ワイルドライスのデビルサラダ

チリを少しきかせた、エキゾチックな1品!
所要時間15分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)
2人分 調理: 15 min

材料

ワイルドライス 50g
ムール貝(調理済みのもの) 200g
赤玉ねぎ 半コ
冷凍枝豆 40g
コリアンダー 20g
マンゴー(熟したもの) 半コ
フレッシュレッドチリ 半本
ライム 1 コ

作り方

1
ワイルドライスはたっぷりの熱湯に入れて、約40分かけて茹でる。ざるに上げて水気を切る(茹で上がりは約倍量になる) 。
2
ムール貝はパックを開けて、鍋に汁ごと入れ、3分加熱する。
3
赤玉ねぎをみじん切りにし、水にさらした後、水気を切っておく。枝豆は熱湯をかけて解凍する。
4
コリアンダーはざく切りにし、フレッシュレッドチリは種を取り除いてみじん切りする。マンゴーは2センチ角に切っておく。
5
茹でたワイルドライスをボウルに入れ、ムール貝を汁ごと(うわずみのみ)加える。
6
ライムを絞って加え、赤玉ねぎ、枝豆、コリアンダー、フレッシュレッドチリ、マンゴーを加えて和えれば出来上がり。
7
今回は、ウェイトローズの調理済みムール貝(Waitrose Cooked Scottish Mussels/2.79ポンド)を使用。

コツ・ポイント

●ムール貝の代わりに、スモークサーモンを使っても良い。
●ムール貝は調理済みのものを使用する際も、②のように、念のために加熱したほうが安心できる。
●5では、残った汁にはムール貝についていた「ゴミ」が混じっていることが多いので捨5てること。

ワイルドライスのデビルサラダ

チリを少しきかせた、エキゾチックな1品!
所要時間15分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)

2人分

調理: 15 min

材料

ワイルドライス 50g
ムール貝(調理済みのもの) 200g
赤玉ねぎ 半コ
冷凍枝豆 40g
コリアンダー 20g
マンゴー(熟したもの) 半コ
フレッシュレッドチリ 半本
ライム 1 コ

ワイルドライスのデビルサラダ

レシピID :2820 投稿日 17 APR 2018

2人分

調理 15min
閲覧数 2,531
印刷数 1

お気に入り登録 0

チリを少しきかせた、エキゾチックな1品!
所要時間15分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
50g
200g
半コ
40g
20g
半コ
半本
1 コ

作り方

調理
15min
1
ワイルドライスはたっぷりの熱湯に入れて、約40分かけて茹でる。ざるに上げて水気を切る(茹で上がりは約倍量になる) 。
2
ムール貝はパックを開けて、鍋に汁ごと入れ、3分加熱する。
3
赤玉ねぎをみじん切りにし、水にさらした後、水気を切っておく。枝豆は熱湯をかけて解凍する。
4
コリアンダーはざく切りにし、フレッシュレッドチリは種を取り除いてみじん切りする。マンゴーは2センチ角に切っておく。
5
茹でたワイルドライスをボウルに入れ、ムール貝を汁ごと(うわずみのみ)加える。
6
ライムを絞って加え、赤玉ねぎ、枝豆、コリアンダー、フレッシュレッドチリ、マンゴーを加えて和えれば出来上がり。
7
今回は、ウェイトローズの調理済みムール貝(Waitrose Cooked Scottish Mussels/2.79ポンド)を使用。

コツ・ポイント

●ムール貝の代わりに、スモークサーモンを使っても良い。
●ムール貝は調理済みのものを使用する際も、②のように、念のために加熱したほうが安心できる。
●5では、残った汁にはムール貝についていた「ゴミ」が混じっていることが多いので捨5てること。

PRO
Mizue
179レシピ公開中!

MIZUE
Step into my kitchen!
栄養価が高く、イギリスでも人気のあるキヌア: quinoa。プチプチの歯ごたえを楽しむサラダです
キヌア: quinoa, サヤインゲン: French beans, プチトマト: mini tomatoes, レモン: lemon, エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil, 塩コショウ: salt&pepper;
PRO
パースニップがこんなに和風に 所要時間 15分
パースニップparsnip, サラダオイル(揚げ油用), ダークブラウンシュガー
PRO
パーティーのフィンガーフードとしても大活躍
カリフラワー, リーク, にんにく, じゃがいも, オリーブオイル, スティルトンチーズ, チャイブ
PRO
ブルグ麦を使って調理時間を大幅短縮!
ブルグ麦 bulgar, オリーブオイル, 玉ねぎ(小), チョリソ, 冷凍コーン, 白ワイン, トマトピューレ, ハリッサペースト, 卵, 酢, モッツァレラチーズ(けずってあるもの), 固形スープの素, 湯, 塩コショウ, ロマノ・ペッパー(お好みで)
PRO
揚げたてをすぐに食べたい! 所要時間20分
豆腐, えび, 冷凍の枝豆(殻なし), 卵, 片栗粉, 塩, 生姜(みじん切り), サラダオイル(揚油), 七味(お好みで), レモン(お好みで)
PRO
ゆったりとるブランチにピッタリ!
薄力粉, 塩, 卵, 牛乳, サラダオイル, ベーコン, トマト, レタス
PRO

似たレシピ

ほどよい酸味がやみつきになります
リーク leek, チェリートマト, 【ドレッシング】, オリーブのみじん切り, パセリのみじん切り 大さじ1, にんにくのみじん切り, 粒マスタード, 好みのナッツ(ローストしたもののみじん切り   , ワインビネガー(白), オリーブオイル, めんつゆ, 塩コショウ
Yukiko
PRO
ヘルシーなクミン風味のサラダです。ベジタリアン/ヴィーガン。
茹でた大麦(Pearl Barley)/はと麦や押し麦でも, カリフラワー, ひよこ豆缶詰, 人参, 胡桃, ●オリーブオイル, ●レモン汁, ●クミンパウダー, ●塩コショウ
KT
HOME
食べる美容液とも言われるアボカドと、美肌に良いといわれている鮭のコラボでキレイになれるヘルシーサラダです!火を使わないで出来るので忙しいときにもささっと作れてお勧めです!調理時間約5分で完成☆
アボカド, スモークサーモン, 玉ねぎみじん切り, プチトマト, エキストラバージンオイル, レモン汁, ディル(飾り、オプショナル)
チコリーの苦みとはちみつの相性が抜群です。 cook:10mins
チコリー chicory  , カットフルーツ, 水切りヨーグルト, はちみつ
パーティにぴったりの量ができます。
セロリアック, コジェット(ズッキーニ), ロケット, ブルーチーズ, 白ワイン・ビネガー, オリーブ・オイル, 塩, コショウ
ミシュラン星付きのレストランで食べたサラダを再現。Torajiro KurumaさんのレシピID1064と被る部分が多いですが、違う野菜を使い、別の食感と味で美味しいので紹介させて下さい。
スモークマカレル, チコリ, 洋梨, 0%脂肪分ヨーグルト, ホースラディッシュ, 粒入りマスタード, ディル

新着レシピ

究極のアーリオ・オリオ・エ・ペペロンチーノ。フライパンの中、茹で汁で煮るリゾッターレと、フランパンを振って空気を絡めてソースを乳化させるマンテカトゥーレの技術を使えば、究極のペペロンチーノが楽しめます
スパゲティ, にんにく, チリ(Bird eye chilliなど), フラットパセリ, 塩(ロックソルト), オリーブオイル(Extra Virgin)
Tobuchan
HOME
豚の脂となすの相性は抜群。なすは焼くのも揚げるのも結構手間。なのでやっぱりレンチンしましょ。合わせダレの隠し味は旨味ギッシリのケチャップ。ご飯がススム一品です。
なす(大) , 豚バラ, にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), サラダ油 , 塩(なすのあく抜き用), 塩こしょう, スプリングオニオン, 【合わせダレ】, みそ, みりん, 酒, 砂糖, ケチャップ
cookbuzz
PRO
イギリスのスーパーでもやしを見つけ、嬉しくてつい買ったはいいけれど、どうやって食べようか考えているうちに傷んでしまった、なんてよくある話。そんな時は迷わずピリ辛。冷めてからでも美味しくいただけます。
もやし, 塩(茹で用), スプリングオニオン, 白ごま(あれば), 【ピリ辛だれ】, ごま油 , しょう油, めんつゆ, コチュジャン, すりごま, 塩こしょう, おろしにんにく, 鶏がらスープの素 , 砂糖, 一味(カイエンペッパーでも)
ナスはチーズやピリ辛と合うけれど、生姜との相性も抜群。油でさっと焼いてタレとすりおろした生姜を入れてマゼマゼするだけでとっても美味しい一品が出来ちゃう。テクニック一切無用の簡単レシピ。お試しあれ。
なす, サラダ油, 酒, みりん, めんつゆ(3倍濃縮), 砂糖, しょうが(すりおろし), スプリングオニオン
ペペロンチーノが美味しく作れる人なら誰でも出来ちゃう簡単レシピ。ロケット(ルッコラ)は買ったはいいけど、案外食べきらない葉っぱ。これなら好きなだけ乗せてムシャムシャ行けちゃいます。
スパゲティ, にんにく, 鷹の爪, オリーブオイル, ロケット(ルッコラ), 生ハム, チェリートマト, 塩, 黒こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。
ステーキ肉(フィレ), ポテト(またはパースニップ), 玉ねぎ(中), マッシュルーム, ベビーキャロット, バター(有塩), ダブルクリーム, 塩こしょう, ウイスキー(アイリッシュ), ビーフストック, ウォータークレス(飾り)
Tobuchan
HOME