レンジでチン! バンバンジー風サラダ

Tahini(練りゴマ)で簡単ソース

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)
2人分 準備: 5 min 調理: 15 min

材料

鶏胸肉 1個
セロリ 2本
赤ピーマン 1/4個
●タヒニ 大さじ2
●めんつゆ 大さじ2
●赤味噌 大さじ1
●しょうゆ 大さじ1
●みりん 大さじ1
●酢 大さじ1
●豆板醤 小さじ1
白ゴマ 適量

作り方

1
鶏胸肉を熱が均等に入るように3枚程
度に開いて塩コショウし、10分ほど置きます。
2
耐熱ボウルに鶏を入れラップして表3分、裏返してさらに3分加熱します。
3
その間にソース作り。ボウルに●を全部入れてよく混ぜます。
4
チキンが調理できたら冷まします。肉汁が出ているはずなので適量(大さじ1くらい)をソースに加えます。
5
チキンが冷めたら適当に細切りにしてソースに絡めます。
6
セロリと赤ピーマンを細切りにして軽く塩をして5分ほどおきます。
7
セロリと赤ピーマンの上にチキンを乗せ、あまったソースも全部かけ、白ゴマをふったら完成です。

コツ・ポイント

野菜の上に熱いチキンを置くと野菜に熱が入ってちょうどいい感じになります。

レンジでチン! バンバンジー風サラダ

Tahini(練りゴマ)で簡単ソース

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)

2人分

準備: 5 min

調理: 15 min

材料

鶏胸肉 1個
セロリ 2本
赤ピーマン 1/4個
●タヒニ 大さじ2
●めんつゆ 大さじ2
●赤味噌 大さじ1
●しょうゆ 大さじ1
●みりん 大さじ1
●酢 大さじ1
●豆板醤 小さじ1
白ゴマ 適量

レンジでチン! バンバンジー風サラダ

レシピID :643 投稿日 01 JUN 2015

2人分

準備 5min
調理 15min
閲覧数 4,723
印刷数 202

お気に入り登録 1

Tahini(練りゴマ)で簡単ソース

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1個
2本
1/4個
大さじ2
大さじ2
大さじ1
大さじ1
大さじ1
大さじ1
小さじ1
適量

作り方

準備
5min
調理
15min
1
鶏胸肉を熱が均等に入るように3枚程
度に開いて塩コショウし、10分ほど置きます。
2
耐熱ボウルに鶏を入れラップして表3分、裏返してさらに3分加熱します。
3
その間にソース作り。ボウルに●を全部入れてよく混ぜます。
4
チキンが調理できたら冷まします。肉汁が出ているはずなので適量(大さじ1くらい)をソースに加えます。
5
チキンが冷めたら適当に細切りにしてソースに絡めます。
6
セロリと赤ピーマンを細切りにして軽く塩をして5分ほどおきます。
7
セロリと赤ピーマンの上にチキンを乗せ、あまったソースも全部かけ、白ゴマをふったら完成です。

コツ・ポイント

野菜の上に熱いチキンを置くと野菜に熱が入ってちょうどいい感じになります。

HOME
KitchenCIB
220レシピ公開中!

KITCHENCIB
Step into my kitchen!
厚切りパンが手に入らないのでミディアムを2枚重ねてやってみました。 Prep: 10min cook:15min
冷凍ホウレン草, ベーコン, マッシュルーム, ダブルクリーム, バター, 塩コショウ, ピザ用チェダーチーズ, チキンストック, たまご, 白い食パン(Medium)
HOME
正しくは菜花を使うそうですが、手に入らないのでセインズベリーで唯一入手できた緑の葉っぱ、ケールでやってみました。
ケール, パンチェッタ(またはベーコン), たまねぎ, 卵黄, シングルクリーム, パルミジャーノレッジーノ, 黒コショウ, パスタ(リングイネ)
HOME
時々ヘンテコなレシピを紹介して賛否が巻き起こる英料理研究家のナイジェラ・ローソンさん。最近またメディアを賑わせた疑惑のマーマイト・スパゲティ。批判的な目線で作って食べてみたらあら、案外いけますー。
スパゲティ, 塩(茹で用), マーマイト, バター, パルミジャーノ・レッジャーノ
HOME
スーパーで売られているセロリ、量多くない?セロリ大好きなんだけど、一人じゃなかなか食べきれない。だったら違った風味で食べられるセロリレシピをいくつも知っておくのは悪くない。これもそのうちの一つです。
セロリ, じゃがいも, にんにく, 鷹の爪, アンチョヴィ, ケイパー, オリーブオイル, 塩 (いも茹で用)
HOME
蓋をつけてみました。蓋を閉じてラップすればお弁当やピクニックに最適です。
ロール(パン), ローストチキン(もも肉), レタスの葉, ペリペリソース, キングプロウン, マヨネーズ, パセリ
HOME
スライスして混ぜるだけ
にんじん , セロリ, にんにく, レモン絞り汁, ごま油, ナンプラー(フィッシュソース), カレー粉, チリパウダー, 塩コショウ
HOME

似たレシピ

お酒のつまみにピッタリ 所要時間 40分
手羽先 chicken wings, おろしにんにく, おろししょうが, 豆板醤, 砂糖, しょうゆ, 酒, 塩コショウ
Rose Wine
PRO
チキンを水から茹でて余熱で火入れすることでしっとり柔らかく仕上げます。
鶏むね肉(大), しょうが, 鶏ガラスープの素, きゅうり, プチトマト, 【合わせダレ】, すりごま, しょうゆ, ごま油, ラー油, 水, 米酢, めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2, ウスターソース, マスタード, はちみつ, 白ごま
Tobuchan
HOME
リークの甘みを十二分に引き出した
リーク(ポロネギ), 鶏ひき肉, にんじん, いんげん, しめじ, だし汁, 水溶き片栗粉, A, しょうゆ, 酒, みりん, しょうがのみじん切り
Yukiko
PRO
すっぱ辛さが食欲をそそる
レバー(鶏か牛を使用), 片栗粉, 塩コショウ, 玉ねぎ, 赤ピーマン, かいわれ, しょうゆ, みりん, 砂糖, 米酢, 鷹の爪
Rose Wine
PRO
肉厚ペッパーで肉詰めを作るにはちょっとだけ発想の転換が必要ですね。 Prep:10mins cook:15mins
豚ひき肉, たまねぎ, 塩コショウ, しょう油, 鶏がらスープの素, パン粉, 卵黄, ペッパー各種, ベジタブルオイル, 白ワイン, ピザ用チェダーチーズ, チェリートマト, 【ソース】, ケチャップ, オイスターソース, パセリ(みじん切り)
めんつゆが万能すぎてコワい。。。
鶏もも肉, ポインテドキャベツ, めんつゆ(3倍濃縮), マヨネーズ, 七味
Tobuchan
HOME

新着レシピ

イギリスのスーパーでもやしを見つけ、嬉しくてつい買ったはいいけれど、どうやって食べようか考えているうちに傷んでしまった、なんてよくある話。そんな時は迷わずピリ辛。冷めてからでも美味しくいただけます。
もやし, 塩(茹で用), スプリングオニオン, 白ごま(あれば), 【ピリ辛だれ】, ごま油 , しょう油, めんつゆ, コチュジャン, すりごま, 塩こしょう, おろしにんにく, 鶏がらスープの素 , 砂糖, 一味(カイエンペッパーでも)
ナスはチーズやピリ辛と合うけれど、生姜との相性も抜群。油でさっと焼いてタレとすりおろした生姜を入れてマゼマゼするだけでとっても美味しい一品が出来ちゃう。テクニック一切無用の簡単レシピ。お試しあれ。
なす, サラダ油, 酒, みりん, めんつゆ(3倍濃縮), 砂糖, しょうが(すりおろし), スプリングオニオン
ペペロンチーノが美味しく作れる人なら誰でも出来ちゃう簡単レシピ。ロケット(ルッコラ)は買ったはいいけど、案外食べきらない葉っぱ。これなら好きなだけ乗せてムシャムシャ行けちゃいます。
スパゲティ, にんにく, 鷹の爪, オリーブオイル, ロケット(ルッコラ), 生ハム, チェリートマト, 塩, 黒こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。
ステーキ肉(フィレ), ポテト(またはパースニップ), 玉ねぎ(中), マッシュルーム, ベビーキャロット, バター(有塩), ダブルクリーム, 塩こしょう, ウイスキー(アイリッシュ), ビーフストック, ウォータークレス(飾り)
Tobuchan
HOME
イギリスで手に入るスイートポテトは日本のサツマイモより甘味が足りないのが残念。でも、バターシュガーで絡めればあっという間に大学イモっぽい美味しい一品が完成しちゃう。塩の代わりに醤油小さじ1/2でもOK
スイートポテト, バター(有塩), 砂糖 , みりん , 塩, 白ごま
cookbuzz
PRO
麻婆豆腐とは清の時代、成都にあった料理店主、陳さんの妻が考案した料理が始まりらしい。おかみさんの顔には天然痘で出来たあばた(麻点)があったことから陳麻婆豆腐と呼ばれるようになった。陳麻婆、ありがとう!
はるさめ(vermicelli), 豚ひき肉, リーク, スプリングオニオン, にんにく, サラダ油, 豆板醤, 甜面醤(てんめんじゃん), 豆鼓醤(なければ赤味噌), ごま油(オプション), 【合わせだれ】, 鶏がらスープの素, 酒, しょう油, 砂糖, おろししょうが, 水, 片栗粉
Tobuchan
HOME