サーロインステーキ 和風ソース

しょう油とオイスターソースの美味しい和風ソースで膝ガクの美味しさ

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
1人分 準備: 10 min 調理: 10 min

材料

サーロインステーキ 200-250g
塩コショウ 各小さじ1程度
サラダ油 小さじ1
和風ソース
にんにく 1片
サラダ油 小さじ1
大さじ2
しょう油 大さじ2
みりん 大さじ2
オイスターソース 大さじ2
バター 小さじ1

作り方

1
ステーキは余計な脂肪を取り除き、筋を丁寧に切り離して縮みを防ぎます。裏表にたっぷり塩コショウをして5分ほど置きます。
2
フライパンにサラダ油を薄く敷き強火で温めたらお肉を入れて3分ほど焼いたらひっくり返して中火にして3,4分焼きます。
3
お肉をくしゃっとさせたアルミフォイルに包んで5分ほど休ませます。
4
その間にソースを作ります。お肉を焼いたフライパンに油を少し足し、薄くスライスしたにんにくを入れて色づくまで中火で炒めます。
5
にんにくが焦げる前にしょう油、みりん、酒を入れてアルコールを飛ばし、さらに半分くらいまで中火で煮詰めます。
6
ソースが半分程度になったらオイスターソースとバターを入れ、フォイルに溜まった肉汁を入れます。ソースがトロッとしたら完成です。
7
お肉をお皿に盛り付け、たっぷりのソースをかけます。
8
今回はアンクルベンのマッシュルームライスを添えました。電子レンジで2分チンするだけ。超便利でなかなか美味しいです。

コツ・ポイント

サーロインステーキ 和風ソース

しょう油とオイスターソースの美味しい和風ソースで膝ガクの美味しさ

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

1人分

準備: 10 min

調理: 10 min

材料

サーロインステーキ 200-250g
塩コショウ 各小さじ1程度
サラダ油 小さじ1
和風ソース
にんにく 1片
サラダ油 小さじ1
大さじ2
しょう油 大さじ2
みりん 大さじ2
オイスターソース 大さじ2
バター 小さじ1

サーロインステーキ 和風ソース

レシピID :2209 投稿日 29 NOV 2016

1人分

準備 10min
調理 10min
閲覧数 5,199
印刷数 2

お気に入り登録 1

しょう油とオイスターソースの美味しい和風ソースで膝ガクの美味しさ

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
200-250g
各小さじ1程度
小さじ1
1片
小さじ1
大さじ2
大さじ2
大さじ2
大さじ2
小さじ1

作り方

準備
10min
調理
10min
1
ステーキは余計な脂肪を取り除き、筋を丁寧に切り離して縮みを防ぎます。裏表にたっぷり塩コショウをして5分ほど置きます。
2
フライパンにサラダ油を薄く敷き強火で温めたらお肉を入れて3分ほど焼いたらひっくり返して中火にして3,4分焼きます。
3
お肉をくしゃっとさせたアルミフォイルに包んで5分ほど休ませます。
4
その間にソースを作ります。お肉を焼いたフライパンに油を少し足し、薄くスライスしたにんにくを入れて色づくまで中火で炒めます。
5
にんにくが焦げる前にしょう油、みりん、酒を入れてアルコールを飛ばし、さらに半分くらいまで中火で煮詰めます。
6
ソースが半分程度になったらオイスターソースとバターを入れ、フォイルに溜まった肉汁を入れます。ソースがトロッとしたら完成です。
7
お肉をお皿に盛り付け、たっぷりのソースをかけます。
8
今回はアンクルベンのマッシュルームライスを添えました。電子レンジで2分チンするだけ。超便利でなかなか美味しいです。
HOME
Tobuchan
285レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
きゅうり版をそのまま応用したらやっぱり美味しかった
ポインテドキャベツ, ▽ごま油, ▽粉末鶏がらスープの素, ▽豆板醤
HOME
香港の中華レストランのレシピを真似てみました。火力がないと難しい。。。
ビーフン, 茹でエビ(Prawn), トリもも肉, もやし, たまご, グリーンペッパー, たまねぎ, カレー粉, しょう油, オイスターソース, レッドチリ
HOME
パンチェッタの代わりにピリ辛チョリソを使って大人味。 Prep:5min cook:10min(ご飯炊く時間除く)
炊いたご飯, チョリソ, タマネギ, オリーブオイル, たまご, パルミジャーノレッジャーノ, 黒コショウ, パセリ
HOME
袋に「カルシウムと鉄分たっぷり」って書いてあるからきっとそう。「骨と血」に良さそう。シンプルなタレでとっても美味しい一品が完成します。
高野豆腐, スプリングオニオン, 片栗粉, ごま油, 【タレ】, しょう油, みりん, 砂糖, 酒, 水, 豆板醤, にんにく(ペースト), しょうが(ペースト), 白ごま
HOME
冷凍庫に日本ハムのあらびきソーセージがあったのでボイルして一緒に焼いてみました。
強力粉, グラニュー糖, 塩, 溶かしバター, ドライイースト, ぬるま湯, バター(艶出し用), あらびきソーセージ, 打ち粉用小麦粉
HOME
卵白と砂糖だけ。淡雪のように軽いポルトガルの甘味です。
卵白, カスターシュガー, バター, 【カラメル】, 水
HOME

似たレシピ

サイドディッシュにも、酒のつまみにも、おやつにも 所要時間:45分
ポテト, 塩(茹で用), 【ソース】, ◆Crushed Chilli, ◆Mixed herb, ◆カレー粉, ◆にんにく, ◆オリーブオイル, ◆塩, ◆コショウ, レモン
ごぼうの風味を感じさせ、ほっとします
牛肉(リブアイステーキなど), エルサレムアーティチョーク, 玉ねぎ, しょうが, スプリングオニオン, [A], しょうゆ, 酒, ライトブラウンシュガー, 顆粒だし, 湯, [B], ポテトフラワーまたは片栗粉
色々な食材が中途半端にちょっとずつ残ってしまうってこと、よくありますね。それはむしろひとりメシにもってこい。ちょっとずつ使って美味しい一品作ります。
鶏モモ肉, ポテト, リーク, たまねぎ, 塩こしょう, サラダ油, 酒, 砂糖, しょうゆ, 豆板醤, 水, スプリングオニオン
Tobuchan
HOME
甘辛のソースとガーリックチップの香りがいやが上にも食欲をそそります。
牛ステーキ肉(お好みの部位), 塩こしょう, サラダ油, にんにく, しょう油, 酒, みりん, 砂糖, バター, わさび(チューブ)
KitchenCIB
HOME
ムール貝の缶詰と合わせてみました。 Prep:5mins cook:15mins
中サイズポテト, オリーブオイル, John West smoked mussels, 塩(茹で用), sea salt (味付け用), 黒コショウ, にんにく, 鷹の爪, パセリ、カイワレなどの緑
テスコでコスタリカ産のEDDOES LOOSEというお芋を見つけました。見た目も食感もまさに里芋。このEDDOES LOOSEを使って北海道名物のいももちを作ってみました。ねっとりした食感が楽しい
EDDOES LOOSE(里芋), 片栗粉, バター(練り込み用), バター(焼き用), タレ, しょう油, みりん, 砂糖, 水, 水溶き片栗粉
Tobuchan
HOME

新着レシピ

赤やオレンジ、黄色のパプリカとたまねぎだけで作るヴィーガンパスタ。野菜だけでもここまで美味しくできるという一例レシピ。もちろん仕上げにチーズ削ったり、ソーセージなんか加えてアレンジしてもOKよ。
リングイニ(スパゲティでも) , パプリカ, たまねぎ(中), フラットパセリ, オリーブオイル, 塩, 黒コショウ, オレガノ(乾燥)
cookbuzz
PRO
フランスにはサーモンのエスカベッシュというレシピがあって、やってみたら何のことはない鮭の南蛮漬けとほぼ同じ。やっぱ鮭は甘酸っぱくすると美味しいってのは万国共通認識みたい。どっちにしても超簡単で激ウマよ
サーモンフィレ(皮つき), たまねぎ(中), にんじん , パプリカ, 塩, 小麦粉, サラダ油, みりん, 米酢, しょう油 , はちみつ(あれば), 鷹の爪
Tobuchan
HOME
カルドソ(Arroz Caldoso)は「出汁風味の米」という意味のスペインの料理。今回は市販のムール貝を使ってスープたっぷりのカルドソを作ります。
短粒米(日本米でOK), 調理済みムール貝(白ワインソース)450g入り, 玉ねぎ(中), 赤パプリカ, 緑パプリカ, セロリ, にんにく, オリーブオイル, 塩こしょう, トマトサルサ(ピューレ+水100mlでも), パプリカパウダー, サフラン(あれば), チキンストックキューブ, お湯, フラットパセリ
KitchenCIB
HOME
美食の街、スペインはバスク地方のサン・セバスチャン。コロナでなかなか行けないけれど、せめて雰囲気だけでも味わいたい。そんなあなたにお贈りするピンチョス3種。プロベーチョ(召し上がれ)でございます。
フラットパセリ, オリーブオイル, バゲット(1.5センチ厚斜め切り), 【A トマトとマンチェゴチーズ】, トマト(中), にんにく, 塩, マンチェゴチーズ, 【B ポトトサラダ】, ポテト, ゆでたまご, ケイパー, グリーンオリーブ, マヨネーズ, 塩こしょう, 【C ツナとアンチョビ】, ツナオイル缶(120g) , ローストパプリカ , アンチョビ
Tobuchan
HOME
シシリー島で経済的に大変だった時代によく食べられていた家庭料理“パスタ・カ・ムディカ”。本来はチーズすら使えず、パン粉とパセリだけだったんだとか。これが馬鹿に出来ない美味しさ。
スパゲティ, 塩(湯が1ℓなら10g), オリーブオイル, ペコリーノ・ロマーノチーズ, フラットパセリ(みじん切り), にんにく, パン粉, クラッシュド・チリ
Tobuchan
HOME
「もうあと一品欲しいな~」。そんな時に覚えておいて損のないのがこのレシピ。なんせ思い立って行動に移してから5分後には完成している超高速レシピ。まるで前の晩から漬けていたような顔できる、ずるい一品です。
きゅうり, 塩, 鶏がらスープの素, ごま油, 豆板醤
cookbuzz
PRO