チョコレートスコーン

英国の伝統的なお菓子をチョコ風味で!

Recipe By: Yukari Elliott (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/31)
7~8個分 調理: 30 min

材料

セルフレージングフラワー 200g
ココアパウダー 25g
ベーキングパウダー 小さじ1
製菓用マーガリン 60g
カスターシュガー 30g
牛乳 60ml
溶き卵 1コ分
溶き卵(表面に塗る分) 1/2コ分
チョコレートチップ 大さじ3

作り方

1
オーブンを210℃に予熱する。
2
セルフレージングフラワー、ココアパウダー、ベーキングパウダーをボウルに振るい入れる。
3
②に、冷蔵庫から取り出したばかりのマーガリン(サイコロ型にしておく)と、カスターシュガーを加えて、手でこすりあわせるようにして混ぜ合わせる。
4
③に牛乳と溶き卵を入れて、まとまってきたらチョコチップを散らして混ぜ、ひとまとめにする。
5
まな板に打ち粉をして④を置き、手の平で軽く押さえ、約2センチの厚さにしてから、直径約6.5センチのビスケット型で抜く。
6
残った生地を再度ひとまとめにし、約2センチの厚さにしてから型で抜く作業を繰り返す(目安は7~8コ)。
7
オーブンシートを敷いた天板に⑥を並べていく。
8
⑦の上に刷毛で溶き卵を塗り、オーブンに入れて約12~13分焼けば出来上がり。
9
いちごジャムとクロテッドクリーム、あるいは、軽くあわ立てた生クリーム(いずれも分量外)など、お好みのものをつけて召し上がれ。

コツ・ポイント

チョコレートスコーン

英国の伝統的なお菓子をチョコ風味で!

Recipe By: Yukari Elliott (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/31)

7~8個分

調理: 30 min

材料

セルフレージングフラワー 200g
ココアパウダー 25g
ベーキングパウダー 小さじ1
製菓用マーガリン 60g
カスターシュガー 30g
牛乳 60ml
溶き卵 1コ分
溶き卵(表面に塗る分) 1/2コ分
チョコレートチップ 大さじ3

チョコレートスコーン

レシピID :2794 投稿日 09 FEB 2018

7~8個分

調理 30min
閲覧数 245
印刷数 2

お気に入り登録 1

英国の伝統的なお菓子をチョコ風味で!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
200g
25g
小さじ1
60g
30g
60ml
1コ分
1/2コ分
大さじ3

作り方

調理
30min
1
オーブンを210℃に予熱する。
2
セルフレージングフラワー、ココアパウダー、ベーキングパウダーをボウルに振るい入れる。
3
②に、冷蔵庫から取り出したばかりのマーガリン(サイコロ型にしておく)と、カスターシュガーを加えて、手でこすりあわせるようにして混ぜ合わせる。
4
③に牛乳と溶き卵を入れて、まとまってきたらチョコチップを散らして混ぜ、ひとまとめにする。
5
まな板に打ち粉をして④を置き、手の平で軽く押さえ、約2センチの厚さにしてから、直径約6.5センチのビスケット型で抜く。
6
残った生地を再度ひとまとめにし、約2センチの厚さにしてから型で抜く作業を繰り返す(目安は7~8コ)。
7
オーブンシートを敷いた天板に⑥を並べていく。
8
⑦の上に刷毛で溶き卵を塗り、オーブンに入れて約12~13分焼けば出来上がり。
9
いちごジャムとクロテッドクリーム、あるいは、軽くあわ立てた生クリーム(いずれも分量外)など、お好みのものをつけて召し上がれ。
PRO
Yukari Elliott
118レシピ公開中!

YUKARI ELLIOTT
Step into my kitchen!
外はカリッ、中はホクホクの美味しいローストポテト!
キングエドワードポテト(中), グース脂, ローズマリー, 塩
PRO
リンゴのドレッシングでさっぱりと!
洋ナシ, スモークサーモン切れ端  smoked salmon trimmings, ブロムリーアップル  bramley apple, レモン汁, エキストラバージンオリーブオイル, ハーブ(飾り用), 黒コショウ(お好みで)
PRO
普通のレタスをしっかり冷やして、塩昆布の塩気を利用したうまみたっぷりドレッシングをかけるだけでおしゃれにレタスが大変身☆
レタス, 白いり胡麻, A  塩昆布, A  エキストラバージンオイル, A  米酢, A  砂糖
PRO
お酒の苦手なゲストにも喜ばれる、華やかなヘルシー・ドリンク!
氷, リンゴ酢cider vinegar, リンゴジュース(クリア), リンゴの薄いくし切り(飾り用)
PRO
ゲストが到着する前に作っておける
豚肩ブロック肉, サラダパック, プチトマト, スプリングオニオン, 【下味用A】, ガーリックソルト, オリーブオイル, 乾燥タイム, 【たれB】, しょうゆ, ハチミツ, レモン絞り汁, エキストラバージン・ オリーブオイル
PRO
いつものブロッコリーが居酒屋お通し風!
ブロッコリー, 白ごま, 切り海苔またはもみ海苔, A  マヨネーズ, A  わさび, A  しょうゆ
PRO

似たレシピ

既成の美味しいチョコを既成のパイ生地に挟んで焼くだけ。美味しくないわけがないチョコパイ。手を出したが最後、もう誰も止められない!
お好みの板チョコ, パフペイストリー, 卵黄
Mary P
HOME
ピーナツの塩味とチョコの甘さが奏でる好ハーモニー! 所要時間約15分(冷蔵庫で冷やし固める時間を除く)
ホワイトチョコレート, ドライローステッドピーナツ, ハート型のアイシング
Mary Pさんの「誰も止められない禁断のチョコレートパイ」。いつかバナナも入れてやってみようと思っていたものが完成。ちょっと成形に苦労したけど美味しい!
パフペイストリー, 卵黄, バナナ, チョコ
Tobuchan
HOME
All butter Puff Pastryでサックサク仕上げ。 バナチョコ置いて焼くだけの簡単レシピ prep:15min bake:20min
Puff Pastry, バナナ, チョコチップ(Milk), 溶かしバター, 卵黄, グラニュー糖, シナモンパウダー, アイシングシュガー
Tobuchan
HOME
チョコ風味のメレンゲにいちごとクリームの飾り付けをプラス! 所要時間約20分(オーブンで焼く時間は除く)
卵白, カスターシュガー, ココアパウダー, ホイッピング・クリーム, 砂糖, いちご(大), ダークチョコレート
おうちにあったカドベリーのミルクチョコとアーモンドスライスを使ってサックリ作ってみました。
カドベリーデイリーミルク, バター, グラニュー糖, バニラエクストラクト, はちみつ, たまご, Self rising flour, ココアパウダー, アーモンドスライス, ダブルクリーム

新着レシピ

Traditional humus is made from garbanzo beans (also called chickpeas), tahini, extra virgin olive oil, garlic, lemon juice, salt and other flavorful ingredients. This outstanding spread dates back to Egypt in the 13th century and remains a popular Middle Eastern and Mediterranean cuisine. See how
 
とってもカンタンにできる華やかな1品
調理済みビートルート, クリームチーズ, パルメザンチーズ, 卵, ナツメグ(けずったもの), 塩(岩塩がオススメ), コショウ, フィロ・シート filo pastry sheets, 無塩バター, ヒマワリのタネ
MiwaPucci
PRO
レンティルの上に盛り付けてヘルシー度アップ!
調理済みビートルート, 黄色パプリカ, フェタチーズ, ロケット、ハーブ、ミックスサラダなど好みのサラダ, ボイルドグリーンレンティル, 粒マスタード, くるみ, ハチミツ, オリーブオイル(オーブン用), オリーブオイル(レンティル用), 塩コショウ
MiwaPucci
PRO
さっぱりしたソースと好相性!
調理済みビートルート, マッシュルーム, パン粉breadcrumbs, オニオンパウダー, ガーリックパウダー, 塩, ミルク, 【サワークリーム&チャイブ・ソース】, サワークリーム, マヨネーズ, フレッシュチャイブ(みじん切り), レモン汁, 塩こしょう
MiwaPucci
PRO
たぶんチンパンジーでも作れます。いや、やっぱり無理かな。でもそれくらい簡単です。
鶏もも肉, たまねぎ, スプリングオニオン, たまご, チキンストック, お湯, 砂糖, しょう油, みりん, 一味
cookbuzz
PRO
イギリスでもタラコが売られています。ただし缶詰です。200g入って£1.50(約200円)程度と良心的です。普通はタラモサラタにしたり、フィッシュケーキにしたりするようですが、放っておく手はない、とい
タラコ缶(Pressed cod roe), たまご, スプリングオニオン, 塩こしょう, 魚醤(またはしょう油), サラダ油, ご飯, ラー油
cookbuzz
PRO