マフィン風オムレツ

冷蔵庫にちょっとずつ残った野菜やベーコン、ソーセージなどを軽く炒めてマフィントレイに入れ、溶きたまご注いでオーブンへ。簡単過ぎて笑える一品。

Recipe By: Torajiro Kuruma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/62)
6個分 準備: 20 min 調理: 20 min

材料

たまご
塩コショウ(炒め用) 少々
キャベツ 1枚
たまねぎ 1/4個
マッシュルーム 5-6個
にんじん(小) 1本
ポテト(小)
グリーンピーズ 大さじ3-4
ベーコン 2
チョリソ スライス6枚程度
サラダ油 大さじ1
塩コショウ(たまご用) 少々
バター(トレイ用) 適量

作り方

1
今回はこんな感じの材料ですが、本当に残り物何でもOKです。彩があるとなお良し。
2
全ての食材はマフィン型に入るように小さ目に切り、フライパンに油を敷いたら火の入りにくい根菜類から徐々に投入して炒めます。
3
軽く塩コショウしますが、ベーコンやチョリソも塩がきいているので控えめで構いません。火が入ったらOK。
4
マフィン型にバターを薄く塗ったらStep3の具材を均等に入れていきます。たまご4つに塩コショウして泡立て器でよくまぜたら上から注ぎます。
5
上にグリーンピーズを冷凍のままふり掛けたら200℃に予熱したオーブンに入れて20分焼きます。
6
少し冷まして縮んだら割と簡単に取り出せます。ナイフなどで側面をカリカリやって取り出してお皿に並べたら完成です。ソース類は不要です。

コツ・ポイント

マフィン風オムレツ

冷蔵庫にちょっとずつ残った野菜やベーコン、ソーセージなどを軽く炒めてマフィントレイに入れ、溶きたまご注いでオーブンへ。簡単過ぎて笑える一品。

Recipe By: Torajiro Kuruma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/62)

6個分

準備: 20 min

調理: 20 min

材料

たまご
塩コショウ(炒め用) 少々
キャベツ 1枚
たまねぎ 1/4個
マッシュルーム 5-6個
にんじん(小) 1本
ポテト(小)
グリーンピーズ 大さじ3-4
ベーコン 2
チョリソ スライス6枚程度
サラダ油 大さじ1
塩コショウ(たまご用) 少々
バター(トレイ用) 適量

マフィン風オムレツ

レシピID :2218 投稿日 01 DEC 2016

6個分

準備 20min
調理 20min
閲覧数 5,913
印刷数 3

お気に入り登録 1

冷蔵庫にちょっとずつ残った野菜やベーコン、ソーセージなどを軽く炒めてマフィントレイに入れ、溶きたまご注いでオーブンへ。簡単過ぎて笑える一品。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
少々
1枚
1/4個
5-6個
1本
大さじ3-4
2
スライス6枚程度
大さじ1
少々
適量

作り方

準備
20min
調理
20min
1
今回はこんな感じの材料ですが、本当に残り物何でもOKです。彩があるとなお良し。
2
全ての食材はマフィン型に入るように小さ目に切り、フライパンに油を敷いたら火の入りにくい根菜類から徐々に投入して炒めます。
3
軽く塩コショウしますが、ベーコンやチョリソも塩がきいているので控えめで構いません。火が入ったらOK。
4
マフィン型にバターを薄く塗ったらStep3の具材を均等に入れていきます。たまご4つに塩コショウして泡立て器でよくまぜたら上から注ぎます。
5
上にグリーンピーズを冷凍のままふり掛けたら200℃に予熱したオーブンに入れて20分焼きます。
6
少し冷まして縮んだら割と簡単に取り出せます。ナイフなどで側面をカリカリやって取り出してお皿に並べたら完成です。ソース類は不要です。
PRO
Torajiro Kuruma
76レシピ公開中!

TORAJIRO KURUMA
Step into my kitchen!
明太子スパゲッティにチーズと卵黄を加えることで濃厚でクリーミーな一品になります。 ボウルの中で混ぜるだけなので洗い物も楽ちん。 Prep+cook:12min
Spaghetti, 明太子, バター, しょうゆ, オリーブオイル(EV), ダブルクリーム(あれば), パルミジャーノレッジーノ, フラットパセリ, 卵黄
PRO
見かけはキュウリに似ていますが、使い勝手としてはナスに近い。なのでナスのかわりに煮びたしにしちゃいました。
ズッキーニ(コジェット), ごま油, サラダ油, 塩, しょう油, みりん, 砂糖, すりごま(白), 酢, スプリングオニオン, 白ごま
PRO
チキンカツやカツカレーの主役はカツ。なのでカレーは可能な限りシンプルに、という発想は間違ってますか?
タマネギ, しょうが, にんじん(中サイズ), チキンストックキューブ, お湯, カレールー(JAVAカレー中辛), サラダ油
PRO
重曹入れて茹でればスパゲッティが中華麺に変身。あとは自家製ソースで焼きそばだ!
スパゲッティ, 重曹, 塩(パスタ茹で用), 鶏むね肉, 赤、緑のペッパー, マッシュルーム, にんじん, たまねぎ, 塩コショウ, 【ソース】, ウスターソース, オイスターソース, 鶏がらスープの素(粉末), 青粉
PRO
スーパーフード「ケール」。日本では青汁の元とされますがイギリスでは大人気。ちょっと繊維が硬いけど美味しいですよ。
ケール, 豆腐, 水, みそ(赤、または合わせ味噌), スプリングオニオン, だしの素(顆粒)
PRO
パスタを茹で始めてから準備を始めても十分間に合う簡単&美味しいパスタです。 所要時間:10分
Spaghetti, にんにく, レッドチリ, アンチョビ, バター, オリーブオイル(EV), フレッシュパセリ, パルミジャーノ・レッジャーノ, 塩(Maldon)
PRO

似たレシピ

リュバーブの時期になると、毎年必ず焼くフランスの簡単おうち菓子です。
リュバーブ Rhubarb, バター(型に塗る用), 卵, 砂糖, 塩, 溶かしバター(生地用), 牛乳, 生クリーム(ダブル)
Nanita
PRO
余り物のかたくなったバゲットが甘くよみがえります。
バゲット(バトンサイズ), スルタナ(またはレーズン), バター, 粉ナツメグ, 牛乳, たまご, 粉シナモン, ダブルクリーム, グラニュー糖, ヴァニラエッセンス
Tobuchan
HOME
イギリスの伝統的な残り物処理ケーキ「ブレッドアンドバタープディング」を残り物の堅くなったクロワッサンでやってみました。
クロワッサン, スルタナまたはレーズン, バター, ナツメグ, シナモン, ミルク, ダブルクリーム, グラニュー糖, ヴァニラエッセンス, たまご
ほんのり甘いスパニッシュオムレツ
オレンジ色の普通のさつまいも, 玉ねぎ, ピーマン, 玉子(L), 【A】, 塩, こしょう, にんにく(みじん切り), オリーブオイル
ケチャップとウスターソース、オイスターソースがあればほぼ日本の味を再現できます。
エッグヌードル, キャベツ, ペッパー(緑と赤), もやし, サラダ油, 酒, ウスターソース, トマトケチャップ, オイスターソース, 塩コショウ, ベーコン, スプリングオニオン, パセリ
cookbuzz
PRO
忙しい時にうれしいカンタン前菜
串, ウズラの卵(固ゆで), プチトマト, モッツァレラチーズ (ボール型) , サラミ(円形), きゅうり(乱切り), ハム(円形), バジルの葉, 【ソースA】,  バルサミコ酢,  ゴールデンシロップ,  エキストラバージン・ オリーブオイル, 【ソースB】, マヨネーズ, カレー粉, 塩コショウ

新着レシピ

豚の脂となすの相性は抜群。なすは焼くのも揚げるのも結構手間。なのでやっぱりレンチンしましょ。合わせダレの隠し味は旨味ギッシリのケチャップ。ご飯がススム一品です。
なす(大) , 豚バラ, にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), サラダ油 , 塩(なすのあく抜き用), 塩こしょう, スプリングオニオン, 【合わせダレ】, みそ, みりん, 酒, 砂糖, ケチャップ
cookbuzz
PRO
イギリスのスーパーでもやしを見つけ、嬉しくてつい買ったはいいけれど、どうやって食べようか考えているうちに傷んでしまった、なんてよくある話。そんな時は迷わずピリ辛。冷めてからでも美味しくいただけます。
もやし, 塩(茹で用), スプリングオニオン, 白ごま(あれば), 【ピリ辛だれ】, ごま油 , しょう油, めんつゆ, コチュジャン, すりごま, 塩こしょう, おろしにんにく, 鶏がらスープの素 , 砂糖, 一味(カイエンペッパーでも)
ナスはチーズやピリ辛と合うけれど、生姜との相性も抜群。油でさっと焼いてタレとすりおろした生姜を入れてマゼマゼするだけでとっても美味しい一品が出来ちゃう。テクニック一切無用の簡単レシピ。お試しあれ。
なす, サラダ油, 酒, みりん, めんつゆ(3倍濃縮), 砂糖, しょうが(すりおろし), スプリングオニオン
ペペロンチーノが美味しく作れる人なら誰でも出来ちゃう簡単レシピ。ロケット(ルッコラ)は買ったはいいけど、案外食べきらない葉っぱ。これなら好きなだけ乗せてムシャムシャ行けちゃいます。
スパゲティ, にんにく, 鷹の爪, オリーブオイル, ロケット(ルッコラ), 生ハム, チェリートマト, 塩, 黒こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。
ステーキ肉(フィレ), ポテト(またはパースニップ), 玉ねぎ(中), マッシュルーム, ベビーキャロット, バター(有塩), ダブルクリーム, 塩こしょう, ウイスキー(アイリッシュ), ビーフストック, ウォータークレス(飾り)
Tobuchan
HOME
イギリスで手に入るスイートポテトは日本のサツマイモより甘味が足りないのが残念。でも、バターシュガーで絡めればあっという間に大学イモっぽい美味しい一品が完成しちゃう。塩の代わりに醤油小さじ1/2でもOK
スイートポテト, バター(有塩), 砂糖 , みりん , 塩, 白ごま
cookbuzz
PRO