芳醇な黒トリュフとキノコのリゾット

黒トリュフの香りを予めお米に付け、シンプルかつ贅沢なリゾットを作りました。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)
2人分 準備: 5 min 調理: 30 min カロリー: 400 cals

材料

黒トリュフ 適量
1合
玉ねぎ 半個
キノコ色々 一つかみ
オリーブオイル 大匙1
250cc
牛乳 150cc
顆粒野菜ブイヨン 小匙2
チーズ 適量

作り方

1
香りの良い黒トリュフを買って来て、乾燥した米と一緒にジップロックの袋に入れる。2-3日で米に芳醇な香りが移ります。
2
フライパンにオリーブオイルを入れ、ざく切りの玉ねぎとキノコを中弱火でじっくり炒める。キノコの水分が飛んで味が凝縮されるよう、15-20分。
3
米を乾燥したまま入れ、玉ねぎとキノコの味を吸わせる。半透明になったら、水、牛乳、コンソメを入れ軽くかき混ぜ、強火。煮立ったら弱火に。
4
蓋をして弱火で12-15分間蒸らす。12分でアルデンテ、15分でふっくらしています。
5
好みの固さで火を止め、皿に盛る。お好みでチーズを卸して振りかけ、黒トリュフを存分掛けて食べる。

コツ・ポイント

予め米にしっかりトリュフの香りを移しておくこと。黒トリュフとキノコの香りを楽しむよう、ワインなど(匂いを消してしまう材料は)使わないこと。キノコの旨味が凝縮されるよう、最初に炒める時はあまりかき混ぜずじっくりと。1合の米は400㏄の水分でリゾットになるので、一般料理本のようにお玉で何回かに分けて注ぐ必要なし。

芳醇な黒トリュフとキノコのリゾット

黒トリュフの香りを予めお米に付け、シンプルかつ贅沢なリゾットを作りました。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)

2人分

準備: 5 min

調理: 30 min

カロリー: 400 cals

材料

黒トリュフ 適量
1合
玉ねぎ 半個
キノコ色々 一つかみ
オリーブオイル 大匙1
250cc
牛乳 150cc
顆粒野菜ブイヨン 小匙2
チーズ 適量

芳醇な黒トリュフとキノコのリゾット

レシピID :2799 投稿日 26 FEB 2018

2人分

準備 5min
調理 30min
カロリー400cals
閲覧数 9,161
印刷数 6

お気に入り登録 0

黒トリュフの香りを予めお米に付け、シンプルかつ贅沢なリゾットを作りました。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
適量
1合
半個
一つかみ
大匙1
250cc
150cc
小匙2
適量

作り方

準備
5min
調理
30min
1
香りの良い黒トリュフを買って来て、乾燥した米と一緒にジップロックの袋に入れる。2-3日で米に芳醇な香りが移ります。
2
フライパンにオリーブオイルを入れ、ざく切りの玉ねぎとキノコを中弱火でじっくり炒める。キノコの水分が飛んで味が凝縮されるよう、15-20分。
3
米を乾燥したまま入れ、玉ねぎとキノコの味を吸わせる。半透明になったら、水、牛乳、コンソメを入れ軽くかき混ぜ、強火。煮立ったら弱火に。
4
蓋をして弱火で12-15分間蒸らす。12分でアルデンテ、15分でふっくらしています。
5
好みの固さで火を止め、皿に盛る。お好みでチーズを卸して振りかけ、黒トリュフを存分掛けて食べる。

コツ・ポイント

予め米にしっかりトリュフの香りを移しておくこと。黒トリュフとキノコの香りを楽しむよう、ワインなど(匂いを消してしまう材料は)使わないこと。キノコの旨味が凝縮されるよう、最初に炒める時はあまりかき混ぜずじっくりと。1合の米は400㏄の水分でリゾットになるので、一般料理本のようにお玉で何回かに分けて注ぐ必要なし。

HOME
midnight kitchen
176レシピ公開中!

MIDNIGHT KITCHEN
Step into my kitchen!
クリスマス、お正月が終わったら、鍋が食べたい。そんな時に、英国で手に入る材料で自家製ポン酢。
柑橘類果汁, 醤油, お酢, 出汁の素
HOME
ケントにあるミシュラン星付きレストランで食べたチャウダー。オシャレで美味しかったので、自宅で再現。殆ど、スーパーの既成品を温めて盛り合わせただけでも、プロっぽい。演出を凝って、勝負ディナーにどうぞ
スモークハドック, 卵, ポテトとリークのスープ缶, 牛乳, チェダーチーズ, 塩コショウ
HOME
外はカリっとして中モッチリの飛龍頭(ひろうす、がんもどき)。刻み生姜と醤油で揚げたてを食べると、冬の食卓も盛り上がります。
豆腐, 白身魚, 長芋, 卵, 片栗粉, 粉末出汁, スプリングオニオン, ひじき, 揚げ油
HOME
クリスマスディナーで余ったものをコロッケにリメイク。衣を付けた状態で冷凍すれば、後日揚げて楽しむことも出来ます。
ポテト, ハム、スタッフィング、野菜, ●バター, ●小麦粉, ●牛乳, 小麦粉、卵、パン粉, 揚げ用サラダオイル
HOME
今日のレシピは高級レストランを目指し、食材も良いものを使います。新鮮なアンコウとホタテ、ボルディエ海藻バター、黒トリュフなど。付け合わせはポテトピューレと温野菜。特別な食事にどうぞ。
アンコウ, ホタテ, ボルディエ海藻バター, 小麦粉、片栗粉, 黒トリュフ, ペストソース, オリーブオイル, マッシュポテト, 牛乳, 温野菜, 塩コショウ
HOME
イギリスでも夏天気。暑いので、バルサミコ酢を使って、さっぱりした豚肉と野菜炒め。
豚肉, 好きな野菜, ダシダ(オイスターソース), バルサミコ酢, 酒・ワイン, 片栗粉, 塩コショウ
HOME

似たレシピ

まずはアーリオオーリオペペロンチーノの要領でマッシュルームソースを作り、そこからバターとチーズでパスタに絡める一皿です。
マッシュルーム, オリーブオイル, にんにく, ドライドチリ, バター(無塩), パルミジャーノチーズ, パセリ, スパゲッティ
KitchenCIB
HOME
英国食材のスモークハドックとリークを使ったリゾット。滞在中に一度は試したい。日本の出汁パックとクルミで一ひねり。
スモークハドック1枚, 米, 水, 牛乳, 白ワイン, 天然出汁パック8g, リーク, クジェット, クルミかアーモンド, ルコラ, オリーブオイル, クレームフレッシュ, チーズ
ハムやパンを添えて、おしゃれなブランチにも
シャロットshallots, 【漬け汁】, オリーブオイル(マイルドなもの), 白ワインビネガー, 砂糖, ベイリーフ, ブラックペッパーコーン, 10%の塩水, オレガノ、タイム、ローズマリー、クローブ, チェリートマト, にんにく(薄くスライスする), コジェット, なす, フェネルfennel, セロリ, カリフラワー(小さな房に分ける), レッドペッパー, イエローペッパー, マッシュルーム, チリフレーク(お好みで)
yhiranuma
PRO
ロースト・パプリカの甘味と、チョリッソやにんにくの利いたライスがよく合います!! 所要時間 20分 (オーブンで焼く時間は除く)
パプリカ, 【ライス】, オリーブオイル, チョリッソ(ざく切り), にんにく(微塵切り), 炊いたご飯, 松の実(ロースト), パセリ(微塵切り), 塩・胡椒
Nanita
PRO
すし飯にパルマハム、モッツアレラ、バジルのっけりゃ勝手にイタリアの風が吹く
すし飯, スプリングオニオン, パルマハムスライス, モッツアレラチーズ, プチトマト, バジルの葉, エクストラバージンオリーブオイル, 黒こしょう
cookbuzz
PRO
ロースト・トマトとガーリック& サフランのリゾット
チェリートマト, にんにく(みじん切り), にんにく(皮をつけたままのもの), 塩、こしょう, オリーブオイル, サフラン(ぬるま湯で戻す), 玉ねぎ, セロリ, チキンストックまたは野菜ストック, リゾットライス, パルメザンチーズ(おろしたもの), バター
yhiranuma
PRO

新着レシピ

豚の脂となすの相性は抜群。なすは焼くのも揚げるのも結構手間。なのでやっぱりレンチンしましょ。合わせダレの隠し味は旨味ギッシリのケチャップ。ご飯がススム一品です。
なす(大) , 豚バラ, にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), サラダ油 , 塩(なすのあく抜き用), 塩こしょう, スプリングオニオン, 【合わせダレ】, みそ, みりん, 酒, 砂糖, ケチャップ
cookbuzz
PRO
イギリスのスーパーでもやしを見つけ、嬉しくてつい買ったはいいけれど、どうやって食べようか考えているうちに傷んでしまった、なんてよくある話。そんな時は迷わずピリ辛。冷めてからでも美味しくいただけます。
もやし, 塩(茹で用), スプリングオニオン, 白ごま(あれば), 【ピリ辛だれ】, ごま油 , しょう油, めんつゆ, コチュジャン, すりごま, 塩こしょう, おろしにんにく, 鶏がらスープの素 , 砂糖, 一味(カイエンペッパーでも)
ナスはチーズやピリ辛と合うけれど、生姜との相性も抜群。油でさっと焼いてタレとすりおろした生姜を入れてマゼマゼするだけでとっても美味しい一品が出来ちゃう。テクニック一切無用の簡単レシピ。お試しあれ。
なす, サラダ油, 酒, みりん, めんつゆ(3倍濃縮), 砂糖, しょうが(すりおろし), スプリングオニオン
ペペロンチーノが美味しく作れる人なら誰でも出来ちゃう簡単レシピ。ロケット(ルッコラ)は買ったはいいけど、案外食べきらない葉っぱ。これなら好きなだけ乗せてムシャムシャ行けちゃいます。
スパゲティ, にんにく, 鷹の爪, オリーブオイル, ロケット(ルッコラ), 生ハム, チェリートマト, 塩, 黒こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。
ステーキ肉(フィレ), ポテト(またはパースニップ), 玉ねぎ(中), マッシュルーム, ベビーキャロット, バター(有塩), ダブルクリーム, 塩こしょう, ウイスキー(アイリッシュ), ビーフストック, ウォータークレス(飾り)
Tobuchan
HOME
イギリスで手に入るスイートポテトは日本のサツマイモより甘味が足りないのが残念。でも、バターシュガーで絡めればあっという間に大学イモっぽい美味しい一品が完成しちゃう。塩の代わりに醤油小さじ1/2でもOK
スイートポテト, バター(有塩), 砂糖 , みりん , 塩, 白ごま
cookbuzz
PRO