シャクシュカ風白菜

白菜のイスラエル風トマト煮

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)
4人分 調理: 30 min

材料

白菜 小1個
チョリソー 2本(100g程度)
トマト缶chopped tomatoes 1缶
ハリッサ・ペースト 小さじ1
チキン(またはベジタブル)固形スープの素 1個
オリーブオイル 少々
塩コショウ 少々
4個
コリアンダー 少々

作り方

1
白菜はざく切りにし、チョリソーは小口に切っておく。
2
鍋にオリーブオイルを入れて中火で熱し、チョリソーと白菜を炒める。
3
トマト缶、ハリッサ・ペースト、固形スープの素、塩コショウを加え、一旦ふっとうさせた後、弱火にし、約15分ほど煮詰める。
4
余熱しておいた小型のスキレット(skillet=鋳鉄製の分厚いフライパン)に③のトマトソースを4等分して入れる。
5
中央をくぼませてから卵を割入れる。
6
220℃に温めたオーブンで約10分、卵が半熟程度になるまで火を通す。粗みじんにしたコリアンダーをふりかければ出来上がり。
7
ハリッサ・ペースト
Harissa paste
唐辛子を元に作られるペースト状の辛口調味料。チュニジアでよく用いられる。
8
風味を高めるため、にんにくや、コリアンダー、クミン、キャラウェイ、オリーブオイルなどが加えられたものもある。

コツ・ポイント

●シャクシュカは、本来はトマトソースに卵を入れた料理。今回は、白菜を主役にしてアレンジ。
●スキレットの代わりにシズリング・パンやココット(cocotte)容器(小型の円形耐熱性容器。陶製またはガラス製でオーブン料理に使用する)を使ってもOKです。

シャクシュカ風白菜

白菜のイスラエル風トマト煮

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)

4人分

調理: 30 min

材料

白菜 小1個
チョリソー 2本(100g程度)
トマト缶chopped tomatoes 1缶
ハリッサ・ペースト 小さじ1
チキン(またはベジタブル)固形スープの素 1個
オリーブオイル 少々
塩コショウ 少々
4個
コリアンダー 少々

シャクシュカ風白菜

レシピID :397 投稿日 26 APR 2015

4人分

調理 30min
閲覧数 3,402
印刷数 251

お気に入り登録 3

白菜のイスラエル風トマト煮

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
小1個
2本(100g程度)
1缶
小さじ1
1個
少々
少々
4個
少々

作り方

調理
30min
1
白菜はざく切りにし、チョリソーは小口に切っておく。
2
鍋にオリーブオイルを入れて中火で熱し、チョリソーと白菜を炒める。
3
トマト缶、ハリッサ・ペースト、固形スープの素、塩コショウを加え、一旦ふっとうさせた後、弱火にし、約15分ほど煮詰める。
4
余熱しておいた小型のスキレット(skillet=鋳鉄製の分厚いフライパン)に③のトマトソースを4等分して入れる。
5
中央をくぼませてから卵を割入れる。
6
220℃に温めたオーブンで約10分、卵が半熟程度になるまで火を通す。粗みじんにしたコリアンダーをふりかければ出来上がり。
7
ハリッサ・ペースト
Harissa paste
唐辛子を元に作られるペースト状の辛口調味料。チュニジアでよく用いられる。
8
風味を高めるため、にんにくや、コリアンダー、クミン、キャラウェイ、オリーブオイルなどが加えられたものもある。

コツ・ポイント

●シャクシュカは、本来はトマトソースに卵を入れた料理。今回は、白菜を主役にしてアレンジ。
●スキレットの代わりにシズリング・パンやココット(cocotte)容器(小型の円形耐熱性容器。陶製またはガラス製でオーブン料理に使用する)を使ってもOKです。

PRO
Mizue
179レシピ公開中!

MIZUE
Step into my kitchen!
和風のねぎみそと抜群の相性!
バターナットスクウォッシュ(厚さ1.5センチほど), サラダオイル, 【たれ】, ごま油, ねぎ, しょうが, 酒, みそ, 砂糖, みりん, 豆板醤(お好みで), ごま
PRO
《動画》ハンバーグ、得意かな。ふっくらジューシーで美味しいと言っていただけることが多いです。どーしようもないくらい平凡ですけど、どうぞ。
玉ねぎ(中), 牛ひき肉(脂分15%), 塩, 黒コショウ, ナツメグ, 卵, パン粉, 牛乳, サラダオイル, A.(ソース), 赤ワイン, トマトケチャップ, 粒マスタード, しょうゆ, 無塩バター
PRO
いろいろな豆を使うと見た目も楽しい! 所要時間 20分
Chick peasの缶詰, Black eyed beansの缶詰, Kidney beansの缶詰, Black beansの缶詰, 玉ねぎ, 赤ピーマン, 天ぷら粉, サラダオイル(揚げ油), 【A】酢じょうゆ, しょうゆ, すし酢
PRO
すし酢でまろやかな酸味をプラス
白菜, リンゴ(皮が赤いもの) , ごま油, にんにく, すし酢, 黒コショウ(お好みで)
PRO
《動画》あまり馴染みのないキャベツの仲間、カーボロネロ。真っ黒で縮れた葉はイタリア黒キャベツとも呼ばれ、スープにすると優しい味わいでとっても美味しいのです。
カーボロネロ(イタリア黒キャベツ), タマネギ(中), カネリニビーンズ(缶詰), パンチェッタ(角切りされたもの), オリーブオイル, ガーリック, 塩, 砂糖, 黒こしょう, お湯
PRO
サクサクと、いい感じの歯ざわり
ラムチョップ, しょうゆ, 酒, しょうが, 薄力粉, マッツォミール, サラダオイル(揚げ油として)
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる
ロンドンの最新イベント

似たレシピ

酸っぱいものは食欲増進のお仕事しますよね。スターターとしてどうぞ。
アスパラガス, レッドペッパー, イエローペッパー, セロリ, きゅうり, プチトマト, ●オリーブオイル, 白●ビネガー(米酢OK), ●にんにくピューレ, ●塩コショウ, ●砂糖, ●はちみつ, ●イタリアンハーブ
Tobuchan
HOME
ジャーマンポテトって、英米人がそう呼んでいるだけで実はドイツ人は食べていないって説があってガチョーン。ナポリタンと同じかい! まあいいか、美味しいから。
ポテト, たまねぎ, にんにく, 粗びきソーセージ, バター, 塩こしょう, パセリ, ホールグレインマスタード
KitchenCIB
HOME
家庭で簡単にできる東南アジア料理
鶏もも肉, 鶏がらスープの素, にんにく, しょうが, スプリングオニオンの青い部分, 酒, シーソルト, 米, きゅうり, トマト, チリソース, [つけダレ], 醤油, 砂糖, ごま油, レモン汁
チポトレペーストを加えて本場の味に!
タラ cod, オリーブオイル, ガーリック, トマト缶, チポトレペースト, 塩コショウ, ライム, ハラペーニョのピクルス
Mizue
PRO
ソーセージとイモ。これぞドイツのレシピです。でも、ゆでたまごをアレンジしちゃいました。
じゃがいも, あらびきソーセージ, たまねぎ, ピクルス(ガーキン), たまご, 【フレンチドレッシング】, ビネガー, サラダオイル, 塩, 砂糖, コショウ, 粒マスタード, パセリ
Tobuchan
HOME
市販のチリコン・カーンの素で簡単にできる、本格派。
レッド・ビーンズ , トマト缶(chopped), 玉ねぎ(中), ビーフ(ひき肉), オリーブオイル, 塩, Schwartz Chilli Con Carne
ryukomama
HOME

新着レシピ

自家製パン第3弾、チョコマーブルパン。パン生地にチョコレートスプレッドを織り込んで焼きました。マーブルケーキよりふんわり軽く、朝ごはんにもティータイムのおやつにも好評です。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, イースト, 砂糖, 塩, ぬるま湯か常温のミルク, 卵, バター, チョコスプレッド
電子レンジで加熱3分、下茹でなしであっという間にマリネの完成。
カリフラワー, きゅうり, 乾燥わかめ, 酢, 砂糖, 塩
KGOHAN
PRO
チキン南蛮のオリジンは昭和30年代に宮崎県延岡市にあった洋食店「ロンドン」のまかない料理という説がある。宮崎で「ロンドン」ってセンス、飛び過ぎ。まあいいや、美味しいから!
鶏モモ肉(中), 塩こしょう, 小麦粉, たまご, サラダ油, パセリ, 【タルタルソース】, たまねぎ, ガーキンピクルス, ゆでたまご, マヨネーズ, 塩, 黒コショウ, 砂糖, 【甘酢ソース】, しょう油, 酢, ケチャップ, 鶏ガラスープの素
cookbuzz
PRO
今回は自家製パンの手ごね版。2回目のロックダウンもこれで乗り切りましょう。総菜パンとして具材にポテトを入れたら、イギリス人にはエーッ!↑でなく、エーッ…↓の反応でした。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, ぬるま湯(牛乳), イースト, 砂糖, 塩, 惣菜, 小麦粉(打粉用)
ローマにあるレストランのオーナーシェフ、アルフレードさんがアメリカ人観光客に出したパスタがアメリカで評判になり広がったんだとか。クリーム使うと日本人にはしんどいのでミルクで再現しました。
鶏モモ肉(中), 塩こしょう, オリーブオイル, フェットチーネ, 塩(パスタ茹で用), バター, パルミジャーノレッジャーノ, パセリ, ミルク
cookbuzz
PRO
パンの生地を一晩じっくり発酵させると、こねる手間が省けます。夜に用意して翌日焼くと、ふっくら柔らか。塩麹を使って風味を増しています。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, イースト, 砂糖, 塩, 塩麹, 水, チーズ, 玉ねぎスライス, ベーコン, ハーブ