カッチョ・エ・ペペでパパ、かっちょええ

カッチョはチーズ、ペペは胡椒。イタリア・ラツィオ地方の伝統レシピ。間食として子どもにも大人にも人気だとか。こんなん週末、サクッと作ったら「パパ、かっちょええ」と株も上がります...(冷汗)

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
1人分 調理: 12 min

材料

スパゲッティ 100g
塩(パスタ茹で用) 湯の1~1.5%
バター 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
胡椒 適量
お玉に2杯
パルミジャーノ・レッジーノ 適量

作り方

1
ソース自体は3分で完成するのでまずパスタを茹で始めます。茹で時間は表示のマイナス1分。
2
冷たいフライパンにバター、オリーブオイル、水、黒コショウを入れてから火を点けて強火で沸騰させます。
3
②をどんどん煮詰めていき、ソースが少なくなったら茹で汁を足します。チーズが水分を吸うのでソースは多め。
4
パスタが茹で上がったらそのままフライパンに入れてよ~く混ぜてソースと絡めます。
5
粉チーズをたっぷりふって溶かしながらパスタに絡めます。ソースが不足したら茹で汁を足します。
6
上の写真くらい、白濁したソースがあればOK。お皿に盛ってさらに粉チーズをたっぷりかけて完成!

コツ・ポイント

●本場ローマではペコリーノ・ロマーノチーズ(羊乳)を使うようですが、パルミジャーノでも代用可能です。
●にんにくを使わずバターを使うので調理時間はとっても短いです。ですのでパスタを茹ではじめてから他の準備を一から始めてもOKです。
●バターが多過ぎると口の中がバターバターになってしまって半分ぐらいで飽きてしまうので大さじ1を超えないこと。

カッチョ・エ・ペペでパパ、かっちょええ

カッチョはチーズ、ペペは胡椒。イタリア・ラツィオ地方の伝統レシピ。間食として子どもにも大人にも人気だとか。こんなん週末、サクッと作ったら「パパ、かっちょええ」と株も上がります...(冷汗)

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

1人分

調理: 12 min

材料

スパゲッティ 100g
塩(パスタ茹で用) 湯の1~1.5%
バター 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
胡椒 適量
お玉に2杯
パルミジャーノ・レッジーノ 適量

カッチョ・エ・ペペでパパ、かっちょええ

レシピID :1091 投稿日 07 SEP 2015

1人分

調理 12min
閲覧数 4,634
印刷数 137

お気に入り登録 1

カッチョはチーズ、ペペは胡椒。イタリア・ラツィオ地方の伝統レシピ。間食として子どもにも大人にも人気だとか。こんなん週末、サクッと作ったら「パパ、かっちょええ」と株も上がります...(冷汗)

Share

材料

作り方

調理
12min
1
ソース自体は3分で完成するのでまずパスタを茹で始めます。茹で時間は表示のマイナス1分。
2
冷たいフライパンにバター、オリーブオイル、水、黒コショウを入れてから火を点けて強火で沸騰させます。
3
②をどんどん煮詰めていき、ソースが少なくなったら茹で汁を足します。チーズが水分を吸うのでソースは多め。
4
パスタが茹で上がったらそのままフライパンに入れてよ~く混ぜてソースと絡めます。
5
粉チーズをたっぷりふって溶かしながらパスタに絡めます。ソースが不足したら茹で汁を足します。
6
上の写真くらい、白濁したソースがあればOK。お皿に盛ってさらに粉チーズをたっぷりかけて完成!

コツ・ポイント

●本場ローマではペコリーノ・ロマーノチーズ(羊乳)を使うようですが、パルミジャーノでも代用可能です。
●にんにくを使わずバターを使うので調理時間はとっても短いです。ですのでパスタを茹ではじめてから他の準備を一から始めてもOKです。
●バターが多過ぎると口の中がバターバターになってしまって半分ぐらいで飽きてしまうので大さじ1を超えないこと。

HOME
Tobuchan
228レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
たい焼なんてお店で買うものだと思っていたけれど、焼いてみたら案外楽しい。本来なら人様にお見せするレベルじゃないけど笑って許して。
Self rising flour, グラニュー糖, 塩, ベーキングパウダー, 卵, 溶かしバター, ミルク, バニラエッセンス, アズキ缶
HOME
卵白だけで作るポルトガルのお菓子モロトフを作ると卵黄がたっぷり余ります。これを使ってもう一品。
卵黄, バター, Self raising flour, グラニュー糖, バニラエッセンス
HOME
リピエーノ(Ripieno)とはイタリア語で詰め物のこと。トマトをくり抜いてツナと玉ねぎを詰め込んでオーブンで焼くだけの簡単ながらとってもオシャレな一品です。
トマト(中サイズ), たまねぎ, ツナ缶, バジルの葉, パン粉, 塩コショウ, オリーブオイル
HOME
今日本(2016年春)の一部で流行っているとかいうふりかけトースト、やってみた。 Prep:2mins cook:5mins
1.5センチ厚切りのバゲット, ごましお, ゆかり, バター, マヨネーズ
HOME
お弁当のおかずで一番好きなのが出し巻きたまご。これをワッフルで焼いたらどうなるんでしょうか。
たまご, 本だし(顆粒), 塩, 砂糖, スプリングオニオン, 溶かしバター, 薄力粉, 強力粉, 水
HOME
「ためしてガッテン」で以前、焼いた長ネギの糖度はメロンと同等、と言っていたので大好きな生ハムメロンをリークでやってみました。
リーク(ポロネギ), 生ハム, 黒コショウ
HOME

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

濃厚なホワイトソースが簡単にでき、調理の幅が広がるとっておきレシピ。
リコッタ・チーズ, バター, 塩, コーンフラワー, 水(コーンフラワーを溶く)
ryukomama
HOME
美味しいから勝手に姉妹都市提携しちゃいました。 カルボナ~ラはパスタよりむしろ讃岐うどんの方が合うんじゃないかな、の一品。
好みの乾麺讃岐うどん, パンチェッタorベーコン, 玉ねぎ(中サイズ), 黒コショウ, オリーブオイル, たまご 全卵, たまご 卵黄, ペコリーノ・ロマーノチーズ
KitchenCIB
HOME
市販のトマトソースを使えばあっという間。
鶏むね肉, 塩こしょう, オリーブオイル, トマト, にんにく, マッシュルーム(中), チリフレーク, トマトソース, ダブルクリーム, ベビースピナッチ(ホウレン草), パルミジャーノレッジャーノ
Alia
HOME
鶏むね肉を使ったトマトソースのパスタ Prep:10min cook:12min
鶏むね肉, 塩コショウ, 小麦粉, トマト缶(227g入り), レッドチリ, にんにく, ケッパー, 黒オリーブ, 玉ねぎ, パンチェッタ(ベーコン), オリーブオイル, パルミジャーノレッジャーノ, スパゲッティ
まずはアーリオオーリオペペロンチーノの要領でマッシュルームソースを作り、そこからバターとチーズでパスタに絡める一皿です。
マッシュルーム, オリーブオイル, にんにく, ドライドチリ, バター(無塩), パルミジャーノチーズ, パセリ, スパゲッティ
KitchenCIB
HOME
ローマ料理のにんにくを使わない代表的なトマトソース。ローマでは家庭でもお店でもよく食べられているそうです。 L'amatriciana
スパゲッティ, 茹で用塩, バター, オリーブオイル, パンチェッタ, たまねぎ, 唐辛子, トマト缶, パルミジャーニ・レッジーノ
Tobuchan
HOME

新着レシピ

別立てスポンジをテキトーに作ったら勝手に三層に分かれちゃった?! ふわ軽スポンジ&カスタード&フランのコラボが最高の組み合わせ。
卵白, キャスターシュガー, 卵黄, 水, 無塩バター, 薄力粉(Sauce flour), バニラエクストラクト, 塩, 牛乳
KGOHAN
PRO
おせちの定番「紅白なます」 合わせ酢は我が家の定番、すし酢としても利用可能。
大根, 人参, 酢(ASpaul Organic Vinegar), 水, 砂糖(Light Brown Sugar), 塩(Maldon)
KGOHAN
PRO
焼いて煮るだけ簡単「ローストビーフ」風レシピ。温度計があれば失敗しません♪ 時間がないときは煮るだけでもOK
牛肉塊, 醤油, 酒, にんにく, 油
KGOHAN
PRO
クリスマス残りのターキーをイギリスパブ風サンドイッチにリメイク。一緒に合わせるブリーチーズの塩味と、クランベリージャムの甘味が絶妙です。
パン, ターキー, ブリーチーズ, クランベリージャム, リーフチコリなど青菜
ホワイトソース不要の「時短」「手抜きを感じさせない」マカロニグラタンです。
シーフードミックス, パスタ(De Cecco Pasta Cavatappi), リーク, マッシュルーム, バター, 薄力粉, ワイン, 塩, こしょう, ダブルクリーム
KGOHAN
PRO
「甘辛なじゃことクルミ」があればおかずはいらない・・・
じゃこ, くるみ, 醤油, 砂糖, 酒, 水, 粉唐辛子(韓国産、粉末), ごま油
KGOHAN
PRO