エッグタルト(パステル・デ・ナタ)

編集部さんを撃沈から救えるかしら?ポルトガルのお菓子、パステル・デ・ナタですよー

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)
6人分 準備: 20 min 調理: 20 min

材料

冷蔵のパイ生地: puff pastry sheet 320g
牛乳: milk 250ml
バニラのさや: vanilla pod 5cm程度
グラニュー糖: granulated sugar 大さじ3+大さじ3
薄力粉: flour 大さじ1
卵黄: egg yolk 1個
卵: egg 1個
レモンの皮: lemon zest 1個分

作り方

1
卵はコレ!!
* 焼くまでにオーブンを200℃に温めておく
2
材料はこちら
3
牛乳とバニラのさや、グラニュー糖を小鍋に入れ、中火にかける。沸騰直前まで温め、グラニュー糖が溶かして、火からおろす
4
ボールに卵黄と卵、グラニュー糖を入れて混ぜ合わせる。
5
薄力粉とコーンフラワーも入れて、よく混ぜる。温めた牛乳を少しずつ入れ、良く混ぜ合わせる。バニラはここで取り除く
6
鍋に戻し、中火にかける。固まってきたら、火からおろし、泡立器でよく混ぜる。レモンのすり下ろしを加えて混ぜる
7
マフィン型を用意し、パイ生地を直径8cm程度の円形でくりぬく。型に沿わせて張り付け、フォークで所々穴を空ける
8
カスタードクリームを入れ、200℃に温めたオーブンで約20分焼いたら出来上がり

コツ・ポイント

カスタードクリームはよーく混ぜること。バニラの鞘でなくてもペースト(小さじ1/4)で構いません。レモン皮のすりおろしが爽やかです。
卵は黄身が薄いと見た目もよくなく、味もイマイチなので、Clarence Court Burford Brownがオススメです。

エッグタルト(パステル・デ・ナタ)

編集部さんを撃沈から救えるかしら?ポルトガルのお菓子、パステル・デ・ナタですよー

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)

6人分

準備: 20 min

調理: 20 min

材料

冷蔵のパイ生地: puff pastry sheet 320g
牛乳: milk 250ml
バニラのさや: vanilla pod 5cm程度
グラニュー糖: granulated sugar 大さじ3+大さじ3
薄力粉: flour 大さじ1
卵黄: egg yolk 1個
卵: egg 1個
レモンの皮: lemon zest 1個分

エッグタルト(パステル・デ・ナタ)

レシピID :1020 投稿日 20 AUG 2015

6人分

準備 20min
調理 20min
閲覧数 1,084
印刷数 123

お気に入り登録 2

編集部さんを撃沈から救えるかしら?ポルトガルのお菓子、パステル・デ・ナタですよー

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
320g
250ml
5cm程度
大さじ3+大さじ3
大さじ1
1個
1個
1個分

作り方

準備
20min
調理
20min
1
卵はコレ!!
* 焼くまでにオーブンを200℃に温めておく
2
材料はこちら
3
牛乳とバニラのさや、グラニュー糖を小鍋に入れ、中火にかける。沸騰直前まで温め、グラニュー糖が溶かして、火からおろす
4
ボールに卵黄と卵、グラニュー糖を入れて混ぜ合わせる。
5
薄力粉とコーンフラワーも入れて、よく混ぜる。温めた牛乳を少しずつ入れ、良く混ぜ合わせる。バニラはここで取り除く
6
鍋に戻し、中火にかける。固まってきたら、火からおろし、泡立器でよく混ぜる。レモンのすり下ろしを加えて混ぜる
7
マフィン型を用意し、パイ生地を直径8cm程度の円形でくりぬく。型に沿わせて張り付け、フォークで所々穴を空ける
8
カスタードクリームを入れ、200℃に温めたオーブンで約20分焼いたら出来上がり

コツ・ポイント

カスタードクリームはよーく混ぜること。バニラの鞘でなくてもペースト(小さじ1/4)で構いません。レモン皮のすりおろしが爽やかです。
卵は黄身が薄いと見た目もよくなく、味もイマイチなので、Clarence Court Burford Brownがオススメです。

PRO
Mizue
167レシピ公開中!

MIZUE
Step into my kitchen!
プルプルした食感を楽しみたい 所要時間20分
くず粉arrowroot powder, グラニュー糖, 水, サマーフルーツ
PRO
一人でにんじん3本は食べられる。 ストウブでローストしたにんじんとドレッシングが最高
にんじん: carrots, オリーブオイル: olive oil, A.しょうゆ: soysauce, A.バルサミコ酢: balsamic vinegar, A.ホースラディッシュ: horseradish, サラダ: salad bag, チャイブ: chives, いりごま: roast sesame seeds
PRO
ピリッとした塩辛さがお酒のつまみに最適 所要時間 30分
太めのリーク, アンチョビ, おろしたパルメザンチーズ, にんにく, ドライオレガノ, パン粉, 薄力粉, 卵, サラダオイル
PRO
グリルしたカリフラワーとフェネルが香ばしいサラダ。ガーリックもローストすると、更に香ばしくなりました。
カリフラワー: cauliflower, フェネル: fennel, ガーリック: garlic, ミニトマト: cherry tomatoes or baby plum tomatoes, ほうれん草(生で食べられるタイプ): baby spinach, 塩: salt, エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil, A.ケイパー: capers in vinegar, A.ホールグレインマスタード: wholegrain mustard, A.ホワイトビネガー: white vinegar, A.塩(シーソルト): sea salt, A.エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil
PRO
まるごとたっぷり楽しめる
コジェット, 片栗粉, 揚げ油, ねぎ, しょうが, 削り節, [だし], だし汁, 酒, しょうゆ, みりん, 塩, 水溶き片栗粉
PRO
チポトレペーストを加えて本場の味に!
タラ cod, オリーブオイル, ガーリック, トマト缶, チポトレペースト, 塩コショウ, ライム, ハラペーニョのピクルス
PRO

似たレシピ

完全になめてるレベル、でも意外に美味しいの。
ヨークシャプディング(冷凍でも冷蔵でも), インスタントカスタードクリーム(粉のもの)
卵白だけで作るポルトガルのお菓子モロトフを作ると卵黄がたっぷり余ります。これを使ってもう一品。
卵黄, バター, Self raising flour, グラニュー糖, バニラエッセンス
Tobuchan
HOME
ポルトガルの卵白菓子「モロトフ」を作った際に閃いた究極のふわふわチーズケーキ、だったのですが、ケーキになり切れずメレンゲ止まり! しかしあと何か工夫すればとんでもないチーズケーキに大化けする予感。。。
卵白, 砂糖, クリームチーズ, バニラエッセンス, レモン汁, 薄力粉
Tobuchan
HOME
卵白と砂糖だけ。淡雪のように軽いポルトガルの甘味です。
卵白, カスターシュガー, バター, 【カラメル】, 水
Tobuchan
HOME
ポルトガルの伝統的な家庭料理です。まさに冷蔵庫にちょっとずつ残った食材を一掃するレシピ。
オリーブオイル, チョリゾ, たまねぎ(中サイズ), にんにく, ベイリーフ(月桂樹の葉), 塩コショウ, トマトピュレー, ペリペリソース, ワイン(白でも赤でも), 冷凍グリーンピーズ, 冷凍野菜(余りもの何でも), トマト(中サイズ), たまご
Alia
HOME
本当はタラの干物(バカリャウ)を使いますが、イギリスではなかなか手に入らないのでタラのフィレに塩たっぷりしてソテーして作りました。
タラの切り身, 塩, たまねぎ, しょうが, にんにく, スイートポテト, たまご, 塩コショウ, ブラックオリーブ, パセリ, ローリエ(ベイリーフ)
Alia
HOME

新着レシピ

パルメザンチーズが秘密のアクセント!
豚ヒレ肉pork fillet, 黒こしょう, パルメザンチーズ, 生ハム, セージ(バジルで代用可), オリーブオイル, 水, 白ワイン, 楊枝
motoko
HOME
チキンと野菜の旨みがお互いをひきたてあう
丸鶏, セロリ, にんじん, たまねぎ, にんにく, バター, バジル(みじん切り), ベーコン, レモン, 塩, コショウ, タイム
motoko
HOME
冷凍庫に入れっぱなしでカンタン! 所要時間15分(冷凍庫で冷やし固める時間は除く)
栗ペースト, 砂糖, ラム, 生クリーム
motoko
HOME
美味しいものが溢れ返る現代の食卓で、忘れ去られようとしているかのような海苔の佃煮。でも、時々無性に食べたくなりませんか? そんな時は自分で作っちゃいましょう。超簡単。
焼きのり, しょう油, みりん, 日本酒, 水, 七味
cookbuzz
PRO
昔より苦くなくなった芽キャベツ。苦手な方も多いでしょうがとっても美味しいお野菜です。ぜひ使ってみてください。
鶏むね肉(大), マッシュルーム(中サイズ), 芽キャベツ, 塩こしょう, 片栗粉, しょうゆ, 酒(白ワイン), 砂糖, にんにく(おろしたもの), バター, サラダ油
KitchenCIB
HOME
NHKの「あさいち」で料理研究家の高橋善郎さんが紹介していたレシピを再現してみました。ハンバーグのソースとしてもいけます。
赤ワイン, 野菜ジュース, カレールー