オニオンのほっこり甘いスコーン

子供達のおやつにも大好評!

Recipe By: Nanita (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/243)
4~6人分 準備: 30 min 調理: 30 min

材料

薄力粉 300g
ベーキングパウダー 小匙1/2程度
3つまみ
砂糖 10g
玉葱(みじん切り) 210g
バター(角切り) 60g
牛乳 40~60ml
マヨネーズ 30g

作り方

1
ボウルに、ふるった薄力粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖、みじん切りにした生の玉葱を入れて混ぜる。
2
直前まで冷蔵庫に入れておいたバターを加え、カード(またはゴムベラ)で切るように混ぜ合わせる。
3
ほぼ混ざれば、両手でこすり合わせてポロポロの砂状にする。
4
牛乳とマヨネーズを加え、カード(またはゴムベラ)で切るように生地をまとめる。
5
ラップに包み2~3センチの厚さに整えて、しばらく冷蔵庫で休ませる。
6
打ち粉をうった直径5センチの丸型で生地を抜く。(約12個出来ます。)
7
オーブンシートを敷いた天板に並べ、180℃のオーブンで25~30分焼く。薄い焼き色が付けば出来上がり。

コツ・ポイント

●②では生地を練らないようにしてください。●④では生地を数回折りたたみながらまとめていくと、パイ生地のような層が出来やすく仕上がりが美しくなります。●玉葱の水分が出る分、様子を見つつ牛乳の量は調整をしてください。生地が軟らかいとフワっと焼けますが『形』にまとめるのが難しいので、慣れるまでは固めの生地にした方が失敗が少ないと思います。●焼き立ても美味ですが、翌日になると更に美味しさがアップします!!

オニオンのほっこり甘いスコーン

子供達のおやつにも大好評!

Recipe By: Nanita (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/243)

4~6人分

準備: 30 min

調理: 30 min

材料

薄力粉 300g
ベーキングパウダー 小匙1/2程度
3つまみ
砂糖 10g
玉葱(みじん切り) 210g
バター(角切り) 60g
牛乳 40~60ml
マヨネーズ 30g

オニオンのほっこり甘いスコーン

レシピID :371 投稿日 22 APR 2015

4~6人分

準備 30min
調理 30min
閲覧数 5,862
印刷数 218

お気に入り登録 0

子供達のおやつにも大好評!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
300g
小匙1/2程度
3つまみ
10g
210g
60g
40~60ml
30g

作り方

準備
30min
調理
30min
1
ボウルに、ふるった薄力粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖、みじん切りにした生の玉葱を入れて混ぜる。
2
直前まで冷蔵庫に入れておいたバターを加え、カード(またはゴムベラ)で切るように混ぜ合わせる。
3
ほぼ混ざれば、両手でこすり合わせてポロポロの砂状にする。
4
牛乳とマヨネーズを加え、カード(またはゴムベラ)で切るように生地をまとめる。
5
ラップに包み2~3センチの厚さに整えて、しばらく冷蔵庫で休ませる。
6
打ち粉をうった直径5センチの丸型で生地を抜く。(約12個出来ます。)
7
オーブンシートを敷いた天板に並べ、180℃のオーブンで25~30分焼く。薄い焼き色が付けば出来上がり。

コツ・ポイント

●②では生地を練らないようにしてください。●④では生地を数回折りたたみながらまとめていくと、パイ生地のような層が出来やすく仕上がりが美しくなります。●玉葱の水分が出る分、様子を見つつ牛乳の量は調整をしてください。生地が軟らかいとフワっと焼けますが『形』にまとめるのが難しいので、慣れるまでは固めの生地にした方が失敗が少ないと思います。●焼き立ても美味ですが、翌日になると更に美味しさがアップします!!

PRO
Nanita
65レシピ公開中!

NANITA
Step into my kitchen!
体の芯まで温まるスペイン風の1品 所要時間 35分 (煮込む時間を含む)
フェンネル(ういきょう), 生ソーセージ, じゃが芋, 白いんげん豆butter beansの水煮, ブイヨン, 塩・胡椒, エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル, 粗挽き黒胡椒(あしらい用), フェンネルの葉(あしらい用)
PRO
休日に揃って楽しむランチにもぴったり ! 所要時間 15分 (オーブンで焼く時間を除く)
ガモンgammon
PRO
ホーム・パーティーなどの前菜にもピッタリです!!
茄子, オリーブオイル, にんにく, アンチョビ, 塩, ざくろ, お好きなパン
PRO
手間が省ける+失敗しない!!
ポインティッド・キャベツ, バター, 豚ミンチ肉, 塩・胡椒, 玉葱(中), ローリエ (月桂樹の葉)bay leaf, スープストック, トマトジュース, 酒
PRO
アツアツ、フワフワのうちに食べたい! 所要時間 25分
絹ごし豆腐, 【揚げ衣】, 薄力粉, コーンスターチ, ベーキング・パウダー, 卵(L), 塩, 水, サラダ油, 揚げ油(サラダ油), 青海苔, 黒粒胡椒
PRO
淡いグリーンが美しい、爽やかで飲みやすいポタージュです。
バター, フェンネル, 玉葱, ブイヨン, 牛乳, ダブルクリーム, 塩・胡椒, フェンネルの葉(あしらい用)
PRO

似たレシピ

ちょっと手間ですが、見返り期待できます!
Self raising flour, グラニュー糖, たまご, 牛乳, 溶かしバター, バニラエッセンス, nutella
Tobuchan
HOME
以前作ったコジェットの味噌おやき(レシピID385)の発展バージョンです。全て感覚だけでやった割にそれなりの一品になりました。
コジェット(ズッキーニ), 塩, 強力粉(Strong), ベーキングパウダー, 打ち粉用強力粉, トマト&バジル ペースト, grated モッツアレラチーズ
余り物のかたくなったバゲットが甘くよみがえります。
バゲット(バトンサイズ), スルタナ(またはレーズン), バター, 粉ナツメグ, 牛乳, たまご, 粉シナモン, ダブルクリーム, グラニュー糖, ヴァニラエッセンス
Tobuchan
HOME
パウンドケーキのレシピに缶詰のアズキを混ぜるだけ。
卵, Self raising flour, 砂糖, 有塩バター, 水溶きはちみつ, バニラエキス Extract, 缶ゆであずき
Tobuchan
HOME
「チェルシー」キャンディを思い起こさせるスイーツ!
生クリーム, 牛乳, ブラウンシュガー, 卵黄(M), 塩, バニラエキストラクト, 砂糖, 水
motoko
HOME
イギリスで人気のスイスロール。自宅でも、普段から買い置きの材料で簡単に出来ます。お店でも手軽に買えますが、たまには自宅で作ってみましょう。
バター, 卵, 砂糖, 小麦粉, ベーキングパウダー, ジャム, ホイップクリーム

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME