ワイルドライスのデビルサラダ

チリを少しきかせた、エキゾチックな1品!
所要時間15分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)
2人分 調理: 15 min

材料

ワイルドライス 50g
ムール貝(調理済みのもの) 200g
赤玉ねぎ 半コ
冷凍枝豆 40g
コリアンダー 20g
マンゴー(熟したもの) 半コ
フレッシュレッドチリ 半本
ライム 1 コ

作り方

1
ワイルドライスはたっぷりの熱湯に入れて、約40分かけて茹でる。ざるに上げて水気を切る(茹で上がりは約倍量になる) 。
2
ムール貝はパックを開けて、鍋に汁ごと入れ、3分加熱する。
3
赤玉ねぎをみじん切りにし、水にさらした後、水気を切っておく。枝豆は熱湯をかけて解凍する。
4
コリアンダーはざく切りにし、フレッシュレッドチリは種を取り除いてみじん切りする。マンゴーは2センチ角に切っておく。
5
茹でたワイルドライスをボウルに入れ、ムール貝を汁ごと(うわずみのみ)加える。
6
ライムを絞って加え、赤玉ねぎ、枝豆、コリアンダー、フレッシュレッドチリ、マンゴーを加えて和えれば出来上がり。
7
今回は、ウェイトローズの調理済みムール貝(Waitrose Cooked Scottish Mussels/2.79ポンド)を使用。

コツ・ポイント

●ムール貝の代わりに、スモークサーモンを使っても良い。
●ムール貝は調理済みのものを使用する際も、②のように、念のために加熱したほうが安心できる。
●5では、残った汁にはムール貝についていた「ゴミ」が混じっていることが多いので捨5てること。

ワイルドライスのデビルサラダ

チリを少しきかせた、エキゾチックな1品!
所要時間15分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)

2人分

調理: 15 min

材料

ワイルドライス 50g
ムール貝(調理済みのもの) 200g
赤玉ねぎ 半コ
冷凍枝豆 40g
コリアンダー 20g
マンゴー(熟したもの) 半コ
フレッシュレッドチリ 半本
ライム 1 コ

ワイルドライスのデビルサラダ

レシピID :2820 投稿日 17 APR 2018

2人分

調理 15min
閲覧数 193
印刷数 1

お気に入り登録 0

チリを少しきかせた、エキゾチックな1品!
所要時間15分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
50g
200g
半コ
40g
20g
半コ
半本
1 コ

作り方

調理
15min
1
ワイルドライスはたっぷりの熱湯に入れて、約40分かけて茹でる。ざるに上げて水気を切る(茹で上がりは約倍量になる) 。
2
ムール貝はパックを開けて、鍋に汁ごと入れ、3分加熱する。
3
赤玉ねぎをみじん切りにし、水にさらした後、水気を切っておく。枝豆は熱湯をかけて解凍する。
4
コリアンダーはざく切りにし、フレッシュレッドチリは種を取り除いてみじん切りする。マンゴーは2センチ角に切っておく。
5
茹でたワイルドライスをボウルに入れ、ムール貝を汁ごと(うわずみのみ)加える。
6
ライムを絞って加え、赤玉ねぎ、枝豆、コリアンダー、フレッシュレッドチリ、マンゴーを加えて和えれば出来上がり。
7
今回は、ウェイトローズの調理済みムール貝(Waitrose Cooked Scottish Mussels/2.79ポンド)を使用。

コツ・ポイント

●ムール貝の代わりに、スモークサーモンを使っても良い。
●ムール貝は調理済みのものを使用する際も、②のように、念のために加熱したほうが安心できる。
●5では、残った汁にはムール貝についていた「ゴミ」が混じっていることが多いので捨5てること。

PRO
Mizue
173レシピ公開中!

MIZUE
Step into my kitchen!
サクサクした食感が新鮮!
寿司飯, のり(半分), サラダ菜round lettuce, クリスプスready salted crisps, フィッシュフィンガー(冷凍), きゅうり(1センチ角でのりの長さのもの), マヨネーズ
PRO
きのこの旨みがタップリ!
日本米、もしくはリゾット米, オリーブオイル, にんにく, 玉ねぎ(小), 乾燥ポルチーニ, マッシュルーム, 白ワイン, 固形スープの素, お湯, 塩コショウ, パセリ
PRO
ソース2種で楽しさも2倍
なす, 【イスラエル風タヒニソース】, レッドオニオン, フラットパセリ, チリペッパー, クミンパウダー, 塩, 水, レモン汁, タヒニtahini(ねりごま), 【タイ風あまからソース】, コリアンダー, にんにく, キャスターシュガー, ホワイトビネガー, レッドチリ(種取る) , ナムプラー, ライムの絞り汁
PRO
おもてなし料理にもピッタリの洋風おかず
コジェット(ズッキーニ), 鶏もも肉, 白ワイン, オリーブオイル, 塩コショウ, ローズマリー, [香りパン粉], パン粉, にんにくのみじん切り, パルメザンチーズのすりおろし, フラットパセリのみじん切り, ドライオレガノ, ドライチリの輪切りまたはみじん切り
PRO
揚げたてをすぐに食べたい! 所要時間20分
豆腐, えび, 冷凍の枝豆(殻なし), 卵, 片栗粉, 塩, 生姜(みじん切り), サラダオイル(揚油), 七味(お好みで), レモン(お好みで)
PRO
にんじんたっぷり、オレンジ爽やかなしっとりふわふわのキャロットケーキです
無農薬のオレンジ(皮を使用), オーガニックにんじん(中), 薄力粉, ベーキングパウダー, ライトブラウンシュガー(きび砂糖), 卵(中), オリーブオイル, グラニュー糖, くるみ, グランマニエ, <アイシング>, 粉砂糖, 水
PRO

似たレシピ

風味爽やかな一品です
スモークトキッパーsmoked kipper, レッドオニオン, カリフラワー, レモングラスlemongrass, ライトブラウンシュガー, レモン汁, ミントの葉
ほどよい酸味がやみつきになります
リーク leek, チェリートマト, 【ドレッシング】, オリーブのみじん切り, パセリのみじん切り 大さじ1, にんにくのみじん切り, 粒マスタード, 好みのナッツ(ローストしたもののみじん切り   , ワインビネガー(白), オリーブオイル, めんつゆ, 塩コショウ
Yukiko
PRO
アボカドとエビとサザンアイランドソースをチコリーの葉に乗せてみました。 cook: 10mins
アボカド, プロウン(えび), チコリー, マヨネーズ, トマトケチャップ, 粉パプリカ
今が旬のイギリス産の紫アスパラガスが出回り始めました~。
紫アスパラガス, 卵, スモーク・サーモン, 青梗菜(ちんげんさい), 松の実
Nanita
PRO
コールラビ、、、なんだか聖書本みたいな名前ですが、キャベツの茎が肥大化したもの。サクサクしていて、癖もないので、和にもイタリアンにもなってくれるイイ奴。照り焼きや濃いめおかずの副菜としてどうぞ。
コールラビ: kohlrabi, かにかま: seafood stick, 塩: salt, ワインビネガー: white wine vinegar, ごま油: roasted sesame oil, 薄口醤油: light soy sauce, すりごま、もしくはいりごま: (ground) roasted sesame seeds
Mizue
PRO
ミシュラン星付きのレストランで食べたサラダを再現。Torajiro KurumaさんのレシピID1064と被る部分が多いですが、違う野菜を使い、別の食感と味で美味しいので紹介させて下さい。
スモークマカレル, チコリ, 洋梨, 0%脂肪分ヨーグルト, ホースラディッシュ, 粒入りマスタード, ディル

新着レシピ

A simple pan sauce made with capers, butter, white wine, chicken stock and lemon juice envelop chicken cutlets in the traditional Chicken Piccata recipe made in episode 101 of POV Italian Cooking. Though Chicken Piccata is an impressive dish, it can be made in about 20 minutes, making it the perfec
 
しっとりとした仕上がりが決め手!
薄力粉(セルフレイジング), 卵(M), 砂糖, 無塩バター, アーモンドパウダー, バニラエクストラクト, ブルーベリー
motoko
HOME
はちみつ入りのみそソースとの相性抜群のメインメニュー!
鴨モモ肉(骨付き), 塩, こしょう, レタス, ネギ, 【みそソース】, ごま油, にんにく, はちみつ, 米酢, みそ, しょう油
motoko
HOME
じっくり炒めた野菜の旨味が楽しめる前菜!
赤ピーマン, コジェット(ズッキーニ), にんじん, しいたけ, ニンニク, 塩, こしょう, サラダ油, フィロペイストリー, 【スイート&サワーソース】, 赤唐辛子(できれば生のもの), 米酢, 砂糖, ナンプラー, 水, ケチャップ
motoko
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
Seafood is common in Italian cuisine. This video demonstrates how to clean and prepare mussels and little neck clams for use in any seafood dish.