抹茶ババロア

懐かしい味。ぷるるんと震えて口の中ですーっと溶けます(^_^)

Recipe By: Nuko@York (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/122)
10個分 調理: 30 min

材料

卵黄 3個分
グラニュー糖 150g
牛乳 950ml
板ゼラチン 8枚(13g)
抹茶 大さじ2
熱湯 50ml程
生クリーム(ダブル) 200ml
バニラエッセンス 数滴

作り方

1
板ゼラチンをたっぷりの水(分量外)に5分程度浸してふやかします。
2
板ゼラチンはポークゼラチンを使いました。
3
抹茶に熱湯を注ぎ、よく混ぜます。
4
鍋に卵黄とグラニュー糖を入れ、泡立器で白っぽくなるまでよく混ぜます。3も入れて更に混ぜます。
5
4に牛乳を少しずつ注ぎながら、よく混ぜます。
6
5に1でふやかした板ゼラチンを入れ、お鍋を弱火にかけます。木べらでゆっくりとかき回して下さい。
7
ゼラチンが完全に溶けたら火から下ろして冷まします。絶対に沸騰はさせないで下さいね。
8
冷めたら生クリームとバニラエッセンスを入れて混ぜ合わせます。
9
漉し器などで濾しながら型に入れます。今回は径18cmのガラスのケーキ皿を利用。
10
ラップをして冷蔵庫で冷やし固めます。
11
盛り付けの際はお好みでホイップクリームや果物などを飾っても綺麗です。

コツ・ポイント

卵は新鮮なものを使って下さい。
抹茶ではない普通のババロアの場合は、牛乳を1リットルにします。
粉ゼラチン利用の場合は大さじ4で、倍量の水でふやかして使います。
タッパウェアーのメロディーリング1台分の分量です。かなりの量なので、適宜半分や1/3の量で作っても☆
甘さ控えめなので、ホイップクリームなしorしっかり甘いのがお好みな場合は30gほど砂糖を足して下さいね。

抹茶ババロア

懐かしい味。ぷるるんと震えて口の中ですーっと溶けます(^_^)

Recipe By: Nuko@York (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/122)

10個分

調理: 30 min

材料

卵黄 3個分
グラニュー糖 150g
牛乳 950ml
板ゼラチン 8枚(13g)
抹茶 大さじ2
熱湯 50ml程
生クリーム(ダブル) 200ml
バニラエッセンス 数滴

抹茶ババロア

レシピID :441 投稿日 01 MAY 2015

10個分

調理 30min
閲覧数 5,748
印刷数 214

お気に入り登録 1

懐かしい味。ぷるるんと震えて口の中ですーっと溶けます(^_^)

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
3個分
150g
950ml
8枚(13g)
大さじ2
50ml程
200ml
数滴

作り方

調理
30min
1
板ゼラチンをたっぷりの水(分量外)に5分程度浸してふやかします。
2
板ゼラチンはポークゼラチンを使いました。
3
抹茶に熱湯を注ぎ、よく混ぜます。
4
鍋に卵黄とグラニュー糖を入れ、泡立器で白っぽくなるまでよく混ぜます。3も入れて更に混ぜます。
5
4に牛乳を少しずつ注ぎながら、よく混ぜます。
6
5に1でふやかした板ゼラチンを入れ、お鍋を弱火にかけます。木べらでゆっくりとかき回して下さい。
7
ゼラチンが完全に溶けたら火から下ろして冷まします。絶対に沸騰はさせないで下さいね。
8
冷めたら生クリームとバニラエッセンスを入れて混ぜ合わせます。
9
漉し器などで濾しながら型に入れます。今回は径18cmのガラスのケーキ皿を利用。
10
ラップをして冷蔵庫で冷やし固めます。
11
盛り付けの際はお好みでホイップクリームや果物などを飾っても綺麗です。

コツ・ポイント

卵は新鮮なものを使って下さい。
抹茶ではない普通のババロアの場合は、牛乳を1リットルにします。
粉ゼラチン利用の場合は大さじ4で、倍量の水でふやかして使います。
タッパウェアーのメロディーリング1台分の分量です。かなりの量なので、適宜半分や1/3の量で作っても☆
甘さ控えめなので、ホイップクリームなしorしっかり甘いのがお好みな場合は30gほど砂糖を足して下さいね。

HOME
Nuko@York
15レシピ公開中!

NUKO@YORK
Step into my kitchen!
チーズをたっぷりかけて召し上がれ☆
牛ミンチ, 玉ねぎ, オリーブオイル, にんにく, 赤ワイン, コショウ, ズッキーニ, トマトの缶詰, ソース, ケチャップ, 塩, パスタ, チェダーチーズ
HOME
☆天板2枚分☆
バター, ブラウンシュガー, 卵, 薄力粉, きな粉, ミックススパイス
HOME
家で焼いたら、簡単で美味しかった!
薄力粉, ベーキングパウダー, 塩, 砂糖, バター, 卵, 牛乳, チェダーチーズ
HOME
懐かしい味。ぷるるんと震えて口の中ですーっと溶けます(^_^)
卵黄, グラニュー糖, 牛乳, 板ゼラチン, 抹茶, 熱湯, 生クリーム(ダブル), バニラエッセンス
HOME
野菜を切ったらあとは鍋にお任せ!朝に仕込んで夜に美味しく☆お野菜がたっぷり摂れます!
生ソーセージ, 涙形のキャベツ, 人参, マッシュルーム, ジャガイモ, リーク, 熱湯, ベジタブルコンソメ, 白ワイン, べイリーフ(ローリエ), 塩, コショウ
HOME
しっとりケーキの中に、ルバーブの爽やかな酸味が美味しい ☆パウンド型2本分☆
ルバーブ, 薄力粉, ベーキングパウダー, バター, グラニュー糖, 卵(卵黄と卵白に分ける), バニラエッセンス, ブランデー, 牛乳
HOME

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

ちょっとしたおやつにぴったり。
●卵黄, ●ダブルクリーム, ●牛乳, 砂糖, バニラエッセンス
tescoで買ってきた2ポンドのカットフルーツ盛り合わせを入れました。 prep:20mins Make:10mins
【スポンジ】, たまご egg, 薄力粉 Supreme Sponge, グラニュー糖, お湯(湯煎用), ●バター, ●はちみつ, ●牛乳, 【生クリーム】, ダブルクリーム, グラニュー糖, バニラエッセンス, カットフルーツ
Tobuchan
HOME
抹茶と粒あんの黄金コンビです。 Prep:20mins bake: 10mins
【スポンジ】, たまご, 薄力粉, グラニュー糖, ●バター, ●はちみつ, ●牛乳, 【生クリーム】, ダブルクリーム, バニラエッセンス, 抹茶 maccha, お湯, あずき缶
リュバーブの時期になると、毎年必ず焼くフランスの簡単おうち菓子です。
リュバーブ Rhubarb, バター(型に塗る用), 卵, 砂糖, 塩, 溶かしバター(生地用), 牛乳, 生クリーム(ダブル)
Nanita
PRO
バニラとオレンジの風味がとけあうスイーツ
オレンジゼスト(皮), オレンジブランディorリキュール, オレンジ果汁, キャスターシュガー, 卵黄, ダブルクリーム, バニラ・エクストラクト, ブラウンorデメララシュガー, キャンディド・オレンジピール
yhiranuma
PRO
後からふわっと追いかけて来る抹茶の風味がたまらない。
たまご, コンデンスミルク, エバミルク, バニラエクストラクト, グラニュー糖, 水, 抹茶, ぬるま湯
KitchenCIB
HOME

新着レシピ

赤やオレンジ、黄色のパプリカとたまねぎだけで作るヴィーガンパスタ。野菜だけでもここまで美味しくできるという一例レシピ。もちろん仕上げにチーズ削ったり、ソーセージなんか加えてアレンジしてもOKよ。
リングイニ(スパゲティでも) , パプリカ, たまねぎ(中), フラットパセリ, オリーブオイル, 塩, 黒コショウ, オレガノ(乾燥)
cookbuzz
PRO
フランスにはサーモンのエスカベッシュというレシピがあって、やってみたら何のことはない鮭の南蛮漬けとほぼ同じ。やっぱ鮭は甘酸っぱくすると美味しいってのは万国共通認識みたい。どっちにしても超簡単で激ウマよ
サーモンフィレ(皮つき), たまねぎ(中), にんじん , パプリカ, 塩, 小麦粉, サラダ油, みりん, 米酢, しょう油 , はちみつ(あれば), 鷹の爪
Tobuchan
HOME
カルドソ(Arroz Caldoso)は「出汁風味の米」という意味のスペインの料理。今回は市販のムール貝を使ってスープたっぷりのカルドソを作ります。
短粒米(日本米でOK), 調理済みムール貝(白ワインソース)450g入り, 玉ねぎ(中), 赤パプリカ, 緑パプリカ, セロリ, にんにく, オリーブオイル, 塩こしょう, トマトサルサ(ピューレ+水100mlでも), パプリカパウダー, サフラン(あれば), チキンストックキューブ, お湯, フラットパセリ
KitchenCIB
HOME
美食の街、スペインはバスク地方のサン・セバスチャン。コロナでなかなか行けないけれど、せめて雰囲気だけでも味わいたい。そんなあなたにお贈りするピンチョス3種。プロベーチョ(召し上がれ)でございます。
フラットパセリ, オリーブオイル, バゲット(1.5センチ厚斜め切り), 【A トマトとマンチェゴチーズ】, トマト(中), にんにく, 塩, マンチェゴチーズ, 【B ポトトサラダ】, ポテト, ゆでたまご, ケイパー, グリーンオリーブ, マヨネーズ, 塩こしょう, 【C ツナとアンチョビ】, ツナオイル缶(120g) , ローストパプリカ , アンチョビ
Tobuchan
HOME
シシリー島で経済的に大変だった時代によく食べられていた家庭料理“パスタ・カ・ムディカ”。本来はチーズすら使えず、パン粉とパセリだけだったんだとか。これが馬鹿に出来ない美味しさ。
スパゲティ, 塩(湯が1ℓなら10g), オリーブオイル, ペコリーノ・ロマーノチーズ, フラットパセリ(みじん切り), にんにく, パン粉, クラッシュド・チリ
Tobuchan
HOME
「もうあと一品欲しいな~」。そんな時に覚えておいて損のないのがこのレシピ。なんせ思い立って行動に移してから5分後には完成している超高速レシピ。まるで前の晩から漬けていたような顔できる、ずるい一品です。
きゅうり, 塩, 鶏がらスープの素, ごま油, 豆板醤
cookbuzz
PRO