タラとたまごの炒め物 Bacalhau à Brás

本当はタラの干物(バカリャウ)を使いますが、イギリスではなかなか手に入らないのでタラのフィレに塩たっぷりしてソテーして作りました。

Recipe By: Alia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/382)
2人分 準備: 10 min 調理: 10 min

材料

タラの切り身
適量
たまねぎ
しょうが 1かけ
にんにく 1片
スイートポテト 100g
たまご 4
塩コショウ 適量
ブラックオリーブ 8-10粒
パセリ 適量
ローリエ(ベイリーフ) 1枚

作り方

1
スイートポテトを1ミリ角程度の細切りにしてオーブン(180℃)で8分程度ローストします。
2
バカリャウはタラの塩漬けの干物ですが、手に入らないのでタラに強めに塩をして10分ほど置いておきます。
3
大き目のフライパンにオリーブオイル小さじ1を敷き、中火でタラを5分ほど焼いたらほぐしてお皿にとっておきます。
4
同じフライパンにオリーブオイルを敷き、スライスしたたまねぎ、みじん切りにしたにんにくとしょうが入れて炒めたら3のタラを戻してます。
5
ローリエを一枚入れて炒めたら溶きたまごを3/4ほど入れて焼きながらよく焼きます。
6
1のロースとポテトを入れてよく混ぜます。たまご火が入ったら火を消して残った溶きたまご1/4を入れて軽くいためたら塩で味を整えます。
7
お皿に盛ってみじん切りにしたパセリとブラックオリーブを飾ったら完成です。

コツ・ポイント

バカリャウはかなり塩辛いのでバカラウが手に入ったら塩はほとんど使いません。普通のタラでやる場合は塩味が決め手となるので、調理前のタラにタップリ。仕上げも塩で整えます。

タラとたまごの炒め物 Bacalhau à Brás

本当はタラの干物(バカリャウ)を使いますが、イギリスではなかなか手に入らないのでタラのフィレに塩たっぷりしてソテーして作りました。

Recipe By: Alia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/382)

2人分

準備: 10 min

調理: 10 min

材料

タラの切り身
適量
たまねぎ
しょうが 1かけ
にんにく 1片
スイートポテト 100g
たまご 4
塩コショウ 適量
ブラックオリーブ 8-10粒
パセリ 適量
ローリエ(ベイリーフ) 1枚

タラとたまごの炒め物 Bacalhau à Brás

レシピID :2109 投稿日 10 OCT 2016

2人分

準備 10min
調理 10min
閲覧数 3,117
印刷数 2

お気に入り登録 1

本当はタラの干物(バカリャウ)を使いますが、イギリスではなかなか手に入らないのでタラのフィレに塩たっぷりしてソテーして作りました。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
適量
1かけ
1片
100g
4
適量
8-10粒
適量
1枚

作り方

準備
10min
調理
10min
1
スイートポテトを1ミリ角程度の細切りにしてオーブン(180℃)で8分程度ローストします。
2
バカリャウはタラの塩漬けの干物ですが、手に入らないのでタラに強めに塩をして10分ほど置いておきます。
3
大き目のフライパンにオリーブオイル小さじ1を敷き、中火でタラを5分ほど焼いたらほぐしてお皿にとっておきます。
4
同じフライパンにオリーブオイルを敷き、スライスしたたまねぎ、みじん切りにしたにんにくとしょうが入れて炒めたら3のタラを戻してます。
5
ローリエを一枚入れて炒めたら溶きたまごを3/4ほど入れて焼きながらよく焼きます。
6
1のロースとポテトを入れてよく混ぜます。たまご火が入ったら火を消して残った溶きたまご1/4を入れて軽くいためたら塩で味を整えます。
7
お皿に盛ってみじん切りにしたパセリとブラックオリーブを飾ったら完成です。

コツ・ポイント

バカリャウはかなり塩辛いのでバカラウが手に入ったら塩はほとんど使いません。普通のタラでやる場合は塩味が決め手となるので、調理前のタラにタップリ。仕上げも塩で整えます。

HOME
Alia
8レシピ公開中!

ALIA
Step into my kitchen!
肌寒い季節、身体が芯から温まる一品です。
チョリソ, たまねぎ, にんじん, ポテト(中), にんにく, オリーブオイル, トマト缶(Chopped), ベジタブルストックキューブ, チキンストックキューブ, お湯, パプリカパウダー, クミンパウダー, カイエンペッパー
HOME
本当はタラの干物(バカリャウ)を使いますが、イギリスではなかなか手に入らないのでタラのフィレに塩たっぷりしてソテーして作りました。
タラの切り身, 塩, たまねぎ, しょうが, にんにく, スイートポテト, たまご, 塩コショウ, ブラックオリーブ, パセリ, ローリエ(ベイリーフ)
HOME
伝統的レシピはもう少し手が掛かりますがこのレシピは簡単バージョンです。
オリーブオイル, たまねぎ(小), にんにく, チリフレーク, ポテト, チキンストック(3キューブ), ケール, チョリソ, 塩コショウ, パセリ
HOME
市販のトマトソースを使えばあっという間。
鶏むね肉, 塩こしょう, オリーブオイル, トマト, にんにく, マッシュルーム(中), チリフレーク, トマトソース, ダブルクリーム, ベビースピナッチ(ホウレン草), パルミジャーノレッジャーノ
HOME
スペイン、カタルーニャ地方の伝統的なパンの食べ方ですが、一番ベーシックなレシピです。
お好きなパン, にんにく, 完熟トマト(中), エクストラヴァージンオリーブオイル, 塩
HOME
チキンはドラムスティックでももも肉でも胸肉でもOK
チキンドラムスティック, 塩こしょう, オリーブオイル, にんにく, 鷹の爪, ローズマリー, パセリ
HOME

似たレシピ

卵白だけで作るポルトガルのお菓子モロトフを作ると卵黄がたっぷり余ります。これを使ってもう一品。
卵黄, バター, Self raising flour, グラニュー糖, バニラエッセンス
Tobuchan
HOME
編集部さんを撃沈から救えるかしら?ポルトガルのお菓子、パステル・デ・ナタですよー
冷蔵のパイ生地: puff pastry sheet, 牛乳: milk, バニラのさや: vanilla pod, グラニュー糖: granulated sugar, 薄力粉: flour, 卵黄: egg yolk, 卵: egg, レモンの皮: lemon zest
Mizue
PRO
ロンドン、ワンズワースにある人気ポルトガルレストラン「A Toca」のレシピにちょっと手を加えたら超簡単で美味しい1品になりました。 動画でご覧ください。
豚ばら肉, ガーキン(ちっちゃいキュウリのピクルス), フレッシュレッドチリ, サラダ油, 塩こしょう, タマネギ
cookbuzz
PRO
完全になめてるレベル、でも意外に美味しいの。
ヨークシャプディング(冷凍でも冷蔵でも), インスタントカスタードクリーム(粉のもの)
ポルトガルの卵白菓子「モロトフ」を作った際に閃いた究極のふわふわチーズケーキ、だったのですが、ケーキになり切れずメレンゲ止まり! しかしあと何か工夫すればとんでもないチーズケーキに大化けする予感。。。
卵白, 砂糖, クリームチーズ, バニラエッセンス, レモン汁, 薄力粉
Tobuchan
HOME
ポルトガルの伝統的な家庭料理です。まさに冷蔵庫にちょっとずつ残った食材を一掃するレシピ。
オリーブオイル, チョリゾ, たまねぎ(中サイズ), にんにく, ベイリーフ(月桂樹の葉), 塩コショウ, トマトピュレー, ペリペリソース, ワイン(白でも赤でも), 冷凍グリーンピーズ, 冷凍野菜(余りもの何でも), トマト(中サイズ), たまご
Alia
HOME

新着レシピ

おだしを取った後のミニじゃこと昆布を再利用。ごはんのお供にどうぞ。
じゃこ, 昆布, 白ごま, しょうゆ, 砂糖, 酒, みりん, 水
KGOHAN
PRO
材料を炒め煮してから蒸した本格中華ちまき。
もち米, 焼き豚、煮豚、ポッサムなど, 干し椎茸, 干し海老, 人参, リーク, しょうゆ, 砂糖, オイスターソース, 日本酒, 塩, 水(戻し汁と合わせて)
KGOHAN
PRO
冷凍のフライドポテト、カラッと美味しく作るコツはニ度揚げ。140度ぐらいから揚げ始め、160度程度で2分。一回休ませ、170-180度で30秒程度二度揚げすると、カラッと美味しく出来上がります。
冷凍フライドポテト, 揚げ油
お肉ガッツリのイギリス式ハンバーグも食べごたえありますが、柔らかくてジューシーな日本のハンバーグもたまには良いもの。炒めた玉ねぎ、食パン、滑らかな表面が決め手です。
挽き肉, 玉ねぎ, 食パン, 牛乳, 卵, 塩コショウ
イギリスでは3月がホタテの旬。身も大きく、味もしっかり。この季節ならではの食材を美味しく。
生ホタテ, バター, ペストソース, 塩コショウ, レモン
添え野菜が欲しい時、ジャガイモを電子レンジで火を通し、炒めたベーコンと和えて、味を馴染ませて出来上がり。調理台が空いてない時、急いで副菜を作りたい時にどうぞ。
新ジャガ, ベーコン, 玉ねぎ