フライパンで作るチキンパルミジャーノ

簡単にゴージャス感たっぷりのイタリア料理ができます。パーティに最高!
Pollo alla parmigiana
Prep:15mins cook:15mins

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)
2人分 準備: 15 min 調理: 15 min

材料

チキン胸肉
塩こしょう たっぷり
ローズマリー 大さじ1
チェリートマト 10個前後
オリーブオイル 大さじ3
モッツアレラチーズ
パルメザンチーズ たっぷり
白ワイン 100ml
フレッシュパセリの刻み 大さじ1

作り方

1
本当は皮つきの鶏もも肉の方がよろしいです。今回は胸肉フィレを2つにスライスし塩コショウ裏表にたっぷりします。
2
ローズマリーはこんなイタリアンハーブ6種入りのものを使いました。大さじ1くらいをたっぷり。10分ほど寝かせます。
3
大き目のフライパンにオリーブオイルを敷いて強火で温めたらお肉を焼いていきます。
4
5分くらい焼いて焦げ目をつけたらひっくり返してトマトとぶつ切りにしたモッツアレラチーズをたっぷり掛けます。
5
さらにパルメザンチーズを各お肉ひとつかみぐらい大胆に掛けます。これが出汁になります。
6
白ワインをドパーッと回し掛けます。ワインはそのままソースになるので好みのものを使います。
7
蓋をして(なければアルミフォイル)中火で7~8分煮ていけばできあがり。
8
仕上げにお好みでフレッシュパセリの刻みをふり掛けて食卓へ。ソースも美味しいのでバゲットを添えてどうぞ。

コツ・ポイント

●これだけでモッツアレラチーズを2玉も使いってしまいましたが、味の決め手なのでここはけちらないように頑張ります。
●粉チーズではなくなるべくパルミジャーノレッジャーノチーズを削ったものを使います。味が全然違います。
●チキンストックなんぞチョイ足しすればさらに深い味わいのソースになります。

フライパンで作るチキンパルミジャーノ

簡単にゴージャス感たっぷりのイタリア料理ができます。パーティに最高!
Pollo alla parmigiana
Prep:15mins cook:15mins

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)

2人分

準備: 15 min

調理: 15 min

材料

チキン胸肉
塩こしょう たっぷり
ローズマリー 大さじ1
チェリートマト 10個前後
オリーブオイル 大さじ3
モッツアレラチーズ
パルメザンチーズ たっぷり
白ワイン 100ml
フレッシュパセリの刻み 大さじ1

フライパンで作るチキンパルミジャーノ

レシピID :1928 投稿日 09 JUN 2016

2人分

準備 15min
調理 15min
閲覧数 5,151
印刷数 40

お気に入り登録 4

簡単にゴージャス感たっぷりのイタリア料理ができます。パーティに最高!
Pollo alla parmigiana
Prep:15mins cook:15mins

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
たっぷり
大さじ1
10個前後
大さじ3
たっぷり
100ml
大さじ1

作り方

準備
15min
調理
15min
1
本当は皮つきの鶏もも肉の方がよろしいです。今回は胸肉フィレを2つにスライスし塩コショウ裏表にたっぷりします。
2
ローズマリーはこんなイタリアンハーブ6種入りのものを使いました。大さじ1くらいをたっぷり。10分ほど寝かせます。
3
大き目のフライパンにオリーブオイルを敷いて強火で温めたらお肉を焼いていきます。
4
5分くらい焼いて焦げ目をつけたらひっくり返してトマトとぶつ切りにしたモッツアレラチーズをたっぷり掛けます。
5
さらにパルメザンチーズを各お肉ひとつかみぐらい大胆に掛けます。これが出汁になります。
6
白ワインをドパーッと回し掛けます。ワインはそのままソースになるので好みのものを使います。
7
蓋をして(なければアルミフォイル)中火で7~8分煮ていけばできあがり。
8
仕上げにお好みでフレッシュパセリの刻みをふり掛けて食卓へ。ソースも美味しいのでバゲットを添えてどうぞ。

コツ・ポイント

●これだけでモッツアレラチーズを2玉も使いってしまいましたが、味の決め手なのでここはけちらないように頑張ります。
●粉チーズではなくなるべくパルミジャーノレッジャーノチーズを削ったものを使います。味が全然違います。
●チキンストックなんぞチョイ足しすればさらに深い味わいのソースになります。

HOME
KitchenCIB
204レシピ公開中!

KITCHENCIB
Step into my kitchen!
ケチャップとウスターソースで作る濃厚なソースはご飯にもパスタにもよくあいます。
ポークロイン, 塩コショウ, 小麦粉, たまねぎ(中サイズ), にんにく, トマトケチャップ, ウスターソース, ポークストック, 黒こしょう, バター
HOME
昆布と鰹節でとる一番だし。お吸い物やだし茶漬け、だし巻きタマゴなどに使います。
水(軟水), だし用こんぶ, 鰹節
HOME
美味しいエビのパスタレシピを応用してうまさ倍増!
ジャワカレー中辛, にんにく, しょうが, パンチェッタ, たまねぎ, 頭つき冷凍エビ(出汁用), 冷凍エビ(食べる用), サラダ油, お湯
HOME
なすのカツにモッツアレラチーズとトマトペーストを乗せてグリルした、ちょっと手間がかかるけど、その価値ありの楽しい一品です。
なす, 塩, 小麦粉, たまご, パン粉, トマトペースト, モッツアレラチーズ, サラダ油
HOME
野菜をもりもり食べたいときに
鮭缶 red salmon, レタス curry or round lettuce, セロリ, スプリングオニオン, ごま油, [ソース], しょうゆ, 酢, 砂糖
HOME
アツアツの辛味オイルが決め手です。
Ramen noodlesまたはお好みの麺, 豚ひき肉, なす, コリアンダー, しょうゆ, 酒, 砂糖, カレー粉, 水, ケチャップ, ソース, 塩コショウ, 水溶き片栗粉, 【調味オイル】, サラダ油, にんにく(潰したもの), クラッシュトチリ, クミンシード, コリアンダー(粉末)
HOME

似たレシピ

皮をパリパリに焼いてどうぞ
鶏もも肉, 塩こしょう, オリーブオイル, ポモドーロトマト, レモン, パセリ
Patricia
HOME
ゆったりとるブランチにピッタリ!
薄力粉, 塩, 卵, 牛乳, サラダオイル, ベーコン, トマト, レタス
Mizue
PRO
残り物の食材でグラタン。簡単で美味しく出来ます。材料を変えて色々応用できます。
新じゃが, ローストチキン残り, 玉ねぎ, マッシュルーム, バター, 小麦粉, 牛乳, 顆粒ブイヨン, マーマイト, 塩コショウ, チーズ
フランスのラタトゥイユと似ていますが、カポナータは砂糖と酢で甘酸っぱく仕上げるのがポイントのようです。パンに載せて食べると最高です。
ナス, トマト(中サイズ), たまねぎ, にんにく, ケイパー, オリーブ(緑), オリーブオイル, 塩こしょう, フレッシュチリ(鷹の爪でも), 砂糖, 酢, バジル
5年くらい前にBBCの料理番組で紹介していたレシピです。そのまま食べてもグー。トーストをディップしてもグー。ちょっとオシャレなサンデーブランチにグー。
マッシュルーム, パセリ, バター, 塩コショウ, ライムor レモン, シングルクリーム, マチュアドチェダーチーズ, 卵黄
Tobuchan
HOME
皮はパリパリ、お肉はジューシー。シンプルゆえにとっても美味しいチキンソテー。
鶏もも肉(大), 塩, 黒コショウ, チリパウダー, ガーリックパウダー, ローズマリー, サラダ油, レモン
Windy clif
HOME

新着レシピ

料理番組を観ていると、おシャレな料理には野菜のピューレがつきもの。そこで今日はラムのローストに白い豆のピューレを。マッシュポテトの代わりに好評でした。砂糖を加えて作ると和菓子の白餡になります。
バタービーンズ缶(カネリニ缶), 塩コショウ, ハーブ
お鍋をして、翌日残った出汁で雑炊を楽しみ、更に残ったご飯をアランチーニ(ライスコロッケ)にして、3回楽しみました。
鍋で残った雑炊, チーズ, 卵, パン粉, ミートソース
イギリス人主婦から教わって納得。マッシュやサラダ用のポテトはゴロゴロの乱切り。普段薄切りにしていましたが、重なって茹でムラが出来るのと、粉吹きに出来ないのでダメ。ついでにポテトサラダのレシピを。
じゃがいも, 冷凍ベジ、茹で卵、小ネギなど, オリーブオイル, マヨネーズまたはヨーグルト, マスタード, ビネガーまたはレモン
有頭海老, 水, 醤油, 酒, みりん
KGOHAN
PRO
カリカリのベーコン。ハンバーガーに乗せたり、朝ごはんの目玉焼きに添えたり、細かく崩してサラダに振ったり。作り置き出来るので、色んな料理に使えます。
ストリーキーベーコン, 水, 砂糖
クリスマス、お正月が終わったら、鍋が食べたい。そんな時に、英国で手に入る材料で自家製ポン酢。
柑橘類果汁, 醤油, お酢, 出汁の素