スズキとじゃがいも、なすのベイク

こんがりとした焼き上がりが旨みのもと
所要時間 40分

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)
2人分 準備: 10 min 調理: 30 min

材料

スズキ 1フィレ2枚
じゃがいも 1~2コ
なす 1コ
トマトソース 大さじ4~5
パン粉 大さじ6
パセリ 大さじ2
塩コショウ 適量
オリーブオイル 適量

作り方

1
スズキは半分に、じゃがいもとなすは薄くスライスしておく。パセリはみじん切りにしておく。
2
フライパンにオイルを熱し、なすの両面に焼き色をつける。
3
焼き皿になすとじゃがいもを交互に並べて置き塩コショウ、オリーブオイルを散らす。
4
210~220℃に予熱したオーブンに10分ほど入れ、表面に焼き色をつけ、じゃがいもに火を通す。
5
オーブンから取り出し、トマトソースを表面に広げ、その上にスズキを置く。
6
塩コショウ、オリーブオイルをふりかけ、再びオーブンに10分ほど入れて表面に焼き色をつける。
7
この間、ボールにパン粉、塩コショウ、パセリ、オリーブオイルを合わせておく。
8
⑥をオーブンから取り出して⑦をふりかけ再びオーブンに戻し、焼き色がつくまで焼いたら出来上がり。アツアツを召し上がれ。

コツ・ポイント

●トマトソースは市販のものでも良いし、時間があればトマトとにんにく、オリーブオイルで作ってみてください。

スズキとじゃがいも、なすのベイク

こんがりとした焼き上がりが旨みのもと
所要時間 40分

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

2人分

準備: 10 min

調理: 30 min

材料

スズキ 1フィレ2枚
じゃがいも 1~2コ
なす 1コ
トマトソース 大さじ4~5
パン粉 大さじ6
パセリ 大さじ2
塩コショウ 適量
オリーブオイル 適量

スズキとじゃがいも、なすのベイク

レシピID :1478 投稿日 18 DEC 2015

2人分

準備 10min
調理 30min
閲覧数 6,156
印刷数 113

お気に入り登録 2

こんがりとした焼き上がりが旨みのもと
所要時間 40分

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1フィレ2枚
1~2コ
1コ
大さじ4~5
大さじ6
大さじ2
適量
適量

作り方

準備
10min
調理
30min
1
スズキは半分に、じゃがいもとなすは薄くスライスしておく。パセリはみじん切りにしておく。
2
フライパンにオイルを熱し、なすの両面に焼き色をつける。
3
焼き皿になすとじゃがいもを交互に並べて置き塩コショウ、オリーブオイルを散らす。
4
210~220℃に予熱したオーブンに10分ほど入れ、表面に焼き色をつけ、じゃがいもに火を通す。
5
オーブンから取り出し、トマトソースを表面に広げ、その上にスズキを置く。
6
塩コショウ、オリーブオイルをふりかけ、再びオーブンに10分ほど入れて表面に焼き色をつける。
7
この間、ボールにパン粉、塩コショウ、パセリ、オリーブオイルを合わせておく。
8
⑥をオーブンから取り出して⑦をふりかけ再びオーブンに戻し、焼き色がつくまで焼いたら出来上がり。アツアツを召し上がれ。

コツ・ポイント

●トマトソースは市販のものでも良いし、時間があればトマトとにんにく、オリーブオイルで作ってみてください。

PRO
yhiranuma
157レシピ公開中!

YHIRANUMA
Step into my kitchen!
半熟卵とのハーモニーで、と~っても繊細な味!
リーク, ダシ汁またはチキンストック, バター, しょうゆ, 卵, 酢, チャイブまたはスプリングオニオン
PRO
パーティー・メニューにもお弁当にも便利
サーモンフィレ, ジャガイモ, 小麦粉、塩コショウ、ベジタブルオイル, [シャロットドレッシング], 赤玉ねぎのみじん切り, 赤ワインビネガー・砂糖・      ベジタブルオイル, 塩コショウ, [タルタルソース], ピクルスのみじん切り, パセリのみじん切り, 玉ねぎのみじん切り, マヨネーズ・塩コショウ
PRO
臭みゼロでさっぱりいただけます
鴨の胸肉, しょうゆ, おろししょうが, 一味唐辛子, みりん, 砂糖, 片栗粉, 赤玉ねぎ, 白キャベツ, パセリ(みじん切り), レモン汁, ベジタブルオイル, 塩、こしょう
PRO
お酒にもよく合います
イカ, 塩コショウ, チリフレーク, ベジタブルオイル, 炊きたてのご飯, スプリングオニオン, 塩, 【チリオイル】, にんにく, 干しえび
PRO
鶏肉を出汁と調味料でさっと煮ました。鶏肉にはあらかじめ粉をつけるので、さっと煮ると同時にたれにも良いとろみがつきます。鶏肉、ご飯にたれがよく絡んでおいしい!
鶏肉(ももでも胸肉でも), 小麦粉, 片栗粉, 塩, ヴェジタブルオイル, 出汁, しょうゆ, みりんまたは砂糖, ご飯, 好みの野菜やお漬物など
PRO
さっぱりといただけます 所要時間 15分
ローストビーフかビーフステーキ, 赤玉ねぎ, コリアンダー, セロリ, 春雨, 玉ねぎ, べジタブルオイル, [ドレッシング], フィッシュソース, 砂糖, レモン汁か酢, クラッシュトチリ, おろしにんにく, 水
PRO

似たレシピ

お酒のおつまみやお弁当にも便利です。
バターナットスクウォッシュ, アーモンドスライス, [A], 片栗粉, 薄力粉, マヨネーズ, 水, シーソルト, ブラックペッパー, サンフラワーオイル or オリーブオイル
Rose Wine
PRO
フィロのサクーッとした食感とアンチョビのしょっぱさがたまりません。ビールのおつまみにピッタリ。
フィロ, 玉ねぎ, マッシュルーム, アンチョビ, オリーブオイル, パルメザンチーズ
Tobuchan
HOME
香ばしさがきわだちます
アボカド, バター, しょうゆ, 練りワサビ
M Kushima
PRO
おもてなし料理にもピッタリの洋風おかず
コジェット(ズッキーニ), 鶏もも肉, 白ワイン, オリーブオイル, 塩コショウ, ローズマリー, [香りパン粉], パン粉, にんにくのみじん切り, パルメザンチーズのすりおろし, フラットパセリのみじん切り, ドライオレガノ, ドライチリの輪切りまたはみじん切り
Mizue
PRO
紅茶によく合う、焼きっぱなしの簡単ケーキです。ルバーブの代わりにベリー類やりんご、洋ナシなどでも。
ルバーブの茎(+グラニュー糖大2), ●薄力粉, ●アーモンドプードル, ●ベーキングパウダー, 無塩バター, グラニュー糖, 卵(M), バニラエッセンス, アーモンドスライス
KT
HOME
さくさくとした歯ごたえが楽しい一品です。
なす, にんにく, ガーリックパウダー, イタリアンパセリ, 小麦粉, 卵白, パン粉
Rose Wine
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME