パスタ王のカルボナーラ・タリアテッレ

2012年にパスタ世界チャンピオンとなられた山田剛嗣シェフのレシピ完全再現です。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
2人分 調理: 10 min

材料

ダブルクリーム(シングルでも) 100ml
卵黄
黒コショウ 少々
パルミジャーニチーズ 15g
タリアテッレパスタ 180~200g
にんにく 1片
たまねぎ 1/2個
ベーコン 100g
Pure オリーブオイル 大さじ1
バター 小さじ1
適量
イタリアンパセリ 適量
パルミジャーニ お好みで

作り方

1
沸騰した湯の中にタリアテッレと塩を入れてパスタを茹ではじめます。茹で時間はメーカー指定通り。
2
ボウルに卵黄、クリーム、黒コショウ、パルミジャーニチーズをおろしたものを入れて泡立て器で混ぜておきます。
3
にんにくを薄めにスライス。玉ねぎは厚さ7~8ミリで長さ4センチ程度。厚切りベーコンも同様のサイズに切ります。
4
フライパンにピュアオリーブオイルを敷き、弱火、または中火でにんにくにじっくり熱を入れていきます。
5
にんにくが香ったら玉ねぎ、そしてベーコンの順に入れて中火で熱を入れていきます。ここで塩を適量、入れておきます。
6
ベーコンの脂が溶け出し、たまねぎがしんなりしたら火を止めて塩味の調整をしながらパスタ待ち。
7
パスタが茹で上がったら水気を軽く切ってフライパンに入れてよく混ぜ、②のソースを全量入れて合わせます。
8
⑥以降はフライパンの火は消えたままです。フライパンが熱いと卵黄が調理されてポソポソになります。
9
パスタとソースがよく馴染んだらお皿に盛り、パセリのみじん切り、そして仕上げのパルミジャーニチーズを削って完成です。

コツ・ポイント

ベーコン、にんにく、玉ねぎ、そしてパルミジャーニチーズ。これらから絶妙なうまみが出るので他にダシは一切無用です。本当にびっくりするくらいにいい味が出ました。さすがパスタの世界チャンピオンのレシピでした。
●本場イタリア、特に南イタリアではバターやクリームを使わないそうですが、これは山田シェフが日本人好みのコッテリ風にアレンジしたものです。
●タリアテッレはきしめんに似たパスタでソースがよく絡みます

パスタ王のカルボナーラ・タリアテッレ

2012年にパスタ世界チャンピオンとなられた山田剛嗣シェフのレシピ完全再現です。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

2人分

調理: 10 min

材料

ダブルクリーム(シングルでも) 100ml
卵黄
黒コショウ 少々
パルミジャーニチーズ 15g
タリアテッレパスタ 180~200g
にんにく 1片
たまねぎ 1/2個
ベーコン 100g
Pure オリーブオイル 大さじ1
バター 小さじ1
適量
イタリアンパセリ 適量
パルミジャーニ お好みで

パスタ王のカルボナーラ・タリアテッレ

レシピID :951 投稿日 04 AUG 2015

2人分

調理 10min
閲覧数 18,354
印刷数 281

お気に入り登録 6

2012年にパスタ世界チャンピオンとなられた山田剛嗣シェフのレシピ完全再現です。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
100ml
少々
15g
180~200g
1片
1/2個
100g
大さじ1
小さじ1
適量
適量
お好みで

作り方

調理
10min
1
沸騰した湯の中にタリアテッレと塩を入れてパスタを茹ではじめます。茹で時間はメーカー指定通り。
2
ボウルに卵黄、クリーム、黒コショウ、パルミジャーニチーズをおろしたものを入れて泡立て器で混ぜておきます。
3
にんにくを薄めにスライス。玉ねぎは厚さ7~8ミリで長さ4センチ程度。厚切りベーコンも同様のサイズに切ります。
4
フライパンにピュアオリーブオイルを敷き、弱火、または中火でにんにくにじっくり熱を入れていきます。
5
にんにくが香ったら玉ねぎ、そしてベーコンの順に入れて中火で熱を入れていきます。ここで塩を適量、入れておきます。
6
ベーコンの脂が溶け出し、たまねぎがしんなりしたら火を止めて塩味の調整をしながらパスタ待ち。
7
パスタが茹で上がったら水気を軽く切ってフライパンに入れてよく混ぜ、②のソースを全量入れて合わせます。
8
⑥以降はフライパンの火は消えたままです。フライパンが熱いと卵黄が調理されてポソポソになります。
9
パスタとソースがよく馴染んだらお皿に盛り、パセリのみじん切り、そして仕上げのパルミジャーニチーズを削って完成です。

コツ・ポイント

ベーコン、にんにく、玉ねぎ、そしてパルミジャーニチーズ。これらから絶妙なうまみが出るので他にダシは一切無用です。本当にびっくりするくらいにいい味が出ました。さすがパスタの世界チャンピオンのレシピでした。
●本場イタリア、特に南イタリアではバターやクリームを使わないそうですが、これは山田シェフが日本人好みのコッテリ風にアレンジしたものです。
●タリアテッレはきしめんに似たパスタでソースがよく絡みます

HOME
Tobuchan
285レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
クリームチーズ、黒コショウとの相性もなかなかでございます。
バゲット, たくあん, クリームチーズ, 黒コショウ, フレッシュパセリ
HOME
袋に「カルシウムと鉄分たっぷり」って書いてあるからきっとそう。「骨と血」に良さそう。シンプルなタレでとっても美味しい一品が完成します。
高野豆腐, スプリングオニオン, 片栗粉, ごま油, 【タレ】, しょう油, みりん, 砂糖, 酒, 水, 豆板醤, にんにく(ペースト), しょうが(ペースト), 白ごま
HOME
ゴールドブレンドの粒がほんのり苦い、違いがわかる大人味のショートブレッドです。
バター(有塩), グラニュー糖, 小麦粉(Self Raising Flour), ネスカフェゴールドブレンド, 塩
HOME
追い鰹のめんつゆがいい仕事をします。
鶏むね肉, セロリ, ニンジン, 塩コショウ, 小麦粉, サラダ油, 鶏がらスープの素(粉末), 梅干しとシソの葉, ミツカン追いかつおつゆ
HOME
ビールやワインにもピッタリ! パーティでも人気者です
スモークトベーコン, スィートコーン, ブラックオリーブ, QPマヨネーズ, 一味とうがらし, リッツなどのクラッカー
HOME
仏ミッテラン大統領付の主婦シェフ、ダニエル・デルプシュさんがNHK「あさイチ」で惜しげもなく披露したフランス家庭料理のスクランブルエッグ「ウー・ブルイエ」をほぼ再現しました。
全卵, 卵黄, マッシュルーム, たまねぎ, フレッシュパセリ, レモン汁, バター(無塩), 塩コショウ, トースト(またはクルトン)
HOME

似たレシピ

冷凍エビでもタップリうま味が出せます。
冷凍エビ(頭付き), バター, オリーブオイル, おろしニンニク, おろし玉ねぎ, 白ワイン, トマト水煮, シングルクリーム, パスタ
Tobuchan
HOME
ローマ料理のにんにくを使わない代表的なトマトソース。ローマでは家庭でもお店でもよく食べられているそうです。 L'amatriciana
スパゲッティ, 茹で用塩, バター, オリーブオイル, パンチェッタ, たまねぎ, 唐辛子, トマト缶, パルミジャーニ・レッジーノ
Tobuchan
HOME
かつおだし、鰹節、青のりで和風感たっぷり
玉ねぎ, ツナ缶(オイル漬け), バター, 讃岐うどん(乾麺), 2倍濃縮かつお出汁, 生たまご, 黒コショウ, 塩, かつお節, 青のり
KitchenCIB
HOME
カルボナーラ、カチオ・エ・ペペと並ぶローマの3大パスタ「アマトリチャーナ」。ローマの3大パスタの一つ、と言っているだけで三本の指に入る美味しいパスタって意味じゃありません。
グアンチャーレ(パンチェッタでOK), スパゲティ, 塩(パスタ茹で用), トマト缶(小), 白ワイン, 黒コショウ, ペコリーノ・ロマーノチーズ
KitchenCIB
HOME
ボリューム満点&子供も大人も大好き! 所要時間 25分
乾燥スパゲティ, 卵, サラダ油, バター, 玉ねぎ(小), フランクフルトソーセージ(細長いもの), 緑のパプリカgreen pepper, ケチャップ, 粒マスタード
アーリオオーリオペペロンチーノの要領でさっくり作れます Prep: 5mins cook:12mins Tagliatelle
タリアテッレTagliatelle, 薄切りベーコン, ほうれん草, チェリートマト, パンチェッタ, サンドライドチリ, にんにく, たまねぎ, オリーブオイル, パルミジャーノレッジャーノ, 飾り用パセリ
Tobuchan
HOME

新着レシピ

赤やオレンジ、黄色のパプリカとたまねぎだけで作るヴィーガンパスタ。野菜だけでもここまで美味しくできるという一例レシピ。もちろん仕上げにチーズ削ったり、ソーセージなんか加えてアレンジしてもOKよ。
リングイニ(スパゲティでも) , パプリカ, たまねぎ(中), フラットパセリ, オリーブオイル, 塩, 黒コショウ, オレガノ(乾燥)
cookbuzz
PRO
フランスにはサーモンのエスカベッシュというレシピがあって、やってみたら何のことはない鮭の南蛮漬けとほぼ同じ。やっぱ鮭は甘酸っぱくすると美味しいってのは万国共通認識みたい。どっちにしても超簡単で激ウマよ
サーモンフィレ(皮つき), たまねぎ(中), にんじん , パプリカ, 塩, 小麦粉, サラダ油, みりん, 米酢, しょう油 , はちみつ(あれば), 鷹の爪
Tobuchan
HOME
カルドソ(Arroz Caldoso)は「出汁風味の米」という意味のスペインの料理。今回は市販のムール貝を使ってスープたっぷりのカルドソを作ります。
短粒米(日本米でOK), 調理済みムール貝(白ワインソース)450g入り, 玉ねぎ(中), 赤パプリカ, 緑パプリカ, セロリ, にんにく, オリーブオイル, 塩こしょう, トマトサルサ(ピューレ+水100mlでも), パプリカパウダー, サフラン(あれば), チキンストックキューブ, お湯, フラットパセリ
KitchenCIB
HOME
美食の街、スペインはバスク地方のサン・セバスチャン。コロナでなかなか行けないけれど、せめて雰囲気だけでも味わいたい。そんなあなたにお贈りするピンチョス3種。プロベーチョ(召し上がれ)でございます。
フラットパセリ, オリーブオイル, バゲット(1.5センチ厚斜め切り), 【A トマトとマンチェゴチーズ】, トマト(中), にんにく, 塩, マンチェゴチーズ, 【B ポトトサラダ】, ポテト, ゆでたまご, ケイパー, グリーンオリーブ, マヨネーズ, 塩こしょう, 【C ツナとアンチョビ】, ツナオイル缶(120g) , ローストパプリカ , アンチョビ
Tobuchan
HOME
シシリー島で経済的に大変だった時代によく食べられていた家庭料理“パスタ・カ・ムディカ”。本来はチーズすら使えず、パン粉とパセリだけだったんだとか。これが馬鹿に出来ない美味しさ。
スパゲティ, 塩(湯が1ℓなら10g), オリーブオイル, ペコリーノ・ロマーノチーズ, フラットパセリ(みじん切り), にんにく, パン粉, クラッシュド・チリ
Tobuchan
HOME
「もうあと一品欲しいな~」。そんな時に覚えておいて損のないのがこのレシピ。なんせ思い立って行動に移してから5分後には完成している超高速レシピ。まるで前の晩から漬けていたような顔できる、ずるい一品です。
きゅうり, 塩, 鶏がらスープの素, ごま油, 豆板醤
cookbuzz
PRO