてもおいしい!
パフペイストリーシート, 無塩ミックスナッツ&レーズン, ミルクチョコチップ, マシュマロ, マーマレード, 水, 卵黄
cookbuzz
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME