アサリにとって快適な場所作りで上手に砂抜き

間違ってませんか⁈アサリは魚のように水中生活はしていません。それを知ってうまく砂抜きしましょ。

Recipe By: Purihirunesan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/56)
4人分

材料

アサリ(パスタに使用) 800g
1L
30g

作り方

1
アサリをざざっと水洗い、表面の砂を落しますよ。
塩水を作ります。
2
ザルとザルが少し持ち上がるくらいのボールを用意。
3
アサリをザルにいれますよ。そして塩水も入れます。
塩水はアサリが少し顔を出す程度??
4
アサリは常に海中で生活はしていません。潮が引いた時は海中ではありませんよね。そう潮干狩りです!
5
アサリをプールのような量の塩水に浸けてしまってはアサリは呼吸できません。それが砂抜き失敗の原因なのです。
6
アサリにいかに呼吸をして砂を出してもらうかがキーポイントなのです。
7
ザルとボールを使うのはアサリが吐き出した砂がボールを通りボールの底に溜まる。アサリが再びその砂を吸い込んでしまわない為
8
適度な塩水はアサリ快適なのです。
さらに新聞紙で少し暗くしてやります。よりリラックスできます。
9
水管をピョーンと伸ばしたり、水をピュっと飛ばしたりしてだんだんアサリが愛おしくなります。このままペットで飼いたくなります
10
約1時間ほどで砂抜き完了です。2時間もすれば十分です。
最後にアサリに御礼言って調理して下さい。

コツ・ポイント

アサリの生態を知れば砂抜きは失敗しません。

アサリにとって快適な場所作りで上手に砂抜き

間違ってませんか⁈アサリは魚のように水中生活はしていません。それを知ってうまく砂抜きしましょ。

Recipe By: Purihirunesan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/56)

4人分

材料

アサリ(パスタに使用) 800g
1L
30g

アサリにとって快適な場所作りで上手に砂抜き

レシピID :400 投稿日 27 APR 2015

4人分

閲覧数 8,568
印刷数 357

お気に入り登録 2

間違ってませんか⁈アサリは魚のように水中生活はしていません。それを知ってうまく砂抜きしましょ。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
800g
1L
30g

作り方

1
アサリをざざっと水洗い、表面の砂を落しますよ。
塩水を作ります。
2
ザルとザルが少し持ち上がるくらいのボールを用意。
3
アサリをザルにいれますよ。そして塩水も入れます。
塩水はアサリが少し顔を出す程度??
4
アサリは常に海中で生活はしていません。潮が引いた時は海中ではありませんよね。そう潮干狩りです!
5
アサリをプールのような量の塩水に浸けてしまってはアサリは呼吸できません。それが砂抜き失敗の原因なのです。
6
アサリにいかに呼吸をして砂を出してもらうかがキーポイントなのです。
7
ザルとボールを使うのはアサリが吐き出した砂がボールを通りボールの底に溜まる。アサリが再びその砂を吸い込んでしまわない為
8
適度な塩水はアサリ快適なのです。
さらに新聞紙で少し暗くしてやります。よりリラックスできます。
9
水管をピョーンと伸ばしたり、水をピュっと飛ばしたりしてだんだんアサリが愛おしくなります。このままペットで飼いたくなります
10
約1時間ほどで砂抜き完了です。2時間もすれば十分です。
最後にアサリに御礼言って調理して下さい。

コツ・ポイント

アサリの生態を知れば砂抜きは失敗しません。

PRO
Purihirunesan
103レシピ公開中!
プリヒル姉さん
PURIHIRUNESAN
Step into my kitchen!
川魚(ニジマスのほか、アユやヤマメなど)の串打ちをご紹介します。川魚は頭が下をむくように、海の魚の串打ちは頭が上がるように串打ちするのが基本です。
 
PRO
キッチンバサミを使えば簡単!
 
PRO
バターを最後に加えるのがコツ!
プレイスのフィレ, 小麦粉, サラダ油(またはオリーブオイル), 塩こしょう, バター(有塩)
PRO
「スペインで食べたタコがとっても美味しかったので、イギリスでもまたタコを食べたいと思って❤️」と言う方の思いを台無しにするイギリスのタコの硬さ ついにタコが硬さをあきらめる時間の解析に成功!
イギリス近海の生ダコ
PRO
お弁当にもぴったりです! Cockles boiled down in soy sauce (Tsukuda-ni)
瓶詰めコクルズ, しょうゆ, みりん, 砂糖, 酒または白ワイン, はちみつ, しょうが(千切りにしたもの)
PRO
プリヒル魚屋が「お食い初めの鯛」について書くよ。
タイ
PRO

似たレシピ

魚ぎらいの人にも喜ん えるはず 所要時間 20分
鯖, しょうゆ, 酒, 薄力粉, 卵白, オートミールoatmeal, サラダオイル(揚げ油), リークleek, ごま油, 【A】, 豆板醤, 酢, 砂糖
Mizue
PRO
キッパー(ニシン)フィレのサンフラワーオイル缶(1ポンド50ペンス前後)使って、あとは親子丼の要領で調理するだけ。超絶おいしいニシン丼ができます。
キッパーのサンフラワーオイル缶, たまご, たまねぎ, スプリングオニオン, だし, しょう油, みりん, ご飯
ルーもホワイトソースもなしで作れる!
ハリバット(おひょう), 玉ねぎ, じゃがいも, にんじん, バター, プレーンフラワー, ベジタブルストックキューブ, 牛乳, 刻みパセリ
燻製牡蠣の缶詰の旨みを大活用 所要時間15分 (ご飯を炊く時間は除く)
燻製牡蠣オイル漬け缶詰, 玉ねぎ(小), ケール, プレーンフラワー(薄力粉), 牛乳, 白ワイン, オイスターソース, バターライス
アイオリ風ソースが決め手!
アスパラガス, タラのフィレ, じゃがいも, 簡単アイオリ風ソース, マヨネーズ, レモン汁, にんにく(すりおろしたもの), 塩コショウ
yhiranuma
PRO
いつものパン粉とはちょっと雰囲気を変えて、オートを衣につけて焼いた鰊です。焼けたオートが香ばしくておいしいです。鰊のほか、トラウトなどでもお試しください!
鰊, 卵, ポリッジ・オート, 塩、こしょう, 赤玉ねぎ(みじん切りに), セロリ(みじん切りに), コニション(みじん切りに) , ガーリック(みじん切りに) , ニューポテト(茹でたもの), オリーブオイル, レモン汁
yhiranuma
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME