卵いらず☆クリームチーズでティラミス

記念日に必ずリクエストされるティラミスです♫
お友達にも好評で、手土産にするとみんなが笑顔に(*^^*)
海外で生卵は...とか、卵アレルギーがあって...という方にはピッタリ!

Recipe By: himawari (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/366)
8人分 準備: 15 min 調理: 30 min

材料

クリームチーズ 280g
生クリーム 280ml
牛乳 大2
砂糖 120g
ビスケット 20枚
インスタントコーヒー 大3
お湯 大6
純ココア 適量

作り方

1
材料です。
2
インスタントコーヒーをお湯で溶かし、割ったビスケットに染み込ませる。
ビスケットをコーヒー液に浸してから敷きつめてもいい。
3
室温に戻したクリームチーズを滑らかになるまで泡立て器ですり混ぜたら、砂糖を加え、ザラザラ感がなくなるまで、よく混ぜる。
4
生クリームを8分立てのホイップにする。泡立て器を持ち上げると角が立つくらい。
5
3のボウルに4のホイップの半量を加え、泡立て器で均等に混ぜたら、残りのホイップを加えてゴムベラで混ぜる。
6
5のボウルに少しずつ牛乳を加え、扱いやすい柔らかさにする。
*お好みでブランデー2,3滴を加える。
7
2の器に6のフィリング1/3を敷きつめ、コーヒー液に浸したビスケット→フィリング→ビスケットフィリングを繰り返す。
8
ラップをして、1時間〜3時間程、冷蔵庫で冷やす。
純ココアをふりかけたら完成。
9
ガラスの器で作ると爽やか

コツ・ポイント

コーヒー液は、お好みで苦さを調整してください。ブランデーを2,3滴入れると、グッと味に深みが出ます。大きな器で作って取り分けるのもいいですね。

卵いらず☆クリームチーズでティラミス

記念日に必ずリクエストされるティラミスです♫
お友達にも好評で、手土産にするとみんなが笑顔に(*^^*)
海外で生卵は...とか、卵アレルギーがあって...という方にはピッタリ!

Recipe By: himawari (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/366)

8人分

準備: 15 min

調理: 30 min

材料

クリームチーズ 280g
生クリーム 280ml
牛乳 大2
砂糖 120g
ビスケット 20枚
インスタントコーヒー 大3
お湯 大6
純ココア 適量

卵いらず☆クリームチーズでティラミス

レシピID :2044 投稿日 21 SEP 2016

8人分

準備 15min
調理 30min
閲覧数 5,359
印刷数 10

お気に入り登録 0

記念日に必ずリクエストされるティラミスです♫
お友達にも好評で、手土産にするとみんなが笑顔に(*^^*)
海外で生卵は...とか、卵アレルギーがあって...という方にはピッタリ!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
280g
280ml
大2
120g
20枚
大3
大6
適量

作り方

準備
15min
調理
30min
1
材料です。
2
インスタントコーヒーをお湯で溶かし、割ったビスケットに染み込ませる。
ビスケットをコーヒー液に浸してから敷きつめてもいい。
3
室温に戻したクリームチーズを滑らかになるまで泡立て器ですり混ぜたら、砂糖を加え、ザラザラ感がなくなるまで、よく混ぜる。
4
生クリームを8分立てのホイップにする。泡立て器を持ち上げると角が立つくらい。
5
3のボウルに4のホイップの半量を加え、泡立て器で均等に混ぜたら、残りのホイップを加えてゴムベラで混ぜる。
6
5のボウルに少しずつ牛乳を加え、扱いやすい柔らかさにする。
*お好みでブランデー2,3滴を加える。
7
2の器に6のフィリング1/3を敷きつめ、コーヒー液に浸したビスケット→フィリング→ビスケットフィリングを繰り返す。
8
ラップをして、1時間〜3時間程、冷蔵庫で冷やす。
純ココアをふりかけたら完成。
9
ガラスの器で作ると爽やか

コツ・ポイント

コーヒー液は、お好みで苦さを調整してください。ブランデーを2,3滴入れると、グッと味に深みが出ます。大きな器で作って取り分けるのもいいですね。

HOME
himawari
40レシピ公開中!

HIMAWARI
Step into my kitchen!
中はふわふわ、外はサクサクのブリの竜田揚げは、主菜にも酒の肴にも♬ 魚が苦手なお子様もお箸が進むこと間違いなし!
ブリの切り身, 料理酒, しょう油, 片栗粉
HOME
記念日に必ずリクエストされるティラミスです♫ お友達にも好評で、手土産にするとみんなが笑顔に(*^^*) 海外で生卵は...とか、卵アレルギーがあって...という方にはピッタリ!
クリームチーズ, 生クリーム, 牛乳, 砂糖, ビスケット, インスタントコーヒー, お湯, 純ココア
HOME
甘辛ダレが絡んで美味しく、何個でも食べられます♫ 手でつかんでガブガブ食べてください。 冷めても美味しいので、持ち寄りパーティーにも好評です(*^^*)
鶏手羽先, 醤油, 酒, みりん, 砂糖, ごま油, 白ごま
HOME
みんなが大好きな卵をたっぷり使ったかに玉です。 あんもいっぱいかけて、召し上がってください。
卵, カニカマ, 鶏がらスープの素, ごま油, 水, 料理酒, しょう油, 砂糖, 米酢, 片栗粉
HOME
お浸しによく使う小松菜ですが、卵でとじるとご飯によく合う副菜になります♬ 優しいお味でほっこりしますよ!
小松菜, 卵, 水, 砂糖, みりん, しょう油, 和風顆粒だし
HOME
レンジで簡単に副菜が出来ます! ご飯のおかずにも酒の肴にも、もしも余ったら翌日のお弁当にもどうぞ♫
じゃが芋, たらこ, 料理酒, バターかマーガリン, ドライパセリ
HOME

似たレシピ

焼いて乗せてオーブンへ。ウルトラ簡単なのに、ちょっとプロっぽく見えてしまう魅惑の一品です。
ポークフィレ, 塩コショウ, モッツアレラチーズ, オリーブオイル, にんにく, チェリートマト, バジル, ドライドチリ
Burratina
HOME
舌触りなめらか~
じゃがいも, バターナットスクウォッシュのピュレ, 卵黄, 小麦粉, 塩コショウ, 生ハム, ダブルクリーム, にんにく, パルメザンチーズ(おろしたもの), ナツメグ(あれば)
yhiranuma
PRO
ブロッコリースパゲティで失敗している人は多いですよね。味が薄くておまけに青臭くなっちゃうの。でももう大丈夫。とんでもなく美味くなる作り方をイタリアンのプロに教わっちゃいました。これです!
ブロッコリー1株, にんにく(みじん切り), スパゲティ, ペコリーノロマーノチーズ, 塩, オリーブオイル
Tobuchan
HOME
濃厚なホワイトソースが簡単にでき、調理の幅が広がるとっておきレシピ。
リコッタ・チーズ, バター, 塩, コーンフラワー, 水(コーンフラワーを溶く)
ryukomama
HOME
チキンを高野豆腐に替えてみました。
高野豆腐, レッドレスターチーズ スライス, パルマハム, オリーブオイル, お好みのトマトソース(市販)
Tobuchan
HOME
まずはアーリオオーリオペペロンチーノの要領でマッシュルームソースを作り、そこからバターとチーズでパスタに絡める一皿です。
マッシュルーム, オリーブオイル, にんにく, ドライドチリ, バター(無塩), パルミジャーノチーズ, パセリ, スパゲッティ
KitchenCIB
HOME

新着レシピ

カルドソ(Arroz Caldoso)は「出汁風味の米」という意味のスペインの料理。今回は市販のムール貝を使ってスープたっぷりのカルドソを作ります。
短粒米(日本米でOK), 調理済みムール貝(白ワインソース)450g入り, 玉ねぎ(中), 赤パプリカ, 緑パプリカ, セロリ, にんにく, オリーブオイル, 塩こしょう, トマトサルサ(ピューレ+水100mlでも), パプリカパウダー, サフラン(あれば), チキンストックキューブ, お湯, フラットパセリ
KitchenCIB
HOME
美食の街、スペインはバスク地方のサン・セバスチャン。コロナでなかなか行けないけれど、せめて雰囲気だけでも味わいたい。そんなあなたにお贈りするピンチョス3種。プロベーチョ(召し上がれ)でございます。
フラットパセリ, オリーブオイル, バゲット(1.5センチ厚斜め切り), 【A トマトとマンチェゴチーズ】, トマト(中), にんにく, 塩, マンチェゴチーズ, 【B ポトトサラダ】, ポテト, ゆでたまご, ケイパー, グリーンオリーブ, マヨネーズ, 塩こしょう, 【C ツナとアンチョビ】, ツナオイル缶(120g) , ローストパプリカ , アンチョビ
Tobuchan
HOME
シシリー島で経済的に大変だった時代によく食べられていた家庭料理“パスタ・カ・ムディカ”。本来はチーズすら使えず、パン粉とパセリだけだったんだとか。これが馬鹿に出来ない美味しさ。
スパゲティ, 塩(湯が1ℓなら10g), オリーブオイル, ペコリーノ・ロマーノチーズ, フラットパセリ(みじん切り), にんにく, パン粉, クラッシュド・チリ
Tobuchan
HOME
「もうあと一品欲しいな~」。そんな時に覚えておいて損のないのがこのレシピ。なんせ思い立って行動に移してから5分後には完成している超高速レシピ。まるで前の晩から漬けていたような顔できる、ずるい一品です。
きゅうり, 塩, 鶏がらスープの素, ごま油, 豆板醤
cookbuzz
PRO
揚げ物、食べたいけど油の処理が面倒くさい。しかしこのやり方なら使う油は最小限。なのにしっかり豚カツ。しかもフレンチ風で見栄えもグー。バゲットにも合うしご飯にも合う。国境を超えた究極の豚カツ。
ポークロイン, 塩こしょう, オリーブオイル, パン粉, フラットパセリ(みじん切り), ディジョンマスタード, はちみつ , ウスターソース
cookbuzz
PRO
微笑みの国、タイの伝統的デザート「クルアイ・ブアット・チー」。直訳すると「出家した尼僧のバナナ」。意味わかりませんが、要はバナナのおしるこ。美味さの秘密は「塩」。めちゃくちゃ美味しいのでぜひどうぞ。
バナナ(熟したもの), ココナツミルク缶(500ml), 砂糖, 塩 , 白ごま(お好みで)