ベーコンのピリカラ肉じゃが

ご飯がすすむ! みんなに人気のおかず

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)
4人分 準備: 6 min 調理: 20 min

材料

じゃがいも(New potatoesなど形の崩れにくい小ぶりもの) 500g
タマネギ 小2コ
ベーコン薄切り(rindless streaky rashersなど脂身と層になっているタイプ) 8枚
豆板醤 小さじ1.5
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ3
グリーンピース(冷凍で可) 大さじ4
みりん 大さじ1
ごま油 大さじ1

作り方

1
じゃがいもは皮を剥かずに、縦4つくらいの櫛形に切る。水にさらした後、水気を切っておく。
2
ベーコンは2センチ幅に切り、タマネギは皮をむいて縦8つの櫛形に切る。
3
鍋にごま油を熱し、豆板醤、ベーコン、タマネギ、じゃがいもの順に入れ、2~3分程度炒める。
4
材料がヒタヒタにかぶる程度の水(300ml程度)を入れ、砂糖、しょうゆ、みりんを加え、いったん沸騰させる。
5
火を少し弱めてから約15分、時々そっとひっくり返して、汁気がなくなる程度まで煮る。
6
仕上げにグリーンピースを加え、さっと火を通したら出来上がり。

コツ・ポイント

ベーコンのピリカラ肉じゃが

ご飯がすすむ! みんなに人気のおかず

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)

4人分

準備: 6 min

調理: 20 min

材料

じゃがいも(New potatoesなど形の崩れにくい小ぶりもの) 500g
タマネギ 小2コ
ベーコン薄切り(rindless streaky rashersなど脂身と層になっているタイプ) 8枚
豆板醤 小さじ1.5
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ3
グリーンピース(冷凍で可) 大さじ4
みりん 大さじ1
ごま油 大さじ1

ベーコンのピリカラ肉じゃが

レシピID :657 投稿日 03 JUN 2015

4人分

準備 6min
調理 20min
閲覧数 4,910
印刷数 143

お気に入り登録 2

ご飯がすすむ! みんなに人気のおかず

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
500g
小2コ
8枚
小さじ1.5
大さじ2
大さじ3
大さじ4
大さじ1
大さじ1

作り方

準備
6min
調理
20min
1
じゃがいもは皮を剥かずに、縦4つくらいの櫛形に切る。水にさらした後、水気を切っておく。
2
ベーコンは2センチ幅に切り、タマネギは皮をむいて縦8つの櫛形に切る。
3
鍋にごま油を熱し、豆板醤、ベーコン、タマネギ、じゃがいもの順に入れ、2~3分程度炒める。
4
材料がヒタヒタにかぶる程度の水(300ml程度)を入れ、砂糖、しょうゆ、みりんを加え、いったん沸騰させる。
5
火を少し弱めてから約15分、時々そっとひっくり返して、汁気がなくなる程度まで煮る。
6
仕上げにグリーンピースを加え、さっと火を通したら出来上がり。
PRO
Mizue
179レシピ公開中!

MIZUE
Step into my kitchen!
手間いらずのおしゃれデザート
イチゴ, カスターシュガー, ダブルクリーム, メランゲ
PRO
一人でにんじん3本は食べられる。 ストウブでローストしたにんじんとドレッシングが最高
にんじん: carrots, オリーブオイル: olive oil, A.しょうゆ: soysauce, A.バルサミコ酢: balsamic vinegar, A.ホースラディッシュ: horseradish, サラダ: salad bag, チャイブ: chives, いりごま: roast sesame seeds
PRO
ほっとする味 お酒にもよく合う
スケート(エイ)skate(小), だし汁, しょうゆ, 酒, 砂糖(できればザラメを使用), みりん
PRO
にんじんたっぷり、オレンジ爽やかなしっとりふわふわのキャロットケーキです
無農薬のオレンジ(皮を使用), オーガニックにんじん(中), 薄力粉, ベーキングパウダー, ライトブラウンシュガー(きび砂糖), 卵(中), オリーブオイル, グラニュー糖, くるみ, グランマニエ, <アイシング>, 粉砂糖, 水
PRO
カンタンでオシャレな1品 所要時間 15分
きゅうり, オリーブオイル, にんにく, ベーコン, 塩コショウ, バルサミコグレイズ(お好みで)
PRO
経済的で簡単な重宝レシピ! 所要時間 1時間半
豚バラ肉, トマト, オリーブオイル, にんにく, 白ワイン, 水, チキンストックの素, アンチョビ, グリーンオリーブ, ケッパー, ドライオレガノ, フラットパセリ(flat parsley)
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

イギリス人が考える焼きそばとは、焼き蕎麦でした。
【焼きそばレシピキット】, 蕎麦(キットに込), 乾燥シイタケ(キットに込), ソース(キットに込), 玉ねぎ, 鶏むね肉, 蕎麦茹で用塩, サラダ油
Tobuchan
HOME
イギリスのスーパーで見かけるEDDOES(エドウス)。これはまさに里芋。使わない理由が見つからない!
鶏肉(胸肉でももも肉でも), 酒(チキンの下味用), しょう油(チキンの下味用), EDDOE (エドウ:里芋 中サイズ), サラダ油, リーク, しょうが, 酒, しょう油, 砂糖, 水, スプリングオニオン
cookbuzz
PRO
お腹にたまるハッピーおかず
納豆, じゃがいも, アンチョビ(瓶詰めのもの), アンチョビオイル, オリーブオイル, 薄切りにんにく, シーソルト, 黒こしょう
Rose Wine
PRO
懐かしさにほろっときそう
鯖, 片栗粉, なす, にんにくのすりおろし, しょうがのすりおろし, 玉ねぎのすりおろし, 味噌, 酒, ごま油, 砂糖, 水, 塩コショウ
Rose Wine
PRO
たまねぎをしっかり20分、あめ色になるまで炒めてオニオンスープを完成させます。
たまねぎ(中サイズ), ニンジン(中サイズ), しょうが, サラダ油, カレールー(JAVA中辛), チキンストックキューブ, お湯, チキンカツ, チキン胸肉, 塩コショウ, たまご, 小麦粉, パン粉, サラダ油(揚げ用)
主役はあくまで甘辛の肉味噌ソース。これさえ美味しく出来たらあとは冷蔵庫にあるお好みの野菜を炒めて絡めましょう。定番はナスですが、今回はパプリカやキャベツでやってみました。美味しいです。
キャベツ(Sweetheart), たまねぎ, パプリカ(グリーンペッパー), トマト, サラダ油, 塩こしょう, 【甘辛肉味噌ソース】, 豚ひき肉, 味噌, みりん, 砂糖, 水, しょうが(おろし), 鷹の爪

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME