栗のタルトレット

事前に栗のシロップ漬を作っておくと便利!

Recipe By: monaka (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/398)
6個分 調理: 30 min

材料

【ビスケット生地】
バター 40g
粉砂糖または キャスター・シュガー 35g
卵黄1コ+牛乳 25g
薄力粉 90g
アーモンドパウダー 20g
バニラエキストラクト 数滴
【アーモンドクリーム】
バター 35g
キャスター・シュガー 35g
アーモンドパウダー 35g
卵白 コ分
ラム酒 5g
栗のシロップ漬 100g

作り方

1
室温で柔らかくしたバター、粉砂糖、卵黄と牛乳、バニラエキストラクト、アーモンドパウダーをボウルに入れ、木べらでよく練り混ぜる。
2
薄力粉を一度に加え、粉気がなくなるまで切り混ぜる。 木べらでボウルの縁に生地をなすりつけるようにして、滑らかな生地を作る。
3
生地をラップにはさみ、麺棒で2~3ミリの厚さに薄く伸ばす。
4
型より少し大きめの菊型でビスケット生地を抜く(この生地は冷やさずに使える)。
5
溶かしバターなどの油脂(分量外)を塗った型にビスケット生地を沿わせるようにしてしく。
6
ビスケット生地の上にアーモンドクリームを絞り入れ、栗のシロップ漬を置いてならす。
7
また、残ったビスケット生地を星型やハート型に抜き、上に飾ると華やかな仕上がりになる。
8
170℃のオーブンで12~15分焼く。薄い焼き色がつけばOK。
9
焼き上がったタルトにアプリコットジャム(分量外)を塗って艶を出せば出来上がり。
10
アーモンドクリームの作り方

バターを小さめのビニール袋に入れてレンジで10秒温める。
11
バターの入ったビニール袋に、他の材料を一緒に加えて、手で揉み、よく混ぜる。
12
使うときはビニール袋の角を少しカットして絞る。ボウルに入れて混ぜても良い。
13
栗のシロップ漬の作り方
栗100gを食べてみて程良い堅さにゆでる(あるいは、市販のむき栗を使っても良い)。
14
砂糖100gと水70gを煮て、シロップを作る。これに栗をつけておく。
15
2、3日以上置いて甘みを染みこませる(冷凍保存可)。途中火を通すとよくしみる。

コツ・ポイント

栗のタルトレット

事前に栗のシロップ漬を作っておくと便利!

Recipe By: monaka (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/398)

6個分

調理: 30 min

材料

【ビスケット生地】
バター 40g
粉砂糖または キャスター・シュガー 35g
卵黄1コ+牛乳 25g
薄力粉 90g
アーモンドパウダー 20g
バニラエキストラクト 数滴
【アーモンドクリーム】
バター 35g
キャスター・シュガー 35g
アーモンドパウダー 35g
卵白 コ分
ラム酒 5g
栗のシロップ漬 100g

栗のタルトレット

レシピID :2204 投稿日 25 NOV 2016

6個分

調理 30min
閲覧数 2,219
印刷数 0

お気に入り登録 0

事前に栗のシロップ漬を作っておくと便利!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
40g
35g
25g
90g
20g
数滴
35g
35g
35g
コ分
5g
100g

作り方

調理
30min
1
室温で柔らかくしたバター、粉砂糖、卵黄と牛乳、バニラエキストラクト、アーモンドパウダーをボウルに入れ、木べらでよく練り混ぜる。
2
薄力粉を一度に加え、粉気がなくなるまで切り混ぜる。 木べらでボウルの縁に生地をなすりつけるようにして、滑らかな生地を作る。
3
生地をラップにはさみ、麺棒で2~3ミリの厚さに薄く伸ばす。
4
型より少し大きめの菊型でビスケット生地を抜く(この生地は冷やさずに使える)。
5
溶かしバターなどの油脂(分量外)を塗った型にビスケット生地を沿わせるようにしてしく。
6
ビスケット生地の上にアーモンドクリームを絞り入れ、栗のシロップ漬を置いてならす。
7
また、残ったビスケット生地を星型やハート型に抜き、上に飾ると華やかな仕上がりになる。
8
170℃のオーブンで12~15分焼く。薄い焼き色がつけばOK。
9
焼き上がったタルトにアプリコットジャム(分量外)を塗って艶を出せば出来上がり。
10
アーモンドクリームの作り方

バターを小さめのビニール袋に入れてレンジで10秒温める。
11
バターの入ったビニール袋に、他の材料を一緒に加えて、手で揉み、よく混ぜる。
12
使うときはビニール袋の角を少しカットして絞る。ボウルに入れて混ぜても良い。
13
栗のシロップ漬の作り方
栗100gを食べてみて程良い堅さにゆでる(あるいは、市販のむき栗を使っても良い)。
14
砂糖100gと水70gを煮て、シロップを作る。これに栗をつけておく。
15
2、3日以上置いて甘みを染みこませる(冷凍保存可)。途中火を通すとよくしみる。

PRO
monaka
13レシピ公開中!

MONAKA
Step into my kitchen!
どこか懐かしい風味が楽しめる
小麦粉, ベーキングパウダー, ライト・ブラウンシュガー , 卵, 牛乳, (牛乳とたまごを合わせて210gにする), サラダ油 , 栗の甘露煮
PRO
全粒粉とごまの香ばしさがマッチした美味しいショートブレッドです!
無塩バター, 塩, ライト・ブラウンシュガー, 薄力粉, 全粒粉wholewheat flour, 黒ごま
PRO
ブレッチェンの基本生地を使った簡単で美味しいパンです
強力粉, 薄力粉, 塩, 砂糖, スキムミルク, ドライイースト, 水(仕込み水), ショートニング, くるみ, 上新粉
PRO
「ハイジの白パン」
強力粉, 薄力粉, 塩, 砂糖, スキムミルク, ドライイースト, 水(仕込み水) , ショートニング, 上新粉
PRO
紅茶といっしょに楽しみたい! 基本のショートブレッド
無塩バター, 塩, キャスター・シュガー, 薄力粉, バニラ・エクストラクト
PRO
フィグのつぶつぶがとってもいいアクセントになります! 直径21センチのタルト型またはフィンガー型約20コ分
無塩バター, 塩, 薄力粉, 上新粉(rice flour) , ベーキングパウダー, ドライフィグ(いちじく)
PRO

似たレシピ

プリン好きにはたまらない! ふわ軽スポンジ&カスタード&フランのコラボが最高の組み合わせ。
卵白, キャスターシュガー, 卵黄, 水, 無塩バター, 薄力粉(Sauce flour), バニラエクストラクト, 塩, 牛乳
KGOHAN
PRO
カスタードクリームを混ぜたアーモンド生地(フランジパーヌクリーム)をこっそり手抜きでタルトにしました♪
カスタードクリーム, コーンスターチ, 無塩バター, 砂糖, たまご, アーモンドプードル, Shortcrust, 洋梨の缶詰(ジュース漬け)
KGOHAN
PRO
くっつかないワッフルメーカー入手記念でちょいと焼いてみました。本当にくっつかないスグレモノでした。
Self raising flour, グラニュー糖, 塩, ベーキングパウダー, タマゴ, バター, ミルク, バニラエッセンス
Tobuchan
HOME
だし巻き卵をお菓子にできないかと思っていたら初心はどこへ!美味しいクレープができちゃいました。
Self Rising Flour, グラニュー糖, たまご, 牛乳, バター, バナナ, nutella
Tobuchan
HOME
火を入れると超甘くなるパースニップ。砂糖の代わりになるか、実験してみました。
パースニップ, ◆薄力粉, ◆強力粉, ◆ベーキングパウダー, ◆塩, ◆タマゴ, ◆溶かしバター, ◆ミルク, ◆バニラエッセンス
KitchenCIB
HOME
少し苦めの抹茶ガトー、とろ〜り生クリームが好相性です。
ホワイトチョコレート, 無塩バター, ダブルクリーム, 卵黄, グラニュー糖, 卵白, 薄力粉(Plain flour), 抹茶
KGOHAN
PRO

新着レシピ

おだしを取った後のミニじゃこと昆布を再利用。ごはんのお供にどうぞ。
じゃこ, 昆布, 白ごま, しょうゆ, 砂糖, 酒, みりん, 水
KGOHAN
PRO
材料を炒め煮してから蒸した本格中華ちまき。
もち米, 焼き豚、煮豚、ポッサムなど, 干し椎茸, 干し海老, 人参, リーク, しょうゆ, 砂糖, オイスターソース, 日本酒, 塩, 水(戻し汁と合わせて)
KGOHAN
PRO
冷凍のフライドポテト、カラッと美味しく作るコツはニ度揚げ。140度ぐらいから揚げ始め、160度程度で2分。一回休ませ、170-180度で30秒程度二度揚げすると、カラッと美味しく出来上がります。
冷凍フライドポテト, 揚げ油
お肉ガッツリのイギリス式ハンバーグも食べごたえありますが、柔らかくてジューシーな日本のハンバーグもたまには良いもの。炒めた玉ねぎ、食パン、滑らかな表面が決め手です。
挽き肉, 玉ねぎ, 食パン, 牛乳, 卵, 塩コショウ
イギリスでは3月がホタテの旬。身も大きく、味もしっかり。この季節ならではの食材を美味しく。
生ホタテ, バター, ペストソース, 塩コショウ, レモン
添え野菜が欲しい時、ジャガイモを電子レンジで火を通し、炒めたベーコンと和えて、味を馴染ませて出来上がり。調理台が空いてない時、急いで副菜を作りたい時にどうぞ。
新ジャガ, ベーコン, 玉ねぎ