マロン・マカロン

上品な甘さと軽やかさがうれしい

Recipe By: monaka (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/398)
16-20個分

材料

卵白 70g(約卵2コ)
キャスター・シュガー 40g
アーモンドパウダー ground almonds 70g
粉砂糖 icing sugar 100g
ココア 4g
バニラエキストラクト 少々
【マロンクリーム】
無塩バター 120g
粉砂糖 20g
スキムミルク 12g
マロンクリーム(市販) 80g
ブランデー 少々

作り方

1
アーモンドパウダー(フランス語では「プードル」)を粗めのザルでふるう。
2
粉砂糖とココアを合わせて細かい目の粉ふるいでふるった後、アーモンドパウダーと合わせて、改めてすべてを粗めのザルでふるう。
3
卵白を冷凍庫で凍らせた後、ボウルに入れて解凍する。ハンドミキサーの「強」で、半解凍の卵白を20秒泡立てる。
4
キャスター・シュガーを半量加え、さらに20秒泡立てる。
5
残りのキャスター・シュガーを加えて、「弱(低速)」にして3~4分、固めに泡立てる。バニラエキストラクトを数滴加えて混ぜる。
6
Step2を2回に分けてStep5に加え、その都度ゴムべらで切り混ぜ、粉が残らないようにする。ボソボソした状態になればOK。
7
生地を1ヵ所に集め、ゴムべらを使って生地をボウルの壁面になすりつけるようにする。
8
これを20~30回繰り返し、滑らかな生地を作る(マカロナージュ)。生地をヘラですくって落としたとき、ゆっくり流れる感じになるのが目安。
9
直径1センチの丸口金をつけた絞り袋に入れオーブンシートを敷いた天板に直径3.5センチ位の大きさに絞る。お好みでココアパウダーをふる。
10
Step9を1時間ほど乾かす(指でさわってみて、ベタつかなくなれば良い)。
11
190℃に予熱したオーブンの中段に入れ2~3分焼いたら一旦オーブンの扉を開けて熱気を逃がす。
12
今度は設定温度を140~150℃にし、再び扉を閉めて3~4分焼く。
13
オーブン内に入れたままスイッチを切り、3分置き、オーブンから出す。
14
完全に熱が取れたら、天板に敷いたオーブンシートをはがし、それからマカロンをやさしくはずす。
15
大きさのそろった2枚にマロンクリーム(作り方は下を参照)をはさめば出来上がり。
16
マロンクリームの作り方
17
室温で指の跡が残るくらい柔らかくしたバターに、スキムミルク、粉砂糖、ブランデーを加え、ハンドミキサーでふんわり白っぽくなるまでよく混ぜる。
18
マロンクリーム(市販)を加え、ヘラで混ぜる。味をみながら砂糖、マロンクリームの量を調整する。
19
星口金の絞り袋に入れる。

コツ・ポイント

●Step8で混ぜ足りないとひび割れしやすく、混ぜすぎると膨らみが悪くなるので注意。
●Step9では、丸口金など目安になる大きさの円形のものをみつけ、粉砂糖で天板に印をつけてから生地を絞ると、均一のサイズに仕上げやすい。

マロン・マカロン

上品な甘さと軽やかさがうれしい

Recipe By: monaka (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/398)

16-20個分

材料

卵白 70g(約卵2コ)
キャスター・シュガー 40g
アーモンドパウダー ground almonds 70g
粉砂糖 icing sugar 100g
ココア 4g
バニラエキストラクト 少々
【マロンクリーム】
無塩バター 120g
粉砂糖 20g
スキムミルク 12g
マロンクリーム(市販) 80g
ブランデー 少々

マロン・マカロン

レシピID :2202 投稿日 25 NOV 2016

16-20個分

閲覧数 9,000
印刷数 2

お気に入り登録 0

上品な甘さと軽やかさがうれしい

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
70g(約卵2コ)
40g
70g
100g
4g
少々
120g
20g
12g
80g
少々

作り方

1
アーモンドパウダー(フランス語では「プードル」)を粗めのザルでふるう。
2
粉砂糖とココアを合わせて細かい目の粉ふるいでふるった後、アーモンドパウダーと合わせて、改めてすべてを粗めのザルでふるう。
3
卵白を冷凍庫で凍らせた後、ボウルに入れて解凍する。ハンドミキサーの「強」で、半解凍の卵白を20秒泡立てる。
4
キャスター・シュガーを半量加え、さらに20秒泡立てる。
5
残りのキャスター・シュガーを加えて、「弱(低速)」にして3~4分、固めに泡立てる。バニラエキストラクトを数滴加えて混ぜる。
6
Step2を2回に分けてStep5に加え、その都度ゴムべらで切り混ぜ、粉が残らないようにする。ボソボソした状態になればOK。
7
生地を1ヵ所に集め、ゴムべらを使って生地をボウルの壁面になすりつけるようにする。
8
これを20~30回繰り返し、滑らかな生地を作る(マカロナージュ)。生地をヘラですくって落としたとき、ゆっくり流れる感じになるのが目安。
9
直径1センチの丸口金をつけた絞り袋に入れオーブンシートを敷いた天板に直径3.5センチ位の大きさに絞る。お好みでココアパウダーをふる。
10
Step9を1時間ほど乾かす(指でさわってみて、ベタつかなくなれば良い)。
11
190℃に予熱したオーブンの中段に入れ2~3分焼いたら一旦オーブンの扉を開けて熱気を逃がす。
12
今度は設定温度を140~150℃にし、再び扉を閉めて3~4分焼く。
13
オーブン内に入れたままスイッチを切り、3分置き、オーブンから出す。
14
完全に熱が取れたら、天板に敷いたオーブンシートをはがし、それからマカロンをやさしくはずす。
15
大きさのそろった2枚にマロンクリーム(作り方は下を参照)をはさめば出来上がり。
16
マロンクリームの作り方
17
室温で指の跡が残るくらい柔らかくしたバターに、スキムミルク、粉砂糖、ブランデーを加え、ハンドミキサーでふんわり白っぽくなるまでよく混ぜる。
18
マロンクリーム(市販)を加え、ヘラで混ぜる。味をみながら砂糖、マロンクリームの量を調整する。
19
星口金の絞り袋に入れる。

コツ・ポイント

●Step8で混ぜ足りないとひび割れしやすく、混ぜすぎると膨らみが悪くなるので注意。
●Step9では、丸口金など目安になる大きさの円形のものをみつけ、粉砂糖で天板に印をつけてから生地を絞ると、均一のサイズに仕上げやすい。

PRO
monaka
13レシピ公開中!

MONAKA
Step into my kitchen!
ブレッチェンの基本生地を使った簡単で美味しいパンです
強力粉, 薄力粉, 塩, 砂糖, スキムミルク, ドライイースト, 水(仕込み水), ショートニング, くるみ, 上新粉
PRO
甘くないので朝食にもどうぞ
薄力粉, ベーキングパウダー, 無塩バター, 塩, 砂糖(キャスターシュガー), 生クリーム Whipping cream, ベーコン, 黒胡椒
PRO
サクっと軽い口当たり
薄力粉, ベーキングパウダー, 無塩バター, 塩, 砂糖(キャスター・シュガーcaster sugar), バニラ・エクストラクト, 卵, 牛乳
PRO
全粒粉とごまの香ばしさがマッチした美味しいショートブレッドです!
無塩バター, 塩, ライト・ブラウンシュガー, 薄力粉, 全粒粉wholewheat flour, 黒ごま
PRO
「エピ(穂)」の形がユニーク
強力粉, 薄力粉, 塩, 砂糖, ドライイースト, 水(仕込み水), ハム, チーズ(お好みで), 粒コショウ
PRO

似たレシピ

くっつかないワッフルメーカー入手記念でちょいと焼いてみました。本当にくっつかないスグレモノでした。
Self raising flour, グラニュー糖, 塩, ベーキングパウダー, タマゴ, バター, ミルク, バニラエッセンス
Tobuchan
HOME
銀座ウエストのリーフパイや浜松春華堂のうなぎパイはフランス焼菓子のパルミエが原型。市販のパイシートを使えば、砂糖を振って、丸めて切って、オーブンで焼くだけ。懐かしのリーフパイを楽しみましょう。
市販のパイシート, 砂糖, シナモン
自然の甘みを存分に活かした一品です。
とうもろこし, 牛乳, 卵, 卵黄, パルメザンチーズ, シーソルト
Rose Wine
PRO
人気のフィロ・ミルフィーユを動画にしてみました!
フィロペイストリー, たまねぎ, マッシュルーム, アンチョビフィレ, パルメザンチーズ, オリーブオイル
Tobuchan
HOME
女性も子供達も、大喜びの1品!! 所要時間15分 (オーブンで焼く時間は除く)
ターニップ, さつま芋, にんにく, 牛乳, 生クリーム, ナツメグ, 塩・胡椒
Nanita
PRO
春ですがまだまだ寒い毎日です。温かいものが食べたいけれど、あまり重くならないように、今回はさらっとしたソースのグラタンのグラタンです。
玉ねぎ(大), 好みでガーリック(みじん切り), じゃがいも(適当な大きさにカット), タラ(小さくカット), 小麦粉, オリーブオイル, 塩、こしょう, チキンストック, ダブルクリーム, 白ワイン, おろした好みのチーズ, レモン
yhiranuma
PRO

新着レシピ

正確にはチキン・ア・ラ・フロレンタイン。ソテーしたチキンにほうれん草たっぷり入りのクリームチーズソースでいただくイタリア料理。本来はクリームよりベシャメルソースらしいけど、めんどくさいのでクリームで!
チキン(胸肉), 塩こしょう, ベビースピナッチ(ほうれん草), 小麦粉, バター, オリーブオイル, 白ワイン, にんにく, ドライタイム, チキンストック, ダブルクリーム, パルミジャーノ・レッジャーノ
cookbuzz
PRO
TikTokに上がって来た貧乏パスタ。冷蔵庫の中がほぼ空っぽの時にいいかも。具なしナポリタンは70点。ウィンナーくらい入れたいかも。塩昆布ツナパスタは予想以上にイケる。89点。お試しください。
スパゲティ, 塩(パスタ茹で用) , トマトケチャップ, 粉チーズ, 塩昆布, ツナ缶, 麺つゆ
cookbuzz
PRO
美味しい親子丼。ここ数年、鶏の値段がウナギ上り。そこで親のかわりにたまねぎを使ったたまたまどんはいかが?美味しくてビックリ。たまごに火を入れ過ぎたら玉子焼きonライスになっちゃうから要注意!
たまご(中) , たまねぎ(中), 紅しょうが(あれば), 焼きのり(あれば), スプリングオニオン(あれば), 【タレ】, しょうゆ, 砂糖, みりん, 酒, ほんだし(顆粒), 水
Tobuchan
HOME
日本の焼き鳥はイギリス人にも人気。香港の友人は鶏の足チュウチュウするのが大好きなのに鶏の皮が苦手で鳥肌立ててる。変なの。やきとりどん、焼いてタレに絡めるだけの極簡単レシピ。その割にけっこういけまーす。
鶏もも肉(胸でも), リーク(細めのもの), サラダ油, 紅しょうが(あれば), 刻みのり(あれば), 【タレ】, しょうゆ, 酒, 砂糖, みりん, 鶏がらスープの素
Tobuchan
HOME
最近レシピ動画なんかでよく見る紐を引っ張るタイプのフードチョッパーをアマゾンでゲット。これ、超使える。そして仕上がりはレストラン級。思わずお店出そうかしらって勘違いしちゃう最強レシピ。
タリアッテレ(スパゲティでも), 塩(パスタ茹で用), ブラウンマッシュルーム, たまねぎ, 塩, オリーブオイル, ダブルクリーム, パルミジャーノレッジャーノ, 黒コショウ, フラットパセリ, トリュフオイル(あれば)
cookbuzz
PRO
ある日突然焼うどんが食べたくなった。しかしうどんがない。しょんぼりしていたところ、ある日に備えて取って置いたパッタイ用の5ミリ幅ライスヌードル発見。タイの食材で純和風の焼うどん。うまいんだな、これが。
ライスヌードル(5ミリ幅), 薄切り豚肉, キャベツ, たまねぎ, にんじん, 塩こしょう, サラダ油, 鰹節, 紅しょうが, 青のり、またはパセリ, 【調味料】, 白だし, しょう油, オイスターソース, 砂糖, ほんだし(顆粒), 黒コショウ 
KitchenCIB
HOME