ラム・シャンク(すね肉)の野菜いっぱい煮込み

ご馳走感のあるラム・シャンクを、野菜の旨みたっぷりのソースでコトコト煮込みました。
とろけるようなラムをどうぞ~。

Recipe By: Nanita (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/243)
3-4人分 準備: 20 min 調理: 180 min

材料

ラム・シャンク(すね肉 Lamb Shank) 2本(約1キロ)
塩、胡椒 適量
小麦粉 適量
オリーブオイル 適量
玉葱(大) 1個
にんにく 3片
人参(ロンドンでの一般的な大きさ) 2~3本
セロリ 2本
白ワイン 約150cc
トマトの水煮缶 1缶(400g)
蜂蜜 小匙1杯
ハーブ(ローリエ、ローズマリー等) 適量
ブイヨン(チキン、ビーフ、野菜ストック何でもOK) 材料が充分被りヒタヒタになるまで
マッシュルーム 8~10個

作り方

1
ラム・シャンク全体に塩、胡椒し、小麦粉をまぶす。
2
大鍋を熱し、オリーブオイルを入れる。
ラム・シャンクを入れて、表面に焼き色が付けば取り出す。
 
3
玉葱、にんにく、人参、セロリを荒く角切りしたものを、少し塩してしんなり炒める。
白ワインを加えアルコール分を飛ばす。
4
トマト缶を加え少し炒めて酸味を飛ばす。
蜂蜜、ローリエ、ローズマリー、2)のラム・シャンク、ブイヨンを入れる。
5
灰汁(あく)を掬い取りながら2時間半~3時間煮込む。
残り30分近い頃にマッシュルームを加える。
   
6
(ラムとハーブを取り出し)ソースのみをバーミックスにかける。
飾り野菜やポテト・ピューレと共にお皿に盛る。
   

コツ・ポイント

旨みをこそげ取るワインは、赤でも結構です。(ちょうどうちには白しかなかったので、今回は白ワインを使いました。)
付け合せには、じゃが芋の柔らかいピューレ等が合うと思います。
ソースをバーミックスに掛ける前の野菜をそのまま添えるのも一案です。写真では、人参とロマネスコ(Romanesco カリフラワーの一種)も添えました。
ひとつひとつが大きいので、2本(1キロ)で3人前後賄えると思います。

ラム・シャンク(すね肉)の野菜いっぱい煮込み

ご馳走感のあるラム・シャンクを、野菜の旨みたっぷりのソースでコトコト煮込みました。
とろけるようなラムをどうぞ~。

Recipe By: Nanita (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/243)

3-4人分

準備: 20 min

調理: 180 min

材料

ラム・シャンク(すね肉 Lamb Shank) 2本(約1キロ)
塩、胡椒 適量
小麦粉 適量
オリーブオイル 適量
玉葱(大) 1個
にんにく 3片
人参(ロンドンでの一般的な大きさ) 2~3本
セロリ 2本
白ワイン 約150cc
トマトの水煮缶 1缶(400g)
蜂蜜 小匙1杯
ハーブ(ローリエ、ローズマリー等) 適量
ブイヨン(チキン、ビーフ、野菜ストック何でもOK) 材料が充分被りヒタヒタになるまで
マッシュルーム 8~10個

ラム・シャンク(すね肉)の野菜いっぱい煮込み

レシピID :291 投稿日 15 APR 2015

3-4人分

準備 20min
調理 180min
閲覧数 11,899
印刷数 473

お気に入り登録 2

ご馳走感のあるラム・シャンクを、野菜の旨みたっぷりのソースでコトコト煮込みました。
とろけるようなラムをどうぞ~。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
2本(約1キロ)
適量
適量
適量
1個
3片
2~3本
2本
約150cc
1缶(400g)
小匙1杯
適量
材料が充分被りヒタヒタになるまで
8~10個

作り方

準備
20min
調理
3h
1
ラム・シャンク全体に塩、胡椒し、小麦粉をまぶす。
2
大鍋を熱し、オリーブオイルを入れる。
ラム・シャンクを入れて、表面に焼き色が付けば取り出す。
 
3
玉葱、にんにく、人参、セロリを荒く角切りしたものを、少し塩してしんなり炒める。
白ワインを加えアルコール分を飛ばす。
4
トマト缶を加え少し炒めて酸味を飛ばす。
蜂蜜、ローリエ、ローズマリー、2)のラム・シャンク、ブイヨンを入れる。
5
灰汁(あく)を掬い取りながら2時間半~3時間煮込む。
残り30分近い頃にマッシュルームを加える。
   
6
(ラムとハーブを取り出し)ソースのみをバーミックスにかける。
飾り野菜やポテト・ピューレと共にお皿に盛る。
   

コツ・ポイント

旨みをこそげ取るワインは、赤でも結構です。(ちょうどうちには白しかなかったので、今回は白ワインを使いました。)
付け合せには、じゃが芋の柔らかいピューレ等が合うと思います。
ソースをバーミックスに掛ける前の野菜をそのまま添えるのも一案です。写真では、人参とロマネスコ(Romanesco カリフラワーの一種)も添えました。
ひとつひとつが大きいので、2本(1キロ)で3人前後賄えると思います。

PRO
Nanita
65レシピ公開中!

NANITA
Step into my kitchen!
お好きな材料と分量で、とっても気楽に作ることの出来るイギリスの美味なデザートです。
生クリーム(ダブル), 抹茶, 砂糖, メレンゲ菓子(市販のものでOKです), ラズベリー(木苺), 苺
PRO
おしゃれな前菜にいかが? 所要時間20分 (ターニップを煮る時間は除く)
ターニップ, ブイヨン, オリーブオイル, 【ソース】, 赤ワイン, バルサミコ, バター, 塩・胡椒, ローストしたクルミ, エクストラバージン・オリーブオイル, 貝割れ大根
PRO
子供達も大好きな、色鮮やかなヘルシースナックです。少し野菜不足気味かなと感じた時の朝食やおやつ用として作っています。
ケール, 牛乳, 無塩バター, 蜂蜜(または砂糖), 卵, 薄力粉, ベーキングパウダー, 塩, 胡椒, ローストしたクルミ
PRO
フェンネルが苦手な人にもお薦め!
フェンネル, 塩, 【揚げ衣】, 強力粉, 卵, パン粉, 揚げ油
PRO
作り置きしておくと、もう1品欲しい時にとても便利です。 ほんの~り甘いので、酸味の好きなお子さんでしたら大好物になるかもしれません。
紫キャベツ Red Cabbage, バター, 玉葱, 林檎(赤い皮のもの), ローリエ, ビネガー, 砂糖
PRO
皆でわいわい~ふうふう~言いながら、熱々蒸し立てをどうぞ~!!
餅米, 豚挽き肉, 干し椎茸(戻して微塵切り), 卸し生姜, 胡麻油, 葛粉(片栗粉でもOK), 醤油, 胡椒, 青葱(小口切り), 卵
PRO

似たレシピ

チキン・キャセロール。材料も手順も簡単なチキンとトマトのオーブン煮込みです。
チキン(ドラムスティック), チキン(モモ骨付き), 玉ネギ, ニンニク, トマト缶(チョップド), ブラックオリーブ, ケッパー, バルサミコビネガー, オリーブオイル, 塩・こしょう, ロング・グレインライス
ホクホク美味しいターニップ。鶏の脂をしっかり吸って美味しい仕上がりです。
チキンもも肉, 塩こしょう, ターニップ, にんじん, マッシュルーム, 酒, しょう油, みりん, スプリングオニオン
英国人のお客様でも自信をもっておもてなし
煮込み用牛肉, 玉ねぎ, ブラウンマッシュルーム, スモークトベーコン, ギネス, 薄力粉, 無塩バター, 赤ワイン, タイム, ローリエ, トマトピューレ, ウスターソース, ビーフコンソメの素, 塩, 塩コショウ(牛肉の下味付け用), パイシート, 卵
Mizue
PRO
色鮮やかでとってもヘルシー 所要時間 30分
にんじん, 玉ねぎ, にんにく, オリーブオイル, トマトピューレ, パン(ホワイトブレッドの耳を除いたもの), 牛乳, 塩コショウ, 鶏もも肉, 白ワイン
Mizue
PRO
牛のほほ肉、すね肉などが手に入ったら作りたい一品。牛肉の赤ワイン煮で定番材料のトマトを敢えて入れないことで大人の味に仕立てます。仕上げのチョコレートも隠し味。温野菜、ポテト、パスタなどを添えてどうぞ。
牛ほほ肉, (安)赤ワイン, 人参, 玉ねぎ, セロリ, ニンニク, ブーケガルニ, 牛ストックポット, 小麦粉, オリーブオイル, バター, ダークチョコレート
手間が省ける+失敗しない!!
ポインティッド・キャベツ, バター, 豚ミンチ肉, 塩・胡椒, 玉葱(中), ローリエ (月桂樹の葉)bay leaf, スープストック, トマトジュース, 酒
Nanita
PRO

新着レシピ

ある日突然焼うどんが食べたくなった。しかしうどんがない。しょんぼりしていたところ、ある日に備えて取って置いたパッタイ用の5ミリ幅ライスヌードル発見。タイの食材で純和風の焼うどん。うまいんだな、これが。
ライスヌードル(5ミリ幅), 薄切り豚肉, キャベツ, たまねぎ, にんじん, 塩こしょう, サラダ油, 鰹節, 紅しょうが, 青のり、またはパセリ, 【調味料】, 白だし, しょう油, オイスターソース, 砂糖, ほんだし(顆粒), 黒コショウ 
KitchenCIB
HOME
マッシュルームは加熱するととんでもなく濃厚な旨味が出て来ちゃう。今回はマッシュルームのペーストを作り、ダブルクリームとチーズでコッテリ仕上げました。レストラン級の美味しさです。
タリアッテレ(スパゲティでも), 塩(パスタ茹で用), ブラウンマッシュルーム , たまねぎ, 塩, オリーブオイル, ダブルクリーム , パルミジャーノレッジャーノ, 黒コショウ, フラットパセリ, トリュフオイル(あれば)
Tobuchan
HOME
北海道の十勝はもともと養豚が盛ん。美味い豚丼を出す店があるってんで帯広の豚丼がいつの間にか全国区になっちゃった。決め手はやっぱり甘辛いタレ。秘訣はカラメル。ちょっと手間かかるけど、その価値ありありよ。
豚の薄切り肉, サラダ油, 塩こしょう, 白ご飯, スプリングオニオン(あれば), 紅しょうが , 【タレ1】, 砂糖, 水, 【タレ2】, しょう油 , みりん, 酒, にんにく
cookbuzz
PRO
フリカッセ(fricassée)はフランスの「白い煮込み料理」。家庭料理なのでもう簡単。ちゃちゃっと炒めてストックと生クリーム入れて蓋してほったらかし。フランス料理なのに白ご飯にピッタリという優れもの
鶏もも肉, たまねぎ, マッシュルーム, にんにく, 塩こしょう, 小麦粉, チキンストック, ダブルクリーム, オリーブオイル , バター, フラットパセリ, ドライタイム
KitchenCIB
HOME
パッパルデッレはトスカーナ地方の幅広パスタ。なんでパッパルデッレ使うの?と問われれば「パッパルデッレ」って発音してみたかったから。とっても美味しい一品です。タリアッテレでももちろんOKです!
パッパルデッレ(タリアッテレでも), 塩(パスタ茹で用), 牛ひき肉, にんじん(中サイズ), セロリ, たまねぎ, にんにく, オリーブオイル, 白ワイン, チキンストック, ベイリーフ(あれば), ダブルクリーム, パルミジャーノレッジャーノ, フラットパセリ
Tobuchan
HOME
ビタミンやミネラルが豊富で身体にいいと言われるブロッコリー。でもいまいちレシピが思い浮かばない。そんな方におすすめなのがこのレシピ。わずか10分で完成して、何より美味しい。おかずにもおつまみにも!
ブロッコリー, たまご, きくらげ, にんにく, サラダ油, ごま油, 塩, 【合わせ調味料】, 水, 酒, 鶏がらスープの素, 砂糖, オイスターソース, こしょう, 片栗粉