茄子キャビア

ホーム・パーティーなどの前菜にもピッタリです!!

Recipe By: Nanita (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/243)
3-4人分 調理: 60 min

材料

茄子 2本
オリーブオイル 適量
にんにく 2~3片
アンチョビ 4枚
適量
ざくろ 適量
お好きなパン 適量

作り方

1
まずは焼き茄子を作る。(英国のスーパーで手に入る大きな茄子)を使用。)オーブンペーパーを敷いた天板の上に茄子を並べる。
2
190℃のオーブンで皮が黒くなるまで約45分焼く。
焼ければそのまま放置し、荒熱を取る。
3
粗熱が取れたら皮をむき、身をフォークで潰してピューレ状にする。
4
フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火でにんにくのみじん切りを炒める。
5
にんにくが色付けば、アンチョビを入えて混ぜ合わせる。
茄子のピューレも加え炒め合わせる。
必要なら塩を加えて味を調える。
6
⑥を盛り付けたら、最後にエクストラバージン・オリーブオイル(分量外)を表面に注ぎかければ出来上がり。
7
お好きなパンに厚めに塗り、ざくろを上に乗せてどうぞー。

コツ・ポイント

色々な方法で焼き茄子は出来ますが、上記の方法ですとオーブンに入れっ放しで他の事が出来るので私は多用しています。
最後にオリーブオイルを注ぎかけるのは風味付けの為だけでなく、乾燥を防ぐ為でもあります。
既に塩辛いアンチョビを用いていますが、塩をきっちり入れて味を占めるとより美味しく仕上がると思います。

茄子キャビア

ホーム・パーティーなどの前菜にもピッタリです!!

Recipe By: Nanita (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/243)

3-4人分

調理: 60 min

材料

茄子 2本
オリーブオイル 適量
にんにく 2~3片
アンチョビ 4枚
適量
ざくろ 適量
お好きなパン 適量

茄子キャビア

レシピID :1077 投稿日 03 SEP 2015

3-4人分

調理 60min
閲覧数 5,008
印刷数 137

お気に入り登録 0

ホーム・パーティーなどの前菜にもピッタリです!!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
2本
適量
2~3片
4枚
適量
適量
適量

作り方

調理
1h
1
まずは焼き茄子を作る。(英国のスーパーで手に入る大きな茄子)を使用。)オーブンペーパーを敷いた天板の上に茄子を並べる。
2
190℃のオーブンで皮が黒くなるまで約45分焼く。
焼ければそのまま放置し、荒熱を取る。
3
粗熱が取れたら皮をむき、身をフォークで潰してピューレ状にする。
4
フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火でにんにくのみじん切りを炒める。
5
にんにくが色付けば、アンチョビを入えて混ぜ合わせる。
茄子のピューレも加え炒め合わせる。
必要なら塩を加えて味を調える。
6
⑥を盛り付けたら、最後にエクストラバージン・オリーブオイル(分量外)を表面に注ぎかければ出来上がり。
7
お好きなパンに厚めに塗り、ざくろを上に乗せてどうぞー。

コツ・ポイント

色々な方法で焼き茄子は出来ますが、上記の方法ですとオーブンに入れっ放しで他の事が出来るので私は多用しています。
最後にオリーブオイルを注ぎかけるのは風味付けの為だけでなく、乾燥を防ぐ為でもあります。
既に塩辛いアンチョビを用いていますが、塩をきっちり入れて味を占めるとより美味しく仕上がると思います。

PRO
Nanita
65レシピ公開中!

NANITA
Step into my kitchen!
いつものレアチーズ・ケーキを ”苺づくし” にしてみました。
全粒粉ビスケット, 溶かしバター, クリームチーズ, 砂糖, 生クリーム(ダブル), レモン汁, 粉ゼラチン, 熱湯, 苺(ソースと飾り用), 蜂蜜
PRO
熱々の蒸し立てをどうぞ~。 所要時間 20分
ターキーミンチ肉, 塩・胡椒, 酒, 豆腐, 卵, 卸し生姜, ほうれん草, チンゲン菜, きのこ類(椎茸、えのき、しめじ等)
PRO
温かくても、冷たくても、美味しく頂けるサーモンのサラダです。 (私のお気に入りは、温かいサーモンに冷たいういきょうを合わせたものです!)
サーモン, 塩, お好みのハーブ(ローリエ、オレガノ、タイム等), ういきょう(フェンネル), 林檎, かぼちゃの種(ローストする), 太白胡麻油(たいはく), アップル・ビネガー, 胡椒, 砂糖, スターフルーツ
PRO
春の味と香りがい~っぱいの豆ご飯です。
玄米, 水, 塩, えんどう豆 Garden Peas
PRO
フェンネルが苦手な人にもお薦め!
フェンネル, 塩, 【揚げ衣】, 強力粉, 卵, パン粉, 揚げ油
PRO
キュートなひと口サイズ! うずら卵のピクルスを使うのがミソです。
ラムミンチ肉, 塩・胡椒, ナツメグパウダー, プレーンヨーグルト, パン粉(つなぎ用), うずら (quail) 茹で卵のピクルス, 強力粉, パン粉(衣用), 揚げ油
PRO

似たレシピ

イギリスにはイギリスのナスに相応しい調理法がある!?staubか厚手の鍋で、ちょっとコクある焼きなす風の出来上がり〜
ナス: aubergine, サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil, 薬味: condiment
Mizue
PRO
レンジでチンするだけであっという間にできちゃうラタトゥイユ。パスタとあわせても美味しいですよ。
なす, コジェット(ズッキーニ), 赤黄パプリカ, プチトマト, マッシュルーム, にんにく, 塩こしょう, オリーブオイル, パスタ(ペンネ), パルミジャーノレッジャーノ
cookbuzz
PRO
にんじんやナスなど巨大な野菜が多いイギリスですが最近スーパーでちっちゃい野菜が売られるようになりました。ローストしただけでとってもヘルシーで美味しい一品になりますよ。
ベビーにんじん, ベビーナス, ベビーターニップ, ベビーパースニップ, ベビーマッシュルーム, ベビーリーク, フランクフルター, オリーブオイル, 塩(マルドン)
cookbuzz
PRO
ゼラチンのふるふる~感や、贅沢な一番出しとのハーモニーを楽しんでください。
茄子, 一番出し, 醤油(できれば薄口), 砂糖, 塩, 板ゼラチン, 【飾り用】, 茹で海老, 生姜(卸したもの), スナップエンドウ sugar snap peas (又はサヤエンドウ mangetout), タイム thyme
Nanita
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME