ポークロインのシシリア風煮込み

イタリア、シシリー島の家庭料理です。

Recipe By: tomato girl (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/54)
2人分 準備: 10 min 調理: 20 min

材料

ポークロイン 300g
じゃがいも 250g
塩コショウ 適量
バター 20g
オリーブオイル 大さじ2
たまねぎ 1/4個
にんにく 1片
アンチョビ 4-5 fillet
ケッパー 大さじ2
白ワイン 150ml
グリーンオリーブ 10粒前後
トマト缶(Chopped)
モッツアレラチーズ
パセリ 適量

作り方

1
ポテトをウエッジ(楔型)に切り、大き目のフライパンにバターを敷いて弱火で焼いてきます。ポテトは断面を焼くようにします。
2
ポークロインの裏表にたっぷりめに塩コショウをして5分ほど置きます。
3
ポークの脂の部分を下にして脂を5分ほどかけて焼いて溶かします。この作業で脂がポテトに入る上、肉の筋を溶かします。
4
脂がしっかり焼けたらお肉を寝かせて焼いていき、両面3分ずつ焼いたらお皿にお肉を取り出します。
5
ポテトが残ったフライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたニンニク、たまねぎ、アンチョビを入れ、ケッパーも入れます。
6
白ワインとオリーブを入れてアルコールを飛ばしたらトマト缶を入れて3~5分中火で詰めていきます。
7
④のポークを戻しソースと一緒に5分ほど煮たら上にモッツアレラチーズを乗せ、フライパンに蓋をしてさらに5分火を入れます。
8
モッツアレラがほど良く溶けたらお皿に盛り、パセリをふり掛けて完成です。

コツ・ポイント

●うま味を増すためにチキンストックなどを足してもいいですが、食材の味だけで最大限にうま味を引き出すのも楽しいものです。

ポークロインのシシリア風煮込み

イタリア、シシリー島の家庭料理です。

Recipe By: tomato girl (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/54)

2人分

準備: 10 min

調理: 20 min

材料

ポークロイン 300g
じゃがいも 250g
塩コショウ 適量
バター 20g
オリーブオイル 大さじ2
たまねぎ 1/4個
にんにく 1片
アンチョビ 4-5 fillet
ケッパー 大さじ2
白ワイン 150ml
グリーンオリーブ 10粒前後
トマト缶(Chopped)
モッツアレラチーズ
パセリ 適量

ポークロインのシシリア風煮込み

レシピID :1944 投稿日 22 JUN 2016

2人分

準備 10min
調理 20min
閲覧数 4,117
印刷数 29

お気に入り登録 0

イタリア、シシリー島の家庭料理です。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
300g
250g
適量
20g
大さじ2
1/4個
1片
4-5 fillet
大さじ2
150ml
10粒前後
適量

作り方

準備
10min
調理
20min
1
ポテトをウエッジ(楔型)に切り、大き目のフライパンにバターを敷いて弱火で焼いてきます。ポテトは断面を焼くようにします。
2
ポークロインの裏表にたっぷりめに塩コショウをして5分ほど置きます。
3
ポークの脂の部分を下にして脂を5分ほどかけて焼いて溶かします。この作業で脂がポテトに入る上、肉の筋を溶かします。
4
脂がしっかり焼けたらお肉を寝かせて焼いていき、両面3分ずつ焼いたらお皿にお肉を取り出します。
5
ポテトが残ったフライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたニンニク、たまねぎ、アンチョビを入れ、ケッパーも入れます。
6
白ワインとオリーブを入れてアルコールを飛ばしたらトマト缶を入れて3~5分中火で詰めていきます。
7
④のポークを戻しソースと一緒に5分ほど煮たら上にモッツアレラチーズを乗せ、フライパンに蓋をしてさらに5分火を入れます。
8
モッツアレラがほど良く溶けたらお皿に盛り、パセリをふり掛けて完成です。

コツ・ポイント

●うま味を増すためにチキンストックなどを足してもいいですが、食材の味だけで最大限にうま味を引き出すのも楽しいものです。

HOME
tomato girl
39レシピ公開中!

TOMATO GIRL
Step into my kitchen!
ドレッシングを吸った海苔がレタスにくっついていい仕事をしてくれます。 Prep:5mins cook:3mins
レタス, 焼き海苔, 【ドレッシング】, しょうゆ, サラダ油, 酢, ごま油, 砂糖, 塩コショウ, ラー油, 白ごま
HOME
うすめの味付けにして、最後にすこーしずつ調整すれば、失敗せずに仕上げることができるはず。
こうや豆腐, 水, だしのもと, 干ししいたけ, 干ししいたけの戻し汁, 砂糖, みりん, しょうゆ, にんじん(中), さやいんげん
HOME
ぜったい失敗しようがない1品! 冷めるとさらに味がしみて美味なのでお弁当にもおすすめ
テスコ テリヤキさば缶, コンニャク
HOME
スーパーで見つけたパドロン・ペッパー、タパス屋さんで出てくる1品を思い出しながら素揚げしてみました!
パドロン・ペッパー, 植物油(揚げ油), 塩のフレーク(あればマルドンの塩)
HOME
5分以内にもう1品作りたい、という時にどうぞ。ウルトラ簡単レシピです。
英国のきゅうり, カニカマ, マスタード, めんつゆ
HOME
イタリアの老舗食料品ブランド『チリオ』のパッサータさえあれば、旨みの深~いトマトソースが瞬時に完成。手際のよさに感心されること、請け合い!イカスミを練りこんだ黒パスタとの相性も◎!!
にんにく(みじんぎり), チリオ・パッサータ, インゲンマメ, 黒ペンネ, エビ(できれば有頭), オリーブオイル, 塩・コショウ
HOME

似たレシピ

鶏もも肉を焼いてからチーズと白ワインで蒸し煮するだけの簡単イタリアンです。Pollo alla Parmigiana
皮つき鶏もも肉, 塩コショウ, ローズマリー, オリーブオイル, チェリートマト, モッツアレラチーズ, パルミジャーニチーズ, 白ワイン, パセリ
Tobuchan
HOME
日本人が大好きなアンチョビ、エビ、アボカド、トマトをパスタの具にしてみました。癖になる美味しさ。パスタを茹でる時間で調理できます。是非お試しください。
パスタ, アンチョビ, ボイルエビ, 完熟アボカド, オイル漬けドライトマト, オリーブオイル
ナスの薄切りを一度焼いてからチーズをたっぷり巻いてベイクする、心も身体もあたたまる一品。
なす(長くて大きいもの), 塩コショウ, オリーブオイル, リコッタチーズ, たまご, バジルの葉, レモンの皮, パルミジャーノレッジアーノチーズ, トマトソース(市販のもの), モッツアレラチーズ, パセリ
Julia
HOME
チキンを高野豆腐に替えてみました。
高野豆腐, レッドレスターチーズ スライス, パルマハム, オリーブオイル, お好みのトマトソース(市販)
Tobuchan
HOME
焼いて乗せてオーブンへ。ウルトラ簡単なのに、ちょっとプロっぽく見えてしまう魅惑の一品です。
ポークフィレ, 塩コショウ, モッツアレラチーズ, オリーブオイル, にんにく, チェリートマト, バジル, ドライドチリ
Burratina
HOME
皮をパリパリに焼いてどうぞ
鶏もも肉, 塩こしょう, オリーブオイル, ポモドーロトマト, レモン, パセリ
Patricia
HOME

新着レシピ

自家製パン第3弾、チョコマーブルパン。パン生地にチョコレートスプレッドを織り込んで焼きました。マーブルケーキよりふんわり軽く、朝ごはんにもティータイムのおやつにも好評です。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, イースト, 砂糖, 塩, ぬるま湯か常温のミルク, 卵, バター, チョコスプレッド
電子レンジで加熱3分、下茹でなしであっという間にマリネの完成。
カリフラワー, きゅうり, 乾燥わかめ, 酢, 砂糖, 塩
KGOHAN
PRO
今回は自家製パンの手ごね版。2回目のロックダウンもこれで乗り切りましょう。総菜パンとして具材にポテトを入れたら、イギリス人にはエーッ!↑でなく、エーッ…↓の反応でした。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, ぬるま湯(牛乳), イースト, 砂糖, 塩, 惣菜, 小麦粉(打粉用)
パンの生地を一晩じっくり発酵させると、こねる手間が省けます。夜に用意して翌日焼くと、ふっくら柔らか。塩麹を使って風味を増しています。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, イースト, 砂糖, 塩, 塩麹, 水, チーズ, 玉ねぎスライス, ベーコン, ハーブ
油淋鶏。まあ、鶏のから揚げに甘酸っぱいネギのドレッシングをかけるだけなんだけど、これがまた簡単で美味しいの。コツはお肉にしっかりした味をつけることね。
鶏モモ肉(中), リーク, しょう油, 酒, しょうが(すりおろし), 卵黄, 片栗粉, サラダ油, 【ねぎダレ】, 黒酢(米酢でもOK), みりん, 砂糖 , しょうが(みじん切り), にんにく (みじん切り), ごま油
Tobuchan
HOME
イギリスで手に入りにくい「皮付き骨なし鶏もも肉」。キッチンバサミを使えば皮付き唐揚げも簡単!
Chicken Thigh
KGOHAN
PRO