クリーム使わないのにクリーミー マッシュルーム・リゾット

本格的なリゾットを作ろうと思うと案外時間が必要。時短・時短の時代だけど、ここはまず一度、基本のリゾット押さえちゃおう。工程にうるさいイタリア人シェフが指導するリゾットのパクリバージョンをどうぞ。

Recipe By: cookbuzz (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/454)
1人分 調理: 20 min

材料

マッシュルーム 150g
たまねぎ 1/2
米(短粒米) 100g
ひとつまみ
オリーブオイル 大さじ4
白ワイン 50ml
フラットパセリ 適量
ベジタブルストック  300ml
バター(無塩) 15g
パルミジャーノレッジャーノ・チーズ 20g

作り方

1
フライパンにオリーブオイル大さじ2をひいたら3~5ミリ厚にスライスしたマッシュルームを弱めの中火で15分ほど炒める。
2
塩を一つまみ。刻んだパセリも一緒に炒める。15分炒めたら火を止めて放置する。
3
同時に別のフライパンにオリーブオイル大さじ2をひいたらみじん切りにしたたまねぎを黄金色になるまで炒める。
4
黄金色になったら白ワインを入れてよく混ぜながら中火でアルコールを飛ばす。洗っていない米を入れてよく混ぜる。
5
少しだけ薄味に作ったベジタブルストックをおたまに1~2杯ずつ入れて加熱しながらよく混ぜる。この作業を12分ほど続ける。
6
米がアルデンテに炊き上がったら2のマッシュルームの8割を入れて1分ほど一緒に混ぜたら火を止めてバターを入れて混ぜ溶かす。
7
削ったパルミジャーノを入れてさっくり混ぜたら完成。お皿に盛り、残り2割のマッシュルームと刻みパセリを乗せて召し上がれ。

コツ・ポイント

●仕上がってからも米が水分を吸い続けて固くなっていくので、仕上がり時は少しソースがシャバシャバになっているくらいがちょうど良い。

クリーム使わないのにクリーミー マッシュルーム・リゾット

本格的なリゾットを作ろうと思うと案外時間が必要。時短・時短の時代だけど、ここはまず一度、基本のリゾット押さえちゃおう。工程にうるさいイタリア人シェフが指導するリゾットのパクリバージョンをどうぞ。

Recipe By: cookbuzz (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/454)

1人分

調理: 20 min

材料

マッシュルーム 150g
たまねぎ 1/2
米(短粒米) 100g
ひとつまみ
オリーブオイル 大さじ4
白ワイン 50ml
フラットパセリ 適量
ベジタブルストック  300ml
バター(無塩) 15g
パルミジャーノレッジャーノ・チーズ 20g

クリーム使わないのにクリーミー マッシュルーム・リゾット

レシピID :3451 投稿日 26 MAR 2022

1人分

調理 20min
閲覧数 671
印刷数 3

お気に入り登録 0

本格的なリゾットを作ろうと思うと案外時間が必要。時短・時短の時代だけど、ここはまず一度、基本のリゾット押さえちゃおう。工程にうるさいイタリア人シェフが指導するリゾットのパクリバージョンをどうぞ。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
150g
1/2
100g
ひとつまみ
大さじ4
50ml
適量
300ml
15g
20g

作り方

調理
20min
1
フライパンにオリーブオイル大さじ2をひいたら3~5ミリ厚にスライスしたマッシュルームを弱めの中火で15分ほど炒める。
2
塩を一つまみ。刻んだパセリも一緒に炒める。15分炒めたら火を止めて放置する。
3
同時に別のフライパンにオリーブオイル大さじ2をひいたらみじん切りにしたたまねぎを黄金色になるまで炒める。
4
黄金色になったら白ワインを入れてよく混ぜながら中火でアルコールを飛ばす。洗っていない米を入れてよく混ぜる。
5
少しだけ薄味に作ったベジタブルストックをおたまに1~2杯ずつ入れて加熱しながらよく混ぜる。この作業を12分ほど続ける。
6
米がアルデンテに炊き上がったら2のマッシュルームの8割を入れて1分ほど一緒に混ぜたら火を止めてバターを入れて混ぜ溶かす。
7
削ったパルミジャーノを入れてさっくり混ぜたら完成。お皿に盛り、残り2割のマッシュルームと刻みパセリを乗せて召し上がれ。

コツ・ポイント

●仕上がってからも米が水分を吸い続けて固くなっていくので、仕上がり時は少しソースがシャバシャバになっているくらいがちょうど良い。

PRO
cookbuzz
183レシピ公開中!

COOKBUZZ
Step into my kitchen!
使うのはストリーキーベーコンと言う脂タップリの薄切りベーコン。にじみ出る油と塩味がいい仕事します。レモンを添えればさらにおしゃれな一品に。
太めのアスパラガス, ストリーキーベーコン Streaky Bacon, 黒コショウ, 白ワイン, レモン
PRO
フライパン一つで誰でも簡単に懐かしい故郷の味
鶏胸肉フィレ, たまねぎ, スプリングオニオン, たまご, だし, しょうゆ, みりん, ご飯, 揉みのり、または焼き海苔
PRO
料理研究家のコウケンテツさんレシピ。ダシを使わないのにワカメとチキンからしっかりうまみが出てとっても美味しくできちゃう。時間を置いたらうまみがどんどん増すのでお昼に作って夜いただくのもグー。
乾燥わかめ, 鶏モモ肉, にんにく(すりおろし), 鷹の爪(なくても可), リーク, ごま油, 酒, 水, しょう油 , 白ごま, 塩 
PRO
美味しいものが溢れ返る現代の食卓で、忘れ去られようとしているかのような海苔の佃煮。でも、時々無性に食べたくなりませんか? そんな時は自分で作っちゃいましょう。超簡単。
焼きのり, しょう油, みりん, 日本酒, 水, 七味
PRO
たらこ缶で激うまパスタ。缶詰は話題のロシア製。アマゾンで5缶ゲット。pollock roe(スケトウダラのたまご)で検索しよう!美味しくて懐かしくて思わず頬を涙伝う望郷の一皿(個人の感想です)。
Pollock Roe Tin (たらこ缶100g), スパゲティ , 塩(パスタ茹で用) , オリーブオイル, にんにく, 鷹の爪, 【合わせ調味料】, バター, 白だし, しょう油, パスタ茹で汁, 大葉かパセリ, きざみ海苔
PRO
イギリスでは日本に存在しないフレーバーの出前一丁が多数存在します。色々試しましたがどれも意外とイケます。
出前一丁(お好きな味), サラダ油, にんにく, たまねぎ, パプリカ3色, マッシュルーム, お湯
PRO

似たレシピ

残りご飯をリゾットにリメーク。秘密兵器のSACLAトリュフペストソースと砕いたナッツ、すりおろしチーズで、高級な香りと食感、コクのある一品に。
炊いて残ったご飯, たまねぎ, ベーコン, マッシュルーム, バター, 牛乳, 顆粒野菜ブイヨン, SACLA Truffle Pesto, ナッツ類(くるみ、アーモンド等), チーズ(パルメザン、チェダーなど), ルコラ, 塩コショウ
パルマハム、モッツアレラチーズ、トマト、オリーブオイル。。。和のテイストは、、、酢飯だけじゃん。
酢飯, スプリングオニオン, パルマハム, モッツアレラチーズ, ポモドーロトマト, エクストラバージンオリーブオイル, ブラックペッパー
Tobuchan
HOME
イタリアンでおなじみの食材をお寿司に合わせてみました。違和感のなく、とっても美味しいです。騙されたと思って、一度お試しあれ。
炊きたてのご飯 : boiled Japanese rice, すし酢: sushi vineger, おかか : dried bonito flakes, しょうゆ : soy sauce, モッツァレッラチーズ : mozzarella cheese, 生ハム(プロシュート) : prosciutto, フレッシュバジル : fresh basil
Mizue
PRO
簡単なのにちょっとオシャレで美味しくて。チーズやアスパラ、たまごが嫌いな人じゃなきゃ絶対に褒めてもらえる朝食です。
アスパラガス, たまご, オリーブオイル, 塩こしょう, ペコリーノ・ロマーノチーズ, 酢
焼いて乗せてオーブンへ。ウルトラ簡単なのに、ちょっとプロっぽく見えてしまう魅惑の一品です。
ポークフィレ, 塩コショウ, モッツアレラチーズ, オリーブオイル, にんにく, チェリートマト, バジル, ドライドチリ
Burratina
HOME
スモーク鯖の旨味を丸ごとじっくり味わう!
一尾もののスモーク鯖(小さめ) , 塩, こしょう, 水, トマト缶, 米, 玉ねぎ(中), チーズ(けずったもの)

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME