簡単美味しい チキンフランセ

チキンフランセはイタリア系のアメリカ人が広めたと言われるレシピで実際にフランス人が知っているかどうかは不明です。かなりざっくりしたアメリカの家庭料理です。

Recipe By: cookbuzz (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/454)
1人分 準備: 6 min 調理: 10 min

材料

チキン胸肉(中サイズ) 1
たまご 2
塩こしょう 適量
パセリ 適量
パルメザンチーズ 小さじ2
白ワイン 100ml
オリーブオイル 大さじ1
バター 小さじ2
小麦粉 適量
にんにく(すりおろし) 1片
レモン 1/2個
チキンストック 100ml
マッシュルーム 3

作り方

1
チキン胸肉の横をスライスして開き、軽く塩こしょうをします。ラップに来るんでマグカップの底などで軽く叩きます。
2
ボウルにたまご2個を割り入れたら塩一つまみして刻みパセリ(量はお好みで)とパルメザンチーズを入れてよくかきまぜます。
3
チキンに小麦粉をまんべんなくまぶしたら余計な粉をはたいてから②の卵液の中にチキンをつけます。
4
フライパンにオリーブオイル大さじ1とバター小さじ1をひいたら③のチキンを置き、中火でじっくり焼きます。途中、余った③の卵液も全部入れます。
5
5分ほど焼いたらひっくり返して反対もまた中火で5分ほど焼きます。焼きあがったら一旦チキンを取り出します。
6
同じフライパンにマッシュルーム、白ワイン、にんにく、レモンジュース、チキンストック、刻みパセリ、バター小さじ1を入れ中火で沸騰させます。
7
そこに⑤で取り出したチキンを戻し両面を2分ずつ焼きます。その間、ソースをスプーンですくってチキンにかけてあげます。この作業をずっと続けます。
8
チキンをお皿に取り出し、ソースをとろっとするまで煮詰め、最後にチキンの上からソースをかけてできあがり。

コツ・ポイント

簡単美味しい チキンフランセ

チキンフランセはイタリア系のアメリカ人が広めたと言われるレシピで実際にフランス人が知っているかどうかは不明です。かなりざっくりしたアメリカの家庭料理です。

Recipe By: cookbuzz (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/454)

1人分

準備: 6 min

調理: 10 min

材料

チキン胸肉(中サイズ) 1
たまご 2
塩こしょう 適量
パセリ 適量
パルメザンチーズ 小さじ2
白ワイン 100ml
オリーブオイル 大さじ1
バター 小さじ2
小麦粉 適量
にんにく(すりおろし) 1片
レモン 1/2個
チキンストック 100ml
マッシュルーム 3

簡単美味しい チキンフランセ

レシピID :2772 投稿日 02 JAN 2018

1人分

準備 6min
調理 10min
閲覧数 1,058
印刷数 1

お気に入り登録 0

チキンフランセはイタリア系のアメリカ人が広めたと言われるレシピで実際にフランス人が知っているかどうかは不明です。かなりざっくりしたアメリカの家庭料理です。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1
2
適量
適量
小さじ2
100ml
大さじ1
小さじ2
適量
1片
1/2個
100ml
3

作り方

準備
6min
調理
10min
1
チキン胸肉の横をスライスして開き、軽く塩こしょうをします。ラップに来るんでマグカップの底などで軽く叩きます。
2
ボウルにたまご2個を割り入れたら塩一つまみして刻みパセリ(量はお好みで)とパルメザンチーズを入れてよくかきまぜます。
3
チキンに小麦粉をまんべんなくまぶしたら余計な粉をはたいてから②の卵液の中にチキンをつけます。
4
フライパンにオリーブオイル大さじ1とバター小さじ1をひいたら③のチキンを置き、中火でじっくり焼きます。途中、余った③の卵液も全部入れます。
5
5分ほど焼いたらひっくり返して反対もまた中火で5分ほど焼きます。焼きあがったら一旦チキンを取り出します。
6
同じフライパンにマッシュルーム、白ワイン、にんにく、レモンジュース、チキンストック、刻みパセリ、バター小さじ1を入れ中火で沸騰させます。
7
そこに⑤で取り出したチキンを戻し両面を2分ずつ焼きます。その間、ソースをスプーンですくってチキンにかけてあげます。この作業をずっと続けます。
8
チキンをお皿に取り出し、ソースをとろっとするまで煮詰め、最後にチキンの上からソースをかけてできあがり。
PRO
cookbuzz
111レシピ公開中!

COOKBUZZ
Step into my kitchen!
すし飯にパルマハム、モッツアレラ、バジルのっけりゃ勝手にイタリアの風が吹く
すし飯, スプリングオニオン, パルマハムスライス, モッツアレラチーズ, プチトマト, バジルの葉, エクストラバージンオリーブオイル, 黒こしょう
PRO
本来は酢と砂糖を使いますが、ブランストンピクルスを使えば簡単に美味しく仕上がります。
ポテト(中サイズ), たまねぎ, ストリーキーベーコン, サラダ油, ブランストンピクルス(Small Chuk), 小麦粉, 塩, 水, こしょう, パセリ
PRO
まだまだ生のお魚は、という外国の方にも安心してお出しできるお寿司です。
すし飯, パセリ, サーモンフィレ, サラダ油, 塩, ベビースピナッチ(ほうれん草), バター, 塩こしょう, マヨネーズ, しょう油, チリパウダー
PRO
スーパーで売られているサバ(Mackerel)の照り焼きソース缶。日本の「さんまのかば焼き」缶とほぼ同じ味付けでそのまま白いご飯と食べても美味しい! これをどんぶりにしてみました。足すのは水だけです。
Mackerel in Teriyaki sauce, たまねぎ, もやし, スプリングオニオン, たまご, 水, サラダ油, レッドチリ(お好みで)
PRO
スープもパンもチーズも卵も、ぜーんぶ出来合い。だから絶対に美味しく仕上がります。週末の朝食にパートナーに作ってあげよう! 見直されます!
ブレッドロール, 缶入りフレンチオニオンスープ, たまご, モッツアレラチーズ
PRO
甘しょっぱくてとっても簡単美味しい一皿です。冷めても美味しいのでお弁当にもピッタリ!
豚肉(今回はバラ), ペッパー(ピーマン赤・緑), マッシュルーム(中サイズ), 酒, 片栗粉, オイスターソース, しょう油, みりん, 白ごま, サラダ油
PRO

似たレシピ

レモンたっぷりで一見ちょっと酸っぱそうですが、これが食欲を刺激します。簡単なのでいっぱい作ってホームパーティにも使えます!
チキン胸肉, 塩コショウ, 小麦粉, オリーブオイル, バター, たまねぎ, にんにく, 白ワイン, チキンストック, ケイパー, レモンジュース, レモン(スライス), フレッシュパセリ
KitchenCIB
HOME
輪切りの黄色ペッパーをセルクル代わりに使います。
ペッパー(赤、黄、オレンジ), たまご, 塩コショウ, サラダ油
KitchenCIB
HOME
どこの家庭でもよく作られているイタリアの家庭料理です
鶏むね肉, 塩コショウ, 小麦粉, たまご, パン粉, サラダ油, トマトソース(市販), パルミジャーノレッジャーノ, モッツアレラチーズ
Patricia
HOME
甘辛のテリヤキソースが決め手です。
チキン胸肉, 塩コショウ, しょう油, 酒, みりん, 砂糖, ゴールデンシロップまたは蜂蜜, ラウンドレタスの葉, トマト, サラダ油, マヨネーズ, マスタード, ロール(バンズ)
KitchenCIB
HOME
Meatballs can be used many different ways and accompany a huge variety of dishes. When stuffed with cheese, as they are in this video, they became a decadent, savoury treat that is hard to describe because they are just so good. See my Cheese Stuffed Meatball recipe in the latest video from POV Italian Cooking.
 

新着レシピ

おだしを取った後のミニじゃこと昆布を再利用。ごはんのお供にどうぞ。
じゃこ, 昆布, 白ごま, しょうゆ, 砂糖, 酒, みりん, 水
KGOHAN
PRO
材料を炒め煮してから蒸した本格中華ちまき。
もち米, 焼き豚、煮豚、ポッサムなど, 干し椎茸, 干し海老, 人参, リーク, しょうゆ, 砂糖, オイスターソース, 日本酒, 塩, 水(戻し汁と合わせて)
KGOHAN
PRO
冷凍のフライドポテト、カラッと美味しく作るコツはニ度揚げ。140度ぐらいから揚げ始め、160度程度で2分。一回休ませ、170-180度で30秒程度二度揚げすると、カラッと美味しく出来上がります。
冷凍フライドポテト, 揚げ油
お肉ガッツリのイギリス式ハンバーグも食べごたえありますが、柔らかくてジューシーな日本のハンバーグもたまには良いもの。炒めた玉ねぎ、食パン、滑らかな表面が決め手です。
挽き肉, 玉ねぎ, 食パン, 牛乳, 卵, 塩コショウ
イギリスでは3月がホタテの旬。身も大きく、味もしっかり。この季節ならではの食材を美味しく。
生ホタテ, バター, ペストソース, 塩コショウ, レモン
添え野菜が欲しい時、ジャガイモを電子レンジで火を通し、炒めたベーコンと和えて、味を馴染ませて出来上がり。調理台が空いてない時、急いで副菜を作りたい時にどうぞ。
新ジャガ, ベーコン, 玉ねぎ