手の汚れにくい&揚げないフィッシュフィンガー

たくさん作って冷凍しておくと便利!
所要時間20分
(冷凍、または揚げる時間は除く)

Recipe By: Purihirunesan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/56)
4人分 調理: 20 min

材料

お好きな白身魚(今回はタラを使用) 500g
100ml
小麦粉(卵液用) 大さじ4
1コ
パン粉 適量

作り方

1
卵液を作る。水と小麦粉をよくときあわせ、卵液を入れさらに混ぜ合わせる。
2
長さ6~7センチのスティック状に切ったタラをビニール袋に入れる。そこへ小麦粉(分量外)を入れ、バサバサと混ぜ合わせる。
3
左からパン粉の容器、①の卵液、タラの入ったビニールを並べる。また、保管するための容器も用意。
4
右手で余分な小麦粉をはたき落としたタラを5切れほど、①の卵液につける。
5
1切れごとに、①の卵液をしっかり付けてからパン粉のボールに移す。
6
左手でパン粉をつかみ、タラの上にかぶせるようにしてパン粉付けしていく。さらに、同じ左手で保管容器に並べていく。
7
冷凍する(冷凍しない場合は、⑧、⑨の工程にならい、175℃に予熱したオーブンで10分ほど焼けば良い)。
8
冷凍フィッシュフィンガーをオーブンで揚げ焼きする方法を紹介する(もちろん揚げてもOK。冷凍の場合は温度を若干下げて揚げる
9
オーブントレイにアルミホイルをひき、フィッシュフィンガーを必要分並べる。オーブンは175℃に予熱しておく。
10
スプレーオイルがあれば表面に満遍なく吹きかけ、ひっくり返して同様にする。
11
スプレーオイルがない場合はハケなどで表面に油を塗り、ひっくり返して同様にする。
12
175℃のオーブンで15分ほど焼けば出来上がり。オーロラソース(マヨネーズ+ケチャップ)などを添えて食卓へ。

コツ・ポイント

①で卵液と小麦粉を混ぜるとパン粉が付きやすくなるのに加え、冷凍時に食材を乾燥から守ってくれる。
③では右手は小麦粉、卵液の係(かかり)、左手はパン粉の係として「右手ではパン粉を触らない、左手は小麦粉、卵を触らない」をルールにして作業開始。
⑥では最初は右手、左手の役割に慣れないかもしれないがすぐにリズムがつかめる。子供さんでも簡単にできるようになるので手伝ってもらうのも一案。

手の汚れにくい&揚げないフィッシュフィンガー

たくさん作って冷凍しておくと便利!
所要時間20分
(冷凍、または揚げる時間は除く)

Recipe By: Purihirunesan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/56)

4人分

調理: 20 min

材料

お好きな白身魚(今回はタラを使用) 500g
100ml
小麦粉(卵液用) 大さじ4
1コ
パン粉 適量

手の汚れにくい&揚げないフィッシュフィンガー

レシピID :1640 投稿日 02 FEB 2016

4人分

調理 20min
閲覧数 2,975
印刷数 71

お気に入り登録 1

たくさん作って冷凍しておくと便利!
所要時間20分
(冷凍、または揚げる時間は除く)

Share

材料

作り方

調理
20min
1
卵液を作る。水と小麦粉をよくときあわせ、卵液を入れさらに混ぜ合わせる。
2
長さ6~7センチのスティック状に切ったタラをビニール袋に入れる。そこへ小麦粉(分量外)を入れ、バサバサと混ぜ合わせる。
3
左からパン粉の容器、①の卵液、タラの入ったビニールを並べる。また、保管するための容器も用意。
4
右手で余分な小麦粉をはたき落としたタラを5切れほど、①の卵液につける。
5
1切れごとに、①の卵液をしっかり付けてからパン粉のボールに移す。
6
左手でパン粉をつかみ、タラの上にかぶせるようにしてパン粉付けしていく。さらに、同じ左手で保管容器に並べていく。
7
冷凍する(冷凍しない場合は、⑧、⑨の工程にならい、175℃に予熱したオーブンで10分ほど焼けば良い)。
8
冷凍フィッシュフィンガーをオーブンで揚げ焼きする方法を紹介する(もちろん揚げてもOK。冷凍の場合は温度を若干下げて揚げる
9
オーブントレイにアルミホイルをひき、フィッシュフィンガーを必要分並べる。オーブンは175℃に予熱しておく。
10
スプレーオイルがあれば表面に満遍なく吹きかけ、ひっくり返して同様にする。
11
スプレーオイルがない場合はハケなどで表面に油を塗り、ひっくり返して同様にする。
12
175℃のオーブンで15分ほど焼けば出来上がり。オーロラソース(マヨネーズ+ケチャップ)などを添えて食卓へ。

コツ・ポイント

①で卵液と小麦粉を混ぜるとパン粉が付きやすくなるのに加え、冷凍時に食材を乾燥から守ってくれる。
③では右手は小麦粉、卵液の係(かかり)、左手はパン粉の係として「右手ではパン粉を触らない、左手は小麦粉、卵を触らない」をルールにして作業開始。
⑥では最初は右手、左手の役割に慣れないかもしれないがすぐにリズムがつかめる。子供さんでも簡単にできるようになるので手伝ってもらうのも一案。

PRO
Purihirunesan
103レシピ公開中!
プリヒル姉さん
PURIHIRUNESAN
Step into my kitchen!
アラの和風だしの旨みが存分に味わえる 所要時間15分
スズキ、タイなど白身の魚 3枚おろしの身, アラだし, さやいんげん(飾り用), にんじん(飾り用)
PRO
濃厚ソースの旨みにニッコリ!
カニ味噌 (ドレスクラブの中のもの), トマト缶(chopped tomatoes), シングルクリーム, 砂糖, 塩, 茹でたスパゲティ, にんにく(みじん切り), 油
PRO
レストラン級の美味しさ!
イカ(掃除前) , スパゲティ(乾麺), トマトパサータ, オリーブオイル, にんにく(みじん切り), バター, エシャロット, 塩(パスタ用), イカスミ, 白ワイン, 砂糖, 塩
PRO
こってり味でご飯との相性バツグン! 所要時間20分
パン粉, 粉末マッシュポテトの素, 熱湯, 燻製さば(フィレ), 刻みネギ(お好みで), 【たれ】, メープルシロップ, しょうゆ
PRO
旨みを閉じ込め、中はふっくら!
シーブリーム(鯛), 卵, 小麦粉, 塩(魚と同量)
PRO
白ワインとムール貝のだしがつむぐ極上の旨みたっぷり!
殻付きムール貝, 白身魚, 塩, コショウ, 白ワイン, パセリ(粗みじん切り)
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

黒コショウのピリッとした辛さがアクセント
ハリバット(おひょう), レモン(くし切り), 片栗粉, 揚げ油, [A], 酒, しょうゆ, 黒コショウ, しょうが(すりおろしたもの)
秋の夜長、ワインのお供にオススメ!
バゲットスライス, 燻製牡蠣缶, 玉ねぎ, フレッシュディル, チリフレーク, 塩, プチトマト, パセリ
ムール貝の缶詰と合わせてみました。 Prep:5mins cook:15mins
中サイズポテト, オリーブオイル, John West smoked mussels, 塩(茹で用), sea salt (味付け用), 黒コショウ, にんにく, 鷹の爪, パセリ、カイワレなどの緑
いつものパン粉とはちょっと雰囲気を変えて、オートを衣につけて焼いた鰊です。焼けたオートが香ばしくておいしいです。鰊のほか、トラウトなどでもお試しください!
鰊, 卵, ポリッジ・オート, 塩、こしょう, 赤玉ねぎ(みじん切りに), セロリ(みじん切りに), コニション(みじん切りに) , ガーリック(みじん切りに) , ニューポテト(茹でたもの), オリーブオイル, レモン汁
yhiranuma
PRO
魚ぎらいの人にも喜ん えるはず 所要時間 20分
鯖, しょうゆ, 酒, 薄力粉, 卵白, オートミールoatmeal, サラダオイル(揚げ油), リークleek, ごま油, 【A】, 豆板醤, 酢, 砂糖
Mizue
PRO
チップスは二度揚げで、プロ顔負けの出来!
タラ(cod), 薄力粉, 卵, 炭酸水, ターメリック, じゃがいも, (King EdwardやMaris Piperなど粉っぽいタイプ), 塩コショウ, サラダオイル
Mizue
PRO

新着レシピ

お肉ガッツリのイギリス式ハンバーグも食べごたえありますが、柔らかくてジューシーな日本のハンバーグもたまには良いもの。炒めた玉ねぎ、食パン、滑らかな表面が決め手です。
挽き肉, 玉ねぎ, 食パン, 牛乳, 卵, 塩コショウ
イギリスでは3月がホタテの旬。身も大きく、味もしっかり。この季節ならではの食材を美味しく。
生ホタテ, バター, ペストソース, 塩コショウ, レモン
添え野菜が欲しい時、ジャガイモを電子レンジで火を通し、炒めたベーコンと和えて、味を馴染ませて出来上がり。調理台が空いてない時、急いで副菜を作りたい時にどうぞ。
新ジャガ, ベーコン, 玉ねぎ
簡単に買えるジャガイモと、自宅の残り食材でコロッケ。マッシュポテトサラダを揚げたものですので、油で揚げなければそのままサラダとして食べて下さい。
ジャガイモ, (例)ベーコン, (例)缶詰コーン, ●バター, ●小麦粉, ●牛乳, 食パンの残りで作るパン粉, 卵、水, 小麦粉
うちにあるもので、おかず。インスタントのお吸い物があったので、簡単にだし巻き卵。
卵, 水, インスタント吸い物, 砂糖, 醤油
マッシュルームって、イギリスではどこでも安価で購入でき重宝しますが、その分、使い残しも出易い。そこで乾燥させて、万能調味料として活用しましょう。パスタやスープ、リゾットなど、何にでも大活躍です。
マッシュルーム