ベビーポテトで楽しむチーズ・フォンデュ

子供たちも大喜びのワイン抜きレシピ!
フォンデュの器にしたパンを後で食べるのもお楽しみに!

Recipe By: MiwaPucci (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/478)
3~4人分 調理: 40 min

材料

ベビーポテト 500g程度
オリーブオイル 適量
丸型ブレッドローフ bread loaf 1コ
【A】
コーンフラワー 大さじ3
にんにく(すりおろしたもの) 2片分
チキンスープストック※1.下記参照 約190ml
牛乳 100ml
ダブルクリーム 200ml
グリュイエールチーズ Gruyère cheese 200g
ピザ用チーズ grated cheese 200g
飾り用パセリ(みじん切り) 適量
フォンデュ用具材※2.下記参照 適量

作り方

1
ベビーポテトは皮ごと使う。表面をよく洗ってから、菜箸がスッと刺さる程度まで下茹でする。
2
器として使う丸型ブレッドローフは、上部4分の1程度の線を目安に横にカットする。
3
蓋の部分はひと口大に、器の中身となる部分はくり抜き、これもひと口大にカットする。
4
ブレッドローフの器部分の内側にオリーブオイルを回しかけ、200℃に予熱したオーブンで15分焼く。
5
鍋にAを入れ、弱火~中火でゆっくりかき混ぜながらチーズが溶けるまで煮込む。焦げ付かないよう火加減に注意!
6
⑤が滑らかに溶けたら、④のブレッドローフの器に流し入れてパセリを散らせば出来上がり。
7
①のベビーポテト、ブレッドローフの蓋、くり抜いた部分、茹でたブロッコリ、プチトマト、茹でエビなどを添えて食卓へ。
8
熱いうちに、お好みの具材を長い串にさして入れ、チーズをたっぷりからめてどうぞ。フォンデュの器にしたパンを後で食べるのもお楽しみに!

コツ・ポイント

※1.今回は「OXO」製品を使用。1キューブを190mlの湯で溶かしたもの。
※2.茹でたブロッコリ、プチトマト、茹でエビなど、お好みのもの。

ベビーポテトで楽しむチーズ・フォンデュ

子供たちも大喜びのワイン抜きレシピ!
フォンデュの器にしたパンを後で食べるのもお楽しみに!

Recipe By: MiwaPucci (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/478)

3~4人分

調理: 40 min

材料

ベビーポテト 500g程度
オリーブオイル 適量
丸型ブレッドローフ bread loaf 1コ
【A】
コーンフラワー 大さじ3
にんにく(すりおろしたもの) 2片分
チキンスープストック※1.下記参照 約190ml
牛乳 100ml
ダブルクリーム 200ml
グリュイエールチーズ Gruyère cheese 200g
ピザ用チーズ grated cheese 200g
飾り用パセリ(みじん切り) 適量
フォンデュ用具材※2.下記参照 適量

ベビーポテトで楽しむチーズ・フォンデュ

レシピID :3083 投稿日 23 MAY 2019

3~4人分

調理 40min
閲覧数 482
印刷数 0

お気に入り登録 0

子供たちも大喜びのワイン抜きレシピ!
フォンデュの器にしたパンを後で食べるのもお楽しみに!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
500g程度
適量
1コ
大さじ3
2片分
約190ml
100ml
200ml
200g
200g
適量
適量

作り方

調理
40min
1
ベビーポテトは皮ごと使う。表面をよく洗ってから、菜箸がスッと刺さる程度まで下茹でする。
2
器として使う丸型ブレッドローフは、上部4分の1程度の線を目安に横にカットする。
3
蓋の部分はひと口大に、器の中身となる部分はくり抜き、これもひと口大にカットする。
4
ブレッドローフの器部分の内側にオリーブオイルを回しかけ、200℃に予熱したオーブンで15分焼く。
5
鍋にAを入れ、弱火~中火でゆっくりかき混ぜながらチーズが溶けるまで煮込む。焦げ付かないよう火加減に注意!
6
⑤が滑らかに溶けたら、④のブレッドローフの器に流し入れてパセリを散らせば出来上がり。
7
①のベビーポテト、ブレッドローフの蓋、くり抜いた部分、茹でたブロッコリ、プチトマト、茹でエビなどを添えて食卓へ。
8
熱いうちに、お好みの具材を長い串にさして入れ、チーズをたっぷりからめてどうぞ。フォンデュの器にしたパンを後で食べるのもお楽しみに!

コツ・ポイント

※1.今回は「OXO」製品を使用。1キューブを190mlの湯で溶かしたもの。
※2.茹でたブロッコリ、プチトマト、茹でエビなど、お好みのもの。

PRO
MiwaPucci
24レシピ公開中!

MIWAPUCCI
Step into my kitchen!
ハチミツの甘味とソーセジの塩気が互いに引き立てあう
ソーセージ, アンスモークト・ベーコン, りんご, じゃがいも, ハチミツ, ローズマリー(お好みで)
PRO
春らしさあふれるラム肉を使ったメイン
ラムチョップ lamb chop, オリーブオイル(マリネ用), 【A】, オリーブオイル, ミント、ローズマリー、タイム、パセリ, にんにく(みじん切り), ブレッドクラム breadcrumbs またはパン粉, 塩コショウ, マヨネーズ, ズッキーニ、パプリカ(お好みで)
PRO
ボリュームたっぷりのヘルシーな1品!
バターナットスクウォッシュ, オリーブオイル, 塩, クスクス, 湯(クスクス用), ズッキーニ(小), トマト(小), ブラックオリーブ, オレガノ, フェタチーズ, パルミジャーノ(お好みで)
PRO
シンプルに砂糖+レモン汁で食べるのがイースター式
小麦粉, 塩, 卵, 牛乳, 水, バター, グラニュー糖, レモン汁, ラズベリー、ブルーベリー、キウイなど飾り用フルーツ
PRO
鶏肉をよーく叩き、薄切り肉として活用! 所要時間40分(冷蔵庫で休ませる時間は除く)
チキン胸肉 mini chicken breast, ハギス, スモークベーコン薄切り
PRO
とってもカンタンにできる華やかな1品
調理済みビートルート, クリームチーズ, パルメザンチーズ, 卵, ナツメグ(けずったもの), 塩(岩塩がオススメ), コショウ, フィロ・シート filo pastry sheets, 無塩バター, ヒマワリのタネ
PRO

似たレシピ

クラッカーや野菜スティックといっしょにどうぞ!
【オリーブとハーブのディップ】(3人分), クリームチーズ(※下記参照), オリーブ(大粒、刻んだもの) , バジルの葉(刻んだもの), チャイブ(刻んだもの), 塩, 【チョリソのディップ】 材料(3人分), クリームチーズ, チョリソを刻んだもの, レモン汁 , 【プルーンの甘いディップ】 材料(3人分), 種ぬきプルーン(刻んだもの), キャスターシュガー, レモンの皮, レモン汁
Mizue
PRO
オーブンに入れるだけのシンプル調理!
紫玉ねぎ, 塩, コショウ, オリーブオイル, ストリーキー・ベーコン, にんにく, チーズ(すりおろし), 砕いた赤唐辛子(乾燥)
溶けたチーズとお砂糖がトーストの上で混ざり合って。。。 Prep:3mins Bake:5mins
食パン, バター, スライスチーズ, グラニュー糖
Tobuchan
HOME
お酒のおつまみに最適 所要時間 25分
ハルミチーズ halloumi cheese, ピーマン(色の違うもの), トマト, 小麦粉, オリーブオイル, [マリネドレッシング], エクストラヴァージンオリーブオイル, レモン汁, バルサミコ, ホワイトビネガー, シーソルト, コショウ, ミントの葉
Mizue
PRO
ブルーチーズが苦手でもこれならきっとOK
玉ねぎ, セロリ, にんにく, ベイリーフ, タイム, じゃがいも, カリフラワー, チキンストック, 塩コショウ, ナツメグ、バター, スティルトンチーズ, ダブルクリーム, パセリ、チャイブのみじん切り
yhiranuma
PRO
エッグタルトの中身をチーズケーキにしてみました。 Prep: 20mins bake: 30mins
クリームチーズ, ダブルクリーム, たまご, グラニュー糖, 小麦粉(Self rising), バニラエッセンス, Puff Pastry(市販のパイ生地), ブルーベリー

新着レシピ

おだしを取った後のミニじゃこと昆布を再利用。ごはんのお供にどうぞ。
じゃこ, 昆布, 白ごま, しょうゆ, 砂糖, 酒, みりん, 水
KGOHAN
PRO
材料を炒め煮してから蒸した本格中華ちまき。
もち米, 焼き豚、煮豚、ポッサムなど, 干し椎茸, 干し海老, 人参, リーク, しょうゆ, 砂糖, オイスターソース, 日本酒, 塩, 水(戻し汁と合わせて)
KGOHAN
PRO
冷凍のフライドポテト、カラッと美味しく作るコツはニ度揚げ。140度ぐらいから揚げ始め、160度程度で2分。一回休ませ、170-180度で30秒程度二度揚げすると、カラッと美味しく出来上がります。
冷凍フライドポテト, 揚げ油
お肉ガッツリのイギリス式ハンバーグも食べごたえありますが、柔らかくてジューシーな日本のハンバーグもたまには良いもの。炒めた玉ねぎ、食パン、滑らかな表面が決め手です。
挽き肉, 玉ねぎ, 食パン, 牛乳, 卵, 塩コショウ
イギリスでは3月がホタテの旬。身も大きく、味もしっかり。この季節ならではの食材を美味しく。
生ホタテ, バター, ペストソース, 塩コショウ, レモン
添え野菜が欲しい時、ジャガイモを電子レンジで火を通し、炒めたベーコンと和えて、味を馴染ませて出来上がり。調理台が空いてない時、急いで副菜を作りたい時にどうぞ。
新ジャガ, ベーコン, 玉ねぎ