チーズとサラミとネギバターのバゲットサンド

Pull-Apart Breadをバゲットでやってみました。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
2人分 準備: 15 min 調理: 25 min

材料

バゲット(バトン型) 1本
Spring Onion 3本
有塩バター 60g
にんにく 2片
モッツアレラチーズ 125g
Red Leicester チーズ 125g
薄切りサラミ 10~12枚

作り方

1
材料はこんな感じです。バターはボウルに入れてレンジで30秒ほどチンして溶かします。
2
にんにくは細かなみじん切り。スプリングオニオンは小口切りにしてバターとあわせておきます。
3
バゲットを2センチ間隔程度の格子状に切り身を入れます。底は数ミリ切らずに残す感じです。
4
2ミリ幅程度にスライスした2種類のチーズ、サラミをランダムに挟み込んでいきます。
5
アルミホイルに乗せ、隙間に②のネギバターを挟み、入りきらない分は上に広げて塗り、上からアルミホイルを被せます。
6
予め180℃に温めてあったオーブンで15分焼きます。その後、被せてあったホイルを取り除き、さらに10分焼いたら完成。
7
アツアツで食べてもいいですが、少し冷めてからでも美味しくいただけます。

コツ・ポイント

●なかなかボリュームがあるので3人で分けてもいいくらいです。

チーズとサラミとネギバターのバゲットサンド

Pull-Apart Breadをバゲットでやってみました。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

2人分

準備: 15 min

調理: 25 min

材料

バゲット(バトン型) 1本
Spring Onion 3本
有塩バター 60g
にんにく 2片
モッツアレラチーズ 125g
Red Leicester チーズ 125g
薄切りサラミ 10~12枚

チーズとサラミとネギバターのバゲットサンド

レシピID :1762 投稿日 11 APR 2016

2人分

準備 15min
調理 25min
閲覧数 5,259
印刷数 89

お気に入り登録 1

Pull-Apart Breadをバゲットでやってみました。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1本
3本
60g
2片
125g
125g
10~12枚

作り方

準備
15min
調理
25min
1
材料はこんな感じです。バターはボウルに入れてレンジで30秒ほどチンして溶かします。
2
にんにくは細かなみじん切り。スプリングオニオンは小口切りにしてバターとあわせておきます。
3
バゲットを2センチ間隔程度の格子状に切り身を入れます。底は数ミリ切らずに残す感じです。
4
2ミリ幅程度にスライスした2種類のチーズ、サラミをランダムに挟み込んでいきます。
5
アルミホイルに乗せ、隙間に②のネギバターを挟み、入りきらない分は上に広げて塗り、上からアルミホイルを被せます。
6
予め180℃に温めてあったオーブンで15分焼きます。その後、被せてあったホイルを取り除き、さらに10分焼いたら完成。
7
アツアツで食べてもいいですが、少し冷めてからでも美味しくいただけます。

コツ・ポイント

●なかなかボリュームがあるので3人で分けてもいいくらいです。

HOME
Tobuchan
285レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
アーリオオーリオペペロンチーノの要領でさっくり作れます Prep: 5mins cook:12mins Tagliatelle
タリアテッレTagliatelle, 薄切りベーコン, ほうれん草, チェリートマト, パンチェッタ, サンドライドチリ, にんにく, たまねぎ, オリーブオイル, パルミジャーノレッジャーノ, 飾り用パセリ
HOME
アメリカ流朝食にチャレンジ
ポテト, 塩, こしょう, サラダ油
HOME
日本でもすっかりお馴染みの技法ですね。海外にいるからこそありがたいアイディアです。 cook: 10mins
スパゲッティ(乾麺), 重曹(Bicarbonate of Soda), 塩, お湯
HOME
最近、ポーランド人が増えたおかげでテスコなどのスーパーでもポーランド食材が普通に手に入るようになりましたね。ポーランドのソーセージやハムってかなり美味しい。使わない手はないと鼻息荒く作った一品です!
Smoked pork berry, しょうゆ, 白ワイン, ジンジャープレザーブ, ホースラディッシュ
HOME
ニンジンとごまがいっぱいのヘルシーおかず
ニンジン, ごま油, 〇タヒニ(練りゴマ), 〇3倍濃縮めんつゆ, 〇みりん, 〇七味, 白ごま, パセリ(乾燥もの)
HOME
蓋付きなので持ち運びに便利。2種類の具材で食べるのが楽しいサンドイッチです。
ロール(パン), レタスの葉, スモークサーモンスライス, ケイパー, スモークサバのフィレ, マヨネーズ, レモンジュース, パセリ(飾り用)
HOME

似たレシピ

チキンフランセはイタリア系のアメリカ人が広めたと言われるレシピで実際にフランス人が知っているかどうかは不明です。かなりざっくりしたアメリカの家庭料理です。
チキン胸肉(中サイズ), たまご, 塩こしょう, パセリ, パルメザンチーズ, 白ワイン, オリーブオイル, バター, 小麦粉, にんにく(すりおろし), レモン, チキンストック, マッシュルーム
cookbuzz
PRO
どこの家庭でもよく作られているイタリアの家庭料理です
鶏むね肉, 塩コショウ, 小麦粉, たまご, パン粉, サラダ油, トマトソース(市販), パルミジャーノレッジャーノ, モッツアレラチーズ
Patricia
HOME
パンに切り身を入れてチーズを挟んでオーブンで焼くだけ。みんなでちぎっていただきます。
直径20cm程度の丸いパン, スプリングオニオン, バター(有塩), にんにく, Red Leicester チーズ, モッツアレラチーズ
KitchenCIB
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
バーボンをシチリア名産のマルサラワインに替えてメープル・マルサラ・スモーク・ポークベリーを作ってみました。美味しいですよ!
豚バラ肉, BBQ Rub (擦りこみ用スパイス)
イタリアとアメリカが合体した豚肉のレシピ! POV Italian Cooking episode 54のスモークポルケッタです。ローズマリー、セージ、そしてニンニクをしっかりすりこんでスモーカー(燻製機)に放り込んで数時間待てば超美味しい一品の出来上がり!
ポークロイン, ローズマリー, セージ, にんにく

新着レシピ

赤やオレンジ、黄色のパプリカとたまねぎだけで作るヴィーガンパスタ。野菜だけでもここまで美味しくできるという一例レシピ。もちろん仕上げにチーズ削ったり、ソーセージなんか加えてアレンジしてもOKよ。
リングイニ(スパゲティでも) , パプリカ, たまねぎ(中), フラットパセリ, オリーブオイル, 塩, 黒コショウ, オレガノ(乾燥)
cookbuzz
PRO
フランスにはサーモンのエスカベッシュというレシピがあって、やってみたら何のことはない鮭の南蛮漬けとほぼ同じ。やっぱ鮭は甘酸っぱくすると美味しいってのは万国共通認識みたい。どっちにしても超簡単で激ウマよ
サーモンフィレ(皮つき), たまねぎ(中), にんじん , パプリカ, 塩, 小麦粉, サラダ油, みりん, 米酢, しょう油 , はちみつ(あれば), 鷹の爪
Tobuchan
HOME
カルドソ(Arroz Caldoso)は「出汁風味の米」という意味のスペインの料理。今回は市販のムール貝を使ってスープたっぷりのカルドソを作ります。
短粒米(日本米でOK), 調理済みムール貝(白ワインソース)450g入り, 玉ねぎ(中), 赤パプリカ, 緑パプリカ, セロリ, にんにく, オリーブオイル, 塩こしょう, トマトサルサ(ピューレ+水100mlでも), パプリカパウダー, サフラン(あれば), チキンストックキューブ, お湯, フラットパセリ
KitchenCIB
HOME
美食の街、スペインはバスク地方のサン・セバスチャン。コロナでなかなか行けないけれど、せめて雰囲気だけでも味わいたい。そんなあなたにお贈りするピンチョス3種。プロベーチョ(召し上がれ)でございます。
フラットパセリ, オリーブオイル, バゲット(1.5センチ厚斜め切り), 【A トマトとマンチェゴチーズ】, トマト(中), にんにく, 塩, マンチェゴチーズ, 【B ポトトサラダ】, ポテト, ゆでたまご, ケイパー, グリーンオリーブ, マヨネーズ, 塩こしょう, 【C ツナとアンチョビ】, ツナオイル缶(120g) , ローストパプリカ , アンチョビ
Tobuchan
HOME
シシリー島で経済的に大変だった時代によく食べられていた家庭料理“パスタ・カ・ムディカ”。本来はチーズすら使えず、パン粉とパセリだけだったんだとか。これが馬鹿に出来ない美味しさ。
スパゲティ, 塩(湯が1ℓなら10g), オリーブオイル, ペコリーノ・ロマーノチーズ, フラットパセリ(みじん切り), にんにく, パン粉, クラッシュド・チリ
Tobuchan
HOME
「もうあと一品欲しいな~」。そんな時に覚えておいて損のないのがこのレシピ。なんせ思い立って行動に移してから5分後には完成している超高速レシピ。まるで前の晩から漬けていたような顔できる、ずるい一品です。
きゅうり, 塩, 鶏がらスープの素, ごま油, 豆板醤
cookbuzz
PRO