牛肉とセロリのあっさりしょう油炒め

しょう油味ベースのあっさりした一皿。ご飯が進みますよ。

Recipe By: Orange House (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/439)
2人分 準備: 10 min 調理: 10 min

材料

ステーキビーフ 150-200g
セロリ 2
赤ペッパー 1/2
スプリングオニオン 3
しょう油 小さじ1
ごま油 小さじ1
小さじ1
片栗粉 小さじ1
サラダ油 大さじ2
小さじ1
黒コショウ 2つまみ
しょう油 大さじ1
みりん 大さじ1
ごま油 小さじ1

作り方

1
ビーフは細切りにしてボウルに入れしょう油、ごま油酒、片栗粉をまぶしたら手で良く揉み込んでおきます。野菜はそれぞれ細切りに。
2
大き目のフライパンにサラダ油大さじ1をひいたらビーフを8割方焼いてしまい、お皿に取り出しておく。
3
同じフライパンに油大さじ1をひいたらセロリと塩小さじ1を入れて2分ほど焼く。塩でセロリの水分が出て蒸気で蒸し焼きにされる。
4
赤ペッパーを入れて1分強火で炒めたらスプリングオニオンを入れて1分炒めたら2のビーフを戻し黒コショウを2つまみ入れる。
5
仕上げにしょう油、みりん各大さじ1、香りづけにごま油小さじ1を入れてよく混ぜ合わせながら炒めたらお皿に盛ってできあがり。

コツ・ポイント

牛肉とセロリのあっさりしょう油炒め

しょう油味ベースのあっさりした一皿。ご飯が進みますよ。

Recipe By: Orange House (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/439)

2人分

準備: 10 min

調理: 10 min

材料

ステーキビーフ 150-200g
セロリ 2
赤ペッパー 1/2
スプリングオニオン 3
しょう油 小さじ1
ごま油 小さじ1
小さじ1
片栗粉 小さじ1
サラダ油 大さじ2
小さじ1
黒コショウ 2つまみ
しょう油 大さじ1
みりん 大さじ1
ごま油 小さじ1

牛肉とセロリのあっさりしょう油炒め

レシピID :2564 投稿日 03 APR 2017

2人分

準備 10min
調理 10min
閲覧数 3,916
印刷数 4

お気に入り登録 2

しょう油味ベースのあっさりした一皿。ご飯が進みますよ。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
150-200g
2
1/2
3
小さじ1
小さじ1
小さじ1
小さじ1
大さじ2
小さじ1
2つまみ
大さじ1
大さじ1
小さじ1

作り方

準備
10min
調理
10min
1
ビーフは細切りにしてボウルに入れしょう油、ごま油酒、片栗粉をまぶしたら手で良く揉み込んでおきます。野菜はそれぞれ細切りに。
2
大き目のフライパンにサラダ油大さじ1をひいたらビーフを8割方焼いてしまい、お皿に取り出しておく。
3
同じフライパンに油大さじ1をひいたらセロリと塩小さじ1を入れて2分ほど焼く。塩でセロリの水分が出て蒸気で蒸し焼きにされる。
4
赤ペッパーを入れて1分強火で炒めたらスプリングオニオンを入れて1分炒めたら2のビーフを戻し黒コショウを2つまみ入れる。
5
仕上げにしょう油、みりん各大さじ1、香りづけにごま油小さじ1を入れてよく混ぜ合わせながら炒めたらお皿に盛ってできあがり。
HOME
Orange House
10レシピ公開中!

ORANGE HOUSE
Step into my kitchen!
缶詰大国スペインの缶詰はとっても美味しいの。お土産にいただいたホタテのビエイラソースで焼きうどんを作りました。
うどん, ほたてのビエイラソース缶, にんにく, シャロット, オリーブオイル, 鷹の爪, ブラックオリーブ, ケイパー, 塩
HOME
ポインテッドキャベツと形が似ていますが別品種のスイートハートというキャベツを使っての炒め物です。お味噌と相性がいいですよ!
スイートハートキャベツ, ペッパー(赤と緑), ポークロイン, 塩こしょう, 赤みそ, 酒, 砂糖, しょう油, サラダ油, スプリングオニオン, 白ごま
HOME
長野県民はお味噌汁にレタスをどっさり入れていただきます。シャッキリレタスから甘味が出て美味しいですよ。
信州味噌, だしの素, お湯, 豆腐, 油揚げ, 玉レタス
HOME
イギリスで簡単に手に入るチョイサムを小松菜に見立てて作るナムルです。
チョイサム株, 塩, サラダ油, ●ごま油, ●しょう油, ●砂糖, ●塩, ●擦りおろしにんにく, ●白ごま, ●スプリングオニオン
HOME
しょう油味ベースのあっさりした一皿。ご飯が進みますよ。
ステーキビーフ, セロリ, 赤ペッパー, スプリングオニオン, しょう油, ごま油, 酒, 片栗粉, サラダ油, 塩, 黒コショウ, みりん
HOME
ここのところチェダーと並んで人気のレッドレスターとチーズと相性のいいブランストンピクルス、そしてきゅうりを巻いちゃいました。この分量で中巻き2本作れます。
すし飯, スプリングオニオン, レッドレスター, きゅうり, ブランストンピクルス(スモールチャンク), のり, 白ごま
HOME

似たレシピ

脇役ばっかりだったしらたきが主役に。そして主役にふさわしい美味しい一品になりますよ。カロリー低いしね。
しらたき, ツナ缶(オイル入り。小さいもの), グリーンペッパー(ピーマン), にんじん, レッドチリ, 砂糖(こんにゃく茹で用), しょう油, 砂糖, おろししょうが, ごま油, 白ごま
まろやかな酸味でごはんが進む! 所要時間20分(冷蔵庫で冷やす時間は除く)
【南蛮漬けのタレ】, 水, 砂糖, 酢(米酢または白ワインビネガー), しょうゆ, みりん, 鯖   ※1, 油, 瓶詰めグリルドペッパー, 片栗粉(コーンフラワーでも代用可)
牛ひきとポテトの甘辛具材をパイ生地で包んで焼いてみました。 Prep: 20mins Bake:20mins
パフペイストリー, 牛ひき肉(豚でも可), ポテト, バター, サラダ油, しょう油, 砂糖, 塩, たまご
牛タンの缶詰? イギリスって何でも缶詰にしちゃうのね。あるんだから食べてみたい。食べるんだったらやっぱりレモンと塩でしょ!
牛タン缶詰, リーク, レモン, サラダ油, ごま油, 塩, 鶏がらスープの素(粉末)
cookbuzz
PRO
チョイサムを小松菜にみたて、豚バラ肉と回鍋肉のレシピで炒めたとっても美味しい一品です。
ポークベリー(豚バラ肉), チョイサム株, スプリングオニオン, にんにく, 豆板醤, 味噌, しょう油, みりん, 酒, ラー油, オイスターソース
KitchenCIB
HOME
外はカリっとして中モッチリの飛龍頭(ひろうす、がんもどき)。刻み生姜と醤油で揚げたてを食べると、冬の食卓も盛り上がります。
豆腐, 白身魚, 長芋, 卵, 片栗粉, 粉末出汁, スプリングオニオン, ひじき, 揚げ油

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME