ワイルドライスとチキンのクリームスープ

具だくさんで、翌日食べても美味しい!

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)
4人分 調理: 50 min

材料

バター 30g
たまねぎ 1コ
鶏もも肉 250g
薄力粉 大さじ2
固形チキンスープの素 1コ
白ワイン 50ml
800ml
小さじ1/2
ローリエ 1~2枚
ワイルドライス 100~120g
にんじん 1本
マッシュルーム 150g
さやいんげん 80g
ダブルクリーム 大さじ4
パルミジャーノレッジャーノ お好みで
塩、白コショウ 適量

作り方

1
深鍋にバターを熱し、1センチ角程度に切った玉ねぎと2センチ角程度に切った鶏肉を弱火で2、3分炒める。
2
玉ねぎがしんなりして、鶏肉の色が変わってきたら、薄力粉を加えて更に2、3分程度炒める。
3
チキンスープの素、白ワインを加え、ダマにならないように混ぜながら水を少しずつ入れる。塩とローリエを加える。
4
沸騰したら軽く洗ったワイルドライス(未調理のままでOK)を入れ、弱火にして約30分煮込む。
5
煮込んでいる間に、にんじんを2センチ角程度、マッシュルームを半分に、さやいんげんは長さ4センチ程度の長さに切る。
6
ワイルドライスが、芯がやや残る程度に柔らかくなったら、切った野菜類を加え、更に20分程度煮込む。
7
最後にダブルクリームを加えて、塩コショウで味を整えれば出来上がり。スープ皿に注ぎ、お好みでパルミジャーノレッジャーノをすりおろしてかける。

コツ・ポイント

●②では、こがさないように注意。こげそうになった時に水を加えたくなるが、水っぽくなってしまうので、できるだけ避ける。
●カレー粉を少し加えて、カレー風味にしても美味。

ワイルドライスとチキンのクリームスープ

具だくさんで、翌日食べても美味しい!

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)

4人分

調理: 50 min

材料

バター 30g
たまねぎ 1コ
鶏もも肉 250g
薄力粉 大さじ2
固形チキンスープの素 1コ
白ワイン 50ml
800ml
小さじ1/2
ローリエ 1~2枚
ワイルドライス 100~120g
にんじん 1本
マッシュルーム 150g
さやいんげん 80g
ダブルクリーム 大さじ4
パルミジャーノレッジャーノ お好みで
塩、白コショウ 適量

ワイルドライスとチキンのクリームスープ

レシピID :2821 投稿日 17 APR 2018

4人分

調理 50min
閲覧数 204
印刷数 1

お気に入り登録 1

具だくさんで、翌日食べても美味しい!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
30g
1コ
250g
大さじ2
1コ
50ml
800ml
小さじ1/2
1~2枚
100~120g
1本
150g
80g
大さじ4
お好みで
適量

作り方

調理
50min
1
深鍋にバターを熱し、1センチ角程度に切った玉ねぎと2センチ角程度に切った鶏肉を弱火で2、3分炒める。
2
玉ねぎがしんなりして、鶏肉の色が変わってきたら、薄力粉を加えて更に2、3分程度炒める。
3
チキンスープの素、白ワインを加え、ダマにならないように混ぜながら水を少しずつ入れる。塩とローリエを加える。
4
沸騰したら軽く洗ったワイルドライス(未調理のままでOK)を入れ、弱火にして約30分煮込む。
5
煮込んでいる間に、にんじんを2センチ角程度、マッシュルームを半分に、さやいんげんは長さ4センチ程度の長さに切る。
6
ワイルドライスが、芯がやや残る程度に柔らかくなったら、切った野菜類を加え、更に20分程度煮込む。
7
最後にダブルクリームを加えて、塩コショウで味を整えれば出来上がり。スープ皿に注ぎ、お好みでパルミジャーノレッジャーノをすりおろしてかける。

コツ・ポイント

●②では、こがさないように注意。こげそうになった時に水を加えたくなるが、水っぽくなってしまうので、できるだけ避ける。
●カレー粉を少し加えて、カレー風味にしても美味。

PRO
Mizue
173レシピ公開中!

MIZUE
Step into my kitchen!
夏を乗り切るためにもおススメの1品! 所要時間 10分 (下ごしらえの時間を除く)
鶏レバー, 塩, ごま油, 寿司酢, しょうゆ, ねぎ , しょうが
PRO
おもてなし料理としてもおススメ! 所要時間20分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)
ワイルドライス, すし酢, きゅうり, 茹でたエビ, クリスプス(ready salted), イクラ, いりごま, 【卵焼き】使用するのは出来上がりの半量, 卵, 塩, 酒, みりん, 【たれ】, わさび, しょう油, マヨネーズ
PRO
冷やして食べても美味しい!
カネロニビーンズ(白インゲンマメ), 水, コンデンスミルク, バナナ, ココナツクリーム(お好みで)
PRO
超簡単なのにおもてなしにも重宝
グリーンキャベツ green cabbage, オリーブオイル, にんにく, チキン手羽 chicken wings, 白ワイン, トマト, オリーブの実, ベイリーフ bayleaf, 塩, ブラックペッパー
PRO
くさみも気にならない地中海風の1品 所要時間 20分 (マリネする時間は除く)
鯖, にんにく, タイム, 白ワイン, 塩コショウ, 薄力粉, オリーブオイル, タイム(飾り用、お好みで), 【A】, きゅうりのピクルス, ケッパーcaper, フラットパセリ, オリーブ, トマト, レモン汁, 塩, コショウ, エクストラヴァージンオリーブオイル
PRO
ソース2種で楽しさも2倍
なす, 【イスラエル風タヒニソース】, レッドオニオン, フラットパセリ, チリペッパー, クミンパウダー, 塩, 水, レモン汁, タヒニtahini(ねりごま), 【タイ風あまからソース】, コリアンダー, にんにく, キャスターシュガー, ホワイトビネガー, レッドチリ(種取る) , ナムプラー, ライムの絞り汁
PRO

似たレシピ

寒い時はポトフでポカポカ
好みのソーセージ, ベーコン, にんじん, たまねぎ, じゃがいも(中), ラディッシュ, ポインテドキャベツ, お好みのストックキューブ, お湯, 塩コショウ, オリーブオイル, タイム, ローズマリー
Tobuchan
HOME
いわゆるネコまんま、美味しいですよね。でもこれ、実は世界にも通用する美味しさだと思います。
鶏もも肉, しょう油, 酒, 塩こしょう, サラダ油, 冷凍サマーベジタブル, お湯, だし, たまご, 味噌, ご飯
ソーセージの中身ってしっかり味がついているのでミートボールとしても使えますよ。
ソーセージ, キャベツの葉(Sweetheart), にんじん, セロリ, たまねぎ, しょうが, ポテト(中サイズ), お湯, だしの素, 味噌
バターナッツ(バターナット・スクォッシュ)はパンプキンの仲間。ちょっと味がぼんやりしているのでベーコンとたまねぎを加えてシャキッとさせます。
バターナッツ, たまねぎ, ベーコン, お湯, だしの素(顆粒), 味噌(赤、または合わせ味噌), 乾燥ワカメ, サラダ油, 白ごま
KitchenCIB
HOME
優しいお味。みんな大好きポタージュスープ☆
ブラウンマッシュルーム, 玉ねぎ, ポテト(大), バター, 水, チキンコンソメ, 牛乳, 塩, コショウ, パセリ
Nuko@York
HOME
暑い日に、おなかに優しいスープです。
かぶ, 玉ねぎ, 水, 牛乳, コンソメ, ローリエ, 塩・コショウ, バター
baba-chan
HOME

新着レシピ

A simple pan sauce made with capers, butter, white wine, chicken stock and lemon juice envelop chicken cutlets in the traditional Chicken Piccata recipe made in episode 101 of POV Italian Cooking. Though Chicken Piccata is an impressive dish, it can be made in about 20 minutes, making it the perfec
 
しっとりとした仕上がりが決め手!
薄力粉(セルフレイジング), 卵(M), 砂糖, 無塩バター, アーモンドパウダー, バニラエクストラクト, ブルーベリー
motoko
HOME
はちみつ入りのみそソースとの相性抜群のメインメニュー!
鴨モモ肉(骨付き), 塩, こしょう, レタス, ネギ, 【みそソース】, ごま油, にんにく, はちみつ, 米酢, みそ, しょう油
motoko
HOME
じっくり炒めた野菜の旨味が楽しめる前菜!
赤ピーマン, コジェット(ズッキーニ), にんじん, しいたけ, ニンニク, 塩, こしょう, サラダ油, フィロペイストリー, 【スイート&サワーソース】, 赤唐辛子(できれば生のもの), 米酢, 砂糖, ナンプラー, 水, ケチャップ
motoko
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
Seafood is common in Italian cuisine. This video demonstrates how to clean and prepare mussels and little neck clams for use in any seafood dish.