麻婆セロリ

シャキシャキっと歯ざわりがよい

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)
4人分 準備: 5 min 調理: 8 min

材料

セロリ 1株
豚挽肉 150g
スプリングオニオン 3本
しょうが 3本
豆板醤 小さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1を水大さじ2で溶く
ごま油 大さじ1(炒め用) +小さじ1(仕上げ用)
[調味料]
スープ(中華スープの素小さじ0.5をお湯で溶かしたもの) 150ml
しょうゆ 大さじ2
大さじ1
オイスターソース 小さじ1

作り方

1
セロリは葉も一緒に斜めにざく切りにし、スプリングオニオンとしょうがはみじん切りにする。
2
中華鍋または大きなフライパンを強めの火にかけ、ごま油を熱する。
3
豆板醤、スプリングオニオンとしょうがを入れ、続けて挽肉をほぐしながら炒める。
4
挽肉に火が通ったら、セロリを加えて2~3分炒める。
5
調味料を加えて弱火にし、さらに5分ほど煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけたら火をとめる。
6
ごま油を香りつけにふって出来上がり。

コツ・ポイント

麻婆豆腐の豆腐をセロリに代用したレシピだが、豆腐とセロリを一緒に使用しても美味しい。

麻婆セロリ

シャキシャキっと歯ざわりがよい

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)

4人分

準備: 5 min

調理: 8 min

材料

セロリ 1株
豚挽肉 150g
スプリングオニオン 3本
しょうが 3本
豆板醤 小さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1を水大さじ2で溶く
ごま油 大さじ1(炒め用) +小さじ1(仕上げ用)
[調味料]
スープ(中華スープの素小さじ0.5をお湯で溶かしたもの) 150ml
しょうゆ 大さじ2
大さじ1
オイスターソース 小さじ1

麻婆セロリ

レシピID :610 投稿日 27 MAY 2015

4人分

準備 5min
調理 8min
閲覧数 10,968
印刷数 231

お気に入り登録 5

シャキシャキっと歯ざわりがよい

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1株
150g
3本
3本
小さじ1
大さじ1を水大さじ2で溶く
大さじ1(炒め用) +小さじ1(仕上げ用)
150ml
大さじ2
大さじ1
小さじ1

作り方

準備
5min
調理
8min
1
セロリは葉も一緒に斜めにざく切りにし、スプリングオニオンとしょうがはみじん切りにする。
2
中華鍋または大きなフライパンを強めの火にかけ、ごま油を熱する。
3
豆板醤、スプリングオニオンとしょうがを入れ、続けて挽肉をほぐしながら炒める。
4
挽肉に火が通ったら、セロリを加えて2~3分炒める。
5
調味料を加えて弱火にし、さらに5分ほど煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけたら火をとめる。
6
ごま油を香りつけにふって出来上がり。

コツ・ポイント

麻婆豆腐の豆腐をセロリに代用したレシピだが、豆腐とセロリを一緒に使用しても美味しい。

PRO
Mizue
179レシピ公開中!

MIZUE
Step into my kitchen!
ローストビーフの後のお肉、もしくは骨つきの肉を使って美味しいスープが出ます。寒い日にはボルシチですね。
牛肉(できればリブの骨つき、ローストビーフの残りがベスト), 水, 塩, ガーリック, ベイリーフ(ローリエ), タイム, たまねぎ(中), にんじん(中), セロリ, じゃがいも(シャーロット、メークイン), キャベツ(ポインテッド), オリーブオイル, ビートルート, トマト缶, フレッシュディル, サワークリーム
PRO
きのこの旨みがタップリ!
日本米、もしくはリゾット米, オリーブオイル, にんにく, 玉ねぎ(小), 乾燥ポルチーニ, マッシュルーム, 白ワイン, 固形スープの素, お湯, 塩コショウ, パセリ
PRO
にんじんたっぷり、オレンジ爽やかなしっとりふわふわのキャロットケーキです
無農薬のオレンジ(皮を使用), オーガニックにんじん(中), 薄力粉, ベーキングパウダー, ライトブラウンシュガー(きび砂糖), 卵(中), オリーブオイル, グラニュー糖, くるみ, グランマニエ, <アイシング>, 粉砂糖, 水
PRO
和風のねぎみそと抜群の相性!
バターナットスクウォッシュ(厚さ1.5センチほど), サラダオイル, 【たれ】, ごま油, ねぎ, しょうが, 酒, みそ, 砂糖, みりん, 豆板醤(お好みで), ごま
PRO
ブサイク野菜も美しくなるんです。味は名前の通り、セロリですが、火を通すと甘くて美味しくなりますよ。魚料理の付け合わせにも抜群です。
セルリアック: celeriac, 空豆: broad beans, ニンジン: carrot, レモン: lemon, オレンジジュース: orange juice, 塩: salt, フレッシュフェネル: fresh fennel, エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil
PRO
まるごとたっぷり楽しめる
コジェット, 片栗粉, 揚げ油, ねぎ, しょうが, 削り節, [だし], だし汁, 酒, しょうゆ, みりん, 塩, 水溶き片栗粉
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

チャーハンよりさっぱり、おこげが香ばしい
ご飯(ジャスミンライス), 干しエビ, 鶏もも肉, 干ししいたけ, シメジまたはオイスターマッシュルーム, にんにく, レモングラス, ピーナッツ, [A], しょうゆ, ナンプラー, 砂糖, コリアンダー, ごま油, お湯
Rose Wine
PRO
チョイサムを小松菜にみたて、豚バラ肉と回鍋肉のレシピで炒めたとっても美味しい一品です。
ポークベリー(豚バラ肉), チョイサム株, スプリングオニオン, にんにく, 豆板醤, 味噌, しょう油, みりん, 酒, ラー油, オイスターソース
KitchenCIB
HOME
ささっと作るおかずあんかけ第二弾、イカとセロリ編。セロリのシャキシャキとした食感、イカの滋味、塩味の組み合わせが美味しいです。
イカ, セロリ, 胡麻油, 生姜みじん切り, 酒, 顆粒出汁, 塩, 片栗粉, 水
子供たちにもイギリス人にも大人気
チキンもも肉, スプリングオニオン, 青梗菜(Pak Choi), 絹さや(Mange Tout), ベビーコーン, しょうが, 五香粉Chinese Five Spice Powder, 酒、塩、ごま油, A, しょうゆ, ライトブラウンシュガー, 酒, 片栗粉, ゴマ、 もみのり(あれば)
イギリスのでっかいペッパー類でもちゃんと肉詰めができます。
ペッパー(緑と黄), 豚ひき肉, 塩コショウ, たまねぎ, にんじん, にんにく(みじんぎり), しょう油, 鶏がらスープの素, 卵黄, パン粉, 小麦粉, 【ソース】, 白ワイン(水でも), ケチャップ, ウスターソース, 白ごま
なすと豚肉。最強のコンビネーションです。
なす, 豚肉(フィレでもロインでも), ロマーノペッパー(ピーマンでも), しょうが, しょうゆ, みりん, ベジタブルオイル(なす揚げ用)

新着レシピ

究極のアーリオ・オリオ・エ・ペペロンチーノ。フライパンの中、茹で汁で煮るリゾッターレと、フランパンを振って空気を絡めてソースを乳化させるマンテカトゥーレの技術を使えば、究極のペペロンチーノが楽しめます
スパゲティ, にんにく, チリ(Bird eye chilliなど), フラットパセリ, 塩(ロックソルト), オリーブオイル(Extra Virgin)
Tobuchan
HOME
豚の脂となすの相性は抜群。なすは焼くのも揚げるのも結構手間。なのでやっぱりレンチンしましょ。合わせダレの隠し味は旨味ギッシリのケチャップ。ご飯がススム一品です。
なす(大) , 豚バラ, にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), サラダ油 , 塩(なすのあく抜き用), 塩こしょう, スプリングオニオン, 【合わせダレ】, みそ, みりん, 酒, 砂糖, ケチャップ
cookbuzz
PRO
イギリスのスーパーでもやしを見つけ、嬉しくてつい買ったはいいけれど、どうやって食べようか考えているうちに傷んでしまった、なんてよくある話。そんな時は迷わずピリ辛。冷めてからでも美味しくいただけます。
もやし, 塩(茹で用), スプリングオニオン, 白ごま(あれば), 【ピリ辛だれ】, ごま油 , しょう油, めんつゆ, コチュジャン, すりごま, 塩こしょう, おろしにんにく, 鶏がらスープの素 , 砂糖, 一味(カイエンペッパーでも)
ナスはチーズやピリ辛と合うけれど、生姜との相性も抜群。油でさっと焼いてタレとすりおろした生姜を入れてマゼマゼするだけでとっても美味しい一品が出来ちゃう。テクニック一切無用の簡単レシピ。お試しあれ。
なす, サラダ油, 酒, みりん, めんつゆ(3倍濃縮), 砂糖, しょうが(すりおろし), スプリングオニオン
ペペロンチーノが美味しく作れる人なら誰でも出来ちゃう簡単レシピ。ロケット(ルッコラ)は買ったはいいけど、案外食べきらない葉っぱ。これなら好きなだけ乗せてムシャムシャ行けちゃいます。
スパゲティ, にんにく, 鷹の爪, オリーブオイル, ロケット(ルッコラ), 生ハム, チェリートマト, 塩, 黒こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。
ステーキ肉(フィレ), ポテト(またはパースニップ), 玉ねぎ(中), マッシュルーム, ベビーキャロット, バター(有塩), ダブルクリーム, 塩こしょう, ウイスキー(アイリッシュ), ビーフストック, ウォータークレス(飾り)
Tobuchan
HOME