ビートルートのかきあげ丼

揚げるとさらに甘みが増して美味しい

Recipe By: Nagomi Kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/172)
3-4人分 準備: 8 min 調理: 15 min

材料

2合
ビートルート 1コ (千切りにする)
生えび 5尾 (4つくらいに切る)
[天ぷらの衣]
プレーンフラワー 40g
ポテトフラワー(片栗粉) 5g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
玉子1/2コ+水 計55~60ml
[天つゆ]
だし 120ml
しょう油 30ml
みりん 30ml
砂糖 大さじ1
大根おろし またはラディッシュおろし 適量
サラダクレスまたは貝割れ菜 適量

作り方

1
ビートルートは千切りに、生えびは1尾を4つ程度に切り分けておく。
2
①に薄くポテトフラワー(分量外)をふりかけ、天ぷらの衣の材料を混ぜて加え、全体によくなじませる。
3
天つゆの材料を小鍋で一煮立ちさせておく。
4
中温に熱した揚げ油に、しゃもじに1杯くらいをのせた②をすべり落とし、からりとあげる。
5
器にごはんをよそい、かきあげ、大根おろし、サラダクレスなどをのせて、上から天つゆをかけて召し上がれ。

コツ・ポイント

●ビートルートの代わりにさつまいもや、パースニップで作ってもおいしいです。
●天ぷらの衣は、天ぷら粉を溶いたものを代わりに使っても結構です。
●少し時間をかけて揚げるとかりっと揚がります。

ビートルートのかきあげ丼

揚げるとさらに甘みが増して美味しい

Recipe By: Nagomi Kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/172)

3-4人分

準備: 8 min

調理: 15 min

材料

2合
ビートルート 1コ (千切りにする)
生えび 5尾 (4つくらいに切る)
[天ぷらの衣]
プレーンフラワー 40g
ポテトフラワー(片栗粉) 5g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
玉子1/2コ+水 計55~60ml
[天つゆ]
だし 120ml
しょう油 30ml
みりん 30ml
砂糖 大さじ1
大根おろし またはラディッシュおろし 適量
サラダクレスまたは貝割れ菜 適量

ビートルートのかきあげ丼

レシピID :1303 投稿日 03 DEC 2015

3-4人分

準備 8min
調理 15min
閲覧数 6,178
印刷数 57

お気に入り登録 0

揚げるとさらに甘みが増して美味しい

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
2合
1コ (千切りにする)
5尾 (4つくらいに切る)
40g
5g
小さじ1/2
計55~60ml
120ml
30ml
30ml
大さじ1
適量
適量

作り方

準備
8min
調理
15min
1
ビートルートは千切りに、生えびは1尾を4つ程度に切り分けておく。
2
①に薄くポテトフラワー(分量外)をふりかけ、天ぷらの衣の材料を混ぜて加え、全体によくなじませる。
3
天つゆの材料を小鍋で一煮立ちさせておく。
4
中温に熱した揚げ油に、しゃもじに1杯くらいをのせた②をすべり落とし、からりとあげる。
5
器にごはんをよそい、かきあげ、大根おろし、サラダクレスなどをのせて、上から天つゆをかけて召し上がれ。

コツ・ポイント

●ビートルートの代わりにさつまいもや、パースニップで作ってもおいしいです。
●天ぷらの衣は、天ぷら粉を溶いたものを代わりに使っても結構です。
●少し時間をかけて揚げるとかりっと揚がります。

PRO
Nagomi Kitchen
73レシピ公開中!

NAGOMI KITCHEN
Step into my kitchen!
純和風でおもてなしにも
2センチ厚に 輪切りしたマロウ, 小麦粉または片栗粉, 豚ひき肉, [あんかけ], だし汁, ライトブラウンシュガー, みりん, 酒, しょうゆ, おろししょうが, 針しょうが, 水溶き片栗粉
PRO
程よい酸味でごはんが進む!
ソードフィッシュ, 塩コショウ, 酒, 片栗粉, お好みのオイル, リーク(白い部分), しょうが, きくらげ 少々または干しいたけ, [A], しょうゆ, 米酢, 砂糖, 水
PRO
マヨネーズでコクがでます
ラムカトゥレットまたはチョップ, にんにく(薄切りにする), 塩コショウ, マヨネーズ, ●しょうゆ, ●白ワインまたは酒, ●わさび, ウォータークレス, さやいんげん
PRO
自宅で簡単ケバブ!
ラムひき肉, A, ●塩, ●クミンパウダー, ●ガラムマサラ, ●玉ねぎ(みじんぎり), ●しょうが(おろす), ●にんにく(おろす), コリアンダー(ざく切り), 好みのレタス, B, ◆レッドオニオン(粗みじん切り), ◆コーン缶, ◆トマト(小さめ角切り), ◆レモン汁, ◆あればキュウリ(小さめ角切り), コリアンダー, 塩コショウ
PRO
子供たちも大好き
スモークトキッパー, ベークトポテト用ジャガイモ, サンフラワーオイル, 【A】, 化学調味料無添加だしのもと, 青のり, 白玉粉glutinous rice flour, 水
PRO
自どんぶりにしてもパンにはさんでも美味しい
ラムレッグステーキまたは好みの部, A, しょうゆ, 酒, はちみつ, おろしにんにく, おろししょうが, おろし玉ねぎ, おろしリンゴ, ごま油, Stir Fry用野菜のパック, コリアンダー(またはスプリングオニオン)
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

健康に良い2つの食材をタップリどうぞ! 所要時間45分(ご飯を炊く時間は除く)
米, 生鯖のおろし身, ケール(きざんだもの), しょうゆ, みりん, 砂糖
炊飯器にセットするだけ☆3合分
米, 昆布, 塩, 味醂, 白ワイン, young garden peas剥き身, 水
Nuko@York
HOME
残り物のローストキチンでも、パック売りのローストチキンでも!レンジで簡単に作れるこってりテリヤキソースが食欲をそそります。
ごはん, 焼きのり, ローストチキン, ラウンドレタス, ★テリヤキのタレ, しょうゆ, みりん, さけ, 砂糖, コーンスターチ
【基本の分量】ご飯1合につき、すし酢30ml(大さじ2)の配合で混ぜる。
 
Mizue
PRO
炊飯器使って手間要らず
米, スモークトマカレル, スプリングオニオン, しょうが, しょうゆ、酒、みりん, のり
すし飯にパルマハム、モッツアレラ、バジルのっけりゃ勝手にイタリアの風が吹く
すし飯, スプリングオニオン, パルマハムスライス, モッツアレラチーズ, プチトマト, バジルの葉, エクストラバージンオリーブオイル, 黒こしょう
cookbuzz
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME