ラム・シャンク(すね肉)の野菜いっぱい煮込み

ご馳走感のあるラム・シャンクを、野菜の旨みたっぷりのソースでコトコト煮込みました。
とろけるようなラムをどうぞ~。

Recipe By: Nanita (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/243)
3-4人分 準備: 20 min 調理: 180 min

材料

ラム・シャンク(すね肉 Lamb Shank) 2本(約1キロ)
塩、胡椒 適量
小麦粉 適量
オリーブオイル 適量
玉葱(大) 1個
にんにく 3片
人参(ロンドンでの一般的な大きさ) 2~3本
セロリ 2本
白ワイン 約150cc
トマトの水煮缶 1缶(400g)
蜂蜜 小匙1杯
ハーブ(ローリエ、ローズマリー等) 適量
ブイヨン(チキン、ビーフ、野菜ストック何でもOK) 材料が充分被りヒタヒタになるまで
マッシュルーム 8~10個

作り方

1
ラム・シャンク全体に塩、胡椒し、小麦粉をまぶす。
2
大鍋を熱し、オリーブオイルを入れる。
ラム・シャンクを入れて、表面に焼き色が付けば取り出す。
 
3
玉葱、にんにく、人参、セロリを荒く角切りしたものを、少し塩してしんなり炒める。
白ワインを加えアルコール分を飛ばす。
4
トマト缶を加え少し炒めて酸味を飛ばす。
蜂蜜、ローリエ、ローズマリー、2)のラム・シャンク、ブイヨンを入れる。
5
灰汁(あく)を掬い取りながら2時間半~3時間煮込む。
残り30分近い頃にマッシュルームを加える。
   
6
(ラムとハーブを取り出し)ソースのみをバーミックスにかける。
飾り野菜やポテト・ピューレと共にお皿に盛る。
   

コツ・ポイント

旨みをこそげ取るワインは、赤でも結構です。(ちょうどうちには白しかなかったので、今回は白ワインを使いました。)
付け合せには、じゃが芋の柔らかいピューレ等が合うと思います。
ソースをバーミックスに掛ける前の野菜をそのまま添えるのも一案です。写真では、人参とロマネスコ(Romanesco カリフラワーの一種)も添えました。
ひとつひとつが大きいので、2本(1キロ)で3人前後賄えると思います。

ラム・シャンク(すね肉)の野菜いっぱい煮込み

ご馳走感のあるラム・シャンクを、野菜の旨みたっぷりのソースでコトコト煮込みました。
とろけるようなラムをどうぞ~。

Recipe By: Nanita (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/243)

3-4人分

準備: 20 min

調理: 180 min

材料

ラム・シャンク(すね肉 Lamb Shank) 2本(約1キロ)
塩、胡椒 適量
小麦粉 適量
オリーブオイル 適量
玉葱(大) 1個
にんにく 3片
人参(ロンドンでの一般的な大きさ) 2~3本
セロリ 2本
白ワイン 約150cc
トマトの水煮缶 1缶(400g)
蜂蜜 小匙1杯
ハーブ(ローリエ、ローズマリー等) 適量
ブイヨン(チキン、ビーフ、野菜ストック何でもOK) 材料が充分被りヒタヒタになるまで
マッシュルーム 8~10個

ラム・シャンク(すね肉)の野菜いっぱい煮込み

レシピID :291 投稿日 15 APR 2015

3-4人分

準備 20min
調理 180min
閲覧数 1,608
印刷数 245

お気に入り登録 1

ご馳走感のあるラム・シャンクを、野菜の旨みたっぷりのソースでコトコト煮込みました。
とろけるようなラムをどうぞ~。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
2本(約1キロ)
適量
適量
適量
1個
3片
2~3本
2本
約150cc
1缶(400g)
小匙1杯
適量
材料が充分被りヒタヒタになるまで
8~10個

作り方

準備
20min
調理
3h
1
ラム・シャンク全体に塩、胡椒し、小麦粉をまぶす。
2
大鍋を熱し、オリーブオイルを入れる。
ラム・シャンクを入れて、表面に焼き色が付けば取り出す。
 
3
玉葱、にんにく、人参、セロリを荒く角切りしたものを、少し塩してしんなり炒める。
白ワインを加えアルコール分を飛ばす。
4
トマト缶を加え少し炒めて酸味を飛ばす。
蜂蜜、ローリエ、ローズマリー、2)のラム・シャンク、ブイヨンを入れる。
5
灰汁(あく)を掬い取りながら2時間半~3時間煮込む。
残り30分近い頃にマッシュルームを加える。
   
6
(ラムとハーブを取り出し)ソースのみをバーミックスにかける。
飾り野菜やポテト・ピューレと共にお皿に盛る。
   

コツ・ポイント

旨みをこそげ取るワインは、赤でも結構です。(ちょうどうちには白しかなかったので、今回は白ワインを使いました。)
付け合せには、じゃが芋の柔らかいピューレ等が合うと思います。
ソースをバーミックスに掛ける前の野菜をそのまま添えるのも一案です。写真では、人参とロマネスコ(Romanesco カリフラワーの一種)も添えました。
ひとつひとつが大きいので、2本(1キロ)で3人前後賄えると思います。

PRO
Nanita
65レシピ公開中!

NANITA
Step into my kitchen!
簡単にできる華やかな1品
ポートベロ・マッシュルーム, トマトソース(市販), 卵, 塩
PRO
体の芯まで温まるスペイン風の1品 所要時間 35分 (煮込む時間を含む)
フェンネル(ういきょう), 生ソーセージ, じゃが芋, 白いんげん豆butter beansの水煮, ブイヨン, 塩・胡椒, エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル, 粗挽き黒胡椒(あしらい用), フェンネルの葉(あしらい用)
PRO
子供達のおやつにも大好評!
薄力粉, ベーキングパウダー, 塩, 砂糖, 玉葱(みじん切り), バター(角切り), 牛乳, マヨネーズ
PRO
ロースト・パプリカの甘味と、チョリッソやにんにくの利いたライスがよく合います!! 所要時間 20分 (オーブンで焼く時間は除く)
パプリカ, 【ライス】, オリーブオイル, チョリッソ(ざく切り), にんにく(微塵切り), 炊いたご飯, 松の実(ロースト), パセリ(微塵切り), 塩・胡椒
PRO
レモンの酸味がアクセントの副々菜です。 少~しだけ冷蔵庫に余っているセロリを利用して、すぐにバリバリ頂けます!
セロリ, レモン汁, 塩・胡椒, 糸唐辛子(あれば)
PRO
フェンネルが苦手な人にもお薦め!
フェンネル, 塩, 【揚げ衣】, 強力粉, 卵, パン粉, 揚げ油
PRO

似たレシピ

英国人のお客様でも自信をもっておもてなし
煮込み用牛肉, 玉ねぎ, ブラウンマッシュルーム, スモークトベーコン, ギネス, 薄力粉, 無塩バター, 赤ワイン, タイム, ローリエ, トマトピューレ, ウスターソース, ビーフコンソメの素, 塩, 塩コショウ(牛肉の下味付け用), パイシート, 卵
Mizue
PRO
ホクホク美味しいターニップ。鶏の脂をしっかり吸って美味しい仕上がりです。
チキンもも肉, 塩こしょう, ターニップ, にんじん, マッシュルーム, 酒, しょう油, みりん, スプリングオニオン
白菜の甘みがぐっと引き立ちます
白菜, ドライトマト(オイル漬け), ニンニク, 白ワイン, オリーブオイル, 塩コショウ, 水
KitchenCIB
HOME
煮込むだけの簡単ごちそう。前もって用意出来るので、おもてなしにも。パプリカが甘くておいしいですよ♪
鶏もも肉, パプリカ(赤とグリーン使用), ケイパー, 玉ねぎ(スライス), ニンニク(みじん), トマト缶, トマトピューレ, 砂糖(トマト缶が酸っぱければ), オリーブオイル, 塩コショウ
KT
HOME
ほどよい塩加減が美味
玉ねぎ, ツナ缶, ベイリーフ, 固形スープの素, 湯, ドライトマト, 塩コショウ
Mizue
PRO
手間が省ける+失敗しない!!
ポインティッド・キャベツ, バター, 豚ミンチ肉, 塩・胡椒, 玉葱(中), ローリエ (月桂樹の葉)bay leaf, スープストック, トマトジュース, 酒
Nanita
PRO

新着レシピ

具だくさんで、翌日食べても美味しい!
バター, たまねぎ, 鶏もも肉, 薄力粉, 固形チキンスープの素, 白ワイン, 水, 塩, ローリエ, ワイルドライス, にんじん, マッシュルーム, さやいんげん, ダブルクリーム, パルミジャーノレッジャーノ, 塩、白コショウ
Mizue
PRO
チリを少しきかせた、エキゾチックな1品! 所要時間15分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)
ワイルドライス, ムール貝(調理済みのもの), 赤玉ねぎ, 冷凍枝豆, コリアンダー, マンゴー(熟したもの), フレッシュレッドチリ, ライム
Mizue
PRO
おもてなし料理としてもおススメ! 所要時間20分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)
ワイルドライス, すし酢, きゅうり, 茹でたエビ, クリスプス(ready salted), イクラ, いりごま, 【卵焼き】使用するのは出来上がりの半量, 卵, 塩, 酒, みりん, 【たれ】, わさび, しょう油, マヨネーズ
Mizue
PRO
冷蔵庫に残っていた豚ロース、セロリ、玉ねぎを使って、手軽な料理を考えました。鶏肉、ピーマン、ズッキーニなどで代用して、応用多岐可能です。
豚ロース, セロリ, 玉ねぎ, 炒め用油, 酒(白ワイン), ケチャップ, 顆粒野菜出汁, ウスターソース, 砂糖
It’s easy to enhance flavor of shrimp while pairing it with pasta in a single dish, Shrimp Puttanesca. This history of puttanesca sauce is interesting as it was developed in Naples by prostitutes to lure in potential customers who were hungry but also interested in other services.
 
やさしい味で、おもてなしの前菜にもピッタリ!
グリーンピース, たまねぎ, セロリ, にんにく(みじん切り), チキンストック, 塩, オリーブオイル, パルメザンチーズ, ダブルクリーム, ミルク, 卵, 飾り用グリーンピース(茹でたもの), 飾り用えび(茹でたもの), パセリ(みじん切り)
yhiranuma
PRO