簡単!美味しい! ペンネ・アラビアータ

アラビアータとはイタリア語で「怒りん坊」のことだそうです。辛いのでカッカカッカしながら食べるからだとか。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
2人分 調理: 13 min

材料

オリーブオイル 大さじ5~6
にんにく 2片
ドライドチリ 2本
パンチェッタ(ベーコンでも可) 100g
トマト缶
ペンネ 220g
バジル or パセリ(なくてもOK) お好みで
パルミジャーノ(なくてもOK) お好みで

作り方

1
沸騰したお湯に塩1~1.5%を入れ、ペンネを茹ではじめます。茹で時間は表示マイナス1分。
2
大き目のフライパンにオリーブオイルを敷き、にんにくとパンチェッタの細切りを置いて火を点けます。中火。
3
パンチェッタをしっかり焼いていきます。やがて脂が溶けてオリーブオイルと一体化。これがソースとなります。
4
焦げる前ににんにくを引き上げ、今度は半分に折って種を除いたドライドチリを入れます。
5
チリが焦げる前にトマト缶を全部入れ、パスタの茹で汁をお玉に一杯入れ、中火で水分を飛ばしていきます。
6
パスタが茹で上がるころにはトマトソースの水分もだいぶ飛んでとろみがついています。味を見て物足りなければ茹で汁追加。
7
ペンネの穴の中にもトマトソースが入るくらいしっかり絡めます。好みで刻みバジルかパセリを投じます。なくてもOKです。
8
お皿に盛りつけたらお好みでパルミジャーノチーズをふり掛けて(なくてもOK)完成です!

コツ・ポイント

●コンソメもストックも何も入れないので不安になりますが、パンチェッタから流れ出る脂、茹で汁、トマトだけで十分にダシが出ます。信じてください。さらにパルミジャーノをかければ十分過ぎるほどの旨みが出ています。
●唐辛子の種は取り除いても結構辛みが出ますが、中辛、激辛を望まれる方は少しずつ種の量を増やしてください。でも、あんまり多いと本当に「怒りん坊」になっちゃいますので要注意。

簡単!美味しい! ペンネ・アラビアータ

アラビアータとはイタリア語で「怒りん坊」のことだそうです。辛いのでカッカカッカしながら食べるからだとか。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

2人分

調理: 13 min

材料

オリーブオイル 大さじ5~6
にんにく 2片
ドライドチリ 2本
パンチェッタ(ベーコンでも可) 100g
トマト缶
ペンネ 220g
バジル or パセリ(なくてもOK) お好みで
パルミジャーノ(なくてもOK) お好みで

簡単!美味しい! ペンネ・アラビアータ

レシピID :1018 投稿日 20 AUG 2015

2人分

調理 13min
閲覧数 2,849
印刷数 134

お気に入り登録 2

アラビアータとはイタリア語で「怒りん坊」のことだそうです。辛いのでカッカカッカしながら食べるからだとか。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
大さじ5~6
2片
2本
100g
220g
お好みで
お好みで

作り方

調理
13min
1
沸騰したお湯に塩1~1.5%を入れ、ペンネを茹ではじめます。茹で時間は表示マイナス1分。
2
大き目のフライパンにオリーブオイルを敷き、にんにくとパンチェッタの細切りを置いて火を点けます。中火。
3
パンチェッタをしっかり焼いていきます。やがて脂が溶けてオリーブオイルと一体化。これがソースとなります。
4
焦げる前ににんにくを引き上げ、今度は半分に折って種を除いたドライドチリを入れます。
5
チリが焦げる前にトマト缶を全部入れ、パスタの茹で汁をお玉に一杯入れ、中火で水分を飛ばしていきます。
6
パスタが茹で上がるころにはトマトソースの水分もだいぶ飛んでとろみがついています。味を見て物足りなければ茹で汁追加。
7
ペンネの穴の中にもトマトソースが入るくらいしっかり絡めます。好みで刻みバジルかパセリを投じます。なくてもOKです。
8
お皿に盛りつけたらお好みでパルミジャーノチーズをふり掛けて(なくてもOK)完成です!

コツ・ポイント

●コンソメもストックも何も入れないので不安になりますが、パンチェッタから流れ出る脂、茹で汁、トマトだけで十分にダシが出ます。信じてください。さらにパルミジャーノをかければ十分過ぎるほどの旨みが出ています。
●唐辛子の種は取り除いても結構辛みが出ますが、中辛、激辛を望まれる方は少しずつ種の量を増やしてください。でも、あんまり多いと本当に「怒りん坊」になっちゃいますので要注意。

HOME
Tobuchan
228レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
しょう油も巻き込むから食べやすい!
焼き海苔, ●寿司飯, ●寿司酢, サンドイッチ用スモークサーモン, 沢庵, バジルorシソの葉, 【たれ】(比率), ▼マヨネーズ, ▼しょう油, ▼練りワサビ
HOME
麺は重曹で茹でたスパゲッティ。スープはクノールのポークストック。美味しい一杯のできあがり。 cook: 15mins
スパゲッティ, お湯(茹で用), 塩, 重曹(Bicarbonate of Soda), クノールポークストック, お湯(スープ用), トッピング
HOME
足が見えなきゃペンギンにも見えちゃう、キッズ喜ぶお味噌汁。
粗挽きソーセージ(冷凍), お湯, キャベツ, 乾燥ワカメ, だしの素(顆粒), 味噌(赤、またはあわせ)
HOME
ポテトをバターナットスクォッシュ(かぼちゃ)に置き換えて作ったら美味しかったので調子にのってスウィードでもやってみました。
スウィード, 玉ねぎ, たまご, 塩, オリーブオイル
HOME
Mary Pさんの「誰も止められない禁断のチョコレートパイ」。いつかバナナも入れてやってみようと思っていたものが完成。ちょっと成形に苦労したけど美味しい!
パフペイストリー, 卵黄, バナナ, チョコ
HOME
もう一品欲しいけど時間がない、という時にぜひどうぞ。皆さん「よく漬かっているね」とコロリとだまされてくれます。
きゅうり, ごま油, 鶏がらスープの素(粉末), 豆板醤
HOME

似たレシピ

完全パクリレシピです。セインズベリーの前を通ったら、ミートソースにインスタントコーヒーという広告が出ていたので試してみたら、ホント美味しかったので紹介です。
パスタ, ミートソース, インスタントコーヒー, チーズ
チーズ、特にブルーチーズが好きな方用レシピ。ブルーチーズのピリッとした酸味に、トマトペストのコク、ルコラのほろ苦みを合わせて、パスタにしました。チーズ好きの方は病みつきになります。
パスタ, デイニッシュブルーチーズ, トマト(赤)ペスト, ルコラ
海老の頭をギューッと押してうま味をたっぷり引き出すのが美味しさのポイント
冷凍エビ(頭付き), パンチェッタ, にんにく, チェリートマト, オリーブオイル, 塩(パスタ茹で用), フレッシュパセリ, リングイネ
Tobuchan
HOME
市販のトマトソースを使えばあっという間。
鶏むね肉, 塩こしょう, オリーブオイル, トマト, にんにく, マッシュルーム(中), チリフレーク, トマトソース, ダブルクリーム, ベビースピナッチ(ホウレン草), パルミジャーノレッジャーノ
Alia
HOME
もしかしたら本物のパスタより美味しいかも。べジだけでもここまでイケる? Prep:5mins cook: 10mins
コジェット(大), たまねぎ, にんにく(大), オリーブオイル, 鷹の爪, プチトマト, 塩水(塩小さじすりきり1), パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
余りがちなリーク大量消費レシピです。
リーク, チェリートマト, にんにく, 鷹の爪, ツナ缶(サンフラワーオイル), バター, 塩(パスタ茹で用), スパゲッティ, パルメザンチーズ

新着レシピ

バナナの芳醇な香りが漂うバナナケーキは、焼いている間からお腹がグ〜と鳴りますよ! 栄養たっぷりのバナナケーキは、老若男女みんな大好きですね♫ おやつに、食後のデザートに、夜食にどうぞ〜
バナナ, 砂糖, バターまたはマーガリン, 卵, 小麦粉, ベーキングパウダー
himawari
HOME
お浸しによく使う小松菜ですが、卵でとじるとご飯によく合う副菜になります♬ 優しいお味でほっこりしますよ!
小松菜, 卵, 水, 砂糖, みりん, しょう油, 和風顆粒だし
himawari
HOME
クリームチーズがなくても、ヨーグルトと生クリームで、美味しいレアチーズケーキ風のデザートが出来ます!しかもヨーグルトは水切りなしでOK♬
ヨーグルト, 生クリーム, 砂糖, 水, ゼラチン, レモン汁, ジャム
himawari
HOME
箸休めに!と作りますが、お箸が止まらない美味しさです♬ 早めに作って味が染みたナムルは、おかずにも酒の肴にも箸休めにも良いですね。
もやし, 人参, ごま油, 醤油, にんにく(チューブ), すりごま
himawari
HOME
お鍋一つで、味が染みた美味しいサラダが~♬ 早めに作って冷蔵庫で冷やすとより一層美味!!!
春雨, 人参, 豆苗, ハム, 卵, 砂糖, 米酢, 醤油, ごま油
himawari
HOME
甘みのある長ネギと塩気のあるベーコン、濃厚なチーズの組み合わせは美味しすぎ~♬ おかずに、酒の肴にもってこいです!!!
長ネギ, ベーコン, ピザチーズ, 塩コショウ
himawari
HOME