残りご飯で、トリュフ香る高級っぽいリゾット

残りご飯をリゾットにリメーク。秘密兵器のSACLAトリュフペストソースと砕いたナッツ、すりおろしチーズで、高級な香りと食感、コクのある一品に。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)
2人分 準備: 5 min 調理: 10 min カロリー: 400 cals

材料

炊いて残ったご飯 茶碗1.5杯
たまねぎ 半個
ベーコン 2枚
マッシュルーム 2個
バター 大匙1
牛乳 100cc
顆粒野菜ブイヨン 小匙1
SACLA Truffle Pesto 大匙1-2
ナッツ類(くるみ、アーモンド等) 大匙2
チーズ(パルメザン、チェダーなど) お好み
ルコラ お好み
塩コショウ お好み

作り方

1
今回の秘密兵器はこれ。SACLA Truffle Pesto。ウェイトローズで購入。他のスーパーでは見たことがありません。
2
フライパンにバター、ベーコン、玉ねぎ、マッシュルーム(皆細切り)を一緒に入れ、中火でソテー。火が通ってきたら、牛乳と顆粒ブイヨン加える。
3
残りご飯も加え水分が吸収されたら、最後にSACLAトリュフペストをざっくり混ぜ合わせる。
4
食感を出すために砕いたナッツ類を振り、お好みでチーズ、塩コショウ、ルコラのみじん切りを上から乗せる。いただきます。

コツ・ポイント

秘密兵器のトリュフペストは香りが飛ばないよう、出来上がる直前に混ぜてください。残りご飯のリメークなので、アルデンテの歯ごたえに似るようにナッツを砕いて加えています。チーズや顆粒ブイヨンで塩気があります。塩コショウは出来上がってからお好みで。

残りご飯で、トリュフ香る高級っぽいリゾット

残りご飯をリゾットにリメーク。秘密兵器のSACLAトリュフペストソースと砕いたナッツ、すりおろしチーズで、高級な香りと食感、コクのある一品に。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)

2人分

準備: 5 min

調理: 10 min

カロリー: 400 cals

材料

炊いて残ったご飯 茶碗1.5杯
たまねぎ 半個
ベーコン 2枚
マッシュルーム 2個
バター 大匙1
牛乳 100cc
顆粒野菜ブイヨン 小匙1
SACLA Truffle Pesto 大匙1-2
ナッツ類(くるみ、アーモンド等) 大匙2
チーズ(パルメザン、チェダーなど) お好み
ルコラ お好み
塩コショウ お好み

残りご飯で、トリュフ香る高級っぽいリゾット

レシピID :2342 投稿日 26 JAN 2017

2人分

準備 5min
調理 10min
カロリー400cals
閲覧数 6,612
印刷数 2

お気に入り登録 0

残りご飯をリゾットにリメーク。秘密兵器のSACLAトリュフペストソースと砕いたナッツ、すりおろしチーズで、高級な香りと食感、コクのある一品に。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
茶碗1.5杯
半個
2枚
2個
大匙1
100cc
小匙1
大匙1-2
大匙2
お好み
お好み
お好み

作り方

準備
5min
調理
10min
1
今回の秘密兵器はこれ。SACLA Truffle Pesto。ウェイトローズで購入。他のスーパーでは見たことがありません。
2
フライパンにバター、ベーコン、玉ねぎ、マッシュルーム(皆細切り)を一緒に入れ、中火でソテー。火が通ってきたら、牛乳と顆粒ブイヨン加える。
3
残りご飯も加え水分が吸収されたら、最後にSACLAトリュフペストをざっくり混ぜ合わせる。
4
食感を出すために砕いたナッツ類を振り、お好みでチーズ、塩コショウ、ルコラのみじん切りを上から乗せる。いただきます。

コツ・ポイント

秘密兵器のトリュフペストは香りが飛ばないよう、出来上がる直前に混ぜてください。残りご飯のリメークなので、アルデンテの歯ごたえに似るようにナッツを砕いて加えています。チーズや顆粒ブイヨンで塩気があります。塩コショウは出来上がってからお好みで。

HOME
midnight kitchen
176レシピ公開中!

MIDNIGHT KITCHEN
Step into my kitchen!
トウモロコシの季節になりました。レンジとフライパンで懐かしい焼きトウモロコシを作りました。焼かずにレンジでチンしただけでも十分簡単で美味しく食べられます。
トウモロコシ, 醤油, みりん, 水, バター
HOME
インスタント味噌汁、卵黄、マヨネーズ、オリーブオイルを混ぜて、ほんのり味噌味のなんちゃってオランデーズソース。味噌やマヨネーズを一風変わったものにすると、ユニークなソースの出来上がり。
卵黄, インスタント味噌汁, マヨネーズ, オリーブオイル
HOME
暑い日にピッタリ。高菜、エリンギ、ベーコン、ニンニク、ごま油(もしくはラー油)、鰹節の組み合わせが食欲を誘います。
パスタ, 高菜, エリンギ, ベーコン, ニンニク, オリーブオイル, 醤油, 鰹節, ごま油・ラー油
HOME
生ハムにメロンも良いけれど、水気の少ない完熟イチジクと一緒に食べると、塩気の利いたハムの旨味とイチジクの甘みを、噛みしめながらじっくり味わうことができます。ミシュラン星付きレストランの味。
生ハム薄切り, 完熟イチジク, ルコラ
HOME
うちにあるもので、おかず。インスタントのお吸い物があったので、簡単にだし巻き卵。
卵, 水, インスタント吸い物, 砂糖, 醤油
HOME
日本の料亭で食べた鯛そうめん。若干手間が掛かっても、誰もが目と舌で唸る味。おもてなしにどうぞ。
鯛, 昆布(〆用), 水, 鰹節, 昆布, 塩, 薄口醤油, 素麺, スプリングオニオン, 人参, ライム
HOME

似たレシピ

パルメザンチーズが秘密のアクセント!
豚ヒレ肉pork fillet, 黒こしょう, パルメザンチーズ, 生ハム, セージ(バジルで代用可), オリーブオイル, 水, 白ワイン, 楊枝
motoko
HOME
トマトソースは市販のものにちょっと手を加えました。とっても簡単ですが、手の込んだ料理に見えちゃいます。
ポークフィレ, 塩こしょう, モッツアレラチーズ, バジル, お好みのトマトソース(市販), オリーブオイル
KitchenCIB
HOME
どこの家庭でもよく作られているイタリアの家庭料理です
鶏むね肉, 塩コショウ, 小麦粉, たまご, パン粉, サラダ油, トマトソース(市販), パルミジャーノレッジャーノ, モッツアレラチーズ
Patricia
HOME
イギリスのナスは大きい。なので中途半端に残ることも多いですね。小麦粉とたまごで包んでフライパンで焼くだけで立派なお酒のつまみが完成します。
ナス, たまねぎ, たまご, 小麦粉, 鷹の爪, しょうゆ, 水, 塩こしょう, パルミジャーノレッジャーノ, サラダ油, レモン
cookbuzz
PRO
ロースト・トマトとガーリック& サフランのリゾット
チェリートマト, にんにく(みじん切り), にんにく(皮をつけたままのもの), 塩、こしょう, オリーブオイル, サフラン(ぬるま湯で戻す), 玉ねぎ, セロリ, チキンストックまたは野菜ストック, リゾットライス, パルメザンチーズ(おろしたもの), バター
yhiranuma
PRO
ブルグ麦を使って調理時間を大幅短縮!
ブルグ麦 bulgar, オリーブオイル, 玉ねぎ(小), チョリソ, 冷凍コーン, 白ワイン, トマトピューレ, ハリッサペースト, 卵, 酢, モッツァレラチーズ(けずってあるもの), 固形スープの素, 湯, 塩コショウ, ロマノ・ペッパー(お好みで)
Mizue
PRO

新着レシピ

豚の脂となすの相性は抜群。なすは焼くのも揚げるのも結構手間。なのでやっぱりレンチンしましょ。合わせダレの隠し味は旨味ギッシリのケチャップ。ご飯がススム一品です。
なす(大) , 豚バラ, にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), サラダ油 , 塩(なすのあく抜き用), 塩こしょう, スプリングオニオン, 【合わせダレ】, みそ, みりん, 酒, 砂糖, ケチャップ
cookbuzz
PRO
イギリスのスーパーでもやしを見つけ、嬉しくてつい買ったはいいけれど、どうやって食べようか考えているうちに傷んでしまった、なんてよくある話。そんな時は迷わずピリ辛。冷めてからでも美味しくいただけます。
もやし, 塩(茹で用), スプリングオニオン, 白ごま(あれば), 【ピリ辛だれ】, ごま油 , しょう油, めんつゆ, コチュジャン, すりごま, 塩こしょう, おろしにんにく, 鶏がらスープの素 , 砂糖, 一味(カイエンペッパーでも)
ナスはチーズやピリ辛と合うけれど、生姜との相性も抜群。油でさっと焼いてタレとすりおろした生姜を入れてマゼマゼするだけでとっても美味しい一品が出来ちゃう。テクニック一切無用の簡単レシピ。お試しあれ。
なす, サラダ油, 酒, みりん, めんつゆ(3倍濃縮), 砂糖, しょうが(すりおろし), スプリングオニオン
ペペロンチーノが美味しく作れる人なら誰でも出来ちゃう簡単レシピ。ロケット(ルッコラ)は買ったはいいけど、案外食べきらない葉っぱ。これなら好きなだけ乗せてムシャムシャ行けちゃいます。
スパゲティ, にんにく, 鷹の爪, オリーブオイル, ロケット(ルッコラ), 生ハム, チェリートマト, 塩, 黒こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。
ステーキ肉(フィレ), ポテト(またはパースニップ), 玉ねぎ(中), マッシュルーム, ベビーキャロット, バター(有塩), ダブルクリーム, 塩こしょう, ウイスキー(アイリッシュ), ビーフストック, ウォータークレス(飾り)
Tobuchan
HOME
イギリスで手に入るスイートポテトは日本のサツマイモより甘味が足りないのが残念。でも、バターシュガーで絡めればあっという間に大学イモっぽい美味しい一品が完成しちゃう。塩の代わりに醤油小さじ1/2でもOK
スイートポテト, バター(有塩), 砂糖 , みりん , 塩, 白ごま
cookbuzz
PRO