とうもろこしのムース仕立て

暑い日にピッタリのクールな前菜

Recipe By: Nagomi Kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/172)
4人分 調理: 30 min

材料

生とうもろこし 2本(茹でた実200g)
豆乳(またはミルク) 160ml
豆乳クリーム (またはシングルクリーム) 100ml
大さじ2
スイスブイヨンパウダー(または一般的なスープストックなら半コ程度) 小さじ1
ゴールデンキャスターシュガー ひとつまみ
こしょう 適量
粉ゼラチン 4g
『Umami』ペースト 少々

作り方

1
とうもろこしは沸騰した湯で3分茹でて取り出し、冷ます。粉ゼラチンは小さじ4の水にふりいれ、ふやかしておく。
2
とうもろこしの実、200g分を丁寧に芯から外し、豆乳と一緒にハンドブレンダーにしっかりかける。
3
ボウルに湯、ブイヨンパウダー、ゴールデンキャスターシュガーを入れてよく溶いてから、②を加える。
4
豆乳クリーム、こしょうも加えてよく混ぜる。
5
水でふくれた粉ゼラチンを電子レンジに5秒ほどかけ、よく溶けたものを④に加えてしっかり混ぜ合わせる。
6
⑤をガラスの器に注ぎ分けて、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。
7
『Umami』ペーストをのせ、残った茹でとうもろこしの実(分量外)、パセリ(分量外)などを飾って召し上がれ。
8
ラウラ・サンティーニ:テイスト・ナンバー5・ウマミ・ペースト ウェイトローズ等で£3前後で売っています。

コツ・ポイント

●なめらかな舌触りにしたい場合は、②を裏ごしして約240gにする。

とうもろこしのムース仕立て

暑い日にピッタリのクールな前菜

Recipe By: Nagomi Kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/172)

4人分

調理: 30 min

材料

生とうもろこし 2本(茹でた実200g)
豆乳(またはミルク) 160ml
豆乳クリーム (またはシングルクリーム) 100ml
大さじ2
スイスブイヨンパウダー(または一般的なスープストックなら半コ程度) 小さじ1
ゴールデンキャスターシュガー ひとつまみ
こしょう 適量
粉ゼラチン 4g
『Umami』ペースト 少々

とうもろこしのムース仕立て

レシピID :856 投稿日 07 JUL 2015

4人分

調理 30min
閲覧数 11,685
印刷数 230

お気に入り登録 2

暑い日にピッタリのクールな前菜

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
2本(茹でた実200g)
160ml
100ml
大さじ2
小さじ1
ひとつまみ
適量
4g
少々

作り方

調理
30min
1
とうもろこしは沸騰した湯で3分茹でて取り出し、冷ます。粉ゼラチンは小さじ4の水にふりいれ、ふやかしておく。
2
とうもろこしの実、200g分を丁寧に芯から外し、豆乳と一緒にハンドブレンダーにしっかりかける。
3
ボウルに湯、ブイヨンパウダー、ゴールデンキャスターシュガーを入れてよく溶いてから、②を加える。
4
豆乳クリーム、こしょうも加えてよく混ぜる。
5
水でふくれた粉ゼラチンを電子レンジに5秒ほどかけ、よく溶けたものを④に加えてしっかり混ぜ合わせる。
6
⑤をガラスの器に注ぎ分けて、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。
7
『Umami』ペーストをのせ、残った茹でとうもろこしの実(分量外)、パセリ(分量外)などを飾って召し上がれ。
8
ラウラ・サンティーニ:テイスト・ナンバー5・ウマミ・ペースト ウェイトローズ等で£3前後で売っています。

コツ・ポイント

●なめらかな舌触りにしたい場合は、②を裏ごしして約240gにする。

PRO
Nagomi Kitchen
73レシピ公開中!

NAGOMI KITCHEN
Step into my kitchen!
バターじょうゆの旨みが決めて!
芽キャベツ, 木綿豆腐, バター, しょうゆ, 鰹ぶしパック, 塩コショウ
PRO
朝・昼・晩いつでもイケる
チックピー(水煮缶), 玉ねぎ, にんにく, ベーコン, ベビースピナッチ, 白ワイン, しょうゆ, 塩コショウ
PRO
どんぶりにしても、おそばにしても好評です
にしん(herring)フィレ, 【煮汁】, ダークブラウンシュガー, しょうゆ, 酒
PRO
味噌漬けならぬ味噌焼きはいかが?しっかり味でご飯がすすみます。
サーモンフィレ(尾側のもので、身も薄めのものだと脂分も少なくヘルシー)  , A, 味噌(味噌の塩分が控えめのものは多目に), 酒, ライトブラウンシュガー, 好みで生ごま(または煎りごま), あればアスパラガス, またはラディッシュ
PRO
甘みと酸味がとけあったエキゾチックな1品
スイートポテト, にんじん, リーク, プチトマト, ライム汁又はレモン汁, サバのフィレ, ココナツミルク, フレッシュコリアンダー, 【A】, にんにく(みじん切り), 好みでレッドチリ, あればタイム
PRO
純和風でおもてなしにも
2センチ厚に 輪切りしたマロウ, 小麦粉または片栗粉, 豚ひき肉, [あんかけ], だし汁, ライトブラウンシュガー, みりん, 酒, しょうゆ, おろししょうが, 針しょうが, 水溶き片栗粉
PRO

似たレシピ

レンジでチンの時代、30分もトロトロ煮るのは時代遅れかもしれませんが、なんせこれがオリジナルらしいので、知っておいて損はなし。
ポリッジ, 水, 塩
KitchenCIB
HOME
イギリス伝統のお菓子。手作りは美味しい!
バター, ライトブラウンシュガー, ゴールデンシロップ, Porridge Oats
KGOHAN
PRO
白菜が出回る季節になりました。コーンとベーコンで簡単ポタージュ。そのままでも、またパスタに掛けてスープパスタとして食べても、御美味しいです。
白菜, ベーコン, コーン, 小麦粉, 牛乳, 水, 顆粒ブイヨン, チーズ, パセリ
栄養価が高く、イギリスでも人気のあるキヌア: quinoa。プチプチの歯ごたえを楽しむサラダです
キヌア: quinoa, サヤインゲン: French beans, プチトマト: mini tomatoes, レモン: lemon, エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil, 塩コショウ: salt&pepper;
Mizue
PRO
比較的受け入れやすいレシピです。オリバー氏はブラウンシュガーでやっていましたが、ここではファッジを作る際に使うブラウンソフトシュガーを使いました。
ポリッジ, 水, 塩, ブラウンシュガー, ミルク
KitchenCIB
HOME
ジェイミー・オリバー氏提案の美味しいポリッジの頂き方シリーズ。朝食と言うよりもはやデザートの域。
ポリッジ, 水, 塩, ポピーシード, バナナ, 乾燥ココナッツ, はちみつ(練り込み用), ナツメグ, はちみつ(仕上げ用)
Tobuchan
HOME

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME