スモーク鯖ロケット巻き by So Restaurant London

わさびの代わりのホースラディッシュがいい仕事をしてくれます。

Recipe By: So Restaurant (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/258)
2人分 調理: 15 min

材料

スモーク鯖(Boneless) 2切
ロケット 4枚
ホースラディッシュ 小さじ1
アボカド 1/6個
白ごま 適量(8g程度)
酢飯 110g
寿司用海苔 1/2枚

作り方

1
これが材料
2
スモーク鯖を縦に切る。アボカド1/6個程度の皮を剥き、縦にスライス。ロケットは水で洗って水気を切っておく。
3
サランラップをしたまきすの上に海苔を置き、酢飯を105~110gほど手に取り、均等になるように海苔の上に広げる。
4
ご飯を海苔の上に置くときは左右は海苔からはみ出さないようにした方が美しい。
5
海苔の手前側は1センチ弱ほど海苔から出るようにする。奥は逆に1センチ弱ほど海苔が見えるように広げる。
6
白ゴマを振ってからまきすの上で、海苔が上に来るようにひっくり返す。
7
ロケットの葉を置き、手前にホースラディッシュをぬる。鯖、アボカドも均等に置く。
8
具材の奥を目がけて手前の海苔を持っていくように巻く。
9
10
巻き終わったら仕上げに軽く圧をかけて固める。
11
米がくっつかないよう水で濡らした包丁で丁寧に6等分に切って(最初に2等分すること)盛り付ける。

コツ・ポイント

●ご飯は、普通のご飯でも酢飯でもどちらでもOK。
●酢飯を作るときは、ご飯:寿司酢 10:1で混ぜておきましょう。
●スモーク鯖はあらかじめオーブンで温めたものを使用すると尚可。
●しょう油でも、しょう油にホースラディッシュを混ぜたソースでも美味しいです。

スモーク鯖ロケット巻き by So Restaurant London

わさびの代わりのホースラディッシュがいい仕事をしてくれます。

Recipe By: So Restaurant (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/258)

2人分

調理: 15 min

材料

スモーク鯖(Boneless) 2切
ロケット 4枚
ホースラディッシュ 小さじ1
アボカド 1/6個
白ごま 適量(8g程度)
酢飯 110g
寿司用海苔 1/2枚

スモーク鯖ロケット巻き by So Restaurant London

レシピID :1522 投稿日 08 JAN 2016

2人分

調理 15min
閲覧数 8,159
印刷数 146

お気に入り登録 5

わさびの代わりのホースラディッシュがいい仕事をしてくれます。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
2切
4枚
小さじ1
1/6個
適量(8g程度)
110g
1/2枚

作り方

調理
15min
1
これが材料
2
スモーク鯖を縦に切る。アボカド1/6個程度の皮を剥き、縦にスライス。ロケットは水で洗って水気を切っておく。
3
サランラップをしたまきすの上に海苔を置き、酢飯を105~110gほど手に取り、均等になるように海苔の上に広げる。
4
ご飯を海苔の上に置くときは左右は海苔からはみ出さないようにした方が美しい。
5
海苔の手前側は1センチ弱ほど海苔から出るようにする。奥は逆に1センチ弱ほど海苔が見えるように広げる。
6
白ゴマを振ってからまきすの上で、海苔が上に来るようにひっくり返す。
7
ロケットの葉を置き、手前にホースラディッシュをぬる。鯖、アボカドも均等に置く。
8
具材の奥を目がけて手前の海苔を持っていくように巻く。
9
10
巻き終わったら仕上げに軽く圧をかけて固める。
11
米がくっつかないよう水で濡らした包丁で丁寧に6等分に切って(最初に2等分すること)盛り付ける。

コツ・ポイント

●ご飯は、普通のご飯でも酢飯でもどちらでもOK。
●酢飯を作るときは、ご飯:寿司酢 10:1で混ぜておきましょう。
●スモーク鯖はあらかじめオーブンで温めたものを使用すると尚可。
●しょう油でも、しょう油にホースラディッシュを混ぜたソースでも美味しいです。

CHEF
So Restaurant
3レシピ公開中!
山口 信之 寿司シェフ
SO RESTAURANT
Step into my kitchen!
イタリアの食材と和のコラボ寿司
ツナ缶(Spring Water), サンドライトマト, バジルの葉, モッツァレラチーズ, 黒こしょう, バルサミコ酢, しょう油, 寿司飯, 寿司用焼きのり
CHEF
ベジタブル色々を塩茹でレタスで巻いたベジタリアン寿司です。
レタス, パプリカ, サンドライトマト, アボカド, ピクルスケッパー, チャイブ, オリーブオイル, 寿司飯, 茹でる時用塩
CHEF
わさびの代わりのホースラディッシュがいい仕事をしてくれます。
スモーク鯖(Boneless), ロケット, ホースラディッシュ, アボカド, 白ごま, 酢飯, 寿司用海苔
CHEF

似たレシピ

そのままでもご飯のおかずになっちゃうスモークトマッカレルだからおにぎりにしても美味しい!
炊いたご飯, マッカレルフィレ, マヨネーズ, ごま油, 一味, しょう油, 塩, スプリングオニオン(わけぎ)
普通のレタスをしっかり冷やして、塩昆布の塩気を利用したうまみたっぷりドレッシングをかけるだけでおしゃれにレタスが大変身☆
レタス, 白いり胡麻, A  塩昆布, A  エキストラバージンオイル, A  米酢, A  砂糖
おつまみ、または、おやつにも
豆腐, サバ缶, [A], 玉子, シングルクリーム, 片栗粉, ライトブラウンシュガー, 塩, 枝豆またはさやいんげん, 炒りゴマ, グリーンリーフ, ラディッシュ, おろししょうが, 天つゆ
ピクルス入れてサッパリ!
ご飯, 焼き海苔, 塩, スモーク鯖(Stripped), ピクルス, 薄焼きたまご, レタス等の葉野菜, しょう油, マヨネーズ, わさび
KitchenCIB
HOME
火を消してから「追いセロリ」することでシャキシャキ!
ご飯, たまご, セロリ, にんじん, 粗挽きウィンナー, 冷凍グリーンピース, サラダ油, 塩コショウ, 鶏がらスープの素, しょう油, ごま油
サラダ感覚でどうぞ
燻製さば(フィレ) smoked mackerel (fillet), きゅうり, トマト, 【ドレッシング】, ホワイトワインビネガー, 砂糖, ごま油, しょうゆ, みりん, 塩、こしょう

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME