あっと言う間のショートブレッド

甘いもの食べたいけど、何もない、と言う時、ささっと作れてとても便利です。

Recipe By: Torajiro Kuruma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/62)
2人分 準備: 15 min 調理: 10 min

材料

バター(有塩) 80g
グラニュー糖 35g
Self Raising Flour 120g 120g
塩        ひとつまみ
バニラエッセンス 数滴(なければ割愛可)

作り方

1
バターを電子レンジ(弱)30秒ほどチンして溶かし、そこに砂糖とバニラエッセンス数滴たらし、根気よく混ぜます。
2
小麦粉を入れてよく練ったらビニール袋(もしくはラップ)に入れてさらに練ります。出来たら1時間ほど生地を寝かせます。
3
オーブンを180℃で事前に温めます。生地を6つに分けて丸め、掌で丸く潰して形を整えます。
4
天板にアルミホイルか耐熱シートを敷いて生地を並べます。
5
オーヴンで10分ほど焼きます。この時まだ生地はフニャッとしていますが、冷めてきたら固まります。
6
熱々でも美味しいですが、冷めてからの方が、欲を言えば一日寝かせたくらいの方が美味しく仕上がります。

コツ・ポイント

生地は焼く前に一時間ほど冷蔵庫で寝かせる方がよりいいそうです。時間がなければ割愛してもいいそうです。

あっと言う間のショートブレッド

甘いもの食べたいけど、何もない、と言う時、ささっと作れてとても便利です。

Recipe By: Torajiro Kuruma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/62)

2人分

準備: 15 min

調理: 10 min

材料

バター(有塩) 80g
グラニュー糖 35g
Self Raising Flour 120g 120g
塩        ひとつまみ
バニラエッセンス 数滴(なければ割愛可)

あっと言う間のショートブレッド

レシピID :303 投稿日 16 APR 2015

2人分

準備 15min
調理 10min
閲覧数 6,642
印刷数 141

お気に入り登録 3

甘いもの食べたいけど、何もない、と言う時、ささっと作れてとても便利です。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
80g
35g
120g
ひとつまみ
数滴(なければ割愛可)

作り方

準備
15min
調理
10min
1
バターを電子レンジ(弱)30秒ほどチンして溶かし、そこに砂糖とバニラエッセンス数滴たらし、根気よく混ぜます。
2
小麦粉を入れてよく練ったらビニール袋(もしくはラップ)に入れてさらに練ります。出来たら1時間ほど生地を寝かせます。
3
オーブンを180℃で事前に温めます。生地を6つに分けて丸め、掌で丸く潰して形を整えます。
4
天板にアルミホイルか耐熱シートを敷いて生地を並べます。
5
オーヴンで10分ほど焼きます。この時まだ生地はフニャッとしていますが、冷めてきたら固まります。
6
熱々でも美味しいですが、冷めてからの方が、欲を言えば一日寝かせたくらいの方が美味しく仕上がります。

コツ・ポイント

生地は焼く前に一時間ほど冷蔵庫で寝かせる方がよりいいそうです。時間がなければ割愛してもいいそうです。

PRO
Torajiro Kuruma
76レシピ公開中!

TORAJIRO KURUMA
Step into my kitchen!
ガーリック、しょうゆ、バター。どれもチキンと相性バッチリ。片栗粉をまぶして焼いたチキンは皮もパリパリで美味しいです。
鶏モモ肉, にんにく, にんにく(チューブ), 塩こしょう, 片栗粉, サラダ油, しょうゆ, みりん, 水, バター
PRO
言わずと知れたスペインのオムレツ。本場では「トルティージャ(tortilla)」。材料はイモと玉ねぎとたまご。やっぱシンプルなレシピは素朴でじんわり美味しい。
いも(baked potato使用), たまねぎ(大), たまご , オリーブオイル, 塩
PRO
イギリスの小麦粉だらけのソーセージに魅せられて
お好みのソーセージ, ジャガイモ, にんじん, パースニップ, 〈なんちゃってグレービー〉, サラダ油, ●玉ねぎ, ●グリーンペッパー, ●インゲン, ●トマト, ▽しょう油, ▽みりん, ▽クノールのチキンキューブ, ▽クノールのポークキューブ, トマトケチャップ, 水溶き小麦粉
PRO
ベーコンに隠れたツナ缶がいい仕事をしてくれます。
スパゲティ, 塩(パスタ茹で用), きゅうり, 塩(きゅうりの水出し用), ツナ缶(サンフラワーオイル), ハム(またはベーコン), マヨネーズ, ディジョンマスタード, 黒コショウ
PRO
海外生活も長くなると時々食べたくなる地味~な野菜の浅漬け。ジップロック一つあればまあ、何とかそれなりのものが出来ます。お試しください。
キャベツ(Sweet heart cabbage), きゅうり, にんじん, 塩, 鷹の爪
PRO
おもてなしにも重宝します
スモークトマカレル, セロリ, 玉ねぎ, ディル(生), サワークリーム, ホースラディッシュソース, ワインビネガー, 塩コショウ, レタス
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

5年くらい前にBBCの料理番組で紹介していたレシピです。そのまま食べてもグー。トーストをディップしてもグー。ちょっとオシャレなサンデーブランチにグー。
マッシュルーム, パセリ, バター, 塩コショウ, ライムor レモン, シングルクリーム, マチュアドチェダーチーズ, 卵黄
Tobuchan
HOME
サクっと軽い口当たり
薄力粉, ベーキングパウダー, 無塩バター, 塩, 砂糖(キャスター・シュガーcaster sugar), バニラ・エクストラクト, 卵, 牛乳
monaka
PRO
甘酸っぱいルバーブとチーズフィリングのサクサクお菓子。
ルバーブ, パイ生地(Shortcrust pastry)), グラニュー糖, ●クリームチーズ(低脂肪使用), ●グラニュー糖, ●コーンスターチ, ●レモン汁, ●卵黄(Mサイズ)
KT
HOME
牛ひきとポテトの甘辛具材をパイ生地で包んで焼いてみました。 Prep: 20mins Bake:20mins
パフペイストリー, 牛ひき肉(豚でも可), ポテト, バター, サラダ油, しょう油, 砂糖, 塩, たまご
ホーム・パーティーにもおススメです。
パイ生地(市販), オリーブオイル, マッシュルーム, リコッタチーズ, 卵, サワークリーム, にんにく(おろしたもの), 塩コショウ
Nanita
PRO
英国伝統の朝食をマフィン型に入れて焼いてみました。
たまご(M), 塩こしょう, トマト(中), マッシュルーム, ベーコン, ミニソーセージ, サラダ油, バター
David38
HOME

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME