ポークロインのシシリア風煮込み

イタリア、シシリー島の家庭料理です。

Recipe By: tomato girl (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/54)
2人分 準備: 10 min 調理: 20 min

材料

ポークロイン 300g
じゃがいも 250g
塩コショウ 適量
バター 20g
オリーブオイル 大さじ2
たまねぎ 1/4個
にんにく 1片
アンチョビ 4-5 fillet
ケッパー 大さじ2
白ワイン 150ml
グリーンオリーブ 10粒前後
トマト缶(Chopped)
モッツアレラチーズ
パセリ 適量

作り方

1
ポテトをウエッジ(楔型)に切り、大き目のフライパンにバターを敷いて弱火で焼いてきます。ポテトは断面を焼くようにします。
2
ポークロインの裏表にたっぷりめに塩コショウをして5分ほど置きます。
3
ポークの脂の部分を下にして脂を5分ほどかけて焼いて溶かします。この作業で脂がポテトに入る上、肉の筋を溶かします。
4
脂がしっかり焼けたらお肉を寝かせて焼いていき、両面3分ずつ焼いたらお皿にお肉を取り出します。
5
ポテトが残ったフライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたニンニク、たまねぎ、アンチョビを入れ、ケッパーも入れます。
6
白ワインとオリーブを入れてアルコールを飛ばしたらトマト缶を入れて3~5分中火で詰めていきます。
7
④のポークを戻しソースと一緒に5分ほど煮たら上にモッツアレラチーズを乗せ、フライパンに蓋をしてさらに5分火を入れます。
8
モッツアレラがほど良く溶けたらお皿に盛り、パセリをふり掛けて完成です。

コツ・ポイント

●うま味を増すためにチキンストックなどを足してもいいですが、食材の味だけで最大限にうま味を引き出すのも楽しいものです。

ポークロインのシシリア風煮込み

イタリア、シシリー島の家庭料理です。

Recipe By: tomato girl (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/54)

2人分

準備: 10 min

調理: 20 min

材料

ポークロイン 300g
じゃがいも 250g
塩コショウ 適量
バター 20g
オリーブオイル 大さじ2
たまねぎ 1/4個
にんにく 1片
アンチョビ 4-5 fillet
ケッパー 大さじ2
白ワイン 150ml
グリーンオリーブ 10粒前後
トマト缶(Chopped)
モッツアレラチーズ
パセリ 適量

ポークロインのシシリア風煮込み

レシピID :1944 投稿日 22 JUN 2016

2人分

準備 10min
調理 20min
閲覧数 6,458
印刷数 33

お気に入り登録 0

イタリア、シシリー島の家庭料理です。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
300g
250g
適量
20g
大さじ2
1/4個
1片
4-5 fillet
大さじ2
150ml
10粒前後
適量

作り方

準備
10min
調理
20min
1
ポテトをウエッジ(楔型)に切り、大き目のフライパンにバターを敷いて弱火で焼いてきます。ポテトは断面を焼くようにします。
2
ポークロインの裏表にたっぷりめに塩コショウをして5分ほど置きます。
3
ポークの脂の部分を下にして脂を5分ほどかけて焼いて溶かします。この作業で脂がポテトに入る上、肉の筋を溶かします。
4
脂がしっかり焼けたらお肉を寝かせて焼いていき、両面3分ずつ焼いたらお皿にお肉を取り出します。
5
ポテトが残ったフライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたニンニク、たまねぎ、アンチョビを入れ、ケッパーも入れます。
6
白ワインとオリーブを入れてアルコールを飛ばしたらトマト缶を入れて3~5分中火で詰めていきます。
7
④のポークを戻しソースと一緒に5分ほど煮たら上にモッツアレラチーズを乗せ、フライパンに蓋をしてさらに5分火を入れます。
8
モッツアレラがほど良く溶けたらお皿に盛り、パセリをふり掛けて完成です。

コツ・ポイント

●うま味を増すためにチキンストックなどを足してもいいですが、食材の味だけで最大限にうま味を引き出すのも楽しいものです。

HOME
tomato girl
39レシピ公開中!

TOMATO GIRL
Step into my kitchen!
ポルトガル風スポンジケーキのレシピをアレンジして挑戦したところ、うまくふくらまずショボーン…。でも、ネットで見かけた「救済レシピ」を試して、みごとに復活!お茶の美味しいお供となりました。
失敗したスポンジケーキ
HOME
コジェットとチーズ、そしてエビのトリオは相性バツグンです。 Prep: 10mins cook:10mins
コジェット, にんじん(中), 御頭付き冷凍エビ, エビの剥き身, オリーブオイル, たまねぎ, ニンニク, パンチェッタ, 鷹の爪, 塩コショウ, 水, パルミジャーノレッジャーノチーズ
HOME
ヨーグルトの水分を絞り切って濃厚な味わいに
プレーンヨーグルト, お好みのカットフルーツ, はちみつ
HOME
余りがちなリーク大量消費レシピです。
リーク, チェリートマト, にんにく, 鷹の爪, ツナ缶(サンフラワーオイル), バター, 塩(パスタ茹で用), スパゲッティ, パルメザンチーズ
HOME
冷蔵庫で保存すれば2~3日はカルクもちます。多めに作っておくと重宝します。
玉ねぎ(中), Mizkan寿司酢, エクストラヴァージンオリーブオイル, あらびき黒コショウ
HOME
英国のスーパーで購入できるあずきの缶詰(味付けなし)を使えば、お赤飯も思い立った時に簡単に作れてしまいます。炊飯器を使えば、さらにカンタン、失敗なし!
もち米, あずきの缶詰(味付けなし), ごま塩
HOME

似たレシピ

フランスのラタトゥイユと似ていますが、カポナータは砂糖と酢で甘酸っぱく仕上げるのがポイントのようです。パンに載せて食べると最高です。
ナス, トマト(中サイズ), たまねぎ, にんにく, ケイパー, オリーブ(緑), オリーブオイル, 塩こしょう, フレッシュチリ(鷹の爪でも), 砂糖, 酢, バジル
簡単なのにちょっとオシャレで美味しくて。チーズやアスパラ、たまごが嫌いな人じゃなきゃ絶対に褒めてもらえる朝食です。
アスパラガス, たまご, オリーブオイル, 塩こしょう, ペコリーノ・ロマーノチーズ, 酢
冷凍庫に常備してある日本の餃子。焼くのに飽きたと同時にラビオリが食べたくなったので、餃子もラビオリも似たようなもんだろと思ってやってみたらこれが、大当たりだった。
冷凍餃子, オリーブオイル, にんにく, トマト缶(200g), 鷹の爪 , ブラックオリーブ(あれば), たまねぎ, 黒コショウ, 塩 (ぎょうざ茹で用), パルミジャーノレッジャーノ
Tobuchan
HOME
焼いてのせて散らしてオーブンに入れて待つ。できあがり。
鶏むね肉, 塩こしょう, オリーブオイル, にんにく, トマトソース(市販), パルミジャーノレッジャーノ, モッツアレラチーズ, クリスプス(ポテトチップス), オリーブ(あれば), ポテト(中サイズ), にんじん(中サイズ)
Marco G
HOME
焼いて乗せてオーブンへ。ウルトラ簡単なのに、ちょっとプロっぽく見えてしまう魅惑の一品です。
ポークフィレ, 塩コショウ, モッツアレラチーズ, オリーブオイル, にんにく, チェリートマト, バジル, ドライドチリ
Burratina
HOME
どこの家庭でもよく作られているイタリアの家庭料理です
鶏むね肉, 塩コショウ, 小麦粉, たまご, パン粉, サラダ油, トマトソース(市販), パルミジャーノレッジャーノ, モッツアレラチーズ
Patricia
HOME

新着レシピ

豚の脂となすの相性は抜群。なすは焼くのも揚げるのも結構手間。なのでやっぱりレンチンしましょ。合わせダレの隠し味は旨味ギッシリのケチャップ。ご飯がススム一品です。
なす(大) , 豚バラ, にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), サラダ油 , 塩(なすのあく抜き用), 塩こしょう, スプリングオニオン, 【合わせダレ】, みそ, みりん, 酒, 砂糖, ケチャップ
cookbuzz
PRO
イギリスのスーパーでもやしを見つけ、嬉しくてつい買ったはいいけれど、どうやって食べようか考えているうちに傷んでしまった、なんてよくある話。そんな時は迷わずピリ辛。冷めてからでも美味しくいただけます。
もやし, 塩(茹で用), スプリングオニオン, 白ごま(あれば), 【ピリ辛だれ】, ごま油 , しょう油, めんつゆ, コチュジャン, すりごま, 塩こしょう, おろしにんにく, 鶏がらスープの素 , 砂糖, 一味(カイエンペッパーでも)
ナスはチーズやピリ辛と合うけれど、生姜との相性も抜群。油でさっと焼いてタレとすりおろした生姜を入れてマゼマゼするだけでとっても美味しい一品が出来ちゃう。テクニック一切無用の簡単レシピ。お試しあれ。
なす, サラダ油, 酒, みりん, めんつゆ(3倍濃縮), 砂糖, しょうが(すりおろし), スプリングオニオン
ペペロンチーノが美味しく作れる人なら誰でも出来ちゃう簡単レシピ。ロケット(ルッコラ)は買ったはいいけど、案外食べきらない葉っぱ。これなら好きなだけ乗せてムシャムシャ行けちゃいます。
スパゲティ, にんにく, 鷹の爪, オリーブオイル, ロケット(ルッコラ), 生ハム, チェリートマト, 塩, 黒こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。
ステーキ肉(フィレ), ポテト(またはパースニップ), 玉ねぎ(中), マッシュルーム, ベビーキャロット, バター(有塩), ダブルクリーム, 塩こしょう, ウイスキー(アイリッシュ), ビーフストック, ウォータークレス(飾り)
Tobuchan
HOME
イギリスで手に入るスイートポテトは日本のサツマイモより甘味が足りないのが残念。でも、バターシュガーで絡めればあっという間に大学イモっぽい美味しい一品が完成しちゃう。塩の代わりに醤油小さじ1/2でもOK
スイートポテト, バター(有塩), 砂糖 , みりん , 塩, 白ごま
cookbuzz
PRO