豚ヒレのスカロピーネ マッシュルームソース

テンダーなフィレ肉に濃厚なマッシュルームソースがよく合います。
Prep: 10mins cook: 20mins

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)
2人分 準備: 10 min 調理: 20 min

材料

ポークフィレ 430g
小麦粉 大さじ3
【マッシュルームソース】
マッシュルーム 4~5個
ニンニク 1/2片
ダブルクリーム 100ml
粒マスタード 大さじ1/2
バター 大さじ1
玉ねぎ 1/4個
白ワイン 50~60ml

作り方

1
Tescoで買った豚ヒレ。437gで3ポンドでした。安いですね!
2
薄切りにしてさらにテンダライザー(ハンマー)でぶっ叩いて平たくし、塩コショウをたっぷりふって10分ほど置きます。 
3
小麦粉を肉の両面につけてフライパンにオリーブオイルとバター各大さじ1(分量外)を敷き、中火で焼き色が付く程度に焼きます。
4
ソースを作ります。マッシュルームとたまねぎは3ミリ厚程度に切ります。マスタードはディジョンでもOKです。
5
お肉を焼いたフライパンを洗わず、そのまま具材を入れ、ニンニク、たまねぎ、バター、マスタードを入れて強火で焼いていきます。
6
2,3分炒めたら白ワインと生クリームを入れ、そこに③の肉を戻して一緒に火を入れていきます。
7
仕上げに刻みパセリを大さじ2ほど入れて混ぜたら完成です。
8
ひれ肉を並べ、上からタップリソースをかけ、仕上げにもう一度フレッシュパセリの刻みをふり掛けたら出来上がり。

コツ・ポイント

●イギリス人は柔らかいヒレ(フィレ)よりもポークチョップやロインの方がお好きなようで、ヒレがかなり安価に手に入ります。これを使わない手はありません。
●簡単だし大失敗もしないレシピなのでパーティにお薦めです。

豚ヒレのスカロピーネ マッシュルームソース

テンダーなフィレ肉に濃厚なマッシュルームソースがよく合います。
Prep: 10mins cook: 20mins

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)

2人分

準備: 10 min

調理: 20 min

材料

ポークフィレ 430g
小麦粉 大さじ3
【マッシュルームソース】
マッシュルーム 4~5個
ニンニク 1/2片
ダブルクリーム 100ml
粒マスタード 大さじ1/2
バター 大さじ1
玉ねぎ 1/4個
白ワイン 50~60ml

豚ヒレのスカロピーネ マッシュルームソース

レシピID :1936 投稿日 14 JUN 2016

2人分

準備 10min
調理 20min
閲覧数 14,382
印刷数 70

お気に入り登録 4

テンダーなフィレ肉に濃厚なマッシュルームソースがよく合います。
Prep: 10mins cook: 20mins

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
430g
大さじ3
4~5個
1/2片
100ml
大さじ1/2
大さじ1
1/4個
50~60ml

作り方

準備
10min
調理
20min
1
Tescoで買った豚ヒレ。437gで3ポンドでした。安いですね!
2
薄切りにしてさらにテンダライザー(ハンマー)でぶっ叩いて平たくし、塩コショウをたっぷりふって10分ほど置きます。 
3
小麦粉を肉の両面につけてフライパンにオリーブオイルとバター各大さじ1(分量外)を敷き、中火で焼き色が付く程度に焼きます。
4
ソースを作ります。マッシュルームとたまねぎは3ミリ厚程度に切ります。マスタードはディジョンでもOKです。
5
お肉を焼いたフライパンを洗わず、そのまま具材を入れ、ニンニク、たまねぎ、バター、マスタードを入れて強火で焼いていきます。
6
2,3分炒めたら白ワインと生クリームを入れ、そこに③の肉を戻して一緒に火を入れていきます。
7
仕上げに刻みパセリを大さじ2ほど入れて混ぜたら完成です。
8
ひれ肉を並べ、上からタップリソースをかけ、仕上げにもう一度フレッシュパセリの刻みをふり掛けたら出来上がり。

コツ・ポイント

●イギリス人は柔らかいヒレ(フィレ)よりもポークチョップやロインの方がお好きなようで、ヒレがかなり安価に手に入ります。これを使わない手はありません。
●簡単だし大失敗もしないレシピなのでパーティにお薦めです。

HOME
KitchenCIB
220レシピ公開中!

KITCHENCIB
Step into my kitchen!
居酒屋のメニューにあれば必ず頼んでしまう“豚キムチ”。最近ロンドンの日本食材店でも本格的なキムチが手にるのでおうちで作ってみました。
豚バラ肉, たまねぎ, スプリングオニオン, 白菜キムチ(市販), ごま油, 酒, 鶏ガラスープ, みりん, しょう油, いりごま(白), 白ごま
HOME
トマトソースは市販のものにちょっと手を加えました。とっても簡単ですが、手の込んだ料理に見えちゃいます。
ポークフィレ, 塩こしょう, モッツアレラチーズ, バジル, お好みのトマトソース(市販), オリーブオイル
HOME
甘辛のテリヤキソースが決め手です。
チキン胸肉, 塩コショウ, しょう油, 酒, みりん, 砂糖, ゴールデンシロップまたは蜂蜜, ラウンドレタスの葉, トマト, サラダ油, マヨネーズ, マスタード, ロール(バンズ)
HOME
ベーコンはカリカリッとクリスピーに焼くのがイギリス流。そのベーコンをまぶしてみました。美味しいですよ!
炊いたご飯, サラダ油, 薄切りベーコン, トマト(中サイズ), スプリングオニオン, 黒コショウ, 塩, しょう油, マヨネーズ, ごま油, 海苔
HOME
だし取り用に使った頭付エビの再利用レシピです。
頭付冷凍エビ, サラダ油(揚げ用), 塩, 白ごま
HOME
たまねぎをじっくり20分、炒めるだけで俄然、インスタントカレーが美味しくなります。
たまねぎ(中サイズ), にんじん(大), しょうが, ポークロイン, ジャワカレー(辛口)キューブ, チキンストック, サラダ油, 炊き立てご飯
HOME

似たレシピ

パルメザンチーズが秘密のアクセント!
豚ヒレ肉pork fillet, 黒こしょう, パルメザンチーズ, 生ハム, セージ(バジルで代用可), オリーブオイル, 水, 白ワイン, 楊枝
motoko
HOME
焼いて乗せてオーブンへ。ウルトラ簡単なのに、ちょっとプロっぽく見えてしまう魅惑の一品です。
ポークフィレ, 塩コショウ, モッツアレラチーズ, オリーブオイル, にんにく, チェリートマト, バジル, ドライドチリ
Burratina
HOME
猟師さんたちが鉄砲うちの間にありあわせの食材で作って食べていたと言われる本来粗野でワイルドなチキンカチャトーレ(猟師のチキン)が今ではすっかりオシャレな一品にアップグレードしております。
とりもも肉(骨と皮つき), 小麦粉, たまねぎ, にんにく, 赤ピーマン, トマト缶(またはトマト3個), マッシュルーム, セロリ, ケイパー, オリーブオイル, チキンストック, 白ワイン, 塩コショウ, ドライ・オレガノ
Tobuchan
HOME
フィロのサクーッとした食感とアンチョビのしょっぱさがたまりません。ビールのおつまみにピッタリ。
フィロ, 玉ねぎ, マッシュルーム, アンチョビ, オリーブオイル, パルメザンチーズ
Tobuchan
HOME
アーリオオーリオペペロンチーノさえ押さえておけば何にでも応用できます。
オリーブオイル, にんにく, 鷹の爪, 塩(パスタ茹で用), マッシュルーム, トマト缶(小), ツナ缶, ケイパー, パセリ
Marco G
HOME
レモンたっぷりで一見ちょっと酸っぱそうですが、これが食欲を刺激します。簡単なのでいっぱい作ってホームパーティにも使えます!
チキン胸肉, 塩コショウ, 小麦粉, オリーブオイル, バター, たまねぎ, にんにく, 白ワイン, チキンストック, ケイパー, レモンジュース, レモン(スライス), フレッシュパセリ
KitchenCIB
HOME

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME