アスパラガスのさつま揚げ

豆腐と卵白でふわふわ感をアップ!
所要時間30分

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)
4人分 準備: 15 min 調理: 15 min

材料

アスパラガス 5~6本
白身魚のフィレ 300g程度
豆腐 100g程度
卵白 2コ
しょうが 2センチ角分
適量
白醤油 (なければ普通のしょうゆ) 適量
青のり 小さじ1~2
ゆで卵 2コ
揚げ用の油 適量
【仕上げ用】
ネギ(お好みで) 適量
レモン、塩など(お好みで) 適量

作り方

1
豆腐は上におもし(皿など)をして、水気をしっかり切る。
2
白身魚、豆腐、卵白、おろしたしょうがをフードプロセッサーに入れて滑らかになるまで撹拌する。
3
塩、白醤油で味を調え、茹でて小さくカットしたアスパラガスを加えてよく混ぜる。
4
スプーンで多目に③をすくい上げ、縦に4等分にカットしたゆで卵をその中に埋め込む。水でぬらした手で形を整える。
5
揚げ用の油を160℃に熱して、④をきつね色になるまで揚げる。揚がったらキッチンペーパーを敷いた皿に取り出せば出来上がり。
6
⑤のさつま揚げに、ネギ、レモン塩などを添えて食卓へどうぞ。

コツ・ポイント

●揚げる際、手前からむこうに倒すようにして④を入れると、自分のほうに油がはねません。
●余熱で火が入るので、⑤では揚げすぎないように注意してください。

アスパラガスのさつま揚げ

豆腐と卵白でふわふわ感をアップ!
所要時間30分

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

4人分

準備: 15 min

調理: 15 min

材料

アスパラガス 5~6本
白身魚のフィレ 300g程度
豆腐 100g程度
卵白 2コ
しょうが 2センチ角分
適量
白醤油 (なければ普通のしょうゆ) 適量
青のり 小さじ1~2
ゆで卵 2コ
揚げ用の油 適量
【仕上げ用】
ネギ(お好みで) 適量
レモン、塩など(お好みで) 適量

アスパラガスのさつま揚げ

レシピID :1778 投稿日 14 APR 2016

4人分

準備 15min
調理 15min
閲覧数 2,300
印刷数 70

お気に入り登録 1

豆腐と卵白でふわふわ感をアップ!
所要時間30分

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
5~6本
300g程度
100g程度
2コ
2センチ角分
適量
適量
小さじ1~2
2コ
適量
適量
適量

作り方

準備
15min
調理
15min
1
豆腐は上におもし(皿など)をして、水気をしっかり切る。
2
白身魚、豆腐、卵白、おろしたしょうがをフードプロセッサーに入れて滑らかになるまで撹拌する。
3
塩、白醤油で味を調え、茹でて小さくカットしたアスパラガスを加えてよく混ぜる。
4
スプーンで多目に③をすくい上げ、縦に4等分にカットしたゆで卵をその中に埋め込む。水でぬらした手で形を整える。
5
揚げ用の油を160℃に熱して、④をきつね色になるまで揚げる。揚がったらキッチンペーパーを敷いた皿に取り出せば出来上がり。
6
⑤のさつま揚げに、ネギ、レモン塩などを添えて食卓へどうぞ。

コツ・ポイント

●揚げる際、手前からむこうに倒すようにして④を入れると、自分のほうに油がはねません。
●余熱で火が入るので、⑤では揚げすぎないように注意してください。

PRO
yhiranuma
157レシピ公開中!

YHIRANUMA
Step into my kitchen!
インド料理から得たヒントを活用! 所要時間15分(ご飯を炊く時間は除く)
鶏もも肉chicken thighs(骨を抜いたもの), カレー粉, レモン汁, ヨーグルト, にんにく(おろしたもの), ベジタブルオイル, 塩コショウ, グリーンビーン(いんげん), たまご, ご飯
PRO
下準備不要のラザニアシートを使えばラクチン!
アスパラガス, チキンストック, ハム, ラザニアシート, ベシャメルソース, 塩コショウ, チェダーチーズまたはモッツァレラチーズ, 【仕上げ用】, バター, パルメザンチーズ
PRO
貝類を使ったお料理は手早くできてしかもおいしいですね。自然のファーストフードです。何かと摂取しにくいビタミンBも豊富なので、できるだけたくさん食べたいものです。
あさり, トマトソース, 白ワイン, 塩、こしょう, バター, リングイネ, パセリ(みじん切りに)
PRO
下ゆでせずにそのまま揚げてOK
ターニップ, スプリングオニオン, 油揚げ, 豚ひき肉, 卵黄, 塩こしょう, 【揚げ衣】, 小麦粉, 卵, パン粉, 揚げ油, トンカツソース, ぽん酢(お好みで)
PRO
各食材をゆっくり&じっくり揚げるのがコツ! 所要時間40分(塩だらを作る時間は除く)
じゃがいも, たまねぎ, グリーンペッパー, レッドペッパー, たら切り身, 揚げ油(オリーブオイル), 塩こしょう, にんにく, パプリカ(赤唐辛子の粉), アイオリ風ソース, 【アイオリ風ソース】, マヨネーズ, にんにく(すりおろしたもの), レモン汁, 塩, お好みのパン(スライスしたもの), オリーブオイル
PRO
子供もお父さんも大喜び 所要時間 25~30分
ビーフ挽肉, シャロットまたは玉ねぎ, にんにく, クラッシュトチリ, コチュジャン, みそ, しょうゆ, 砂糖, 酢, べジタブルオイル, 炊いたご飯, 卵, ミルク, バター, 塩コショウ, ラウンドレタス, [つけダレ], のり, ごま, ごま油
PRO

似たレシピ

外はカリっとして中モッチリの飛龍頭(ひろうす、がんもどき)。刻み生姜と醤油で揚げたてを食べると、冬の食卓も盛り上がります。
豆腐, 白身魚, 長芋, 卵, 片栗粉, 粉末出汁, スプリングオニオン, ひじき, 揚げ油
常備菜としても大活躍
なす, 干しえびまたは煮干し, (水約100mlにつけて戻しておく), さやいんげんfine beans, ライトブラウンシュガー, しょうゆ, たかの爪
食欲がないときにもつるっといただけます
絹豆腐, スプリングオニオン, 鶏がらスープ, 豆乳, しょうゆ, 塩コショウ, [A], コチュジャン, 砂糖, にんにくのみじん切り, スプリングオニオンのみじん切り, すりゴマ, 酒, ごま油
Rose Wine
PRO
おかずにも、お酒のおつまみにも
オクラ, 海苔, 味噌, すりおろしたチーズ, ベジタブルオイル
Rose Wine
PRO
ターニップの甘みが充分に引き出される
ターニップturnip, 豚ひき肉, 豆腐, ごま油, しょうが, 水, 顆粒かつおだし, しょうゆ, スプリングオニオン, 片栗粉
シャキシャキしたしょうがが決め手
オクラ, しょうが, 豚ロース, 片栗粉, 酒, しょうゆ, みりん, ごま油, 塩コショウ
Rose Wine
PRO

新着レシピ

お肉ガッツリのイギリス式ハンバーグも食べごたえありますが、柔らかくてジューシーな日本のハンバーグもたまには良いもの。炒めた玉ねぎ、食パン、滑らかな表面が決め手です。
挽き肉, 玉ねぎ, 食パン, 牛乳, 卵, 塩コショウ
イギリスでは3月がホタテの旬。身も大きく、味もしっかり。この季節ならではの食材を美味しく。
生ホタテ, バター, ペストソース, 塩コショウ, レモン
添え野菜が欲しい時、ジャガイモを電子レンジで火を通し、炒めたベーコンと和えて、味を馴染ませて出来上がり。調理台が空いてない時、急いで副菜を作りたい時にどうぞ。
新ジャガ, ベーコン, 玉ねぎ
簡単に買えるジャガイモと、自宅の残り食材でコロッケ。マッシュポテトサラダを揚げたものですので、油で揚げなければそのままサラダとして食べて下さい。
ジャガイモ, (例)ベーコン, (例)缶詰コーン, ●バター, ●小麦粉, ●牛乳, 食パンの残りで作るパン粉, 卵、水, 小麦粉
うちにあるもので、おかず。インスタントのお吸い物があったので、簡単にだし巻き卵。
卵, 水, インスタント吸い物, 砂糖, 醤油
マッシュルームって、イギリスではどこでも安価で購入でき重宝しますが、その分、使い残しも出易い。そこで乾燥させて、万能調味料として活用しましょう。パスタやスープ、リゾットなど、何にでも大活躍です。
マッシュルーム