納得の味 抹茶フラン Matcha Flan

後からふわっと追いかけて来る抹茶の風味がたまらない。

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)
8-12人分 準備: 15 min 調理: 40 min

材料

たまご 3
コンデンスミルク 200ml
エバミルク 400ml
バニラエクストラクト 大さじ2
グラニュー糖 120g
大さじ2
抹茶 大さじ山盛り1
ぬるま湯 大さじ2

作り方

1
フライパンを弱火で熱したらグラニュー糖と水大さじ2を入れて煮詰めてカラメルを作ります。あまりかきまぜず焦がさぬように約8分ほど焼きます。
2
砂糖が綺麗にとけてカラメルができたら熱いうちに直径20センチのタルトトレイに流し込み均等になるようにトレイを斜めにしながらまわします。
3
抹茶の粉を大さじ2のぬるま湯で綺麗に溶いておきます。なるべくだまにならないようにします。
4
ボウルにエバ、コンデンスミルク、たまご、バニラエクストラクト、抹茶を入れて泡立て器でよく混ぜます。
5
Step4をStep 2のトレイに流し込みます。
6
5をオーブントレイの上に置いたらタルトトレイの半分の高さまで熱湯を注ぎ180℃に予熱しておいたオーブンで40分湯煎焼きをします。
7
40分焼いたらこんな感じです。そのままオーブントレイに水を注ぎ、10分ほど冷ましたら冷蔵庫へ。最低2時間程度冷やします。
8
シャープなナイフなどをトレイとフランの間に垂直に突き立てたら1周します。
9
トレイの上に大き目のお皿を置いて一気にひっくり返します。
10
こんな感じに綺麗にスポンと出てきます。ちょっとグラニュー糖の溶けにむらができてしまいました。
11
適当なサイズに切り分けたらそっとお皿に盛り付け、カラメルをすくって上からかけて完成です。

コツ・ポイント

納得の味 抹茶フラン Matcha Flan

後からふわっと追いかけて来る抹茶の風味がたまらない。

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)

8-12人分

準備: 15 min

調理: 40 min

材料

たまご 3
コンデンスミルク 200ml
エバミルク 400ml
バニラエクストラクト 大さじ2
グラニュー糖 120g
大さじ2
抹茶 大さじ山盛り1
ぬるま湯 大さじ2

納得の味 抹茶フラン Matcha Flan

レシピID :2613 投稿日 25 APR 2017

8-12人分

準備 15min
調理 40min
閲覧数 8,089
印刷数 9

お気に入り登録 2

後からふわっと追いかけて来る抹茶の風味がたまらない。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
3
200ml
400ml
大さじ2
120g
大さじ2
大さじ山盛り1
大さじ2

作り方

準備
15min
調理
40min
1
フライパンを弱火で熱したらグラニュー糖と水大さじ2を入れて煮詰めてカラメルを作ります。あまりかきまぜず焦がさぬように約8分ほど焼きます。
2
砂糖が綺麗にとけてカラメルができたら熱いうちに直径20センチのタルトトレイに流し込み均等になるようにトレイを斜めにしながらまわします。
3
抹茶の粉を大さじ2のぬるま湯で綺麗に溶いておきます。なるべくだまにならないようにします。
4
ボウルにエバ、コンデンスミルク、たまご、バニラエクストラクト、抹茶を入れて泡立て器でよく混ぜます。
5
Step4をStep 2のトレイに流し込みます。
6
5をオーブントレイの上に置いたらタルトトレイの半分の高さまで熱湯を注ぎ180℃に予熱しておいたオーブンで40分湯煎焼きをします。
7
40分焼いたらこんな感じです。そのままオーブントレイに水を注ぎ、10分ほど冷ましたら冷蔵庫へ。最低2時間程度冷やします。
8
シャープなナイフなどをトレイとフランの間に垂直に突き立てたら1周します。
9
トレイの上に大き目のお皿を置いて一気にひっくり返します。
10
こんな感じに綺麗にスポンと出てきます。ちょっとグラニュー糖の溶けにむらができてしまいました。
11
適当なサイズに切り分けたらそっとお皿に盛り付け、カラメルをすくって上からかけて完成です。
HOME
KitchenCIB
220レシピ公開中!

KITCHENCIB
Step into my kitchen!
昔より苦くなくなった芽キャベツ。苦手な方も多いでしょうがとっても美味しいお野菜です。ぜひ使ってみてください。
鶏むね肉(大), マッシュルーム(中サイズ), 芽キャベツ, 塩こしょう, 片栗粉, しょうゆ, 酒(白ワイン), 砂糖, にんにく(おろしたもの), バター, サラダ油
HOME
黄金の味だから任せて安心! 所要時間15分
スパゲッティ, 牛肉(どの部位でも), 赤ピーマン, 緑ピーマン, 玉ねぎ, にんじん, さやいんげん, エバラ黄金のタレ
HOME
トマト缶が切れていたり、真っ赤なトマトソースは重かったり。そんな時、ささっと作れてしっかりおいしいお勧めパスタです。
スパゲッティ, プチトマト(プラムポモドーロ), ニンニク, オリーブオイル, 鷹の爪(種は取ります), 玉ねぎ, ベーコン, パスタ茹で用の塩, 刻みフレッシュパセリ, パルミジャーノ・レッジーノ
HOME
きのこの美味しい季節です、とかいいながら一年中売っているマッシュルームで作っちゃう。今回はチェスナッツ・マッシュルームを使ったけど、ポルチーニあたりでやったらより濃厚なパスタになっちゃうぞ。
マッシュルーム, にんにく, ベーコン, 鷹の爪, オリーブオイル, 塩こしょう, スパゲティ, 塩(パスタ茹で用), パルミジャーノ・レッジャーノ
HOME
カプレーゼってのは青の洞窟があるカプリ島風って意味。トマト、モッツアレラ、バジルの葉の3点セット使ってりゃカプレーゼって言っていい感じ。トマトとモッツアレラは黄金コンビ。ビックリするくらい簡単です。
鶏胸肉 , プチトマト, にんにく(みじん切り), バジル, 塩こしょう, モッツアレラチーズ, 白ワイン, オリーブオイル
HOME
スーパーで手に入るAsian selectionが二人分にちょうどGoodです。 Prep:2mins cook: 10mins
Tesco Asian Selection, オリーブオイル, にんにく, バター, 白ワイン, ダブルクリーム, 黒コショウ, タリアテッレ, 塩(パスタ茹で用)
HOME

似たレシピ

今や抹茶は世界の味。抹茶とつぶあんクリームが合体するともはや敵はなし!
Self Rising Flour, たまご, 砂糖, バター, バニラエクストラクト, はちみつ(水溶き), 抹茶, 【あずきクリーム】, ダブルクリーム, ゆであずき缶(200g)
たまご、コンデンスミルク、エヴァミルクで作る濃厚なプリンです。
たまご, エヴァミルク(Evaporated Milk), コンデンスミルク, バニラエクストラクト, グラニュー糖, 水
cookbuzz
PRO
パフペイストリーをぶつ切りにして広げてそこに抹茶チーズケーキのもとを注いで焼くだけ。簡単にできます。
パフペイストリー, 抹茶パウダー, 水(抹茶用), たまご, グラニュー糖, セルフレイジングフラワー, バニラエクストラクト, クリームチーズ, ダブルクリーム, アイシングシュガー(お好みで)
cookbuzz
PRO
パウンドケーキのレシピに缶詰のアズキを混ぜるだけ。
卵, Self raising flour, 砂糖, 有塩バター, 水溶きはちみつ, バニラエキス Extract, 缶ゆであずき
Tobuchan
HOME
材料まぜまぜして焼くだけなのに、喫茶店のケーキに勝らないかもしれないけど、決して負けやしない美味しさ。今日本で流行りのバスクチーズにも近いと言ってもたぶん怒られない完成度。ぜひお試しあれ!
Mcvitie’s Digestives(Original), Philadelphia クリームチーズ(Original) , バター, ダブルクリーム, グラニュー糖, Self rising Flour, レモン
Tobuchan
HOME
billsのふわふわパンケーキ(KMR-type-Bさん投稿)と「とらや」さんの羊かんが合体!
たまご, 牛乳, カッテージチーズ, 薄力粉, ベーキングパウダー, 塩, バター, とらやの羊羹
KitchenCIB
HOME

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME