ポルトガル風 豚肉とあさりのさっと煮

アレンテージョ地方の郷土料理をどうぞ

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)
3-4人分

材料

豚ロインステーキpork loin steak 3枚
【マリネ用】
赤ピーマン 1コ
にんにく 1片
パプリカ 小さじ1
オイル 適量
あさり 100~200g
ニューポテト 6~7コ
玉ねぎ 1コ
にんにく 1片
クミン(お好みで) 小さじ1
トマト缶(chopped tomatoの缶) 半缶分
白ワイン 60~70ml
チキンストック 適量
塩、こしょう 適量
オリーブオイル 適量

作り方

1
豚肉のロインステーキは脂を除いて一口大に切る。
2
玉ねぎはスライスし、にんにく(マリネ用でないもの)はみじん切りにする。ニューポテトは丸ごとゆでておく。
3
チーズおろしで赤ピーマン、にんにくをおろしボウルに入れる。パプリカ、豚肉、オイルを入れてそのまま30分ほどマリネする。
4
鍋にオイルを熱し、ニューポテトを入れて表面に焼き色をつける。焼き色がついたら取り出す。
5
④の鍋を引き続き火にかけ③から取り出した豚肉を入れる。焼き色がついたら取り出す。
6
同じ鍋に玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒める。
7
ポテトを戻し、クミン、トマト、マリネ液、ワインを加え、さらに、ポテトがかぶるくらいの分量のチキンストックを入れる。
8
一旦沸騰させてから火加減を弱めて、ポテトに味がなじむまで加熱する。
9
⑤の豚肉を⑧に戻して、しっかりと火を通す。
10
あさりを加えて蓋をし、あさりの殻が開くまで加熱する。塩、こしょうで味を調えれば出来上がり。

コツ・ポイント

ポルトガル風 豚肉とあさりのさっと煮

アレンテージョ地方の郷土料理をどうぞ

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

3-4人分

材料

豚ロインステーキpork loin steak 3枚
【マリネ用】
赤ピーマン 1コ
にんにく 1片
パプリカ 小さじ1
オイル 適量
あさり 100~200g
ニューポテト 6~7コ
玉ねぎ 1コ
にんにく 1片
クミン(お好みで) 小さじ1
トマト缶(chopped tomatoの缶) 半缶分
白ワイン 60~70ml
チキンストック 適量
塩、こしょう 適量
オリーブオイル 適量

ポルトガル風 豚肉とあさりのさっと煮

レシピID :469 投稿日 05 MAY 2015

3-4人分

閲覧数 9,424
印刷数 253

お気に入り登録 1

アレンテージョ地方の郷土料理をどうぞ

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
3枚
1コ
1片
小さじ1
適量
100~200g
6~7コ
1コ
1片
小さじ1
半缶分
60~70ml
適量
適量
適量

作り方

1
豚肉のロインステーキは脂を除いて一口大に切る。
2
玉ねぎはスライスし、にんにく(マリネ用でないもの)はみじん切りにする。ニューポテトは丸ごとゆでておく。
3
チーズおろしで赤ピーマン、にんにくをおろしボウルに入れる。パプリカ、豚肉、オイルを入れてそのまま30分ほどマリネする。
4
鍋にオイルを熱し、ニューポテトを入れて表面に焼き色をつける。焼き色がついたら取り出す。
5
④の鍋を引き続き火にかけ③から取り出した豚肉を入れる。焼き色がついたら取り出す。
6
同じ鍋に玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒める。
7
ポテトを戻し、クミン、トマト、マリネ液、ワインを加え、さらに、ポテトがかぶるくらいの分量のチキンストックを入れる。
8
一旦沸騰させてから火加減を弱めて、ポテトに味がなじむまで加熱する。
9
⑤の豚肉を⑧に戻して、しっかりと火を通す。
10
あさりを加えて蓋をし、あさりの殻が開くまで加熱する。塩、こしょうで味を調えれば出来上がり。
PRO
yhiranuma
157レシピ公開中!

YHIRANUMA
Step into my kitchen!
じっくり炒めた玉ねぎの旨みが楽しめる!
パフペストリー, 玉ネギ(中), にんにく(みじん切り), 砂糖, 白ワインビネガー, オイル, ニューポテト, 卵, シングルクリーム, ディジョンマスタード, 塩こしょう, チェダーチーズまたはパルメザンチーズ(おろす), バター, パセリ(飾り用)
PRO
旬のグリーンピー、ブロードビーン、ラナビーン、グリーンビーンを使った野菜たっぷりのソースをご紹介します♪他のお好みのお野菜にかえても大丈夫です。
玉ねぎ(みじん切りに), セロリ(みじん切りに), にんじん(みじん切りに), ストリーキーベーコン(小さくカット), トマト(皮を除いて小さな角切りに), ガーリック(みじん切りに), グリーンピー, ブロードビーン, ラナビーン(筋を除いて小さくカット), グリーンビーン(小さくカット), チキンストック, 塩, 好みでクリーム、パセリ、パルメザンチーズ, オリーブオイル, 好みのパスタ(今回はタリアッテレを使いました)
PRO
寒い日にはあたたか〜い汁物が最高です。今日は使い回しの効くコチュジャン風味の肉味噌をのせたクッパです。コチュジャンでしっかり味付けした肉味噌は、チャーハンやサラダのトッピングなんかにも使えます。
好みのひき肉, コチュジャン, 味噌, ごま油, しょうゆ, 砂糖, ガーリック(みじん切りに), 好みの野菜, 鶏がらスープの素またはウェウパーなど, ガーリック(スライス), 溶き卵, しょうゆ、砂糖、ごま油
PRO
体があったまります
[つくね], 鴨の胸肉 duck, パン粉とミルクを同量合わせたもの, スプリングオニオン(みじん切りに), おろししょうが, 卵, [スープ], 玉ねぎのスライス, リーク leek(2cmにカット), しょうがのスライス, 濃い目のだし汁, しょうゆ, みりん, ベジタブルオイル, 七味、そば
PRO
白と鮮やかなルビー色の対照が美しい
【パンナコッタ】, ダブルクリーム, ミルク, カスターシュガー, エルダーフラワーコーディアル , elderflower cordial, バニラ・エクストラクト, レモンの皮, 板ゼラチン, 【ぶどうのシロップ】, レッドグレープ, 砂糖, エルダーフラワーコーディアル, レモン汁, コーンフラワー (大さじ1の水で溶く)
PRO
スパイスがきいて美味しい、春の風物詩
小麦粉, バター, キャスターシュガー, 卵(卵白、卵黄を分ける), 塩, ミクスド・スパイス(細かくカット), カラント, ミクスト・ピール, ミルク
PRO

似たレシピ

ロンドン、ワンズワースにある人気ポルトガルレストラン「A Toca」のレシピにちょっと手を加えたら超簡単で美味しい1品になりました。 動画でご覧ください。
豚ばら肉, ガーキン(ちっちゃいキュウリのピクルス), フレッシュレッドチリ, サラダ油, 塩こしょう, タマネギ
cookbuzz
PRO
ご飯にもパスタにも合う!
生だこ, または茹でだこ, じゃがいも, にんにく, 玉ねぎ, オリーブオイル, 白ワイン(またはロゼ), トマト缶, ローリエ(bay leaf), パプリカパウダー, シーソルト, こしょう, オリーブ(お好みで), フラットリーフパセリ(飾り用、みじん切り)
伝統的レシピはもう少し手が掛かりますがこのレシピは簡単バージョンです。
オリーブオイル, たまねぎ(小), にんにく, チリフレーク, ポテト, チキンストック(3キューブ), ケール, チョリソ, 塩コショウ, パセリ
Alia
HOME
ポルトガルの伝統的な家庭料理です。まさに冷蔵庫にちょっとずつ残った食材を一掃するレシピ。
オリーブオイル, チョリゾ, たまねぎ(中サイズ), にんにく, ベイリーフ(月桂樹の葉), 塩コショウ, トマトピュレー, ペリペリソース, ワイン(白でも赤でも), 冷凍グリーンピーズ, 冷凍野菜(余りもの何でも), トマト(中サイズ), たまご
Alia
HOME

新着レシピ

マッシュルームは加熱するととんでもなく濃厚な旨味が出て来ちゃう。今回はマッシュルームのペーストを作り、ダブルクリームとチーズでコッテリ仕上げました。レストラン級の美味しさです。
タリアッテレ(スパゲティでも), 塩(パスタ茹で用), ブラウンマッシュルーム , たまねぎ, 塩, オリーブオイル, ダブルクリーム , パルミジャーノレッジャーノ, 黒コショウ, フラットパセリ, トリュフオイル(あれば)
Tobuchan
HOME
北海道の十勝はもともと養豚が盛ん。美味い豚丼を出す店があるってんで帯広の豚丼がいつの間にか全国区になっちゃった。決め手はやっぱり甘辛いタレ。秘訣はカラメル。ちょっと手間かかるけど、その価値ありありよ。
豚の薄切り肉, サラダ油, 塩こしょう, 白ご飯, スプリングオニオン(あれば), 紅しょうが , 【タレ1】, 砂糖, 水, 【タレ2】, しょう油 , みりん, 酒, にんにく
cookbuzz
PRO
フリカッセ(fricassée)はフランスの「白い煮込み料理」。家庭料理なのでもう簡単。ちゃちゃっと炒めてストックと生クリーム入れて蓋してほったらかし。フランス料理なのに白ご飯にピッタリという優れもの
鶏もも肉, たまねぎ, マッシュルーム, にんにく, 塩こしょう, 小麦粉, チキンストック, ダブルクリーム, オリーブオイル , バター, フラットパセリ, ドライタイム
KitchenCIB
HOME
パッパルデッレはトスカーナ地方の幅広パスタ。なんでパッパルデッレ使うの?と問われれば「パッパルデッレ」って発音してみたかったから。とっても美味しい一品です。タリアッテレでももちろんOKです!
パッパルデッレ(タリアッテレでも), 塩(パスタ茹で用), 牛ひき肉, にんじん(中サイズ), セロリ, たまねぎ, にんにく, オリーブオイル, 白ワイン, チキンストック, ベイリーフ(あれば), ダブルクリーム, パルミジャーノレッジャーノ, フラットパセリ
Tobuchan
HOME
ビタミンやミネラルが豊富で身体にいいと言われるブロッコリー。でもいまいちレシピが思い浮かばない。そんな方におすすめなのがこのレシピ。わずか10分で完成して、何より美味しい。おかずにもおつまみにも!
ブロッコリー, たまご, きくらげ, にんにく, サラダ油, ごま油, 塩, 【合わせ調味料】, 水, 酒, 鶏がらスープの素, 砂糖, オイスターソース, こしょう, 片栗粉
超簡単なのに格好良くて美味しいペッパーステーキ。作って出せば「ワーオ!」の声上がる。Steak Au Poivre(ステーキ・オ・プアブレ)とフランス語で言えばヒューヒューと賞賛の嵐。
サーロイン, 塩, 黒コショウ(ペッパーコーン), サラダ油, バター, シャロット(たまねぎでも), ブランデー, ビーフストック(チキンでも), ダブルクリーム
Tobuchan
HOME