コッド・チークとトマトのさっと煮込み

タラの頬の部分を使った手早くできるトマト煮です。あまり知られていませんが、頬の部分はとてもおいしいものです。切り身よりも安価で、カット、骨抜きする必要もありません。ゼラチン質も高くて旨味たっぷり。

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)
2人分 調理: 40 min

材料

コッド・チーク 200g
玉ねぎ(みじん切りに) 半個分
ガーリック(みじん切りに)  1片
アンチョビ 2本
トマト(小さな角切りに) 1個
オリーブオイル 3~4tbsp
白ワイン 2~3tbsp
塩、こしょう 適宜
レモン汁 1~2tsp
ケイパー 1tbsp

作り方

1
材料です。トマトは角切りに、玉ねぎ、ガーリックはそれぞれみじん切りに。お好みでひとつまみのサフランを加えても。
2
1tbspのオイルを鍋に温めて、玉ねぎを入れてゆっくりきつね色になるまで炒めます。多少時間がかかりますが、ここは丁寧に。
3
2のお鍋にアンチョビとガーリックを加えます。そのまま触らず加熱を。アンチョビが溶けていきます。(弱火?中火で)
4
3で、アンチョビが溶けて、ガーリックの香りが立ってきたらトマトを投入。
5
すぐさま4に残ったオリーブオイルと白ワインを加えます。ゆっくり煮立たせましょう。(サフランを加える時はこの時点で)
6
7~8分加熱して、こんな感じにトマトがなじんできたら…
7
コッド・チークを投入。隙間を少しあけて蓋をし、そのまま5分程度加熱します。
8
コッドに良い感じに火が通ったところです。塩、こしょう、レモン汁で味を整えて、ケイパーを散らして出来上がりです?。

コツ・ポイント

魚のお料理ですので、あまり火を通しすぎないこと。表面を触って、弾力があるように感じたら火の通りが十分なはずです。頬の部分は見つけにくいかもしれませんが、よいお魚屋さんだと売っていますし、注文もできます。ビーフもタラも、モンクフィッシュも頬の部分はとてもおいしいですよ。もちろん、手に入らなければ、タラのフィレを大きめな角切りにして使って作ってください。クスクスや炊いたご飯を添えてどうぞ。

コッド・チークとトマトのさっと煮込み

タラの頬の部分を使った手早くできるトマト煮です。あまり知られていませんが、頬の部分はとてもおいしいものです。切り身よりも安価で、カット、骨抜きする必要もありません。ゼラチン質も高くて旨味たっぷり。

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

2人分

調理: 40 min

材料

コッド・チーク 200g
玉ねぎ(みじん切りに) 半個分
ガーリック(みじん切りに)  1片
アンチョビ 2本
トマト(小さな角切りに) 1個
オリーブオイル 3~4tbsp
白ワイン 2~3tbsp
塩、こしょう 適宜
レモン汁 1~2tsp
ケイパー 1tbsp

コッド・チークとトマトのさっと煮込み

レシピID :316 投稿日 17 APR 2015

2人分

調理 40min
閲覧数 3,811
印刷数 226

お気に入り登録 6

タラの頬の部分を使った手早くできるトマト煮です。あまり知られていませんが、頬の部分はとてもおいしいものです。切り身よりも安価で、カット、骨抜きする必要もありません。ゼラチン質も高くて旨味たっぷり。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
200g
半個分
1片
2本
1個
3~4tbsp
2~3tbsp
適宜
1~2tsp
1tbsp

作り方

調理
40min
1
材料です。トマトは角切りに、玉ねぎ、ガーリックはそれぞれみじん切りに。お好みでひとつまみのサフランを加えても。
2
1tbspのオイルを鍋に温めて、玉ねぎを入れてゆっくりきつね色になるまで炒めます。多少時間がかかりますが、ここは丁寧に。
3
2のお鍋にアンチョビとガーリックを加えます。そのまま触らず加熱を。アンチョビが溶けていきます。(弱火?中火で)
4
3で、アンチョビが溶けて、ガーリックの香りが立ってきたらトマトを投入。
5
すぐさま4に残ったオリーブオイルと白ワインを加えます。ゆっくり煮立たせましょう。(サフランを加える時はこの時点で)
6
7~8分加熱して、こんな感じにトマトがなじんできたら…
7
コッド・チークを投入。隙間を少しあけて蓋をし、そのまま5分程度加熱します。
8
コッドに良い感じに火が通ったところです。塩、こしょう、レモン汁で味を整えて、ケイパーを散らして出来上がりです?。

コツ・ポイント

魚のお料理ですので、あまり火を通しすぎないこと。表面を触って、弾力があるように感じたら火の通りが十分なはずです。頬の部分は見つけにくいかもしれませんが、よいお魚屋さんだと売っていますし、注文もできます。ビーフもタラも、モンクフィッシュも頬の部分はとてもおいしいですよ。もちろん、手に入らなければ、タラのフィレを大きめな角切りにして使って作ってください。クスクスや炊いたご飯を添えてどうぞ。

PRO
yhiranuma
157レシピ公開中!

YHIRANUMA
Step into my kitchen!
英国の定番デザートにフルーツをプラス
りんご, レーズン(お好みで), オレンジゼスト(皮), オレンジジュース, ブラウンシュガー, シナモン, りんごのジャムまたは   ゼリーapple jelly, 白いパン, バター, ミルク, ダブルクリーム, 卵, バニラ・エクストラクト, バター(仕上げ用), デモララシュガー(仕上げ用), トフィーソース、ゴールデン   シロップなど(お好みで)
PRO
サラダ・ニソワーズの材料で作ったサンドイッチ。いつものツナマヨネーズとは少し違った味わいです。
ツナ缶, トマト(スライスする), ジェムレタス, 赤玉ねぎ(スライスする), カラマタオリーブ(種を除く), ゆで卵(スライスする), マヨネーズかマスタード, パン
PRO
焼きたてでおもてなし
小麦粉, ベイキングパウダー, 塩, キャスターシュガー, バター, ミルク, 卵黄か、分量外のミルクを少量、ツヤ出しに用意。
PRO
外国人に人気のある裏まきで!
すし飯, のり, ラムズレタスlamb's lettuce(mâche), ガリ, 炒りゴマ, 【具】, 玉子焼き(1センチ角ほどの長めの拍子切り), アンチョビ, マヨネーズ, 缶入りツナ, えび, パープル・スプラウティング・ブロッコリー, 鰹節粉, しょうゆ
PRO
缶入りのチックピーとレンティルを使えばカンタン!
玉ねぎ, にんにく, ソーセージ, フェネルシード(お好みで), トマトピューレ, ロンググレインライス, チックピーchickpeas(加熱済), レンティルlentils(加熱済), チキンストック, レッドペッパー, 冷凍グリーンピー, オリーブオイル, 塩、こしょう, レモン汁
PRO
揚げ玉ねぎの香ばしさタップリ!
たまねぎ, プレーンヨーグルト, 塩コショウ, 小麦粉, ケイパー, ソーセージ, レタス, マヨネーズ、チリソースなど好みのソース, 好みのパン
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

缶詰のたらこ大活用。アーリオオーリオペペロンチーノが出来たらもうこっちのもの!
にんにく, 鷹の爪, Cod roe缶 1/2缶, オリーブオイル, シングルクリーム, パスタ茹で用塩, リングイネ, フレッシュパセリ
Tobuchan
HOME
簡単で豪華!我が家の週末ランチの定番です。
スパゲティ, アサリ, にんにく, パセリ みじん切り (ドライでもOK), チリ・パウダー(荒挽き), 白ワイン, プチトマト, オイル, 塩
Jojoma
HOME
失敗なしのクリーミーソースパスタ。今回は白菜とツナ缶を使っていますが、冷蔵庫に残っている食材で色々応用できます。パスタと同時並行で調理できる、美味しくて簡単なレシピ。
パスタ, 白菜, 小麦粉, 顆粒野菜ブイヨン, 牛乳, ツナ缶, 塩コショウ
英国スーパーで売っているタラコ缶(pressed cod roe)に味付けして、日本のタラコスパゲティにしました。材料を混ぜるだけ、調理無しで日本で定番のパスタが食べられます。
Pressed cod roe 200g缶, 3倍濃縮出汁つゆ, みりん, パスタ, 大葉かスプリングオニオン, 海苔, バターかマーガリン, 塩コショウ、レモン
貝類を使ったお料理は手早くできてしかもおいしいですね。自然のファーストフードです。何かと摂取しにくいビタミンBも豊富なので、できるだけたくさん食べたいものです。
あさり, トマトソース, 白ワイン, 塩、こしょう, バター, リングイネ, パセリ(みじん切りに)
yhiranuma
PRO
こんがりとした焼き上がりが旨みのもと 所要時間 40分
スズキ, じゃがいも, なす, トマトソース, パン粉, パセリ, 塩コショウ, オリーブオイル
yhiranuma
PRO

新着レシピ

おだしを取った後のミニじゃこと昆布を再利用。ごはんのお供にどうぞ。
じゃこ, 昆布, 白ごま, しょうゆ, 砂糖, 酒, みりん, 水
KGOHAN
PRO
材料を炒め煮してから蒸した本格中華ちまき。
もち米, 焼き豚、煮豚、ポッサムなど, 干し椎茸, 干し海老, 人参, リーク, しょうゆ, 砂糖, オイスターソース, 日本酒, 塩, 水(戻し汁と合わせて)
KGOHAN
PRO
冷凍のフライドポテト、カラッと美味しく作るコツはニ度揚げ。140度ぐらいから揚げ始め、160度程度で2分。一回休ませ、170-180度で30秒程度二度揚げすると、カラッと美味しく出来上がります。
冷凍フライドポテト, 揚げ油
お肉ガッツリのイギリス式ハンバーグも食べごたえありますが、柔らかくてジューシーな日本のハンバーグもたまには良いもの。炒めた玉ねぎ、食パン、滑らかな表面が決め手です。
挽き肉, 玉ねぎ, 食パン, 牛乳, 卵, 塩コショウ
イギリスでは3月がホタテの旬。身も大きく、味もしっかり。この季節ならではの食材を美味しく。
生ホタテ, バター, ペストソース, 塩コショウ, レモン
添え野菜が欲しい時、ジャガイモを電子レンジで火を通し、炒めたベーコンと和えて、味を馴染ませて出来上がり。調理台が空いてない時、急いで副菜を作りたい時にどうぞ。
新ジャガ, ベーコン, 玉ねぎ