プレーン・スコーン

サクっと軽い口当たり

Recipe By: monaka (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/398)
8-10個分 調理: 60 min

材料

薄力粉 200g
ベーキングパウダー 8g
無塩バター 65g
1g (ひとつまみ)
砂糖(キャスター・シュガーcaster sugar) 20g
バニラ・エクストラクト 数滴
40g
牛乳 45ml

作り方

1
薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ボウルにふるい入れる。
2
塩、砂糖を粉に加える。
3
直前まで冷やしておいたバターを粉に加え、カードで粉をまぶしながら細かく刻み、小豆大になったら、さらに指先でつまんでつぶし、サラサラ状態にする
4
牛乳、溶き卵を合わせておく。粉の中央をくぼませて泉形を作り牛乳と溶き卵の合わせ液、バニラ・エクストラクトを加える。
5
練らないようにカードで混ぜ合わせる。
6
ボウルの中で押さえるように生地をまとめ、2つに切っては重ねて押さえる動作を数回繰り返す。
7
ラップに包み、上から麺棒で2センチの厚さにのす。この生地を冷蔵庫で30分休ませる。
8
冷蔵庫で休ませた生地を型で抜く。残った生地も丸め直して抜いてゆく。
9
お好みで、塗り卵(はけで卵黄を表面に塗る)をして、180℃のオーブンで15~20分焼く。
10
オーブンから出してラックの上で冷ませば出来上がり。
11
保存する場合は、缶やビニール袋に入れる。ジャムとクロテッド・クリームを添えて食卓へ。

コツ・ポイント

●「サクっ」と仕上げるには、グルテンをいかに出さないかが勝負。③と⑤⑥では粉を練らないこと。カード(日本では、「ドレッジ」「スケッパー」などとも呼ぶ。英国では「dough scraper」といえば通じるはず)の使用をお薦めします。
●④では、あわせ液を一度に入れ切ってしまわず、10mlほど残しておき、粉がまとまりにくい部分に使うといいです。

プレーン・スコーン

サクっと軽い口当たり

Recipe By: monaka (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/398)

8-10個分

調理: 60 min

材料

薄力粉 200g
ベーキングパウダー 8g
無塩バター 65g
1g (ひとつまみ)
砂糖(キャスター・シュガーcaster sugar) 20g
バニラ・エクストラクト 数滴
40g
牛乳 45ml

プレーン・スコーン

レシピID :2653 投稿日 26 MAY 2017

8-10個分

調理 60min
閲覧数 174
印刷数 0

お気に入り登録 0

サクっと軽い口当たり

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
200g
8g
65g
1g (ひとつまみ)
20g
数滴
40g
45ml

作り方

調理
1h
1
薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ボウルにふるい入れる。
2
塩、砂糖を粉に加える。
3
直前まで冷やしておいたバターを粉に加え、カードで粉をまぶしながら細かく刻み、小豆大になったら、さらに指先でつまんでつぶし、サラサラ状態にする
4
牛乳、溶き卵を合わせておく。粉の中央をくぼませて泉形を作り牛乳と溶き卵の合わせ液、バニラ・エクストラクトを加える。
5
練らないようにカードで混ぜ合わせる。
6
ボウルの中で押さえるように生地をまとめ、2つに切っては重ねて押さえる動作を数回繰り返す。
7
ラップに包み、上から麺棒で2センチの厚さにのす。この生地を冷蔵庫で30分休ませる。
8
冷蔵庫で休ませた生地を型で抜く。残った生地も丸め直して抜いてゆく。
9
お好みで、塗り卵(はけで卵黄を表面に塗る)をして、180℃のオーブンで15~20分焼く。
10
オーブンから出してラックの上で冷ませば出来上がり。
11
保存する場合は、缶やビニール袋に入れる。ジャムとクロテッド・クリームを添えて食卓へ。

コツ・ポイント

●「サクっ」と仕上げるには、グルテンをいかに出さないかが勝負。③と⑤⑥では粉を練らないこと。カード(日本では、「ドレッジ」「スケッパー」などとも呼ぶ。英国では「dough scraper」といえば通じるはず)の使用をお薦めします。
●④では、あわせ液を一度に入れ切ってしまわず、10mlほど残しておき、粉がまとまりにくい部分に使うといいです。

PRO
monaka
13レシピ公開中!

MONAKA
Step into my kitchen!
紅茶といっしょに楽しみたい! 基本のショートブレッド
無塩バター, 塩, キャスター・シュガー, 薄力粉, バニラ・エクストラクト
PRO
サクっと軽い口当たり
薄力粉, ベーキングパウダー, 無塩バター, 塩, 砂糖(キャスター・シュガーcaster sugar), バニラ・エクストラクト, 卵, 牛乳
PRO
どこか懐かしい風味が楽しめる
小麦粉, ベーキングパウダー, ライト・ブラウンシュガー , 卵, 牛乳, (牛乳とたまごを合わせて210gにする), サラダ油 , 栗の甘露煮
PRO
フィグのつぶつぶがとってもいいアクセントになります! 直径21センチのタルト型またはフィンガー型約20コ分
無塩バター, 塩, 薄力粉, 上新粉(rice flour) , ベーキングパウダー, ドライフィグ(いちじく)
PRO
事前に栗のシロップ漬を作っておくと便利!
【ビスケット生地】, バター, 粉砂糖または キャスター・シュガー, 卵黄1コ+牛乳, 薄力粉, アーモンドパウダー, バニラエキストラクト, 【アーモンドクリーム】, キャスター・シュガー, 卵白, ラム酒, 栗のシロップ漬
PRO
甘くないので朝食にもどうぞ
薄力粉, ベーキングパウダー, 無塩バター, 塩, 砂糖(キャスターシュガー), 生クリーム Whipping cream, ベーコン, 黒胡椒
PRO

似たレシピ

余り物のかたくなったバゲットが甘くよみがえります。
バゲット(バトンサイズ), スルタナ(またはレーズン), バター, 粉ナツメグ, 牛乳, たまご, 粉シナモン, ダブルクリーム, グラニュー糖, ヴァニラエッセンス
Tobuchan
HOME
たまごだけなのにお菓子みたいな仕上がり
たまご, 塩, 砂糖, バター
Tobuchan
HOME
甘ったるいお菓子の多いイギリスですが、比較的甘さ抑えめのシットリプディングです。
食パン(白でも茶でも), バター, ナツメグ(パウダー), シナモン(パウダー), 牛乳, たまご, スルタナ(またはレーズン), ダブルクリーム, グラニュー糖, バニラ エッセンス
Tobuchan
HOME
英国伝統の朝食をマフィン型に入れて焼いてみました。
たまご(M), 塩こしょう, トマト(中), マッシュルーム, ベーコン, ミニソーセージ, サラダ油, バター
David38
HOME
キッパー(ニシン)フィレのサンフラワーオイル缶(1ポンド50ペンス前後)使って、あとは親子丼の要領で調理するだけ。超絶おいしいニシン丼ができます。
キッパーのサンフラワーオイル缶, たまご, たまねぎ, スプリングオニオン, だし, しょう油, みりん, ご飯
なかなか使い切らないフィロを一気に大量消費するスイーツです。見かけはお弁当の玉子焼きのようでお弁当箱に入っていても違和感なし。それがまた意外性があって面白かったりして。
granny smith 青りんご, royal gala 赤りんご, 砂糖, シナモン(パウダー), バター, 【カスタード】, 薄力粉, たまご, 牛乳, 【fulo浸し液】, バター(焼き上げ用)
KitchenCIB
HOME

新着レシピ

ひとくち大でかわいい!
ご飯, エビ(小), 揚げ油, のり, 【天ぷら衣】, 小麦粉, 片栗粉, マヨネーズ, 水, 【たれ】, みりん, しょう油, だしの素, 塩
えびの旨みがよーく染み出たソースが決め手
スパゲティ, にんにく, えび剥き身(中), こしょう, パセリ(飾り用), 【アメリケーヌソース】, えびの頭と殻, 白ワイン, 水, 固形ストック(ベジタブル), トマトピューレ, 牛乳
おやつにもおつまみにもイケル!
えび剥き身, 小麦粉, 片栗粉(コーンフラワーでも可), 片栗粉(打ち粉用/小麦粉でも可), 揚げ油
修行や練習なしに握り寿司はちょっとハードル高いけど、製氷皿を使えばあっという間になんちゃって寿司の出来上がり。パーティにどうぞ。
すし飯, お好きな具材
cookbuzz
PRO
レシピじゃないけど気になったので買って焼いてみました。
Frey Bentos ステーキ&エールパイ, 温めるだけのライス
Tobuchan
HOME
イギリス人はとんかつが乗ったカツカレーよりチキンかつが乗ったカツカレーの方がお好きなんだそうです。
チキン胸肉(中サイズ), 塩コショウ, サラダ油, 玉ネギ(中サイズ), お湯, チキンストックキューブ, カレールー, 油(揚げ用), 小麦粉, たまご, パン粉, 白ご飯
Tobuchan
HOME