パンチェッタとアスパラのクリームパスタ

アスパラガスをぎゅーっと押して中から旨味を出してあげることでより美味しくなります。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
1人分 準備: 3 min 調理: 15 min

材料

パンチェッタ 80g
アスパラ 80g
バター こさじ1
シングルクリーム 60ml
塩コショウ 適量
タリアッテレ 120g
パルミジャーノレッジーノ 適量

作り方

1
材料はこんな感じです。
2
アスパラは塩を一つまみ入れた熱湯で1分半ほど茹で、その後半分の長さに切ります。
3
フライパンにバターとパンチェッタを置いて火を点けます。中火でゆっくり炒めてパンチェッタの脂を出します。
4
パンチェッタにある程度火が入ったらアスパラの茎の方だけ入れて炒めます。
5
パスタを茹で始めます。塩は水の量の1~1.5%=1ℓに10~15g。
6
アスパラの茎をトングなどでギューっと押してアスパラの旨味を出します。
7
パンチェッタがカリカリに焼けたらアスパラの先っちょ部分を入れます。さらに茎部分を押して旨味を出します。
8
水を30~40mlほど足して焦げたバターなどをこそげ落とします。ソースは一気に茶色くなります。
9
生クリームを入れてよく合わせます。塩コショウ少々と粉チーズをひとつまみ入れ、味を調整します。
10
茹で上がったパスタとソースを絡めます。再び水を30~40ml入れてソースを伸ばします。
11
お皿に盛って上からパルメザンチーズをたっぷり、お好みで黒コショウをかけて完成です。

コツ・ポイント

●クリームソースは食べているうちにどんどんパスタに吸収されてダンゴのようになってしまうので、水で伸ばしてから加熱してシャバシャバ状態から少しとろみが付いたくらいの感じにするといいと思います。
●パンチェッタの代わりにベーコンでも構いませんが、味がちょっときつくなります。

パンチェッタとアスパラのクリームパスタ

アスパラガスをぎゅーっと押して中から旨味を出してあげることでより美味しくなります。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

1人分

準備: 3 min

調理: 15 min

材料

パンチェッタ 80g
アスパラ 80g
バター こさじ1
シングルクリーム 60ml
塩コショウ 適量
タリアッテレ 120g
パルミジャーノレッジーノ 適量

パンチェッタとアスパラのクリームパスタ

レシピID :1234 投稿日 06 NOV 2015

1人分

準備 3min
調理 15min
閲覧数 6,799
印刷数 119

お気に入り登録 3

アスパラガスをぎゅーっと押して中から旨味を出してあげることでより美味しくなります。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
80g
80g
こさじ1
60ml
適量
120g
適量

作り方

準備
3min
調理
15min
1
材料はこんな感じです。
2
アスパラは塩を一つまみ入れた熱湯で1分半ほど茹で、その後半分の長さに切ります。
3
フライパンにバターとパンチェッタを置いて火を点けます。中火でゆっくり炒めてパンチェッタの脂を出します。
4
パンチェッタにある程度火が入ったらアスパラの茎の方だけ入れて炒めます。
5
パスタを茹で始めます。塩は水の量の1~1.5%=1ℓに10~15g。
6
アスパラの茎をトングなどでギューっと押してアスパラの旨味を出します。
7
パンチェッタがカリカリに焼けたらアスパラの先っちょ部分を入れます。さらに茎部分を押して旨味を出します。
8
水を30~40mlほど足して焦げたバターなどをこそげ落とします。ソースは一気に茶色くなります。
9
生クリームを入れてよく合わせます。塩コショウ少々と粉チーズをひとつまみ入れ、味を調整します。
10
茹で上がったパスタとソースを絡めます。再び水を30~40ml入れてソースを伸ばします。
11
お皿に盛って上からパルメザンチーズをたっぷり、お好みで黒コショウをかけて完成です。

コツ・ポイント

●クリームソースは食べているうちにどんどんパスタに吸収されてダンゴのようになってしまうので、水で伸ばしてから加熱してシャバシャバ状態から少しとろみが付いたくらいの感じにするといいと思います。
●パンチェッタの代わりにベーコンでも構いませんが、味がちょっときつくなります。

HOME
Tobuchan
263レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
紫キャベツを茹でる際にレモン汁を入れて酸性にすると煮汁が真っ赤に! でもその煮汁に浸けて完成するのはなぜかパープル。。。
紫キャベツ, お湯, たまご, レモン汁
HOME
片栗粉でサックリ揚げたナスに蜂蜜のソース。とっても相性がいいんです!
なす, 片栗粉, 塩, 揚げ油, 蜂蜜
HOME
日本でもすっかりお馴染みの技法ですね。海外にいるからこそありがたいアイディアです。 cook: 10mins
スパゲッティ(乾麺), 重曹(Bicarbonate of Soda), 塩, お湯
HOME
インチキっぽい割に想像以上に美味しい仕上がりです。ロンドンではこれよりはるかにマズイ味噌ラーメン、7,8ポンドで出すなんちゃって系のお店、いくらでもあります。ぜひ試してみてね!
フィッシュストックキューブ, お湯, バター, エッグヌードル(中華), 味噌(信州合わせ味噌), 砂糖
HOME
イギリスで手に入る食材だけでかなり近い味が出せます。
トマトケチャップ, ウスターソース, 粒マスタード
HOME
市販のスパムとキムチだから美味しいに決まっている反則ギリギリのおにぎらず
スパム 5㎜厚切り, たまご, 砂糖, 市販のキムチ, 焼き海苔, ご飯(茶碗に軽く一杯)
HOME

似たレシピ

アラビアータとはイタリア語で「怒りん坊」のことだそうです。辛いのでカッカカッカしながら食べるからだとか。
オリーブオイル, にんにく, ドライドチリ, パンチェッタ(ベーコンでも可), トマト缶, ペンネ, バジル or パセリ(なくてもOK), パルミジャーノ(なくてもOK)
Tobuchan
HOME
クリーミーなソース、フレッシュなトマトがアクセントに
コジェット, 玉ねぎ, にんにく, ベーコンまたはパンチェッタ, トマト, オリーブオイル, ケイパー, 生クリーム, お好みの生パスタ, パルメザンチーズ, ブラックペッパー, シーソルト
Rose Wine
PRO
2012年にパスタ世界チャンピオンとなられた山田剛嗣シェフのレシピ完全再現です。
ダブルクリーム(シングルでも), 卵黄, 黒コショウ, パルミジャーニチーズ, タリアテッレパスタ, にんにく, たまねぎ, ベーコン, Pure オリーブオイル, バター, 塩, イタリアンパセリ, パルミジャーニ
Tobuchan
HOME
ちょっと和風なパスタ。
豚ひき肉, おから, 合わせ味噌, 砂糖, みりん, 酒, すりおろししょうが, オリーブオイル, ネギみじん切り, リングイネ
KGOHAN
PRO
コジェットとチーズ、そしてエビのトリオは相性バツグンです。 Prep: 10mins cook:10mins
コジェット, にんじん(中), 御頭付き冷凍エビ, エビの剥き身, オリーブオイル, たまねぎ, ニンニク, パンチェッタ, 鷹の爪, 塩コショウ, 水, パルミジャーノレッジャーノチーズ
正しくは菜花を使うそうですが、手に入らないのでセインズベリーで唯一入手できた緑の葉っぱ、ケールでやってみました。
ケール, パンチェッタ(またはベーコン), たまねぎ, 卵黄, シングルクリーム, パルミジャーノレッジーノ, 黒コショウ, パスタ(リングイネ)
KitchenCIB
HOME

新着レシピ

ナスとブーちゃん、それもバラ肉は相性抜群。バラ肉の脂がナスにしっかり沁みて激ウマに。しょうがとにんにくをカッチリ効かせたスタミナ食。育ち盛りのお子さんや元気のない一家の大黒柱に食べてもらいたい一品。
なす(大), たまねぎ(大), 豚バラ, サラダ油, 塩, 白ごま, 【タレ】, しょう油, みりん, 砂糖, しょうが(すりおろし), にんにく(すりおろし)
敬愛する中華料理の巨匠、陳健一シェフが家でやっているという家庭向け麻婆豆腐レシピをベースに、中国の山椒ホアジャオを加えた本格マーボー。充填式豆腐でもめっちゃ美味しくなります。ぜひお試しください。
豚ひき肉, リーク(白い部分), 豆腐(絹ごし), 豆鼓(味噌で代用可), 塩(豆腐茹で用), 鶏がらスープ, 酒, オイスターソース, しょう油, 水溶き片栗粉, サラダ油, ラー油, 【タレ】, にんにく(すりおろし), 豆板醤(とうばんじゃん), 甜面醤(てんめんじゃん), 花椒(ホアジャオ)
サラダか、と思って食べ始めるとサクサクバコバコ食べられちゃうので気が付けばどんぶり一杯くらい食べてしまう、もはやおかずだか主食だか分かんないサラダ。主食でもサラダでもいいんだよ。美味しけりゃ。
春雨, きゅうり, ニンジン(小), たまご, ハム, かにかま, サラダ油, 塩, 白ごま , 紅しょうが, 【タレ】, しょうゆ, 酢, 砂糖, ごま油, 鶏がらスープの素
Tobuchan
HOME
ぶっかけメシを出すロンドンの中華店で見かけないのがチンジャオロース。忙しい中で食材の細切りがめんどくさいみたい。だったら適当にざく切りでいいの。下ごしらえさえ終わったら実は超簡単なのがチンジャオロース
豚肉(ポークロイン), パプリカ(緑), パプリカ(赤), たけのこ水煮缶(なくてもOK), サラダ油, ごま油, 【下味】, しょう油, 酒, 片栗粉, 【ソース】, 砂糖, オイスターソース, しょうが(すりおろし), にんにく(すりおりし)
KitchenCIB
HOME
牛肉とスクランブルエッグのあんかけをご飯にぶっかけていただく広東料理。ビーフの代わりにチャーシューやエビでやってもこれまた美味しい。チリオイルかけると味がキュッと引き締まってさらに美味しい。
ビーフ(サーロインやリブアイ), しょう油, こしょう, サラダ油, 片栗粉, 【あんかけ】, 鶏がらスープ, オイスターソース, 塩, 砂糖, たまご, グリーンピーズ, にんにく(みじん切り)
cookbuzz
PRO
ヤンニョムは甘辛いソースという意味。コチュジャンは最近、英系スーパーでも簡単に手に入るようになりました。白いご飯もいいけど、こりゃビールが止まらなくなる予感。レタス等に巻いてどうぞ!
チキン(胸でもモモでも), 塩こしょう, にんにく(すりおりし), レモン汁(なくても可), 片栗粉, 小麦粉 , 水, サラダ油(揚げ用), レタス(巻き用), ピーナツ(白ごまでも), 【甘辛ヤンニョムソース】, コチュジャン, しょう油, トマトケチャップ, 砂糖, にんにく(すりおろし), ハチミツ
Tobuchan
HOME