リークのイタリアンフライ

ピリッとした塩辛さがお酒のつまみに最適
所要時間 30分

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)
3人分 調理: 30 min

材料

太めのリーク 1本(約150g)
アンチョビ 4~6尾
おろしたパルメザンチーズ 大さじ1
にんにく 1片
ドライオレガノ 小さじ1
パン粉 適量
薄力粉 大さじ3程度
1個
サラダオイル (揚げ油として)適量

作り方

1
にんにくはみじん切りにして、パルメザンチーズとドライオレガノ、パン粉とともに混ぜ合わせておく。卵はよく溶いておく。
2
リークは2センチの長さに切り、中心を直径1センチくらい取り除く。
3
取り除いた部分にアンチョビを詰める。
4
アンチョビを詰めたリークに薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、①のパン粉をつける。
5
焦げないよう弱めの中火に熱した油にそっと入れて、ゆっくり揚げたら出来上がり。

コツ・ポイント

●ドライオレガノに、タイムやローズマリーなどをあわせてもOKです。
●衣ははがれやすいので、揚げている間は箸などで触りすぎないよう注意。
●お好みでタルタルソースやマヨネーズを添えても美味しくいただけます。

リークのイタリアンフライ

ピリッとした塩辛さがお酒のつまみに最適
所要時間 30分

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)

3人分

調理: 30 min

材料

太めのリーク 1本(約150g)
アンチョビ 4~6尾
おろしたパルメザンチーズ 大さじ1
にんにく 1片
ドライオレガノ 小さじ1
パン粉 適量
薄力粉 大さじ3程度
1個
サラダオイル (揚げ油として)適量

リークのイタリアンフライ

レシピID :1516 投稿日 04 JAN 2016

3人分

調理 30min
閲覧数 3,510
印刷数 73

お気に入り登録 2

ピリッとした塩辛さがお酒のつまみに最適
所要時間 30分

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1本(約150g)
4~6尾
大さじ1
1片
小さじ1
適量
大さじ3程度
1個
(揚げ油として)適量

作り方

調理
30min
1
にんにくはみじん切りにして、パルメザンチーズとドライオレガノ、パン粉とともに混ぜ合わせておく。卵はよく溶いておく。
2
リークは2センチの長さに切り、中心を直径1センチくらい取り除く。
3
取り除いた部分にアンチョビを詰める。
4
アンチョビを詰めたリークに薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、①のパン粉をつける。
5
焦げないよう弱めの中火に熱した油にそっと入れて、ゆっくり揚げたら出来上がり。

コツ・ポイント

●ドライオレガノに、タイムやローズマリーなどをあわせてもOKです。
●衣ははがれやすいので、揚げている間は箸などで触りすぎないよう注意。
●お好みでタルタルソースやマヨネーズを添えても美味しくいただけます。

PRO
Mizue
179レシピ公開中!

MIZUE
Step into my kitchen!
ぼりぼりと歯ざわりが楽しい
カリフラワーcauliflower, サラダオイル, バター, しょうゆ, ねぎ
PRO
スーパーで手に入るハリッサペーストとチキンをマリネし、仕上げに塩レモン(こちらもスーパーで入手可)を振りかけた簡単チキン料理。
チキン手羽 : chicken wings, ハリッサペースト: harissa paste, オリーブオイル: olive oil, 塩: salt, 塩コショウ: salt & ground black peppercorns, レモンの塩漬け: preserved lemon, フレッシュコリアンダー: coriander leaves
PRO
スモークサーモンを使えばカンタン! 所要時間 30分
ほうれん草, スモークサーモン, にんにく, オリーブオイル, 冷蔵パイシート, 塩コショウ, 卵
PRO
ご飯がすすみます! 所要時間 20分
にんじん, 鮭缶, 干ししいたけ, スプリングオニオン, 卵, 干ししいたけの戻し汁, 酒, みそ, 塩, しょうゆ, 砂糖, みりん
PRO
ピリ辛でご飯がすすむ 所要時間 15分
ピーマン pepper(緑), しょうが, スプリングオニオン, 松の実 pine nuts/pine kernels, ごま油, コチュジャン, 酒, みそ(今回は韓国風みそを使用), みりん, 煎りごま
PRO
超簡単でとっても美味しい 所要時間 20分
リーク leek, ハム, モッツァレッラチーズ, パルメザンチーズ, パン粉, オリーブオイル, 和風だし, 酒, 塩, ごま油
PRO

似たレシピ

「ためしてガッテン」で以前、焼いた長ネギの糖度はメロンと同等、と言っていたので大好きな生ハムメロンをリークでやってみました。
リーク(ポロネギ), 生ハム, 黒コショウ
Tobuchan
HOME
今が旬のイギリス産の紫アスパラガスが出回り始めました~。
紫アスパラガス, 卵, スモーク・サーモン, 青梗菜(ちんげんさい), 松の実
Nanita
PRO
3月はイースター料理。クリスチャンではありませんが、こうやって季節の料理作ると、春が来るのが楽しくなります。 黄身が真ん中、少し半熟を目指してね。
卵, 塩, 豚ひき肉(牛ひき肉でも可), コショウ, ドライセージ, パン粉, 牛乳, 薄力粉, 揚げ油, A.マヨネーズ, A.コーニション(きゅうりのピクルス), A.フラットパセリ, A.ホースラディッシュ, A.しょうゆ, 塩コショウ
Mizue
PRO
切ってのせて焼くだけですが、前菜やパーティに大活躍です。 Prep: 5min bake 15min Bruschetta
バゲット, モッツアレラチーズ, アンチョビ, にんにく
1缶わずか1.30ポンドで手に入るたらこの缶詰。使わない手はありません。今回はパスタを離れて揚げてみました。
PRINCES 社製COD ROE 缶詰, 小麦粉, たまご, パン粉, 揚げ用油, 【タルタルソース】, 固茹でたまご, ガーキンピクルス, 玉ねぎ, マヨネーズ, 酢, フレッシュパセリ, 塩コショウ
KitchenCIB
HOME
使うのはストリーキーベーコンと言う脂タップリの薄切りベーコン。にじみ出る油と塩味がいい仕事します。レモンを添えればさらにおしゃれな一品に。
太めのアスパラガス, ストリーキーベーコン Streaky Bacon, 黒コショウ, 白ワイン, レモン
cookbuzz
PRO

新着レシピ

自家製パン第3弾、チョコマーブルパン。パン生地にチョコレートスプレッドを織り込んで焼きました。マーブルケーキよりふんわり軽く、朝ごはんにもティータイムのおやつにも好評です。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, イースト, 砂糖, 塩, ぬるま湯か常温のミルク, 卵, バター, チョコスプレッド
電子レンジで加熱3分、下茹でなしであっという間にマリネの完成。
カリフラワー, きゅうり, 乾燥わかめ, 酢, 砂糖, 塩
KGOHAN
PRO
チキン南蛮のオリジンは昭和30年代に宮崎県延岡市にあった洋食店「ロンドン」のまかない料理という説がある。宮崎で「ロンドン」ってセンス、飛び過ぎ。まあいいや、美味しいから!
鶏モモ肉(中), 塩こしょう, 小麦粉, たまご, サラダ油, パセリ, 【タルタルソース】, たまねぎ, ガーキンピクルス, ゆでたまご, マヨネーズ, 塩, 黒コショウ, 砂糖, 【甘酢ソース】, しょう油, 酢, ケチャップ, 鶏ガラスープの素
cookbuzz
PRO
今回は自家製パンの手ごね版。2回目のロックダウンもこれで乗り切りましょう。総菜パンとして具材にポテトを入れたら、イギリス人にはエーッ!↑でなく、エーッ…↓の反応でした。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, ぬるま湯(牛乳), イースト, 砂糖, 塩, 惣菜, 小麦粉(打粉用)
ローマにあるレストランのオーナーシェフ、アルフレードさんがアメリカ人観光客に出したパスタがアメリカで評判になり広がったんだとか。クリーム使うと日本人にはしんどいのでミルクで再現しました。
鶏モモ肉(中), 塩こしょう, オリーブオイル, フェットチーネ, 塩(パスタ茹で用), バター, パルミジャーノレッジャーノ, パセリ, ミルク
cookbuzz
PRO
パンの生地を一晩じっくり発酵させると、こねる手間が省けます。夜に用意して翌日焼くと、ふっくら柔らか。塩麹を使って風味を増しています。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, イースト, 砂糖, 塩, 塩麹, 水, チーズ, 玉ねぎスライス, ベーコン, ハーブ