スロークック・ローストラム

低温のオーブンでじーっくり調理!

Recipe By: Yukari Elliott (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/31)
4-6人分 調理: 5 min

材料

ラムのショルダージョイント shoulder joint 1キロ
じゃがいも(中) 3~4コ
玉ねぎ(中) 1コ
ケール 2つかみ
にんじん(中) 1本
にんにく 5片
ローズマリー 1.5枝
固形ベジタブルキューブ 2コ
350ml
小さじ1/2

作り方

1
オーブンを130℃に予熱する(ファンオーブンの場合は110℃)。
2
じゃがいも、玉ねぎは皮をむいて薄くスライスし、にんじんは皮をむいて輪切りにして、耐熱トレイの中に入れる。
3
さらにケール、しごいたローズマリー(葉の部分)、塩を加え、手でざっくり混ぜる。
4
③の上に、余分な脂身を取り除いたラム肉を乗せ、骨を避けながら包丁で5ヵ所、深く切り込みを入れる。
5
これらの切り込みを指で少し開いてから、皮をむいたにんにくを差し込む。
6
固形ベジタブルキューブ(今回は「Kallo」の製品を使用)を湯で溶かし、⑤の上に回し注ぐ。
7
焼き目がつきやすいように、じゃがいもが他の具材の上にのるように整えてから、トレイごとオーブンに入れて、約5時間焼けば出来上がり。

コツ・ポイント

スロークック・ローストラム

低温のオーブンでじーっくり調理!

Recipe By: Yukari Elliott (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/31)

4-6人分

調理: 5 min

材料

ラムのショルダージョイント shoulder joint 1キロ
じゃがいも(中) 3~4コ
玉ねぎ(中) 1コ
ケール 2つかみ
にんじん(中) 1本
にんにく 5片
ローズマリー 1.5枝
固形ベジタブルキューブ 2コ
350ml
小さじ1/2

スロークック・ローストラム

レシピID :2893 投稿日 01 OCT 2018

4-6人分

調理 5min
閲覧数 2,384
印刷数 2

お気に入り登録 1

低温のオーブンでじーっくり調理!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1キロ
3~4コ
1コ
2つかみ
1本
5片
1.5枝
2コ
350ml
小さじ1/2

作り方

調理
5min
1
オーブンを130℃に予熱する(ファンオーブンの場合は110℃)。
2
じゃがいも、玉ねぎは皮をむいて薄くスライスし、にんじんは皮をむいて輪切りにして、耐熱トレイの中に入れる。
3
さらにケール、しごいたローズマリー(葉の部分)、塩を加え、手でざっくり混ぜる。
4
③の上に、余分な脂身を取り除いたラム肉を乗せ、骨を避けながら包丁で5ヵ所、深く切り込みを入れる。
5
これらの切り込みを指で少し開いてから、皮をむいたにんにくを差し込む。
6
固形ベジタブルキューブ(今回は「Kallo」の製品を使用)を湯で溶かし、⑤の上に回し注ぐ。
7
焼き目がつきやすいように、じゃがいもが他の具材の上にのるように整えてから、トレイごとオーブンに入れて、約5時間焼けば出来上がり。
PRO
Yukari Elliott
134レシピ公開中!

YUKARI ELLIOTT
Step into my kitchen!
オックステールのスープ缶で本格派の味に
牛ランプステーキ肉beef rump, リーク(中), 玉ねぎ(小), セロリ(軸の部分), ボタンマッシュルーム, にんにく, バター, しょうゆ, 小麦粉(plain flour), 【A】, トマト缶(chopped tomatoes), オックステール・スープ缶, ドライタイム, 生クリーム, バターライス
PRO
バターとしょうがで甘みが引き立つ
米, バターナットスクウォッシュ, バター, 塩, しょうが
PRO
ホームパーティーにもピッタリの1品!
皮なし鶏もも肉, 塩, バーベキューシーズニング, 市販パフペーストリー(パイ生地), 溶き卵(艶出し用), 【A】, ケチャップ, タバスコ(お好みで)
PRO
鮮やかな色がお祝い事にピッタリ! 調理時間は冷蔵庫で寝かせる時間を除いた時間です。
ターニップ, しょうが, ビートルート(調理済み), ビートルートの汁, サラダクレス(お好みで), 【A】, 塩, 酢, 砂糖
PRO
ビールやワインのお供にもおススメ!
サボイキャベツ savoy cabbage, セルフレージングフラワー, 水, 揚げ油, つけ塩
PRO
ピーナツの塩味とチョコの甘さが奏でる好ハーモニー! 所要時間約15分(冷蔵庫で冷やし固める時間を除く)
ホワイトチョコレート, ドライローステッドピーナツ, ハート型のアイシング
PRO

似たレシピ

ご馳走感のあるラム・シャンクを、野菜の旨みたっぷりのソースでコトコト煮込みました。 とろけるようなラムをどうぞ~。
ラム・シャンク(すね肉 Lamb Shank), 塩、胡椒, 小麦粉, オリーブオイル, 玉葱(大), にんにく, 人参(ロンドンでの一般的な大きさ), セロリ, 白ワイン, トマトの水煮缶, 蜂蜜, ハーブ(ローリエ、ローズマリー等), ブイヨン(チキン、ビーフ、野菜ストック何でもOK), マッシュルーム
Nanita
PRO
材料表は長いですが、とっても簡単。スパイスがきいたジューシーなバーガーです。BBQにも♪
●ラムひき肉, ●玉ねぎみじん, ●パセリみじん, ●パン粉, ●牛乳, ●卵(M), ●クミンパウダー, ●コリアンダーパウダー, ●パプリカパウダー, ●シナモンパウダー, ●ナツメグ, ●ガーリックパウダー, バーガーバンズ, レタス、トマト、ガーキンなど, お好みのソース、ケチャップなど, 小麦粉、酒/ワイン、焼き用オリーブオイル
KT
HOME
春らしさあふれるラム肉を使ったメイン
ラムチョップ lamb chop, オリーブオイル(マリネ用), 【A】, オリーブオイル, ミント、ローズマリー、タイム、パセリ, にんにく(みじん切り), ブレッドクラム breadcrumbs またはパン粉, 塩コショウ, マヨネーズ, ズッキーニ、パプリカ(お好みで)
MiwaPucci
PRO
ロースト・ディナーの残りが、簡単で豪華なサラダに変身! ロケットとラムの相性が抜群です。
ラムのロースト, ロケット, トマト, きゅうり, ニンニク, 白ワインビネガー, オリーブオイル, 塩, コショウ, マスタード
ウィリアム王子も大好きなラムバーガー。豆腐を加え、また肉や英国の香草(ミント、パクチー等)の匂いが苦手な方にも向く様、大葉と生姜を代用。仕上げを照り焼きにして和風にしました。
ラムひき肉, 豆腐, 大葉(4枚ぐらい), 生姜擦り下ろし, 玉ねぎ(みじん切り), 卵, 醤油, みりん, 水, 添え野菜(キャベツ、きのこ等)
やわらかく仕上がった肉が美味!
ラム肩肉の角切り diced shoulder, 玉ねぎ, にんじん, セロリ, にんにく, トマトの水煮缶, コジェット, 小麦粉, サイダー(リンゴ酒), ローズマリー, ローリエ, レーズン, コンソメ, パプリカパウダー, カイエンペッパー
Yukiko
PRO

新着レシピ

冷凍庫に常備してある日本の餃子。焼くのに飽きたと同時にラビオリが食べたくなったので、餃子もラビオリも似たようなもんだろと思ってやってみたらこれが、大当たりだった。
冷凍餃子, オリーブオイル, にんにく, トマト缶(200g), 鷹の爪 , ブラックオリーブ(あれば), たまねぎ, 黒コショウ, 塩 (ぎょうざ茹で用), パルミジャーノレッジャーノ
Tobuchan
HOME
とろーりチーズとキムチの最強コンビで簡単美味しいキンパの完成
温かいごはん, キムチ, ツナ(ミニサイズ1缶), とけるタイプのチーズ, 醤油, コチュジャン, ごま油, 海苔
KGOHAN
PRO
日本のルーを使った懐かしいシチューを食べたくなった時、イギリスのカップスープを使った裏ワザで再現。
市販のカップスープ, 好きなお肉, 好きな野菜, 豆乳, 顆粒だし, 片栗粉
水曜日のダウンタウン「刑務所に入っていた人たち」の中で元受刑者たちが声を揃えて懐かしがったレシピ。カツは入っていないけど、なるほど味はカツサンド。刑務所内に長く伝わる伝統レシピだそうです。
食パン, クリスプス(塩味ポテチ), とんかつソース
Tobuchan
HOME
料理番組を観ていると、おシャレな料理には野菜のピューレがつきもの。そこで今日はラムのローストに白い豆のピューレを。マッシュポテトの代わりに好評でした。砂糖を加えて作ると和菓子の白餡になります。
バタービーンズ缶(カネリニ缶), 塩コショウ, ハーブ
お鍋をして、翌日残った出汁で雑炊を楽しみ、更に残ったご飯をアランチーニ(ライスコロッケ)にして、3回楽しみました。
鍋で残った雑炊, チーズ, 卵, パン粉, ミートソース