スモーク鯖のチーズトマトリゾット

スモーク鯖の旨味を丸ごとじっくり味わう!

Recipe By: Purihirunesan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/56)
2-3人分 調理: 40 min

材料

一尾もののスモーク鯖(小さめ) 1尾
小さじ1/2
こしょう 少々
1000ml
トマト缶 1/2コ(約200g) (あるいは小さいトマト缶1コ)
1合
玉ねぎ(中) 1/4コ
チーズ(けずったもの) 適量

作り方

1
スモーク鯖の頭、皮、骨を取り除く。鍋に水を注ぎ、頭、皮、骨を入れ強火にかける。
2
①が沸騰してきたらアクを取り、弱火で20分ほど加熱し、だしと燻製の旨味を取る。ざるでだしを漉す。※(下記参照)
3
鍋に油をひき(分量外)、あらみじん切りにした玉ねぎを入れて中火で軽く炒める。米を洗わずにそのままこの鍋に加え、ざっと炒める。
4
③の米が半透明になったら、だし800mlとトマト缶を加えて混ぜ、中火にかける。
5
時折かき混ぜながら、沸騰したら弱火にしてさらに20分ほど加熱(もし途中で水分が少なくなったら、だしを足す)
6
頭、皮、骨を取り除いたあとの身をほぐしておく(小骨に気をつけること)。⑤の様子をみて、米に火が入ったらほぐし身を入れて、5分ほど加熱する。
7
⑥のリゾットを器に盛り付け、チーズを振りかけ、お好みでパセリ(分量外)を飾れば出来上がり。
8
一尾もののスモーク鯖はヨーロッパ系の魚屋、ポーランド食材店、大型スーパーのポーランド食材コーナーなどで購入可能。

コツ・ポイント

※ここがコツ!スモーク鯖の頭や皮、骨は捨ててしまうことが多いが、鯖の旨味と燻製の香りが詰まった美味しい部分。ここでは捨てずに出汁として使用。

スモーク鯖のチーズトマトリゾット

スモーク鯖の旨味を丸ごとじっくり味わう!

Recipe By: Purihirunesan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/56)

2-3人分

調理: 40 min

材料

一尾もののスモーク鯖(小さめ) 1尾
小さじ1/2
こしょう 少々
1000ml
トマト缶 1/2コ(約200g) (あるいは小さいトマト缶1コ)
1合
玉ねぎ(中) 1/4コ
チーズ(けずったもの) 適量

スモーク鯖のチーズトマトリゾット

レシピID :2779 投稿日 11 JAN 2018

2-3人分

調理 40min
閲覧数 2,791
印刷数 1

お気に入り登録 1

スモーク鯖の旨味を丸ごとじっくり味わう!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1尾
小さじ1/2
少々
1000ml
1/2コ(約200g) (あるいは小さいトマト缶1コ)
1合
1/4コ
適量

作り方

調理
40min
1
スモーク鯖の頭、皮、骨を取り除く。鍋に水を注ぎ、頭、皮、骨を入れ強火にかける。
2
①が沸騰してきたらアクを取り、弱火で20分ほど加熱し、だしと燻製の旨味を取る。ざるでだしを漉す。※(下記参照)
3
鍋に油をひき(分量外)、あらみじん切りにした玉ねぎを入れて中火で軽く炒める。米を洗わずにそのままこの鍋に加え、ざっと炒める。
4
③の米が半透明になったら、だし800mlとトマト缶を加えて混ぜ、中火にかける。
5
時折かき混ぜながら、沸騰したら弱火にしてさらに20分ほど加熱(もし途中で水分が少なくなったら、だしを足す)
6
頭、皮、骨を取り除いたあとの身をほぐしておく(小骨に気をつけること)。⑤の様子をみて、米に火が入ったらほぐし身を入れて、5分ほど加熱する。
7
⑥のリゾットを器に盛り付け、チーズを振りかけ、お好みでパセリ(分量外)を飾れば出来上がり。
8
一尾もののスモーク鯖はヨーロッパ系の魚屋、ポーランド食材店、大型スーパーのポーランド食材コーナーなどで購入可能。

コツ・ポイント

※ここがコツ!スモーク鯖の頭や皮、骨は捨ててしまうことが多いが、鯖の旨味と燻製の香りが詰まった美味しい部分。ここでは捨てずに出汁として使用。

PRO
Purihirunesan
103レシピ公開中!
プリヒル姉さん
PURIHIRUNESAN
Step into my kitchen!
深い旨味に思わず感動!
ロブスターの殻(頭も含む)・, 水, 白ワイン, トマトピューレ, シングルクリーム, セロリの茎, にんじん(中), 玉ねぎ(小), エシャロット, ローリエ, バター, 塩コショウ, パセリ(お好みで)
PRO
豆腐のおかげで口当たりなめらか!
マグロyellow fin tuna, 豆腐, おろししょうが(瓶詰めが便利), 塩コショウ, 缶詰のウォーターチェスナッツ, 【甘酢あん】, 酢, 砂糖, しょうゆ, だしの素(あれば), 片栗粉, 水, 白ごま(お好みで)
PRO
鮮魚店で買うあさりならではの仕上がり! 所要時間15分(砂抜きの時間は除く)
あさり, スパゲティ(乾麺), オリーブオイル, 【ソース】, 白ワイン, にんにく, チリ(お好みで), バター, パセリ(仕上げ用)
PRO
あなたが知らないフラットフィッシュの世界(カレイやヒラメ) お魚屋さんでフィッシュを見たらあなたは釘付けになるはず……
 
PRO
誰にでもできます。ただし単純作業でだんだん飽きてきます。
くるみ, Dark muscovado, 水, ゴマ
PRO
旬のニシンの旨みがギュッと凝縮!
ニシン(3枚おろしにしたもの), ニシンの卵(お好みで), しょうゆ, 生姜すりおろし, にんにくすりおろし, 【お吸い物】, 水, だしの素, 塩, 卵, チャイブ(お好みで), コリアンダー(お好みで)
PRO

似たレシピ

イタリアの食材でバッテラ寿司を作ってみました。 cook:10mins (酢飯を作る時間除く)
すし飯 sushi rice, パルマハム parma ham, スライスチーズ sliced cheese, 柚子こしょう yuzu pepper
パルマハム、モッツアレラチーズ、トマト、オリーブオイル。。。和のテイストは、、、酢飯だけじゃん。
酢飯, スプリングオニオン, パルマハム, モッツアレラチーズ, ポモドーロトマト, エクストラバージンオリーブオイル, ブラックペッパー
Tobuchan
HOME
パンチェッタの代わりにピリ辛チョリソを使って大人味。 Prep:5min cook:10min(ご飯炊く時間除く)
炊いたご飯, チョリソ, タマネギ, オリーブオイル, たまご, パルミジャーノレッジャーノ, 黒コショウ, パセリ
Tobuchan
HOME
ロースト・トマトとガーリック& サフランのリゾット
チェリートマト, にんにく(みじん切り), にんにく(皮をつけたままのもの), 塩、こしょう, オリーブオイル, サフラン(ぬるま湯で戻す), 玉ねぎ, セロリ, チキンストックまたは野菜ストック, リゾットライス, パルメザンチーズ(おろしたもの), バター
yhiranuma
PRO
ブルグ麦を使って調理時間を大幅短縮!
ブルグ麦 bulgar, オリーブオイル, 玉ねぎ(小), チョリソ, 冷凍コーン, 白ワイン, トマトピューレ, ハリッサペースト, 卵, 酢, モッツァレラチーズ(けずってあるもの), 固形スープの素, 湯, 塩コショウ, ロマノ・ペッパー(お好みで)
Mizue
PRO
イタリアンでおなじみの食材をお寿司に合わせてみました。違和感のなく、とっても美味しいです。騙されたと思って、一度お試しあれ。
炊きたてのご飯 : boiled Japanese rice, すし酢: sushi vineger, おかか : dried bonito flakes, しょうゆ : soy sauce, モッツァレッラチーズ : mozzarella cheese, 生ハム(プロシュート) : prosciutto, フレッシュバジル : fresh basil
Mizue
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME