サーグ・パニーア(ほうれん草とチーズのカレー)

Saag Paneer
インドチーズ、パニーアがアクセントに

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)
2人分 準備: 15 min 調理: 30 min

材料

ほうれん草 3パック
玉ねぎ 1コ
にんにく 1片
しょうが 1センチ大
トマト缶 半缶分
パニーア paneer 1パック
クミンシード 中さじ1
コリアンダーシード 中さじ1
フェニュグリークシード fenugreek seed 中さじ1
ガラムマサラ 中さじ1
適量
ベジタブルオイル 適量

作り方

1
玉ねぎはスライスし、にんにくとしょうがはみじん切りに、パニーアは小さな角切りにしておく。
2
鍋にオイルを熱し、玉ねぎを入れてしんなりときつね色に焼き色がつくまで炒める。
3
②にクミンシード、コリアンダーシード、フェニュグリークシード、にんにく、しょうがを加えて香りがたつまで混ぜながら炒める。
4
③にトマトとガラムマサラを加えて、混ぜながら沸騰させる。火加減を弱めて味が馴染むまで5~8分加熱する。
5
その間ほうれん草を手早く茹でて、冷水に取り一気に冷ます。ほうれん草を絞って水分をしっかりと切り、細かくみじん切りにする。
6
④に⑤を加えてよく混ぜ合わせ、水分がなくなるまで加熱する。
7
パニーアを⑥に加えて、中まであたたまる程度に加熱する。火を止め、塩で味を調えたら出来あがり。
8
これがインドのチーズ、パニーア paneer

コツ・ポイント

●ほうれん草は、ファーマーズマーケットなどで手に入る、1束になったものを買うと茎の部分もあって美味しいが、なければbaby spinachでも可。

サーグ・パニーア(ほうれん草とチーズのカレー)

Saag Paneer
インドチーズ、パニーアがアクセントに

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

2人分

準備: 15 min

調理: 30 min

材料

ほうれん草 3パック
玉ねぎ 1コ
にんにく 1片
しょうが 1センチ大
トマト缶 半缶分
パニーア paneer 1パック
クミンシード 中さじ1
コリアンダーシード 中さじ1
フェニュグリークシード fenugreek seed 中さじ1
ガラムマサラ 中さじ1
適量
ベジタブルオイル 適量

サーグ・パニーア(ほうれん草とチーズのカレー)

レシピID :364 投稿日 21 APR 2015

2人分

準備 15min
調理 30min
閲覧数 2,269
印刷数 204

お気に入り登録 0

Saag Paneer
インドチーズ、パニーアがアクセントに

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
3パック
1コ
1片
1センチ大
半缶分
1パック
中さじ1
中さじ1
中さじ1
中さじ1
適量
適量

作り方

準備
15min
調理
30min
1
玉ねぎはスライスし、にんにくとしょうがはみじん切りに、パニーアは小さな角切りにしておく。
2
鍋にオイルを熱し、玉ねぎを入れてしんなりときつね色に焼き色がつくまで炒める。
3
②にクミンシード、コリアンダーシード、フェニュグリークシード、にんにく、しょうがを加えて香りがたつまで混ぜながら炒める。
4
③にトマトとガラムマサラを加えて、混ぜながら沸騰させる。火加減を弱めて味が馴染むまで5~8分加熱する。
5
その間ほうれん草を手早く茹でて、冷水に取り一気に冷ます。ほうれん草を絞って水分をしっかりと切り、細かくみじん切りにする。
6
④に⑤を加えてよく混ぜ合わせ、水分がなくなるまで加熱する。
7
パニーアを⑥に加えて、中まであたたまる程度に加熱する。火を止め、塩で味を調えたら出来あがり。
8
これがインドのチーズ、パニーア paneer

コツ・ポイント

●ほうれん草は、ファーマーズマーケットなどで手に入る、1束になったものを買うと茎の部分もあって美味しいが、なければbaby spinachでも可。

PRO
yhiranuma
151レシピ公開中!

YHIRANUMA
Step into my kitchen!
春ですがまだまだ寒い毎日です。温かいものが食べたいけれど、あまり重くならないように、今回はさらっとしたソースのグラタンのグラタンです。
玉ねぎ(大), 好みでガーリック(みじん切り), じゃがいも(適当な大きさにカット), タラ(小さくカット), 小麦粉, オリーブオイル, 塩、こしょう, チキンストック, ダブルクリーム, 白ワイン, おろした好みのチーズ, レモン
PRO
暑い時には冷たい麺類でさっぱりと。今日は冷汁をもじって、簡単に作れる冷汁「風」のお素麺です。鯵などの干物のかわりにツナ缶で作ります。練り梅をのせてさらにさわやかな風味です。
練りごま, みそ, だし汁(冷やしたもの), 好みでお醤油、魚醤、白醤油など, きゅうり(薄くスライスする), 塩, すりごま, ツナ缶, 練り梅、梅ピュレなど, スプリングオニオン(薄くスライス), そうめん
PRO
美しい色合いで華やかに! 長さ17センチ/幅5センチ程度の型を使用
すし飯, のり, スモークサーモン(みじん切り), きゅうり(薄切り), 炒り卵, ツナの炒り煮, 茹でえび, 好みの漬物(みじん切り)
PRO
親しい人たちと気取らずかじりつきたい!
ポークリブ, オリーブオイル, 【スパイスミックス】, オニオンパウダー, ガーリックパウダー, パプリカ, オレガノ, カレーパウダー, 塩こしょう, 【ソース】, ケチャップ, ウスターソース
PRO
鶏肉を出汁と調味料でさっと煮ました。鶏肉にはあらかじめ粉をつけるので、さっと煮ると同時にたれにも良いとろみがつきます。鶏肉、ご飯にたれがよく絡んでおいしい!
鶏肉(ももでも胸肉でも), 小麦粉, 片栗粉, 塩, ヴェジタブルオイル, 出汁, しょうゆ, みりんまたは砂糖, ご飯, 好みの野菜やお漬物など
PRO
さむ~い日にオススメのホットドリンク
赤ワイン, ブラウンシュガー, レモン汁, オレンジスライス, スターアニス, クローブclove, シナモンスティック
PRO

似たレシピ

ほうれん草を始め、野菜がもりもり食べられる皆も大好きなカレーです。
ほうれん草(茹で絞る), オリーブオイル, にんにく, クミンパウダー, ガラムマサラ, 玉葱(中), トマト, ダブルクリーム, 塩, 蜂蜜, ブイヨン, チリパウダー, 炊いたご飯, ゆで卵, ハルミチーズ
Nanita
PRO
さっぱりしていてとってもヘルシー
ほうれん草, じゃがいも, トマト, 玉ねぎ, にんにく, しょうが, green chilli, クミンシード, フェヌグリーク(パウダー), バター, 生クリーム(ダブル), 塩コショウ
Rose Wine
PRO
ゴロゴロ感が楽しい
コジェット(ズッキーニ), 牛ひき肉, 玉ねぎ, しょうが, にんにく, サラダオイル, トマトケチャップ, ウスターソース, しょうゆ, 塩コショウ, [スパイス], カレーパウダー, ガラムマサラ, クミンシード, コリアンダーパウダー
Mizue
PRO
じゃがいもとカリフラワーがほっくり美味しい
玉ねぎ, トマト缶, カリフラワー, じゃがいも, マスタードシード mustard seed, クミンシード cumin seed, コリアンダーシード coriander seed, フェネルシード fennel seed, ガラムマサラ garam masala, クラッシュトチリ crushed chilli, にんにく, しょうが, 塩, べジタブルオイル
yhiranuma
PRO
地中海野菜をふんだんに使ったインスタントカレーです
Mediterranean vegetable, チキンストック(顆粒), カレーのルー(こくうま、ジャワカレーなど), お湯
Tobuchan
HOME
意外と簡単、本格インドの味
玉ねぎ, トマト缶, カリフラワー, オクラ, クミンシード cumin seed, コリアンダーシード coriander seed, ターメリック, フェネルシード fennel seed, ガラムマサラ garam masala, クラッシュトチリ crushed chilli, にんにく, しょうが, 塩, ベジタブルオイル
yhiranuma
PRO

新着レシピ

水っぽいオレンジ色サツマイモが甘くてホクホクなチップスになりましたとさ
Sweet Potate, Corn flour, オリーブオイル, 塩
KGOHAN
PRO
英近海産ホタテの旨味を楽しみたい!
ホタテむき身, バター, ベーコン, 茹でほうれん草, シングルクリーム(豆乳クリームでも可), コショウ, お好みのチーズ, パン粉
ごぼうがなくても美味しくできる!
パースニップ, にんじん(中), 砂糖, みりん, しょうゆ, 塩, ごま油, 加熱済みムール貝の身, 白ゴマ(仕上げ用)
鮮魚店で買うあさりならではの仕上がり! 所要時間15分(砂抜きの時間は除く)
あさり, スパゲティ(乾麺), オリーブオイル, 【ソース】, 白ワイン, にんにく, チリ(お好みで), バター, パセリ(仕上げ用)
ご飯もお酒もすすむ1品!
イカ ※, しょうゆ, メープルシロップ
アルコールで割れば大人向けに!
キウイ, はちみつ, レモン汁, しょうが汁, ミントの葉, レモンの輪切り, トニックウォーター
Yukiko
PRO